バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

京浜東北線のハンバーガーショップ


さて、また久々の更新になってしまいました。
本当にいまさらですが、本年もよろしくお願い申し上げます。

今回紹介するのは新橋にある「煙事(えんじ)」です。
名前に煙とあるように燻製に非常にこだわったお店ということで有名なお店とのことですが、お店の場所は「銀座博品館劇場」の裏手「銀座久兵衛本店」の隣と、新橋エリアというよりは銀座エリアという感じでしょうかね。


今回はJR「新橋駅」からの行き方になりますが、説明写真数の割にはそれほど距離はありません。

まずはJRの銀座口から外に出ます。

とりあえず博品館劇場方面へ向かいますが、左手にヤマダ電機が見えますが、そちら側から回って問題ありませんが、今回はまずは改札を出て斜向かいに、信号を渡って進みます。

新橋駅改札

新橋駅改札外

新橋駅前


2つ目の角、コンビニを過ぎたところを左に曲がります。

角を左に

そのまままっすぐ

角を曲がって100m弱。首都高をくぐったところで今度は右に曲がります。
この時、反対側に渡ってください。

高架くぐって右

反対側に渡る


でまた80mほど進んだ2つ目の角(博品館劇場の手前の角)を左に曲がります。

昼間だとあまり人通りの少ない感じの通りですが、通りに入って80mほど、左手ビルの1F。ほんの少し奥まったところにお店があります。

知らずにいくとかなり素通りしてしまいそうな感じで、実際仙台牛ののぼりを確認するまでお店の前でうろうろしてしまいました。

博品館劇場前で左

昼は人通りが

ここの1F

お店外観


お店の中はカウンター席と4人掛けのテーブル席が2つと決して広くはありません。 テーブル席はすでに埋まっていたのでカウンター席へ。
丁度調理するところの目の前に座ってしまったので少し落ち着かないです。

夜はそこそこなお値段がするらしいのですが、ランチでは燻製を効かせたハンバーガーがいただけるということなので、おしぼりとメニューをいただいて早速何にするか決めます。

店内風景


お店の方から、メニューにある燻製醤油でいただく卵かけごはんをおすすめされ、おそらくお店のウリということなのでしょうが、非常に気になりますが今回の目的はハンバーガーなので、ハンバーガーをチョイスします。
(ちなみにハンバーガーを頼んだ時も、ご飯に替えれますよといっていましたf(^^;))

こちらのハンバーガーですが、「仙台牛ハンバーガー(1200円)」と「仙台牛燻製ハンバーガー(1500円)」、「仙台牛ハンバーグステーキバーガー(1800円)」の3種類にトッピングが別メニューであります。

燻製ハンバーガーが気になりましたが、トッピングでスモークチーズを選ぼうと思ったので、燻製が被りすぎるので、ここは高い方のハンバーグステーキバーガーにスモークチーズ(+100円)をトッピング。トッピングの中にスモークナッツというのもあったので、そちらも追加。あとはドリンクを頼んでオーダー完了です。

ランチメニュー


さきに飲み物とお通し(?)で蛇腹きゅうりのスライスが。
スライスの上のゴマも燻製しているらしいですが、これに燻製しょう油か、燻製オリーブオイルをかけていただくみたいです。どちらも試してみましたが、個人的にはお醤油よりもオリーブオイルの方が燻製感が強く感じることができて好きでした。

きゅうりスライス


しばらく待っているとハンバーガーが登場です。
見た目はかなりシンプルながらなかなか美味しそうです。
トッピングのスモークチーズもいい具合に溶けています。スモークナッツは粗く砕かれてますが、結構量もありどうすればいいか悩みましたが、とりあえず軽く上に乗っけてみます。

仙台牛ハンバーグステーキバーガー

スモークチーズ

スモークナッツをのせて

仙台牛ハンバーグステーキバーガー


さて、早速いただいてみましたが、お肉もなかなかジューシィーかつ粗挽きに仕上がっていて美味しくいただけます。バンズも美味しいバンズなので思ったよりもバランスのよいハンバーガーです。肝心のスモークに関しては、ここまでこだわりをもっているお店ではありましたが、食べている時はそれほどしっかり感じられるほどではなかったので、ちょっと拍子抜けといったところ。そう考えると期待感が高すぎたのかな?
ナッツは結局組み合わせ方が今一つ分からず、最後結構残ってしまい、普通におつまみみたいに食べてました。

