バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

中央・総武線のハンバーガーショップ


さて今回紹介するのは新宿にある「チェルシーカフェ新宿ミロード店」です。
こちらは新宿駅に併設しているので、利用する人もおおいかもしれません。

場所は新宿駅西口。小田急百貨店と京王線新宿駅の間にあるモザイク通りにお店があります。あまり新宿に来ない人だと、駅から直結しているとはいえちょっとばかりわかりにくい場所です。


西口からの行き方だけ紹介すると、まずは西口の地上出口から出てそのまま左に。

新宿駅西口(地上)

先ほど書いた小田急と京王の間の細道を上がって行くとその先にお店があります。なので、位置的には南口の方が近いですね。

小田急と京王の間

モザイク通り

モザイク通りを進む

お店外観


お店はカフェということですが、独立店舗というよりはビル内の一部をそのままカフェにした感じです。なので、席に着くと目の前に駅ビルからつながるエスカレーターが見えてました。

平日のお昼過ぎに行きましたが、さすがにカフェ利用と立地もあってかお店も大分混んでました。

店内風景

店内風景


席についてメニューを見て注文しますが、ハンバーガーメニューはオーソドックスなもの含め2、3種類しかないので、ここはオーソドックスタイプ「チェルシーバーガー(1080円)」を注文。ドリンクはセットだと安くなるらしいので「ジンジャーエール辛口(550円⇒380円)」を注文。正直あまりお得な感じはしませんでしたが。
あとは「サーモンと季節野菜のサラダ(780円)」を注文。
ということで結局トータルでは2,000円越え。思いがけず豪華なランチになってしまいました。


待っていると最初に「サーモンと季節野菜のサラダ(780円)」が運ばれてきました。
野菜の量はそこそこですが、お値段の割にサーモンが少ない(4切れくらい)のはちょっと残念。あとドレッシングの量が少なめだったので、あっさりしすぎというか分物足りない感じになってしまいました。

サーモンと季節野菜のサラダ


そのあと運ばれてきたハンバーガーは厚めのパティとたっぷりのレタス。ベーコンの上には粒コショウがしっかりかかっていて、見た目はなかなかインパクトのある感じです。

チェルシーバーガー

チェルシーバーガー

チェルシーバーガー


早速食べてみた感想としては、パティは粗挽きではなくハンバーグタイプの柔らかめな味わいです。ベーコンの上のコショウは食べてみるとあまり味わいも感じずちょっと拍子抜けです。至って普通の作りですが、正直なところ他にも美味しそうなメニューがある中であえて選ぶほどではないのかなと。


まあ場所的な利便性は高いので使い勝手はいいと思います。
バーガー目当てよりもカフェ使いが吉という感じのお店でした。

そうそう、接客は悪いというわけではないんですが、ちょっと気になりました。
スタッフによるんでしょうが「お待たせしました」とか、下げるときの「失礼します」とか、帰り際の「ありがとうございました」とかがない人の方が多かったですね。
スタッフ同士の軽口が結構大きな声だったのもちょっとうーんでした。


チェルシーカフェ 新宿ミロード店カフェ / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  チェルシーカフェ 新宿ミロード店
 住所  東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード モザイク通り
 最寄駅  新宿駅(徒歩1分 約70m)
 営業時間  10:00 - 23:00
 ランチ営業
 定休日  無休(「小田急新宿ミロード」に準ずる)
 ホームページ  http://www.dreamcorp.co.jp/cc/
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1?1?3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、少し間があいてしまいましたが、今回は高円寺にある「ベイククラウンズカフェ」を紹介します。
最近になってハンバーガー専門店が目立ち始めた高円寺ですが、こちらのお店は元々は佐世保バーガーのお店「ザッツバーガーカフェ 高円寺店」として営業されていたお店なので、高円寺在住の方でしたら以前から使われているかたも多いかも。


場所はJR高円寺駅からは3分くらい。

行き方は高円寺駅の改札を出たら右手南口方面に。
南口を出たらそのまま右手に進んでいきます。

高円寺駅改札

南口を右に進む

高円寺駅南口


その先の信号を渡り、表通り(赤い屋根のトリアノンという洋菓子店があります)のすぐ裏の通りに入ります。(ちなみに表通りからも行けるので夜とかはそちらの方がいいかもしれませんね。)

そのまま100mほど進み十字路を越えた先、左手にお店があります。

信号先の裏道に

この路地に入る

路地を進む

この先

お店外観


お店は1階と2階に分かれていて、1階が禁煙、2階が喫煙になっています。
内装も意識してなのか、ハンバーガーショップというよりは古い感じに統一された喫茶店といった趣きです。

以前他のザッツバーガーカフェに行った時は先にカウンターで注文だったのでそうかと思ったらそのまま席に。元からなのか、お店が変わったからなのかはわかりませんが、とりあえず席についてメニューを見ます。

店内風景

店内風景


元々佐世保バーガーのお店ではありますが、メニューを見ると結構いろいろあって佐世保バーガー色はそれほどでもありません。全てサイズがレギュラーとジャンボがあるみたいですが、ここはやっぱり「佐世保バーガー(レギュラー)690円」を注文。

ポテトが付かないのでサイドメニューから追加で注文。
普通にポテトやオニオンリングもありますが、ここは「野菜たっぷりのチリビーンズ煮込み(480円)」をと思いきや、品切れ。残念。
ではと代わりに「完熟トマトのクリーミーチーズポテト(480円)」を注文。
ドリンクはジンジャーエールの辛口(380円)をお願いします。

メニュー


さて待っていると先に運ばれてきたのがハンバーガーです。
器に紙袋に入れられた状態で運ばれてきますが、パッと見は結構かわいらしく映ります。新鮮なお野菜にベーコンと半熟加減の目玉焼きと佐世保バーガーおなじみのトッピングです。早速袋をつぶしていただきます。

直後にポテトが運ばれてきましたが、こちらは思っていたよりも量があり、さらにトッピングされたチーズとトマトソースがこれまた美味しそうで、ちょっとテンションあがります。

佐世保バーガー

佐世保バーガー

完熟トマトのクリーミーチーズポテト

完熟トマトのクリーミーチーズポテト


早速ハンバーガーからいただきます。
バンズはスナック感覚のサクッとした焼き加減の薄めのバンズで、軽めな感じ。
パティも薄めなので、お肉感は少ないハンバーガーですが、その分トッピングなど他の部分が楽しめるようになっています。680円というお値段を考えると丁度いいくらいで、ハンバーガーを食べたいけれどがっつりしっかりというよりは、ちょっと小腹にといった時にオススメしやすいハンバーガーですね。

ポテトの方は、お値段の割に量もあり、若干ピリッとしたソースとチーズで食も進みます。ハンバーガーとあわせて何だかんだでお腹も一杯になりました。


結局トータルで1,500円くらいかかっていますが、ハンバーガー以外のメニューも色々あったので、軽く食べたい時や午後とかちょっとのんびりしたい時とかはカフェ代わりに使うのも向いているかなと思います。

高円寺でしっかりしたハンバーガーを食べたい時は「Fatz's」や「EL PATO」かなと思いますが、カフェでのんびりとか軽く食べたい時には、こちらに足を運ぶかな。
お店も多くいいエリアです。


ベイク クラウンズ カフェ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  ベイク クラウンズ カフェ(BAKE CROWNS CAFE)
 住所  東京都杉並区高円寺南4-24-11
 最寄駅  高円寺駅(徒歩3分 約195m)
 営業時間  [月 - 土] 11:30 - 26:00(L.O.25:00(food)、25:30(drink))
 [日] 11:30 - 24:00(L.O.23:00(food)、23:30(drink))
 ランチ営業
 定休日  -
 ホームページ  http://bcc.kssj.jp/
東京都杉並区高円寺南4丁目24−11の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは、ホテルニューオータニ内にあるレストラン「トレーダーヴィックス」です。

ニューオータニの4Fにあるこちらのお店、サンフランシスコに本店があるインターナショナル料理のレストランとのことで、本店は1934年にオープンしたそうですが、こちらのお店もオープンからすでに30年ほど経つらしいです。

夜は結構なお値段がしそうですが、本格的なディナータイムに入る前にちょっとハンバーガーだけでもいただきに行ってきました。


ホテル自体は赤坂見附・永田町からいくのが一番近いでしょうが、四ツ谷の駅からも歩いていける距離にあります。ただお店は大分赤坂見附よりになるなるので、メイン(四ツ谷・麹町側)からだと少し距離があります。

どの路線から行くかで最初の出口が変わると思いますが、ここは赤坂見附の交差点からの行き方を紹介します。


赤坂見附の交差点まで来たら、お堀を渡った先がもうニューオータニなります。

で最初の入口ではなく少し奥に行った入口(タクシーが結構停まってます)から中に入り、奥のエレベーターで4Fまであがるとそこがお店になります。

赤坂見附の交差点

ニューオータニ入口その1

ニューオータニ入口その2

奥のエレベーターから4Fへ


4Fまで上がると目の前にお店の入口があり、南の島風なお面や帆船の飾りものなどがあり、入口のハロウィンの飾りなどもやっぱりアメリカのお店という感じです。

入口から入った先が受付ですが、最初に行った時は丁度ランチビュッフェの時間とぶつかったため、15:30から通常営業に戻るとのこと。

ビュッフェは日・祝日の14:30までとHPに書いてありましたが、実際にお客さんがはけるまでの時間と片づけ等々もあったみたいです。
いずれにせよビュッフェにはハンバーガーがないのは調べていたので、時間をつぶしてから出直します。

お店入口

帆船模型

ハロウィン飾り


近くにお店らしいお店もないので、ニューオータニ内のガーデンラウンジで時間をつぶしますが、やっぱりいいお値段はします。ラウンジとしてはなかなかですが。


さて、時間もつぶしたので再度お店に向かいます。


店内はダイニングルームとポートハウスバーに分かれているみたいですが、ハンバーガーメニューはポートハウスバーメニューの様なのでそちらに。
もしかしたらダイニングルームでも食べれるのかな?。

店員さんに席まで案内されますが、通常営業に戻ったばかりなので店内はまだお客さんも数組程度。トロピカルな感じのBGMが流れていますが、中は大分暗めです。
窓から見えるのがホテルの壁というはちょっとなんですが、まあ仕方ないですかね。

店内風景


ドリンクメニューを見るとトロピカルカクテルとノンアルコールカクテルのみ載ってます。一般的な飲み物はわざわざメニューに載せてないだけなんでしょうね。
こちらのお店にくる人だとあまりその辺の料金とかも気にならないんでしょう。

ハンバーガーは6種類(各3,150円)ほど。
ここまでのハンバーガー単品でのお値段記録更新です。
ラインナップは若干変わった感じのものばかりでしたが、ここは2種類のチーズとマッシュルームソースの「ULTIMATE」を注文。
15分ほどかかりますとのことですが、それは全く問題なしで。

ドリンクはどのノンアルコールカクテルも気になったのですが、そのなかから「アプリコットクーラー」を注文します。ノンアルコールカクテルは全て1,050円でした。


先に運ばれてきたカクテルは、名前通りアプリコットな色味です。
中はアプリコットフローズンがベースのノンアルコールカクテルで、程よい酸味と程よい甘みで、個人的には大好きです。意外と飲みごたえもあって、場所代を考えるとこのくらいのお値段なのは仕方ないのかな。

アプリコットクーラー


さらにしばらく待っていると、ハンバーガーが運ばれてきました。

紙袋は無いようで、かぶりつくと凄いことになりそうかなというサイズ。
野菜は別になっているので好みに合わせて入れるのでしょうが、バンズをどかして入れるとなるとさらに食べずらくなる恐れも、フライドオニオンもこれもトッピング用かな。

とりあえずこのままシンプルにナイフとフォークで食べ進めて行きます。

ハンバーガー

ハンバーガー


アメリカのお店だけあるのでベースの味付けは薄めかなと思いきや、最初の一口目はかなり味もしっかりしていて、ケチャップなども無くても、このまま食べ進めて行けそうな感じ。パティもほどよい粗挽き加減に、ジューシィーで美味しくいただけます。
トッピングのチーズもいい具合にとろけていて美味しいのですが、塩気はちょっと薄めです。

最初の味がそのまま最後まで変わらず行けば一番よかったのですが、食べ進めて行くうちに味が少しずつ弱くなっていき、残り半分の時点ではケチャップやお野菜などで味に変化をつけないと物足りなくなるというかちょっと飽きがきてしまいます。

ボリュームもありベースはしっかりしているハンバーガーなので、満足感はありましたが、味付けが一定でない感じとチーズの塩気が足りないのは残念でした。結果、最終的にぼやっとした感じで食べ終わることになってしまいました。


いいかどうかは別として、周りから聞こえてくる外人さんのおしゃべりや、雑然とした感の残ったお店の雰囲気(バースペースだけ?)などなど、日本にあるアメリカ料理のお店の中では、一番アメリカのお店にいる感はありました。なので意外と嫌いではありません。
夜はもっと高いのでしょうが、もう少し安ければいいんですけどね。

そうそう、味には全く関係ないですが、ポリネシアン風の格好をした店員さんのロングスカートにやたらと深いスリットが入っていたのにはちょっとビックリしましたf(*^^*)


トレーダー・ヴィックス (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  トレーダー・ヴィックス (TRADER VIC'S)
 住所  東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ東京 4F
 最寄駅  赤坂見附駅(ベルビー赤坂口から6分 約450m)
 営業時間  ランチ:11:30 - 14:30
 ディナー:17:00 - 22:00
 バー:11:30 - 24:30(L.O.)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/vics/index.html
東京都千代田区紀尾井町4-1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回のハンバーガーは西荻窪にある「ヴィレッジバンガードダイナー西荻」です。
お隣の吉祥寺、荻窪、そのとなりの阿佐ヶ谷と、中央線はヴィレッジ王国といった感さえ受けます。


こちらのお店も駅からはすぐのところにあります。
南口から外にでると、目の前に「仲通街」というちょっと渋い感じの商店街があるので、そちらに入って10mほど行った右手にお店があります。

お店の中は他のヴィレッジに比べると手狭に感じますが、そんなことはないのかな?
ちょっと居酒屋風な感じもしないでもない内装で、他とは違う印象を受けます。

西荻窪駅南口

仲街通

はいってすぐ右手

お店外観

店内風景


早速メニューをみて注文します。
メニューの形はお店によって違いがあるのですが、提供しているメニューもやっぱり違うのかな?その辺はあまり考えもせずに食べに言ってます。ちなみに阿佐ヶ谷で食べた「4Dバーガー」はこちらではやっていなかったです。

何にしようかかなり悩むほど面白いメニューが多いのも「ヴィレッジ」の特徴ですが、今回はシンプルだけどお肉がかなり楽しめそうな「52丁目のWバーガー(1100円)」を注文します。


スプライトを飲んで待っているとやってきました「52丁目のWバーガー」です。
いやあかなりシンプルですが、厚めのパティが2枚重なるとそれだけで大分お肉感が強くなりますね。ちなみにトッピングはレタスにトマトとマヨネーズとこれまたシンプル。
自信の表れでしょうか。

52丁目のWバーガー

いい感じの焦げ目です

ハンバーガーアップ


早速パクリといこうとすると、ブラックペッパーの香りが・・・いい。

さらにかぶりつくと、これでもかというくらいにお肉の味と黒コショウのアクセントが口の中に広がります。他のヴィレッジに比べると若干粗さが気になるパティではありますが、むしろこのメニューにはこの方がいいかも。

トッピングもレタスとトマトがあるだけなので、お肉を引き立たせつつ邪魔にはなっていないですし、マヨネーズも全体を支配するというよりも添え物的な感じで、本当に「お肉をどうぞ」なハンバーガーです。

いろんなトッピングを楽しんだり、組み合わせの妙や意外性を楽しむのもハンバーガーの醍醐味ではありますが、ここまでシンプルなのも初めてハンバーガーを食べた時に立ちかえったような感じで(大げさな)いいですね。

ただのプレーンバーガーだと物足りなく感じることが多いので、これに関しては厚めでダブルなのがポイントかもしれません。


肉なバーガーを食べたい時のお気に入りがまた一つ見つかりました。(^^)


ヴィレッジ ヴァンガード ダイナー 西荻 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  ヴィレッジ ヴァンガード ダイナー 西荻
 住所  東京都杉並区西荻南3-10-8 土屋ビル 1F
 最寄駅  西荻窪駅(改札から1分 約60m)
 営業時間  11:30 - 24:30
 ランチ営業
 定休日  不定休
 ホームページ  http://www.village-v.co.jp/diner/
東京都杉並区西荻南3丁目10−8の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は赤坂見附に用事があったので、そのついでといってはなんですが、ニューオータニ内の「ガーデンラウンジ」に行ってきました。

赤坂見附だと他にも行っていないお店もあるのですが、休みだったり夜から営業だったり、一人ではというお店だったりで、結果老舗ホテル内のラウンジに突撃です。
高級ホテルのラウンジですが、この間グランドハイアットの「オークドア」にも行ったことだし、まあ大丈夫でしょう。


ニューオータニですが、ザ・メインと呼ばれる建物とガーデンタワーと呼ばれる建物、さらにガーデンコートと呼ばれる3つの建物がありますが、お店があるのはガーデンタワーとザ・メインと呼ばれる建物の丁度中間になります。(赤坂見附からだと正面ロビーとは真逆から向かうことになるので、初めてだとかなりの確率で迷いそうです。(自分は迷いました・・・))


赤坂見附からの行き方ですが、改札を出たらそのまま地下通路を通って出口Dから外に出ます。すると弁慶堀の脇に出るので、昔からの釣り場を眺めつつ橋を渡って向かい側へ。

弁慶堀

橋を越えるとすぐニューオータニのガーデンコートの入口が見えますが、すぐに入らずにそのまま道なりに奥の方に進みます。

すると、ガーデンタワーの方の入口になるので、底から中へ。

ガーデンコート入口

ガーデンコート入口を奥に

ガーデンタワー入口


中へ入ったらまっすぐ奥に進みエレベーターでロビィ階へ。ちなみにこのロビィ階、ザ・メイン側だと1F、ガーデンタワー側だと6Fにあたります(・・・わかりずらい)

とにかく6Fで降りたらザ・メイン(右方向)へと進むと「ガーデンラウンジ」が見えてきます。開放的な空間から日本庭園が見え、なんか場違いなところに来てしまったかも・・・

この先

お店全景


早速お店の方に席に通してもらいます。
運ばれてきたお水もコップが重量感もあるし高そうな感じです。

店内風景

お水


ティータイムなのでメニューのメインはデザートと軽食類ですが、そのなかにハンバーガーも入っているので、「ガーデンラウンジ風ハンバーガー(2,400円)」と「アイスアールグレイティー(900円 ※単品だと1,200円)」を注文します。
やっぱりかなりいいお値段ですねぇ。


先にドリンクが運ばれてきます。
味は癖が無くおいしいです。お値段相応ってことでしょうか。

アイスアールグレイティー


しばらく待っていて、あれちょっと遅いなと思った矢先くらいにハンバーガーが運ばれてきました。

ダブルパティに目玉焼きとトマトにレタスが一緒になって、思っていたよりも大きめなサイズです。てっきりナイフとフォークでいただくと思っていたので紙袋がついていてちょっと意外でした。

ガーデンラウンジ風ハンバーガー

ガーデンラウンジ風ハンバーガー


早速かぶりついてみたところ、パティは口に含むとすぐにお肉がバラける感じで、試しにナイフとフォークで食べようとしてみたら、切っている途中でパティがすぐに崩れてしまい、これだと確かに紙袋でかぶりついたほうがキレイに食べれますね。

味は全体的には結構あっさりめですが、お肉もしっかり旨味を感じさせてくれるし目玉焼きもしっかり半熟で絡んできます。ケチャップで味をつけてしまうとちょっとケチャップに支配されてしまう感はあります。

ダブルパティや量を考えると、場所代も込みでそこまで高い値段ではないかとも思いますが、じゃあ知り合いに2400円(+サービス料10%)ですすめられるかというと「うーん」かな。

日本庭園を眺められるラウンジでのんびりするにはいい場所ですが、ハンバーガーを食べに行くお店となるとちょっと違うかもしれませんね。
 


ちなみにせっかくニューオータニに来たので、死ぬまでに(大げさな)一度食べてみようと思っていた「SATSUKI」のスーパーメロンショートケーキにチャレンジ。

メロンの甘みが凄くて、クリームも甘いですがしつこくなく、一口食べて2?3ピースはいけそうと思いました。(そんなに大きいサイズではないです)

スーパーメロンショートケーキ

ちなみに何がスーパーかというと、味や素材もそうですが、1ピースで他のお店のグルメバーガーが食べてお釣りがくるくらいのお値段(1,575円+サービス料10%)です。
1日40個限定らしいですが、結構遅くの時間でしたがまだありました。


いやはやしばらくは節制しないと(><)


ガーデン ラウンジ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  ガーデン ラウンジ
 住所  東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ東京 ロビィ階
 最寄駅  麹町駅(改札出て9分 約550m)
 赤坂見附駅(改札出て9分 約550m)
 営業時間  7:00 - 22:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/gardenlounge/
東京都千代田区紀尾井町4−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、今回お邪魔したのは高円寺にある「Yonchome Cafe」です。
高円寺と言えば「EL PATO」や「Fatz's」、「ベイク クラウンズ カフェ」などのハンバーガー専門店がも多く登場してきてかなりの激選区になりつつあります。


場所は高円寺駅の南口になりますが、南口を出たらもう見える場所にお店があります。
駅を出て左側から正面方向へ進む際に目の前に見える建物の2Fがこちらのお店になります。

高円寺駅南口

ロータリーの左手

目の前のビルの2Fに


古着屋脇の階段を2階にのぼると、お店の扉が。
中に入ると結構ひろく、テラス席もあります。高円寺でも結構昔からあるカフェとのことですが、確かに内装もちょっと今時という感じかというとちょっと違う感じ。

古着屋脇

お店の扉

休日の15:00をまわったくらいですが、店内はかなり賑やかで、お客さんの年齢層も幅広いです。

店内風景


席について早速メニューを。
お目当てのハンバーガーですが「ゴルゴンゾーラバーガー」が気になったのでそちらを注文。小腹もすいていたので名前が気になった「イスラエルサラダ」と「小エビとマッシュルームのガーリックオイル煮」を一緒に注文。

ドリンクはジンジャーエールをと思っていたら、「ガーネットジンジャー」というジンジャー+カルピス+カシスのオリジナルドリンクがあり、気になって注文。
サラダといい名前で選んじゃったなあ。


まず運ばれてきたドリンクですが、こんな感じです。

ガーネットジンジャー

で、かき混ぜるとこんな感じに。

ガーネットジンジャー

さて、早速飲んでみます。。。うん、別々に飲みたかったかなf(^^)


続いて登場はイスラエルサラダ。野菜が細かく切られて見た目も彩よいです。

肝心のお味ですが、本場のイスラエルサラダを食べたことがないので比べようはないですが。ちょっとドレッシングの味が強く感じました。もう1回頼むかとなると頼まないかなあ。

イスラエルサラダ


うーんと思っていたところ、やってきたのが「小エビとマッシュルームのガーリックオイル煮」。この後ハンバーガーが来るのでバケットとかはつけずにそのままいただきましたが、意外性はないですがおいしく頂きました。

小エビとマッシュルームのガーリックオイル煮


その後運ばれてきたハンバーガーはなかなかにボリューミー。
ゴルゴンゾーラがパティに絡んでいて美味しそうです。早速野菜を挟んでいただきます。

ゴルゴンゾーラバーガー

ゴルゴンゾーラバーガー


まず最初にバンズですがいい焼き具合でなかなか食感はいいです。味の方は少し甘みのあるタイプですが、あまり主張の強いタイプではないですね。

ただ今回かなり残念だったのが、塩味の強さ。
ハンバーガー全体で最初の一口を食べたところかなり塩味が強く、「あれっ?」と思ってパティだけを食べたところ、パティの味が塩気に支配されてしまってます。

ゴルゴンゾーラはハンバーガーのトッピングとしては、好んで選ぶ方なので塩気が強いのはわかってましたが、最初から最後まで塩辛さが残ってしまったので、パティそのものの味付けもかなり濃い目というか、間違えたのかな?最後まで味は変わりませんでした。


印象としてはやはりこちらは名前通りカフェなので、高円寺付近でちょっとお茶をと思ったら、いろいろメニューもあって、オリジナルのドリンクもいろいろあるので足を運ぶでしょうが、ハンバーガー目当てだと近辺にいいお店が揃ってるからなあ・・・


Yonchome Cafe (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  Yonchome Cafe
 住所  東京都杉並区高円寺南4-28-10 2F
 最寄駅  高円寺駅 (改札2分 75m)
 営業時間  12:00 - 26:00
 定休日  -
 ホームページ  http://www.yonchome.com/
東京都杉並区高円寺南4丁目28−10の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は高円寺に最近オープンしたお店「Fatz's(ファッツ)」に行ってきました。
最近は中央線沿線もいろんなお店が登場してきていて、高円寺もこちらのお店や「EL PATO」など、なかなか充実したハンバーガーエリアになりつつあります。


こちらのお店は高円寺の北口にありますが、駅からはそれほど遠くありません。

行き方は、まず高円寺の北口を出たらそのまま左へ。
信号を渡った先に「中通商店街」という通りがありますのでそちらに入ります。

高円寺駅北口

北口を出たら左方向へ

中通商店街を入ります

中通商店街

通りをすすむと最初の十字路の角に「丸十ベーカリーヒロセ」という赤いルーフのお店があるので、そこを右に曲がります。

丸十ベーカリーヒロセを右に

右に曲がり30mほど進んだところにある左手のマンションにお店があります。

お店自体は路地からマンションの中に少し降りた一番奥のほうにあるので注意してください。

このマンションにお店が

マンションの奥の方です

お店外観


お店はカウンターが8席と、外に4人掛けのベンチがひとつとかわいい作りです。

お店に入るとすでに先客が3組いらっしゃって、ちいさいお店だけにかなり賑やかな感じです。

店内風景

カウンターにはお店のHPにも載っているオーナーさんが。
誰かににている感じがするのですが、誰だろう・・?



早速メニューを見てみると、かなりオリジナル色の強いメニューが。
ベーコン&チェダー&オニオンリング&BBQソースの「サウザー」と、自家製生サルサ&グアカモレ(アボカドディップ)&チェダー&はハバーティチーズの「エルカブロン」の二つで迷いましたが、ここはWチーズに惹かれて「エルカブロン(1200)」とジンジャーエール(300円)を注文。

ちなみにオーソドックなメニューはハンバーガー+トッピングの組み合わせでいけます。


しばらく待っているとハンバーガーが登場です。
少し時間はかかってましたが、オーナーさんが一人で調理していてテイクアウトもやっているお店だといたしかた無いところかと。

出てきたハンバーガーは想像外にとろけたチーズがあふれ出ていてちょっとテンションもアップです。

エルカブロン

バンズを重ねるとこの通り。

バンズを重ねたハンバーガー

横からもパチリ。

ハンバーガーを横から


早速紙袋に移していただきます。

まずはあふれ出たチーズから。とろけ具合がなかなか美味です。
ハンバーガーにかじりつくと、サクサクした食感が口の中にひろがりアクセントに。なにか入っているのかと思ったら、バンズの断面がいい具合に焼かれていたためでこれはなかなかいいですね。パティは味・食感とも決して強いタイプではなく、ちょっとあっさり目な印象。Wチーズがしっかりした味なのでもう少し主張があってもいいかも。
結構バランスタイプのハンバーガーでしたので、見た目よりは人は選ばないかもしれません。


オーナーさんもお店の方も丁寧な接客をされていて、お店を始める前はヴィレッジバンガードで働いていたらしいですが、そう考えると納得。

確かに文句なしのハンバーガーというわけではないのですが、オープンしてまだ間もなくお店ならではのオリジナリティもあって、先々は相当期待できるお店なんじゃないでしょうか(すいません上からで・・・f(^^; )。楽しみです。


FATZ'S (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  FATZ'S (ファッツ)
 住所  東京都杉並区高円寺北3-21-19 ライオンズプラザE号
 最寄駅  高円寺駅 (北口から2分 約150m)
 営業時間  12:00 - 15:00
 18:00 - 22:00
 ランチ営業
 定休日  月曜日
 ホームページ  http://fatzs.lolipop.jp/top.html
東京都杉並区高円寺北3丁目21−19の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回は牛込神楽坂にある美味しいハンバーガーを出してくれるというイタリアン「カルネヤ アンティカ オステリヤ」にお邪魔・・・するつもりだったのですが、急遽変更して秋葉原の「チェルシー マーケット」に行ってきました。


といっても最初はちゃんとカルネヤに行ってみました。
肉系イタリアンで有名というこちらのお店、ランチのみハンバーガーを出しているお店なのですが、定休が日曜。しかもランチタイムが 12:00 - 14:00 ということで、会社勤めのサラリーマンには土曜のランチタイムのみがチャンス!と、それだけにまさかお休みってことはないよなあと、事前に食べログに載っていたお店のURLを確認し向かったのですが、なんと本日は臨時休業ということでお店がお休み。

(ちなみ帰ってからよくよく見てみると、食べログに載っていたURL、実はお店の公式ではなく、その後ネットで見つけたお店の公式サイトにはちゃんと臨時休業って・・・また余計なオチがつきました(><))


仕方もないので、気を取り直してさてどこに行くか考えます。この辺ならハンバーガー以外にも美味しいお店はあるしハンバーガーも「マティーニバーガー」や「モスバーガークラシック 神楽坂店」があるし、まだ紹介していないところだと、市ヶ谷から「FAITH」か、神保町で「cha-bo」あたりか、それともそれ以外か?と悩んだもののすぐにまとまらず、一旦神楽坂にある甘味処「花」で一休み。
この後飯田橋から秋葉原を目指すことにしようと決定です。


秋葉原に関しては、最近では足を運ぶたびに何かしら変わっていて驚かされます。

さてお目当てのお店ですが、ヨドバシカメラの隣、JRで昭和通り口から出たらそのまま併設している建物の2Fにお店があります。なので、改札からは1分程度でしょうか。

Atre2の階段を上って2Fに上がってすぐにお店があります。
休日ということもありお店は大分混んでいるようで、すでに何組かまっているお客さんがいらっしゃいます。

昭和通り口改札

Atre2入口

お店外観


席に通してもらうと結構お客さんも大勢いらっしゃいます。
どちらかというとハンバーガーショップといった外観でもないので、いらっしゃっているお客さんの層もばらばらです。

店内風景

さっそくメニューを見て注文。
定番のハンバーガーの種類はあるようですが、チーズをモッツァレラにしたかったので、ハンバーガー(1000円)に厚切りベーコン(200円)とモッツァレラチーズ(200円)をトッピング。バーガーにはサラダかポテトが付くらしいのでポテトをチョイスします。あとはセットのジンジャーエール(200円)を頼んで注文完了。


しばらく待っているとハンバーガーが登場です。最初から野菜が挟まれているわけではないのであまり高さは感じませんが、とろけたモッツァレラが美味しそうです。
バンズは上下に切り分けてからローストするタイプではなく、表面を軽くローストしたあとに切り分けているようです。野菜を挟んで積み上げるとこの通りです。

オリジナルバーガー

オリジナルバーガー

オリジナルバーガー


まずはそのまま食べてみます。真っ先にバンズの甘みがかなり口の中に広がってきます。肝心なパティは以前お邪魔した時は柔らかすぎてハンバーグっぽかったのですが、今回は大分粗挽きになっているようで食感もしっかりしています。
味付けは典型的なアメリカンダイナーのようで、基本てきに薄めでケチャップやマスタードで味付けをするタイプのようです。ですのでそのまま食べるとモッツァレラやベーコンの塩気もしっかり味わえる反面、全体的に弱く感じてしまいます。この場合はやはりケチャップなどで味を調整するのが正解と言えそうです。
かけすぎには注意でしょうが、味も引き締まって美味しくいただけます。


以前来た時よりも個人的に好みのハンバーガーになっていたので、この近辺でハンバーガーを食べるには使いやすいお店になったかも。ただケチャップの味付けが苦手な方は薄味に感じるかもしれませんね。


最後にこちらの写真は先に寄っていた神楽坂の「花」のクリームあんみつです。
昔ながらの喫茶という感じですが、のんびりした時間を過ごすにはいいですよ。

クリームあんみつ


 

チェルシー マーケット (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  チェルシー マーケット (CHELSEA MARKET)
 住所  東京都千代田区神田花岡町1-9 アトレヴィ秋葉原 2F
 最寄駅  秋葉原駅 (JR 昭和通り口から1分 約80m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 23:00(L.O.22:30)
 ※14:30?18:00はティータイム
 [土・日・祝] 11:00 - 15:00  17:00 - 23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  不定休(アトレヴィ秋葉原に準ずる)
 ホームページ  http://www.chelsea-market.com/
東京都千代田区神田花岡町1−9の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回行ってきたのは、千駄ヶ谷にある「Good Morning cafe」です。
こちらのお店は知らないかったのですが、ブログを通して知り合った方から教えていただき、今回一緒にバーガー視察に行ってきました。


この日はJR千駄ヶ谷駅前で待ち合わせ。すでにお二方はいらっしゃっていたので、早速お店に向かいます。

お店への行き方は簡単で、千駄ヶ谷の駅を出たら目の前の信号を渡り、左手に東京体育館を見る形でそのまま通りをまっすぐ進みます。

そのまま200mほど進んだところがお店です。

千駄ヶ谷駅前信号

通りをまっすぐ

お店外観


お店は広々としていて開放的なオシャレなカフェ。ハンバーガーというイメージは湧きにくいお店です。この日は雨模様でしたがそれでも店内にはお客さんも一杯でかなり人気のあるお店のようです。

店内風景


席に通されてメニューを見ると、時間帯によって色々メニューが変わるみたいですが、ハンバーガーメニューも何種類かあるようです。チーズバーガーにベーコントッピングと思っていたら、肝心のベーコンがないので普通にチーズバーガー(1050円)にダイエットジンジャーエール(500円)、名前が気になったエンゼルフードケーキ/バニラキャラメル(550円)を注文します。

連れのお二人はチーズバーガー+ポテトに、旨味卵バーガーをそれぞれ注文。ドリンクは二人ともハートランドです。


運ばれてきたドリンクでまずは乾杯。
まわりを眺めていると結構いろいろな世代の方がいらっしゃるようですが、この時間帯だとあまりハンバーガーを食べている人もいないとみたいです。ただ他の席に運ばれているハンバーガーをみると結構なボリュームです。

待っているとハンバーガーが運ばれてきました。
デザートも控えているのでポテトとかはつけなかったのですが、ハンバーガーも大きめですがプレートも大きめなのでちょっと寂しい感じが。
でもランチタイムには最初からポテトとサラダも添えられているみたいです。

チーズバーガー

チーズバーガー


早速紙袋に移して大口を開けていただきます。

これまで紹介したカフェ系のハンバーガーは、ハンバーグ寄りなパティを出すお店が多いのですが、こちらのお店はハンバーガーのパティといった感じでちょっと予想外です。

全体的にもかなりしっかりした味で、チーズもかなり濃厚です。お店の人の話ではドイツのステッペンチーズ(ドイツ版モッツァレラらしいですが聞き間違ってたらすいません)らしいのですが、チーズ感はかなり楽しめます。なので味付けもかなりしっかりしています。

ただ最初は平気だったのですが、奥へ奥へと食べ進めていくうちに気になったのが、どんどん塩加減が強くなっているようでちょっとしょっぱいかも。チーズの味かと思ったのですが3人とも感じてたのでどうやらパティの味付けみたいです。
思っていた以上にしっかりしていたハンバーガーなのでこれはちょっと残念な所。

ただ、記事を書きながら、近くに東京体育館があったので、運動してきて汗を流したお客さんが注文することが多いから味付けを濃い目にしているのかなとちょっと想像してみました。ポカリも運動していない時に飲むと若干しょっぱいですし、ハンバーガーだけ食べに来る人もそうはいないので強めに味付けているのかもしれません(勝手な想像なので、単に塩加減を間違えた可能性もありますが)。


最後に頼んでいたエンゼルフードケーキ/バニラキャラメルですが、思っていたよりも量があり、お連れの方にも一緒にたべてもらいましたが、ふわふわしてて美味しくいただけました。(※写真はそれほどに見えませんが、バーガー並みの大きさがありました)

エンゼルフードケーキ


お店の雰囲気はいいですしデザートもおいしく、ハンバーガーも塩加減をのぞけばなかなかのもの。カフェ利用、もしくはひと汗かいた後に食べるハンバーガーとしてはいいかもしれないですね。


この後、桜台のTAPAS桜台というお店に移動し人数も増えて飲み会に。
下戸なためサングリア1杯とサワー少量でかなり酔いつつ楽しいひと時を過ごさせてもらいました。満足満腹(^^)


グッドモーニングカフェ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  グッドモーニングカフェ (Good Morning Cafe)
 住所  東京都渋谷区千駄ヶ谷1-20-3 バルビゾン11号館 1F
 最寄駅  千駄ヶ谷駅 (JR改札から3分 約230m)
 国立競技場駅 (A4出口5から3分 約230m)
 営業時間  6:00 - 23:00
 朝食営業・ランチ営業・カフェ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.good-morning-cafe.com/
東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目20−3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは新宿にある「アームズピクニック」です。こちらのお店は代々木公園駅にある「アームズ」の姉妹店になりますが、新宿ルミネ内にあるので、雨が降っても濡れずに行けるのはありがたい限りです


さて、お店の場所は新宿ルミネの中になるので、場所は南口になります。
今回はJRを使ってますが、まずは南口改札から外に出ます。

注意しないといけないのが、ルミネが1と2にわかれていますが、こちらのお店はルミネ1になるので、南口の正面の出口を出たらそのまま右手に進んでください。
そのまま進んで先の階段を上った先がルミネ1の入口になります(1Fではなく2Fの入口になります)。

新宿駅JR改札内(南口)

新宿駅JR南口改札

ルミネ1入口(2F)に見ながら進む


お店はB2の食品フロアにあるので、大江戸線や京王線だとコンコースから直結しています。

さてお店は食品フロアの中にありますが、かなりオープンなスペースになっています。
カウンターで注文して席につきますが、エレベーターから出てくるひとが常に前を通り過ぎていき、落ち着かないかなと思っていたのですが、意外と気にならないものです。

ルミネ1 B2フロア

お店看板

お店外観


今日はベーシックなベーコンチーズバーガー(レギュラー1100円)にフライドポテト(150円)とコーラMサイズ(250円)を注文します。

バーガーのサイズは一回り小さいサイズも用意されているようで、お客さんの層にあわせているみたいですね。


さてしばらく待っていると木のプレートに乗ってハンバーガーが登場しました。
バンズの厚みが代々木公園のお店に比べて若干薄めに感じますが、見た目も大分かわいらしいハンバーガーです。

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー


まずは一気に頬張ります。油が紙袋に染みてしまっているのはご愛敬でしょうか。
味の方はバンズの甘みを感じさせる一方で、全体的な味付けも結構しっかりしています。ただお肉のジューシィさや食感は正直弱めに感じたので、お肉が主役のハンバーガーという感じはあまりしませんでした。その分軽い感じで食べれます。
トッピングのベーコンに関しては薄めのものを何枚か重ねているのですが、こちらも味はあまり自己主張していないので、食べやすい半面ベーコンチーズバーガーなのに、あまりお肉とベーコンを楽しむタイプには感じられなかったです。

姉妹店のアームズと比べると、味つけはこちらの方がしっかり感じましたが、細かいところで同じようで同じではなかったのは、客層を意識してなのでしょうかね。


個人的な感想としては、軽くハンバーガーでもといった時に丁度いいハンバーガーかなという印象です。ただインパクトの残る感じでもなかったので、立地的にはかなり便利ですが、もうひとパンチがほしいかな。


アームズ ピクニック (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  アームズ ピクニック (ARMS PICNIC)
 住所  東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ1 B2
 最寄駅  新宿駅 (JR南口改札から3分 約150m)
 営業時間  11:00 - 22:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.arms-burger.com/
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目1−5 ルミネ1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら