レビューを見る(エリア別)

※エリア名をクリックすると各エリアのレビュー一覧に移動します。(レビュー数/お店の数)
千代田区(8/17) 中央区(3/6) 港区(16/31) 新宿区(6/9) 文京区(6/9)
台東区(0/1) 墨田区(0/0) 江東区(0/3) 品川区(1/4) 目黒区(6/8)
大田区(0/2) 世田谷区(6/14) 渋谷区(31/43) 中野区(0/3) 杉並区(4/7)
豊島区(2/4) 北区(0/1) 荒川区(0/0) 板橋区(1/1) 練馬区(1/1)
足立区(4/4) 葛飾区(0/0) 江戸川区(0/2) 多摩地区(6/19)
■他エリア 埼玉県(2) 千葉県(2) 神奈川県(1) ハワイ(10)

ごあいさつ

友人や、知人に、「晩ごはん、ハンバーガーでも食べにいかない」と言うと、
ファストフードのチェーン店をイメージするのか、「えっ?」といった顔をされることがよくあります。

でもそんな友人たちも、本格的なハンバーガーのお店に連れていくと、
その雰囲気や味に(ついでにお値段にも)驚くのを見るのが結構楽しみだったりします。

まあ、いままではただ食べ歩くだけだったのですが、せっかくなのでブログでおいしいお店を
いろんな人に知ってもらって、その魅力を伝えることができたらいいなと思ってます。

最近メタボや健康に気を付けざるをえなくなったので、昔みたいなはしごもできなくなりましたが、
自分のペースで少しずつ紹介していきますのでよろしくお願いします。

by 管理人

今回紹介するお店は、前回に引き続き銀座界隈から、銀座三越の6FにあるL.Aの人気シェフが手掛けたお店、「デイビッド・マイヤーカフェ(DAVID MYERS CAFE)」です。

銀座三越×L.A人気シェフ×ハンバーガー

という組み合わせがなんとなく違和感を感じなくもないですが、とりあえずお店へ。
銀座三越は銀座駅から直結してますが、立地的に銀座の中心というかシンボルマークなので、あまり迷うような場所では流石にないですね。


前回の案内板で探してみますが、6Fはカフェの記述はありますが、特にお店の名前は書いてません。それでも6Fまであがってフロアの案内図を見ると、6Fの奥の方に「デビッド・マイヤーカフェ」の文字が。

フロアを抜けてお店の方へ進むとお店が。
うーん、正直・・・普通。いや別に悪い意味ではないのですが、ちょっと銀座三越と人気シェフのワードの組み合わせに、どんなお店だろうとやたらと気にしてしまってましたが、意外と普通なカフェという感じ。

あまり広い店内ではないようで、2名掛けのところに3名座っているお客さんもちょこちょこと。まあ何だかんでで三越も人がいましたからね。

お店外観


とりあえず席についてメニューを見ます。
カフェだけに、ドリンクやデザート、あとはカフェご飯的なラインナップですが、ジンジャーエールの840円は、さすが銀座価格といったところでしょうか。
ちなみに軽食と一緒だとセット価格で525円でした。

お目当てのハンバーガーですが、L.Aでベストバーガーに選ばれたこともあるらしいとのことで実は普通にお店のウリの一つだったんですね。
ということで「フェイマスデイビッドバーガー+フレンチフライガーリックマヨネーズ(1,890円)」を注文。最近お値段の感覚がマヒしはじめてますが、それでも流石にそれなりのお値段してますね。


とりあえず席についてメニューを見ます。
カフェだけに、ドリンクやデザート、あとはカフェご飯的なラインナップですが、ジンジャーエールの840円は、さすが銀座価格といったところでしょうか。
ちなみに軽食と一緒だとセット価格で525円でした。

お目当てのハンバーガーですが、L.Aでベストバーガーに選ばれたこともあるらしいとのことで実は普通にお店のウリの一つだったんですね。
ということで「フェイマスデイビッドバーガー+フレンチフライガーリックマヨネーズ(1,890円)」を注文。最近お値段の感覚がマヒしはじめてますが、それでも流石にそれなりのお値段してますね。

ハンバーガーとポテト

ハンバーガー

ハンバーガー


さて、早速かぶりついてみますが、バンズはしっかり甘みもあり、パティも肉厚で食べごたえがあります。焼き加減もミディアムレアということでほどよく赤味も残っていて丁度好みな焼き加減です。が肝心の味については、食べ終わったあとにこれといった印象が残っていないのがちょっと残念。
洒落た感じではありますが、印象がぼんやりというか、ここまで推す割には特徴を感じにくいハンバーガーではありました。同じお値段なら次は別のものを頼んでしまうかな。


お値段はいいお値段ですが、お店の雰囲気は普通のカフェで、ポテトとガーリックマヨネーズのジャンクな感じで、その辺含めいろいろとアンバランス感が漂うお店でした。


 店名  デイビット・マイヤー・カフェ 銀座三越 (DAVID MYERS CAFE)
 住所  東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 6F
 最寄駅  銀座駅(改札徒歩2分 約130m)
 営業時間  10:00 - 20:00(L.O.19:30)
 ランチ営業
 定休日  無休(銀座三越に準ずる)
 ホームページ  -
〒104-8212
東京都中央区 銀座4-6-16 銀座三越 8階 リビング・インテリア売場の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、また久々の更新になってしまいました。
本当にいまさらですが、本年もよろしくお願い申し上げます。

今回紹介するのは新橋にある「煙事(えんじ)」です。
名前に煙とあるように燻製に非常にこだわったお店ということで有名なお店とのことですが、お店の場所は「銀座博品館劇場」の裏手「銀座久兵衛本店」の隣と、新橋エリアというよりは銀座エリアという感じでしょうかね。


今回はJR「新橋駅」からの行き方になりますが、説明写真数の割にはそれほど距離はありません。

まずはJRの銀座口から外に出ます。

とりあえず博品館劇場方面へ向かいますが、左手にヤマダ電機が見えますが、そちら側から回って問題ありませんが、今回はまずは改札を出て斜向かいに、信号を渡って進みます。

新橋駅改札

新橋駅改札外

新橋駅前


2つ目の角、コンビニを過ぎたところを左に曲がります。

角を左に

そのまままっすぐ

角を曲がって100m弱。首都高をくぐったところで今度は右に曲がります。
この時、反対側に渡ってください。

高架くぐって右

反対側に渡る


でまた80mほど進んだ2つ目の角(博品館劇場の手前の角)を左に曲がります。

昼間だとあまり人通りの少ない感じの通りですが、通りに入って80mほど、左手ビルの1F。ほんの少し奥まったところにお店があります。

知らずにいくとかなり素通りしてしまいそうな感じで、実際仙台牛ののぼりを確認するまでお店の前でうろうろしてしまいました。

博品館劇場前で左

昼は人通りが

ここの1F

お店外観


お店の中はカウンター席と4人掛けのテーブル席が2つと決して広くはありません。 テーブル席はすでに埋まっていたのでカウンター席へ。
丁度調理するところの目の前に座ってしまったので少し落ち着かないです。

夜はそこそこなお値段がするらしいのですが、ランチでは燻製を効かせたハンバーガーがいただけるということなので、おしぼりとメニューをいただいて早速何にするか決めます。

店内風景


お店の方から、メニューにある燻製醤油でいただく卵かけごはんをおすすめされ、おそらくお店のウリということなのでしょうが、非常に気になりますが今回の目的はハンバーガーなので、ハンバーガーをチョイスします。
(ちなみにハンバーガーを頼んだ時も、ご飯に替えれますよといっていましたf(^^;))

こちらのハンバーガーですが、「仙台牛ハンバーガー(1200円)」と「仙台牛燻製ハンバーガー(1500円)」、「仙台牛ハンバーグステーキバーガー(1800円)」の3種類にトッピングが別メニューであります。

燻製ハンバーガーが気になりましたが、トッピングでスモークチーズを選ぼうと思ったので、燻製が被りすぎるので、ここは高い方のハンバーグステーキバーガーにスモークチーズ(+100円)をトッピング。トッピングの中にスモークナッツというのもあったので、そちらも追加。あとはドリンクを頼んでオーダー完了です。

ランチメニュー


さきに飲み物とお通し(?)で蛇腹きゅうりのスライスが。
スライスの上のゴマも燻製しているらしいですが、これに燻製しょう油か、燻製オリーブオイルをかけていただくみたいです。どちらも試してみましたが、個人的にはお醤油よりもオリーブオイルの方が燻製感が強く感じることができて好きでした。

きゅうりスライス


しばらく待っているとハンバーガーが登場です。
見た目はかなりシンプルながらなかなか美味しそうです。
トッピングのスモークチーズもいい具合に溶けています。スモークナッツは粗く砕かれてますが、結構量もありどうすればいいか悩みましたが、とりあえず軽く上に乗っけてみます。

仙台牛ハンバーグステーキバーガー

スモークチーズ

スモークナッツをのせて

仙台牛ハンバーグステーキバーガー


さて、早速いただいてみましたが、お肉もなかなかジューシィーかつ粗挽きに仕上がっていて美味しくいただけます。バンズも美味しいバンズなので思ったよりもバランスのよいハンバーガーです。肝心のスモークに関しては、ここまでこだわりをもっているお店ではありましたが、食べている時はそれほどしっかり感じられるほどではなかったので、ちょっと拍子抜けといったところ。そう考えると期待感が高すぎたのかな?
ナッツは結局組み合わせ方が今一つ分からず、最後結構残ってしまい、普通におつまみみたいに食べてました。

好みの燻製具合になるトッピングの組み合わせを見つけるのは結構大変かもしれないですが、1回燻製ハンバーガーも試してみたいですね。あと燻製醤油の卵かけごはんもチャレンジしたいところです。


ちなみに食べていた時はむしろ気にならなかったくらいでしたが、食べ終わってお店を後にしたあと、しばらくの間口内の燻製感は半端なく、かなり余韻が残ってました。

恐るべし。


 店名  煙事 (エンジ)
 住所  東京都中央区銀座8-7-7 JUNOビル 1F
 最寄駅  新橋駅(徒歩4分 約350m)
 営業時間  [月 - 金] 11:30 - 15:00(L.O.14:30) 18:00 - 3:00
 [土・祝] 11:30 - 17:00(L.O.16:30) 18:00 - 0:00
 ランチ営業
 定休日  日曜日
 ホームページ  http://kazenoshiwaza.com/
〒104-0061
東京都中央区 銀座8-7-7 JUNOビル1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、今年最後のレビューは「ウルフギャング・パック カフェ 赤坂アークヒルズ店」です。

この12月に勤め先が変わったこともあり、かなりバタバタしてブログの更新も滞っていたのですが、今回新しい勤務先がこちらの方面になったので、ではまあお昼にと仕事納めのタイミングに行ってきた次第です。


こちらのお店は「六本木一丁目」の3番出口から出て、そのまま出た方向に大通り沿いにに50-60mほど進めばいいだけですが、今回上記の事情で全く別ルートだったので、今回も行き方の写真はありません。手を抜いたわけでは・・・ないというこで。f(^^;


「ウルフギャング・パック カフェ」ですが、姉妹店合わせると都内に6店舗ほど(+横浜と名古屋)のお店がありますが、ここアークヒルズ店は日本1号店らしいです。
いわゆる高級アメリカンダイニングのお店ですが、立地もあってか店内はかなり国際色豊か・・・と思いきや、たまたまかもしれませんがそこまで外国のお客さんは多くはなかったです。

お店外観

店内風景

店内風景


ランチメニューですが、ハンバーガーやステーキサンド、ロコモコにパスタにピザなどかなりバラエティーに富んでますが、そもそもカリフォルニア料理自体アメリカ+多国籍の創作料理が多いようなので、こういうラインナップなんでしょうね。

ハンバーガーは何種類かありますが、それぞれチキンが2種類、フィッシュ系が1種類でビーフ系のハンバーガーは1種類のみですが、あとはトッピングで好みに仕上げるタイプです。

ということで注文は「オリジナルパックバーガー(1400円)」にベーコンとチェダーチーズ(各100円)をトッピング、さらにセットドリンク(200円)を注文します。
しめて1800円。まあランチとしてはちょっといいお値段。

ランチメニュー


先に運ばれてきたドリンクは、意外と大きめのサイズで、この辺はアメリカンダイニングといった感じですね。

しばらく待って運ばれてきたハンバーガーを見ると、運ばれてきたのは結構なサイズのハンバーガーです。縦に大きいというよりは面積の広いタイプで、バンズを上から見た時は、「わらじ」か「大判(小判の大きい版です)」かと思うような感じで、早々に手で持って食べるのは断念。ナイフとフォークでいただくことにします。

オリジナルパックバーガー

オリジナルパックバーガー

オリジナルパックバーガー


バンズは表面はサクッと仕上がっていて、あっさりしてますがほどほどの甘みで結構好みです。パティはマヨネーズベースのソースで味付けされているので塩気もありそのままでも問題なく食べ続けられます。お肉の食感もしっかりしているので、ジューシィ感はそれほど感じなかったですが、飽きも来ず最後までパクパク食べ進められました。
トッピングのベーコンは値段相応、チェダーチーズは完全にマヨに負けてましたね。 ポテトは・・・まあ普通です。

アメリカンレストランのアメリカンなハンバーガーを想像して時にまさにしっくりくる感じのハンバーガーでした。


積極的に足を運んでまで食べるかというとそうではないのですが、会社の近くだしまた食べ気に来る。そんな感じでしょうかね。


ということで2011年のレビューもこれで最後です。 また来年もよろしくお願いいたします。


 店名  ウルフギャング・パック カフェ 赤坂アークヒルズ店
 住所  東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 1F
 最寄駅  六本木一丁目駅(徒歩4分 約270m)
 営業時間  11:00 - 23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.wp-japan.jp/
〒107-6001 東京都港区赤坂1丁目12−32の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は、池袋に用事があり少し時間に空きがあったのでどこかで時間をと思い、そういえば池袋にも「J.S. BURGERS CAFE(J.S. バーガーズカフェ)」がオープンしていたなあと、足を運んでみました。


場所は池袋西口にあるルミネ池袋店の8Fになります。
ルミネ自体は駅に併設した形ではあるのですが、池袋駅の場合、西武百貨店に東武百貨店、東武プラザにパルコにエチカにと、色々と駅に併設されているので、慣れていない人だと確実に迷うかと思います。

行き方はというと、これまたどの電車で池袋に向かうかで全く違ってくるので、省略します。いや説明がむずかしいもので・・・


ということで、池袋ルミネの8Fのレストランフロアにお店があります。
同じフロアに他にも飲食店や、あとシネリーブル池袋もあるので映画帰りの人がちょっとよるにはいい立地かも。

ただし、お店は軽く仕切りで囲まれたスペースと、かなりオープンなスペースに分かれているので(これまで紹介した中だと新宿のアームズピクニックもそんな感じですね)、目の前を人がどんどん通り過ぎて行く中で、大きな口でハンバーガーを頬張るのにちょっと抵抗感のある人はいるかもしれませんね

お店外観


先にカウンターで注文をしてから席に着くタイプなので、まずはカウンターで注文。
好きなハンバーガー(レギュラーサイズ)に+トッピング1種類とドリンク(L)、ポテト大盛りがついてくるセットが1,480円とお得な感じなので、ベーコンエッグバーガーにチェダーチーズのトッピングを注文します。

できあがったら教えてくれるアラームを受け取って、席で出来上がりを待ちます。
大きさは携帯電話くらいですが、このスタイルは日本では珍しいですね。

アラーム

さて、最初にも書いたようにかなりオープンなスペースなので、席によっては目の前の人通りも多いですがオープンカフェと思えばそんなものかも。ビルの中庭(?)から光も入ってくるので結構解放感はあります。

オープン席

オープン席


アラームが反応したのでお店のカウンターに商品を取りに行ってきます。
ケチャップ類はセルフなので、これは必要に応じて。

こちらのスタイルというほどではないでしょうが、バスケットに入った上部をずらしたハンバーガーと、少し太めのポテトはいつ見ても美味しそうです。

ベーコンエッグバーガー

ベーコンエッグバーガー

ベーコンエッグバーガー


ちなみに渋谷や新宿で何回か使ったことはありますが、空いている時間帯と混んでいる時間帯で出てくるハンバーガーやポテトの出来がかなり違う(前者だとしっかり調理された結構出来たて熱々な感じのものが出てくるのですが、後者はちょっと・・・)な印象があるので、この日はそこそこな混み具合だったのでどんなだろうと思い早速いただきます。

・・・で、そこそこの混み具合だったからというわけではないでしょうが、ハンバーガーもポテトも、そこそこに温かく(これはちょっと笑いそうになりました)、やっぱり空いてそうな時間にくるのが一番なのかな。

味の方ですが、ポテトはちょっと塩気が強めで、ジャンクに慣れた人にはそんなではないでしょうが、そうでない人だとちょっと濃いと感じるかな。
ハンバーガー自体はパティもしっかりしてましたし、トッピングのベーコンエッグ+チーズは、ベーコンだけはやはりどこかに飛んでしまっているような感じですが、それでも全体としてはまずまずでしたので、この近辺に立ち寄った際はまた普通に使ってそうな気がします。


お昼時などかなり混んでいる時間帯がどう出るかわかりませんが、食べに行かれる際は、比較的空いてそうな時間帯をオススメしたいかなというところです。

まあ同じフロアに映画館もあるので、もしかしたらコンスタントにそこそこ混んでそうな感じもしないではないですが。


ジェイエスバーガーズカフェ ルミネ池袋店ハンバーガー / 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  J.S. BURGERS CAFE ルミネ池袋店
 住所  東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋 8F
 最寄駅  池袋駅(JR改札徒歩4-5分 約170m)
 営業時間  11:00 - 23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  ルミネ池袋店の休業日に準ずる
 ホームページ  http://journal-cafe.jp/
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目11−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて結構久々のブログ更新です。
ここ最近、あまりのバタバタ状況に更新が滞っていたのですが、また少しずつ更新頻度あげていかないといけないですね。


ということで、紹介するのは約5ヵ月ほどの充電期間を経て、10月に表参道で再開したあの駒沢の人気店「FELLOWS」です。早く行かなければと思っていたのですがようやく行ってきました。

行ったのは12月上旬、小雨模様の中でしたが、表参道ということもあってむしろ前よりは行きやすいかもしれません。

場所は裏路地になりますが、表参道の交差点からもそれほど離れてなく、随分とオシャレな場所に変わったなという感じです。

行き方ですが、表参道駅からであればB2出口から出るのが一番わかりやすいと思います。(距離的にはA1出口も大差ないかと思います)

B2出口から行く場合、地上に出たらそのままUターンします。

B2出口出てUターン

で、最初の路地を左に入って100mちょっと進むと、右手にお店が見えてきます。
ここまでの間にもちょっとおしゃれな感じのお店がいくつかあって(何のお店かわからないお店もありましたが)やっぱり表参道だなと感じます。

最初の路地に入る

ここを左に

この先にお店が


さて外観はちょっとおしゃれなカフェという感じですが、お店の中もなかなか洒落た感じになってます。お店の人に案内されて2Fへ。2Fは2人掛けのテーブル席が7-8卓ほど。
1フロアーは決して広いという感じではありません。

お店外観

店内風景

店内風景


先客が何組かいらっしゃいましたが、とりあえずメニューをみて注文。

どれにしようかと思いましたが、ここはベーシックにベーコンチーズバーガーにドリンクを注文。まあ大分久々ではありますが、美味しいハンバーガーを待つ間はテンションがあがります。


さてしばらく待っていて登場したハンバーガーですが、第一印象は「あれ?ちょっと感じが変わったかな?」というところ。
「FELLOWS」のハンバーガーというとどちらかというと縦長な印象があったのですが、出てきたハンバーガーはそれと比べると、パティの面積が広がったのかちょっと幅広でその分高さが少し低くなった感じです。まあその辺は見た目の問題だけですかね。

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー border=

ハンバーガーアップ


ということで早速いただきます。
ここはどうしても以前と比べてしまわざるを得ないのですが、パティの主張が少し弱くなったのか、バンズの主張が強くなったのか、それとも両方なのかちょっと迷うところですが、肉って感じパンチの強さは少し抑えめになった感じがします。表参道だから?

なのでパティはしっかり肉々しい食感と食べごたえを残しているのですが、最後までバンズの主張に押されて、全体のバランスじはちょっと違和感のある感じでした。恐らく以前の「FELLOWS」を知らずに食べたとしても、同じ印象を受けたかもしれません。

まあ、とはいえ後日改めてフラットな感じで行ったら「めちゃくちゃ美味しいじゃん」なんてことになるのかもしれないんですけどね。


いずれにしても「FELLOWS」が復活したのはハンバーガー好きには何よりです。


FELLOWSハンバーガー / 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  FELLOWS (フェローズ)
 住所  東京都港区北青山3-8-11
 最寄駅  表参道駅(B2出口徒歩2分 約150m)
 営業時間  [月 - 土] 11:30 - 15:00 17:00 - 22:00(L.O.22:00)
 [日] 11:30 - 19:00(L.O.18:50)
 ランチ営業
 定休日  火曜日
 ホームページ  http://www.fellows-burger.com/
東京都港区北青山3丁目8−11の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、先日は川口にあるハンバーガーショップ「Tity Diner」を紹介しましたが、もう一店舗川口の注目店ということで「FEEL BURGER」さんにお邪魔してきました。
こちらのお店、ハンバーガーメニューがとにかく豊富とのこと。楽しみです。


場所はJR川口駅の東口。そごうのある方になります。

行き方ですが、まずは東口から出て正面、そごうと道を挟んだ右側に川口キャスティというビルがありますので、そのビルの右手から歩道橋を下におります。


川口駅東口

川口キャスティ横を降りる

下の通りが三叉路になってますが、このビルのすぐ脇の道に入ります(産業道路でも川口本町大通りでもない方です)。

三叉路を左に

この通りに入って200mほど進み、通りがほんの少し右にカーブするところで左の路地に入ります。

ちょっとわかりにくいですが、とりあえずの目印は路地に入ってすぐ右手に眼科があればあっています。

しばらく真っすぐ

ここを左に

この先にお店が

で、この通りを60-70mほど歩いた先の右手にお店があります。

外観はあまりハンバーガーショップという感じではないですね。

お店外観


中に入ると手前にレジとカウンター席が4席ほど。

奥の方は広めの厨房になっていて、どちらかというとテイクアウトがメインという感じでしょうか。先客が1組カウンターにいらっしゃたので、残りの空いてる席に腰かけます。

店内風景

店内風景


早速メニューを見てみると、写真付きの6種類のハンバーガーの次のページにびっしりとハンバーガー載っています。確かに40種類くらいありそうです。

どうしようかと思いつつ、写真付きの中にあった「レッドワインアップルチーズバーガー」が気になったのでそちらのセット(ポテト+オニオンリング付き 1300円)を注文。

ドリンクはコカコーラゼロ(200円)を注文します。

ちなみにハンバーガーは大体1000円前後の価格帯でした。ドリンクは200円前後と良心的です。

メニュー

ハンバーガーメニュー


出来上がるのを待ちながら店内を眺めていると、壁に人形町「BROZERS'」からの開店祝いが。修行してた方が独立でもされたお店なのかな?

先に運ばれてきたドリンクは、かなりなみなみに注がれていて、ちょっとうれしい。

コカコーラゼロ

そうこうしているうちにハンバーガーが出てきました。
確かに、見た時点で「BROZERS'」や「Reg-On Diner」と同じ系列だと分かる作りです。
ということは結構バランスタイプのハンバーガーですかね。
メインのトッピングになるレッドワインアップルも、見た目は思ったよりもしっくりきていて、グリルアップルをトッピングしたハンバーガーは比較的見かけますが、どう違うか楽しみですね。

レッドワインアップルチーズバーガー

ハンバーガーアップ

レッドワインアップルチーズバーガー


早速食べてみると、トッピングのリンゴはほのかに香りが漂ってきて、パティと食べると甘みと酸味がいい具合に絡んでいて、パティとの相性も良く、美味しい仕上がりになっています。最初に想像した通り肉感よりはバランス重視なハンバーガーです。
この辺は先に見た目も含め、やっぱり「BROZERS'」などの影響がでていそう。

ただかなり残念というかマイナスだったのが、運ばれてきたハンバーガー温かくないというか冷めていて、テイクアウトして後で食べるときに、熱でバンズとかが「ふにゃっ」とならないように予めあまり熱々にしていないのかな?などと色々考えてしまいましたが、お店で食べるにしてはちょっとこれは・・・というのが正直な感想でした。

付け合わせも同様だったので、味のバランスは悪くなかっただけに、なんとなく不完全燃焼でお店を後にすることになってしまいました。


テイクアウトのお客さんも結構来ていらっしゃいましたが、今回気になった点は、お店で食べたい人にとってはもう少し気にかけてもらいたい部分だったかなと思いました。


FEEL BURGERハンバーガー / 川口駅川口元郷駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  FEEL BURGER (フィール バーガー)
 住所  埼玉県川口市栄町2-1-5 パルクヒサダ1F
 最寄駅  川口駅(徒歩5分 約370m)
 営業時間  11:00 - 21:00(L.O.)
 ランチ営業
 定休日  不定休
 ホームページ  http://feelburger.com/
〒332-0017 埼玉県川口市栄町2丁目1−5
パルクヒサダ1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は、埼玉県川口市にある「Tity Diner」にハンバーガーを食べに行ってきました。
今回行って来た川口駅は、赤羽から一駅なので、都内からでもそれほど時間はかかりません。
川口は学生時代バイトをしていたことがありましたが、それ以来になるのでもう十数年も前の話。どんな感じに変わっているんでしょうか。


お店は川口駅の東口から約650mほど、産業道路沿いにお店があります。

行き方は川口駅の東口に出ると、目の前にそごうがありますが、まずは左方向に曲がってそのまままっすぐ産業道路を北へと向かいます。ちなみにそごうの向かいにあった丸井でバイトをしていたのですが、今はもうなくなってますね。(どうやらもう7年ほど前に閉館したみたいです)

川口駅東口

産業道路へ降りる

ここをまっすぐに

そこそこ歩くと駅前の賑やかさはさすがに落ち着いてきますが、さらにまっすぐ進みます。

産業道路

で、左手に開けたスペースが見えてきたら、その道を挟んだ向かいにお店があります。

この先にお店が

お店外観


某レビューサイトで店員さんの対応云々が書かれていたので、少し気になりつつお店に入ると、店内には先客が一組。カウンターとテーブル席が3卓ありますが、空いている席にどうぞと声をかけられてそのままテーブル席に。

ギリギリランチのラストオーダーには間に合ったようなので、ランチから注文。
マンスリーバーガーもあるようですが、ここはお店の名前を冠した「Tityバーガー(950円)」が気になったので効いてみると、目玉焼きとベーコンがトッピングされたBBQソースベースのハンバーガーらしいのでそちらを注文します。

付け合わせは別メニューになっていますが、ポテト+オニオンリングのセットが200円だったのでそちらを注文し、後はジンジャーエール(300円)を注文します。ちなみに付け合わせは、ポテトのみ(+100円)やサラダ(+200円)など比較的お安めでした。

ちなみに店員さんの対応に関しては、ぎこちなさはあるものの特に気になるようなことはありませんでした。

ランチメニュー

店内風景


席で待っていると厨房からジュージューとパティを焼く音が聞こえてきます。
こういうのは期待も膨らんでいいですね。

しばらく待っているとハンバーガーが運ばれてきました。

写真よりもパティが肉厚でしっかりした感じです。付け合わせのポテトとオニオンリングも+200円なのでそれほどの量でもないかと思っていたら、結構しっかりと量もありました。
ハンバーガーも付け合わせもできたて熱々なのはいいですね。
ポテトとオニオンリングは味もしっかりしていてそのままで美味しくいただけました。

TityバーガーBセット

ハンバーガーアップ

Tityバーガー


肝心のハンバーガーですが、味も量も全体のバランスがよく、最初から最後まで変わることなく美味しくいただけます。バンズもしっかりしたバンズなので、崩れにくくいただけました。パティは見た目の印象とは異なり優しい感じのパティであまり粗挽き感のあるタイプではないので、個人的には好みでは無かったですが、これでパティが粗挽きの肉感の強いものだったら、かなりストライクなハンバーガーになったかも。

それでも美味しいかと聞かれたら美味しいですし、違うメニューも試してみたいかと聞かれたら試してみたいなと思うハンバーガーでした。


テイクアウトのお客さんも食事中に何組か来ていたので、地元の人には重宝がられているのかなと思います。分煙ではないのは煙草が苦手な人にはマイナスでしょうかね。


Tity Dinerハンバーガー / 川口駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  Tity Diner
 住所  埼玉県川口市幸町3-11-2-101
 最寄駅  川口駅(徒歩8分 約640m)
 営業時間  [ランチ] 11:30 - 15:00(L.O.14:30)
 [ディナー] 17:30 - 00:30(L.O.23:30)
 ランチ営業
 定休日  火曜日
 ホームページ  -
埼玉県川口市幸町3丁目11?2の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は六本木ヒルズ内にあるカジュアルダイニング「リゴレット バー アンド グリル」にハンバーガーを食べに行ってきました。

お店のHPでは「スパニッシュイタリアンというコンセプトにアメリカンダイナーのエッセンスを加え・・・」と、何料理か今一つわかりませんが、いい評判を聞いていて気になっていたお店だったので、休日にふらっと訪問です。


場所は六本木ヒルズのウエストウォークの5Fだそうですが、その辺あまり詳しくなく、とりあえず六本木駅からヒルズまでてくてく進みます。(この辺は行き方は省略します)

森タワーのふもとまで来たら、地図を確かめながらウエストウォーク内に。

5Fということですが、そう迷うこともないだろうと、あまり何も考えずにエスカレーターで上へ、上へ。

ウエストウォーク入口

エスカレーターで上に

そのまま5Fまで上がるとレストランフロアのようになっていて色々なお店がありますが、その一角にこちらのお店があります。

入ってすぐがバーカウンターのようで外からも見えますが、お店の奥の方までは外からはあまりよく見えません。

六本木ヒルズ5F

お店外観


お店の人に案内され席まで。

休日ということもあってか、かなり店内は賑わっておりほとんどの席が埋まっています。六本木あたりの住人っぽい人が多いかと思っていたら、結構遊びに来ていた家族連れも多い感じでした。
一人だったので、すぐに席に通してもらいましたが、周りを見る限りさすがに一人客は見当たらないです。。。

店内風景

店内風景


とりあえずドリンクメニューをもらって眺めてみると、メニューの真ん中にサングリア、アイスティー、レモネードが大きく載っていて、この辺が推しメニューの様なのですが、下戸なので、真ん中に載っていた「ロングアイランドアイスティー(グラス500円)」を注文。
ちなみにそれぞれデキャンタもあって、アイスティーやレモネードでデキャンタがあるっていうのも珍しい感じです(大きな勘違いに後ほど気付きましたが・・・)。


食事のメニューはさすがに色々あります。
ハンバーガーも6-7種類あり、ダブルバーガーや、アボガドバーガーにトッピングをプラスというのにも惹かれましたが、スモークチーズにベーコンが入った「スモーキーマッシュルームバーガー(1400円)」が目に入ったので迷わずそちらを注文。
トッピングも勧められましたがとりあえずそのままで。

ハンバーガーだけだと若干さびしい気がしたので、タパスメニューから「小エビとアボカドのセビーチェ(500円)」も注文。「セビーチェ」が何かよく分かってませんが、まあこの組み合わせなら大概大丈夫でしょう。


待っていると早速ドリンクが。

ひと口飲んでみると結構パンチが効いてて美味しいです。このパンチはなんだろうと思いつつ、とりあえずこの後運ばれてくるハンバーガーと一緒に飲もうと思っていたのでここではもう一口だけ。

ロングアイランドアイスティー


ハンバーガーが出てくるより先に「小エビとアボカドのセビーチェ」がやってきました。どうやらこれはマリネのよう。
店員さんいわく「好みに応じて添えてあるハラペーニョを細かく刻んで入れて、ライムをかけてお召し上がりください。」とのことでしたが、辛いのは得意ではないので、とりあえずライムだけかけていただきます。

小エビとアボカドのセビーチェ

お味はというと、かなりあっさり目。というかちょっとあっさり過ぎるかな。
ならばとハラペーニョをほんの少し刻んでみたところ、いい具合にアクセントがついて確かにこれはあった方がいいですね。


とセビーチェを食べ進めていたら、ハンバーガーがやってきました。

結構ボリューミーで、溶けたチーズがかなり食欲をそそります。
ケチャップが容器に入ったタイプなのが若干残念なところですが、まあ気にせずいただきます。

スモーキーマッシュルームバーガー

ハンバーガーアップ

スモーキーマッシュルームバーガー


さてこちらのハンバーガーですが、パティはかなり粗挽き目なので、食感はしっかり楽しめるタイプになっています。ただ味付けは、スモークチーズにベーコン、マッシュルームとトッピングを際だたせるためなのか少し薄めです。そのため一緒に食べるとしっかりした食感を残しつつもトッピングの方が目立ってきます。
ただそのトッピングもそこまで自己主張が強い感じではないので、最初に受けた印象に比べるとおとなしい感じの残るハンバーガーでしょうか。他のハンバーガーがどうかはわかりませんが、このメニューに関しては個人的にはちょっと物足りなかったかな。


それでもお店の雰囲気やスタッフさんの対応もよく、ドリンクメニューもなかなか豊富でお店としては大分いい感じです。ハンバーガーも次に来たときには違う種類でしょうが普通に頼んでると思いますし。なのでお店としては◎ですかね。


ちなみに今回頼んだドリンクですが、最初は美味しかったのですが、途中から「あれ?これってアルコール?」ということで、2cmほど飲んだところでストップ。
レモネードの上に書いてあったからてっきり普通のアイスティーだとばかり。。。

結局真っ赤な顔してお店を後に。ロビーのソファでしばし酔いざまししてました。


リゴレット バー アンド グリルスペイン料理 / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  リゴレット バー アンド グリル (RIGOLETTO BAR AND GRILL)
 住所  東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズウエストウォーク 5F
 最寄駅  六本木駅(徒歩5分 約330m)
 営業時間  [月 - 土] 11:30 - 翌5:00(L.O.4:00)
 [日・祝祭日・連休最終日] 11:00 - 23:30(L.O.23:00)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.rigoletto.jp/
〒106-0032
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェストウェーク5Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは、東急世田谷線の若林駅にある「エリックスハンバーガーショップ」です。最寄り駅は若林駅、西太子堂駅ですが、三軒茶屋からも普通に歩いて行ける距離です。

最寄駅は違いますが、この周辺には「ベーカーバウンス」や「ハラカラ。」などハンバーガー専門店が揃ってますが、こちらはどんなお店でしょうか。


今回は三軒茶屋駅から向かいます。ちなみに三軒茶屋駅から800mほどになるので少しばかり歩くことになります。

駅の改札を出たら「三茶パティオ口」方面に進んでいき、地上への吹き抜けまで来たら手前の階段を上がり世田谷通りにでます。

三軒茶屋駅

駅構内

三茶パティオ口

世田谷通り


地上に出たらそのまま世田谷通りを左に見るようにまっすぐにとにかく進んでいきます。

しばらく目印らしい目印はないですが、600mほど進むと歩道橋が見えてきます。
ここまでの間では歩道橋はここだけです。

世田谷通りの歩道橋

でその歩道橋を過ぎてしばらく進み、環七との交差点の一つ手前の角(通りの反対側にデイリーヤマザキが見えるすぐ先)を入って30mほど右手にお店があります。ちょっと目立ちにくい場所ですね。

右に曲がります

この先にお店が

お店外観


お店の中は目の前に注文カウンターと厨房があって、奥に席があります。
キレイな店内ですが、食べ終わったごみを片付けるごみ箱など、ファストフード店な感じの店内です。どちらかというとマックというよりはモスバーガーといった感じでしょうか。

店内風景


カウンターでメニューを見ると、結構いろいろなハンバーガーがあって、いずれも単品で400円?500円くらいです。

お昼時は大分回っていたので、いくつかのメニューは売り切れになってましたが、「ベーコンマッシュルームチーズメルト」が美味しそうなのでそちらを注文。ポテトとドリンクのセットで890円なのでそちらを注文します。
ちなみにポテトはチリビーンズに変更することも可能みたいです。


番号札をもらって席で待っていると、お店の方がハンバーガーを持ってきてくれました。ケチャップやストローは注文カウンターのところからセルフで持ってくるみたいで、ますますモスかな。

ハンバーガーもポテトもできたて熱々で、ポテトは程よい塩気でした。

ベーコンマッシュルームチーズメルト

ベーコンマッシュルームチーズメルト


ハンバーガーはバンズは柔らかいですが、ハンバーガーバンズというよりは普通のパンという感じでしっかりローストされていたらまた違うかもしれないです。
パティについてはフレッシュネスとかで食べるハンバーガーのパティに近い印象です。
ただお店の印象や値段などを考えると、おそらく競合はお値段のはるハンバーガー専門店ではなく、モスやフレッシュネスといったバーガーチェーンなのかなという感じがするので、割高感というのは感じません。
トッピングは味もしっかりしていて、本格バーガーというつもりで行くと肩透かしをくらうかもしれないですが、おいしいファストフード系と考えれば全然納得です。


乗換の便が決していいわけではないので、どうしても地元の方向けになってしまうのかなという感じはしますが、お値段的にも気軽に食べれてメニューも豊富なので、使い勝手はよさそうですね。


エリックス・ハンバーガーショップ ハンバーガー / 若林駅西太子堂駅松陰神社前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  エリックス・ハンバーガーショップ
 住所  東京都世田谷区若林1-17-5 メゾン川奈 1F
 最寄駅  若林駅(徒歩5分 約350m)
 営業時間  [火 - 土] 11:30 - 21:00(店内利用は20:30まで)
 [日] 11:30 - 18:00(店内利用は17:30まで)
 ランチ営業
 定休日  月曜・祝日納入のパン屋、肉屋が休むGW、お盆、年末年始など連動して休業)
 ホームページ  -
〒154-0023 東京都世田谷区若林1丁目17−5
メゾン川奈1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは新宿にある「チェルシーカフェ新宿ミロード店」です。
こちらは新宿駅に併設しているので、利用する人もおおいかもしれません。

場所は新宿駅西口。小田急百貨店と京王線新宿駅の間にあるモザイク通りにお店があります。あまり新宿に来ない人だと、駅から直結しているとはいえちょっとばかりわかりにくい場所です。


西口からの行き方だけ紹介すると、まずは西口の地上出口から出てそのまま左に。

新宿駅西口(地上)

先ほど書いた小田急と京王の間の細道を上がって行くとその先にお店があります。なので、位置的には南口の方が近いですね。

小田急と京王の間

モザイク通り

モザイク通りを進む

お店外観


お店はカフェということですが、独立店舗というよりはビル内の一部をそのままカフェにした感じです。なので、席に着くと目の前に駅ビルからつながるエスカレーターが見えてました。

平日のお昼過ぎに行きましたが、さすがにカフェ利用と立地もあってかお店も大分混んでました。

店内風景

店内風景


席についてメニューを見て注文しますが、ハンバーガーメニューはオーソドックスなもの含め2、3種類しかないので、ここはオーソドックスタイプ「チェルシーバーガー(1080円)」を注文。ドリンクはセットだと安くなるらしいので「ジンジャーエール辛口(550円⇒380円)」を注文。正直あまりお得な感じはしませんでしたが。
あとは「サーモンと季節野菜のサラダ(780円)」を注文。
ということで結局トータルでは2,000円越え。思いがけず豪華なランチになってしまいました。


待っていると最初に「サーモンと季節野菜のサラダ(780円)」が運ばれてきました。
野菜の量はそこそこですが、お値段の割にサーモンが少ない(4切れくらい)のはちょっと残念。あとドレッシングの量が少なめだったので、あっさりしすぎというか分物足りない感じになってしまいました。

サーモンと季節野菜のサラダ


そのあと運ばれてきたハンバーガーは厚めのパティとたっぷりのレタス。ベーコンの上には粒コショウがしっかりかかっていて、見た目はなかなかインパクトのある感じです。

チェルシーバーガー

チェルシーバーガー

チェルシーバーガー


早速食べてみた感想としては、パティは粗挽きではなくハンバーグタイプの柔らかめな味わいです。ベーコンの上のコショウは食べてみるとあまり味わいも感じずちょっと拍子抜けです。至って普通の作りですが、正直なところ他にも美味しそうなメニューがある中であえて選ぶほどではないのかなと。


まあ場所的な利便性は高いので使い勝手はいいと思います。
バーガー目当てよりもカフェ使いが吉という感じのお店でした。

そうそう、接客は悪いというわけではないんですが、ちょっと気になりました。
スタッフによるんでしょうが「お待たせしました」とか、下げるときの「失礼します」とか、帰り際の「ありがとうございました」とかがない人の方が多かったですね。
スタッフ同士の軽口が結構大きな声だったのもちょっとうーんでした。


チェルシーカフェ 新宿ミロード店カフェ / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  チェルシーカフェ 新宿ミロード店
 住所  東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード モザイク通り
 最寄駅  新宿駅(徒歩1分 約70m)
 営業時間  10:00 - 23:00
 ランチ営業
 定休日  無休(「小田急新宿ミロード」に準ずる)
 ホームページ  http://www.dreamcorp.co.jp/cc/
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1?1?3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

ハンバーガーランキング

沿線から見る

プロフィール

プロフィール
管理人です。(プロフィール
ブログ歴はまだまだ浅いですがよろしくお願いします。

    ⇒⇒⇒ サイト更新履歴

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら

SHOP PICKUP

お友達ブログ