好みの燻製具合になるトッピングの組み合わせを見つけるのは結構大変かもしれないですが、1回燻製ハンバーガーも試してみたいですね。あと燻製醤油の卵かけごはんもチャレンジしたいところです。


ちなみに食べていた時はむしろ気にならなかったくらいでしたが、食べ終わってお店を後にしたあと、しばらくの間口内の燻製感は半端なく、かなり余韻が残ってました。

恐るべし。


 店名  煙事 (エンジ)
 住所  東京都中央区銀座8-7-7 JUNOビル 1F
 最寄駅  新橋駅(徒歩4分 約350m)
 営業時間  [月 - 金] 11:30 - 15:00(L.O.14:30) 18:00 - 3:00
 [土・祝] 11:30 - 17:00(L.O.16:30) 18:00 - 0:00
 ランチ営業
 定休日  日曜日
 ホームページ  http://kazenoshiwaza.com/
〒104-0061
東京都中央区 銀座8-7-7 JUNOビル1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、先日は川口にあるハンバーガーショップ「Tity Diner」を紹介しましたが、もう一店舗川口の注目店ということで「FEEL BURGER」さんにお邪魔してきました。
こちらのお店、ハンバーガーメニューがとにかく豊富とのこと。楽しみです。


場所はJR川口駅の東口。そごうのある方になります。

行き方ですが、まずは東口から出て正面、そごうと道を挟んだ右側に川口キャスティというビルがありますので、そのビルの右手から歩道橋を下におります。


川口駅東口

川口キャスティ横を降りる

下の通りが三叉路になってますが、このビルのすぐ脇の道に入ります(産業道路でも川口本町大通りでもない方です)。

三叉路を左に

この通りに入って200mほど進み、通りがほんの少し右にカーブするところで左の路地に入ります。

ちょっとわかりにくいですが、とりあえずの目印は路地に入ってすぐ右手に眼科があればあっています。

しばらく真っすぐ

ここを左に

この先にお店が

で、この通りを60-70mほど歩いた先の右手にお店があります。

外観はあまりハンバーガーショップという感じではないですね。

お店外観


中に入ると手前にレジとカウンター席が4席ほど。

奥の方は広めの厨房になっていて、どちらかというとテイクアウトがメインという感じでしょうか。先客が1組カウンターにいらっしゃたので、残りの空いてる席に腰かけます。

店内風景

店内風景


早速メニューを見てみると、写真付きの6種類のハンバーガーの次のページにびっしりとハンバーガー載っています。確かに40種類くらいありそうです。

どうしようかと思いつつ、写真付きの中にあった「レッドワインアップルチーズバーガー」が気になったのでそちらのセット(ポテト+オニオンリング付き 1300円)を注文。

ドリンクはコカコーラゼロ(200円)を注文します。

ちなみにハンバーガーは大体1000円前後の価格帯でした。ドリンクは200円前後と良心的です。

メニュー

ハンバーガーメニュー


出来上がるのを待ちながら店内を眺めていると、壁に人形町「BROZERS'」からの開店祝いが。修行してた方が独立でもされたお店なのかな?

先に運ばれてきたドリンクは、かなりなみなみに注がれていて、ちょっとうれしい。

コカコーラゼロ

そうこうしているうちにハンバーガーが出てきました。
確かに、見た時点で「BROZERS'」や「Reg-On Diner」と同じ系列だと分かる作りです。
ということは結構バランスタイプのハンバーガーですかね。
メインのトッピングになるレッドワインアップルも、見た目は思ったよりもしっくりきていて、グリルアップルをトッピングしたハンバーガーは比較的見かけますが、どう違うか楽しみですね。

レッドワインアップルチーズバーガー

ハンバーガーアップ

レッドワインアップルチーズバーガー


早速食べてみると、トッピングのリンゴはほのかに香りが漂ってきて、パティと食べると甘みと酸味がいい具合に絡んでいて、パティとの相性も良く、美味しい仕上がりになっています。最初に想像した通り肉感よりはバランス重視なハンバーガーです。
この辺は先に見た目も含め、やっぱり「BROZERS'」などの影響がでていそう。

ただかなり残念というかマイナスだったのが、運ばれてきたハンバーガー温かくないというか冷めていて、テイクアウトして後で食べるときに、熱でバンズとかが「ふにゃっ」とならないように予めあまり熱々にしていないのかな?などと色々考えてしまいましたが、お店で食べるにしてはちょっとこれは・・・というのが正直な感想でした。

付け合わせも同様だったので、味のバランスは悪くなかっただけに、なんとなく不完全燃焼でお店を後にすることになってしまいました。


テイクアウトのお客さんも結構来ていらっしゃいましたが、今回気になった点は、お店で食べたい人にとってはもう少し気にかけてもらいたい部分だったかなと思いました。


FEEL BURGERハンバーガー / 川口駅川口元郷駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  FEEL BURGER (フィール バーガー)
 住所  埼玉県川口市栄町2-1-5 パルクヒサダ1F
 最寄駅  川口駅(徒歩5分 約370m)
 営業時間  11:00 - 21:00(L.O.)
 ランチ営業
 定休日  不定休
 ホームページ  http://feelburger.com/
〒332-0017 埼玉県川口市栄町2丁目1−5
パルクヒサダ1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は、埼玉県川口市にある「Tity Diner」にハンバーガーを食べに行ってきました。
今回行って来た川口駅は、赤羽から一駅なので、都内からでもそれほど時間はかかりません。
川口は学生時代バイトをしていたことがありましたが、それ以来になるのでもう十数年も前の話。どんな感じに変わっているんでしょうか。


お店は川口駅の東口から約650mほど、産業道路沿いにお店があります。

行き方は川口駅の東口に出ると、目の前にそごうがありますが、まずは左方向に曲がってそのまままっすぐ産業道路を北へと向かいます。ちなみにそごうの向かいにあった丸井でバイトをしていたのですが、今はもうなくなってますね。(どうやらもう7年ほど前に閉館したみたいです)

川口駅東口

産業道路へ降りる

ここをまっすぐに

そこそこ歩くと駅前の賑やかさはさすがに落ち着いてきますが、さらにまっすぐ進みます。

産業道路

で、左手に開けたスペースが見えてきたら、その道を挟んだ向かいにお店があります。

この先にお店が

お店外観


某レビューサイトで店員さんの対応云々が書かれていたので、少し気になりつつお店に入ると、店内には先客が一組。カウンターとテーブル席が3卓ありますが、空いている席にどうぞと声をかけられてそのままテーブル席に。

ギリギリランチのラストオーダーには間に合ったようなので、ランチから注文。
マンスリーバーガーもあるようですが、ここはお店の名前を冠した「Tityバーガー(950円)」が気になったので効いてみると、目玉焼きとベーコンがトッピングされたBBQソースベースのハンバーガーらしいのでそちらを注文します。

付け合わせは別メニューになっていますが、ポテト+オニオンリングのセットが200円だったのでそちらを注文し、後はジンジャーエール(300円)を注文します。ちなみに付け合わせは、ポテトのみ(+100円)やサラダ(+200円)など比較的お安めでした。

ちなみに店員さんの対応に関しては、ぎこちなさはあるものの特に気になるようなことはありませんでした。

ランチメニュー

店内風景


席で待っていると厨房からジュージューとパティを焼く音が聞こえてきます。
こういうのは期待も膨らんでいいですね。

しばらく待っているとハンバーガーが運ばれてきました。

写真よりもパティが肉厚でしっかりした感じです。付け合わせのポテトとオニオンリングも+200円なのでそれほどの量でもないかと思っていたら、結構しっかりと量もありました。
ハンバーガーも付け合わせもできたて熱々なのはいいですね。
ポテトとオニオンリングは味もしっかりしていてそのままで美味しくいただけました。

TityバーガーBセット

ハンバーガーアップ

Tityバーガー


肝心のハンバーガーですが、味も量も全体のバランスがよく、最初から最後まで変わることなく美味しくいただけます。バンズもしっかりしたバンズなので、崩れにくくいただけました。パティは見た目の印象とは異なり優しい感じのパティであまり粗挽き感のあるタイプではないので、個人的には好みでは無かったですが、これでパティが粗挽きの肉感の強いものだったら、かなりストライクなハンバーガーになったかも。

それでも美味しいかと聞かれたら美味しいですし、違うメニューも試してみたいかと聞かれたら試してみたいなと思うハンバーガーでした。


テイクアウトのお客さんも食事中に何組か来ていたので、地元の人には重宝がられているのかなと思います。分煙ではないのは煙草が苦手な人にはマイナスでしょうかね。


Tity Dinerハンバーガー / 川口駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  Tity Diner
 住所  埼玉県川口市幸町3-11-2-101
 最寄駅  川口駅(徒歩8分 約640m)
 営業時間  [ランチ] 11:30 - 15:00(L.O.14:30)
 [ディナー] 17:30 - 00:30(L.O.23:30)
 ランチ営業
 定休日  火曜日
 ホームページ  -
埼玉県川口市幸町3丁目11?2の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回ハンバーガーを食べに行ってきたお店は品川駅にあるニューヨークスタイルのカフェダイニング「TRANSFER(トランスファー)」です。

品川駅に来るのはかなり久々なので、駅に着いてからも今一つ現在地がわかってませんが、お店の場所は駅に併設するアトレ内なので、まあ改札さえ出てしまえば問題ありません。


中央改札、もしくは北改札から外に出たら自由通路を通って東口に。

外に出る直前の左手にアトレ品川があります。

京急品川から向かう場合は、一度外に出て、JR品川駅西口から入って東口へ向かうか、JRの構内を抜ける(130円かかります)かしてください。(他に行き方があるかもしれませんがわかった範囲で)

ここの4Fにあがると、上がった先にお店があります。

品川駅改札外

自由通路

アトレ入口

お店外観


お店はオープンカフェのようなスペースと、奥には違うタイプの客席があります。

お店の方に案内されてカフェ席へ。

こちらのお店はカフェタイプの席がほぼ半分くらいな感じですが、フロアのオープンなスペースにあるので、通路沿いの席だとちょっと落ち着きません。
夜だと暗くてあまり気にならないかもしれませんが。

2Fにもハンバーガーを食べれるお店が2件ほどありますが、やっぱりどちらも、オープンな感じです。4Fの他のお店もそうなのでオープンなのは施設全体的みたいです。

ちなみに、公式HPでのお店の紹介を見ると客席が

> A)空港待合カフェ
> B)空港ソファラウンジ
> C)地下鉄プラットホーム
> D)地下鉄車両
>
> 飛行機でニューヨークへお着きになったら、カフェ・ラウンジでごゆっくり
> おくつろぎいただき、地下鉄に乗って「ニューススタンド」のあるブロード
> ウェイの街なかへ、さぁ>どうぞ!

とあるらしいのですが、少なくともすぐにカフェ席に通された時点で、中の方は見れないので、初めて来た人とかにはまったくコンセプトが伝わらないんじゃないかなあ。

カウンター


とりあえず、お店の人にメニューをもらって注文します。

ギリギリランチタイム内だったようで、アボカドバーガー(1250円)にジンジャーエール辛口(ランチセット+100円)を注文。会計時まで通常のお値段(500円)のつもりでいたのでちょっとラッキー。

ハンバーガーは基本ケチャップとマスタードですが、+50円で他のソースを選べるらしいのでBBQソース(+50円)をお願いします。あっ、アボカドには合わないかもf(^^;)


先にドリンクが運ばれてきました。
ウィルキンソンがランチセットとかで出るのは珍しいなと思ってましたが、飲んでみると若干気の抜けた感じ。セット100円と思えば、まあ納得できるかな。
これで500円だとちょっと「えー」ですが。

さて、しばらくするとハンバーガーがやってきました。
見た目はやっぱりNYスタイルだけあって迫力があります。

スタッフさんから、上の部分を重ねたら棒(ピン?)で止めて紙袋に移してくださいとアドバイスを。確かに重ねづらそう。自分もアボガドが一切れ飛び出してしまいました。

アボカドバーガー

アボガドがはみ出してます

アボカドバーガーアップ


さっそくいただきます。
お肉はジューシィーではないですが、パサッと感が強いわけでもなくまずまずの食感。
ただお肉そのものの味は弱く、ソースありきな感は否めません。
で、そのソースも思ったほど強い味ではないので、全体的に薄めな感じがしてしまいます。
肝心のアボガドも、食感は楽しめるのですが、やっぱり味は弱いです。

見た目の印象に比べると大分おとなしい感じのハンバーガーでした。
ボリュームはあるのでお腹にはパンチはありますが。
決して美味しくないわけではないのですが、次は違うものに走りそう。

付け合わせのポテトはしっかり塩が効いてて美味しいですが、最初はかなり塩味がきになるほど濃かったです。


ボリュームもあって、場所やお店の雰囲気を考えるとドリンク付きで1400円ならと思いましたが、ランチでなければ2000円くらいするわけなので、そう考えると高いかなあ。


ちなみに客席の「地下鉄車両」は外からも見ることができます。
こんな感じです。

地下鉄車両席


トランスファー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  トランスファー (TRANSFER)
 住所  東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
 最寄駅  品川駅(中央改札から3分 約160m)
 営業時間  11:30 - 24:00(L.O.23:00)
 ランチ営業
 定休日  不定休(アトレ品川に準ずる)
 ホームページ  http://www.nomurakougei.co.jp/development/transfer/index.html
東京都港区港南2丁目18−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今年最後に紹介するお店は、日比谷にある「THE BEAT DINER 日比谷店」です。
特に最後にしようと思っていたというよりは、年末の用事で有楽町にいったので、前回Burger5を紹介したばかりですが、続けて銀座エリアのお店を紹介します。
 


この「THE BEAT DINER」ですが、ベッカーズを運営するJR東日本フードサービスが運営する本格ハンバーガーのお店です。

こちらのお店も最寄りというと、地下鉄日比谷駅か銀座駅となりますが、場所的にはわかりやすいというか、JRの高架をくぐるところにあるので迷いにくいとは思います。(※ネットで調べるとまれに高架脇に印がついてますが、効果をくぐるとことなのでご注意を)


さて、今回は日比谷線の日比谷駅から行ったのですが、A4の出口から出たらそのまままっすぐに進むだけです。

日比谷駅A4出口外

晴海通り

JR高架下


お店は雰囲気的には銀座の高架下に不釣り合いな感じで、内装もアメリカンな作りです。

店内のBGMもかなり大きめですが、電車の通過音が大きいので大きくせざるを得なかった感じです。ただ、人にもよるでしょうが、そこまで電車の通過が気になるほどではないかと思います。

お店外観

店内風景


店員さんが注文を取りに来たので、ハンバーガーを注文します。
どこかで見たことがある感じのユニフォームですが、どこだったけな。。。あ、ゲオだ。

とりあえずお店イチオシの、トッピングにベーコン、エッグ、チーズ、アボガドののった「ビートバーガー」を注文します。


しばらくするとハンバーガーが運ばれてきますが、かなり縦に高く、しっかりした感じの作りになっています。

刺さっている串を抜いて、バンズを少しずらすと、いい具合にとろけた卵がのっかって、食欲をそそります。

ビートバーガー

ビートバーガー

ビートバーガー


早速食べてみると、全体的にしっかり作られていてなかなかに美味しいです。
パテは粗引きといった感じではなく、食感に癖はないですが、ハンバーガー向きのパティになっていて、比較的万人受けしやすいタイプのパティかなと思います。
バンズもほんのりですが甘みがあって全体的にまとまっています。

トッピングに関しては、ハンバーガーと卵の組み合わせは合うなと改めて認識できます。一方気になったのが、卵とタルタル組み合わせが強すぎて他のトッピングがほとんど感じられなかったのは残念です。


味的な特徴はあまりないですが、お店の雰囲気なども悪くないのでこの辺だと使いやすいお店のひとつかなという気がします


さて、来年はどれだけ紹介できるかわかりませんが、またいろいろと食べ歩いて行きたいと思います。


THE BEAT DINER 日比谷店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  THE BEAT DINER 日比谷店 (ザ・ビートダイナー)
 住所  東京都千代田区有楽町2-1-13 JR高架下
 最寄駅  銀座駅 (A1出口から徒歩1分 約80m)
 有楽町駅 (JR中央口から徒歩5分 約340m)
 日比谷駅 (A4出口から徒歩1分 約80m)
 営業時間  11:00 - 23:00(L.O.22:30)
 [金] 11:00 - 翌2:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  -
東京都千代田区有楽町2丁目1−13の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

銀座とハンバーガーという組み合わせは今一つイメージしずらいところですが、今回は銀座にある「Burger5(バーガーファイブ)」を紹介します。


こちらのお店ですが、銀座といって浮かぶメイン通りからは少し外れた場所ですが、地下鉄銀座駅から直結している銀座ファイブという商業施設内にありますので便は悪くありません。

場所が場所なので日比谷駅や有楽町駅からも行けますが、今回は地下鉄銀座駅から向かいます。


実際銀座駅といっても、銀座線、丸ノ内線、日比谷線と乗り入れてますが、丸ノ内線だと改札を出てすぐですが銀座線からだと結構歩く必要があります。

とりあえず銀座駅内の案内図を見ながら、C1出口をめざします。(丸ノ内線の場合、改札を出てすぐです)

C1出口から外にでる手前に、銀座ファイブの地下1階レストラン街に直結しています。

丸ノ内線銀座駅改札外

レストラン街入口


銀座ファイブ自体は元々数寄屋橋ショッピングセンターという名前で1958年に高速下にオープンした商業施設ということもあってか、レストラン街も銀座でイメージされるような場所ではなく、ちょっと庶民的な感じを醸し出しています。

このレストラン街の何軒目かに「Burger5(バーガーファイブ)」があります。

レストラン街

お店外観


横長のお店は厨房と席に分かれてますが、厨房もガラス張りになっていて外からも見えるようになっています。場所的なこともあるのでしょうが、ハンバーガーショップというよりも昔ながらの駅ビルに入っている喫茶店といった雰囲気です。

店内風景


とりあえず奥の席について注文です。

デザート(喫茶)メニューも結構あるみたいですが、やはり目当てのハンバーガーを頼みます。ハンバーガーのメニュー自体はそれほど多くないみたいです。

今回は「チーズクラシックバーガー(1200円)」にベーコン(150円)とセットドリンク(200円)を注文。パティのサイズで値段は変わりますが、今回はレギュラーサイズで。

さらに店員さんからバンズの種類、チーズの種類を聞かれたので、バンズはプレーン(ライ麦パンも選べます)と、チーズは4種類ある中からブルーチーズで。


しばらく待っているとハンバーガーが登場。

バンズの上に野菜が乗っていて、その上にパティが乗っているせいかパティがちょっと傾いてます。そのパティの上にブルーチーズとベーコンが面白い形でのっています。

チーズクラシックバーガー

チーズクラシックバーガー


はみ出したベーコンは厚さはないですが、カリカリに焼かれています。
パティはボリュームもありますが、歯ごたえも結構しっかりしているタイプです、肉汁がすごい感じではないですが、その分噛んでいて味が広がります。ブルーチーズの塩気があわさって丁度いい味になっていますが他のチーズだと味付けがどうなるのかは分かりませんが、好きなタイプの味です。

バンズについては思ったより柔らかめですが、しっかり焼かれてます。
味もハンバーガーに合わせた感じの味わいです。

チーズがあらかじめ4種類から選べるというのも、自分の好みに近い味を頼みやすいので、個人的にはありがたいです。


結構ボリュームもあるのでしっかりした食事になってしまうかもしれませんが、使い勝手は良さそうなので、この辺に来た時にハンバーガーが食べたいなと思ったら利用したいお店ですね。

ただし利用する路線によって距離がかなり変わりますのでご注意を。
ちなみに下の写真が銀座ファイブの外観です。

銀座ファイブ外観


Burger 5 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  Burger5 (バーガーファイブ)
 住所  東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ B1F
 最寄駅  銀座駅 (丸ノ内線改札から徒歩1分 約80m)
 有楽町駅 (JR中央口から徒歩5分 約340m)
 日比谷駅 (A4出口から徒歩4分 約250m)
 営業時間  [月 - 土] 11:00 - 22:00(L.O.)
 [日 ・ 祝] 11:00 - 21:00(L.O.)
 ランチ営業
 定休日  不定休(銀座ファイブに準ずる)
 ホームページ  -
東京都中央区銀座5丁目1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら