バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

山手線のハンバーガーショップ


さて、また久々の更新になってしまいました。
本当にいまさらですが、本年もよろしくお願い申し上げます。

今回紹介するのは新橋にある「煙事(えんじ)」です。
名前に煙とあるように燻製に非常にこだわったお店ということで有名なお店とのことですが、お店の場所は「銀座博品館劇場」の裏手「銀座久兵衛本店」の隣と、新橋エリアというよりは銀座エリアという感じでしょうかね。


今回はJR「新橋駅」からの行き方になりますが、説明写真数の割にはそれほど距離はありません。

まずはJRの銀座口から外に出ます。

とりあえず博品館劇場方面へ向かいますが、左手にヤマダ電機が見えますが、そちら側から回って問題ありませんが、今回はまずは改札を出て斜向かいに、信号を渡って進みます。

新橋駅改札

新橋駅改札外

新橋駅前


2つ目の角、コンビニを過ぎたところを左に曲がります。

角を左に

そのまままっすぐ

角を曲がって100m弱。首都高をくぐったところで今度は右に曲がります。
この時、反対側に渡ってください。

高架くぐって右

反対側に渡る


でまた80mほど進んだ2つ目の角(博品館劇場の手前の角)を左に曲がります。

昼間だとあまり人通りの少ない感じの通りですが、通りに入って80mほど、左手ビルの1F。ほんの少し奥まったところにお店があります。

知らずにいくとかなり素通りしてしまいそうな感じで、実際仙台牛ののぼりを確認するまでお店の前でうろうろしてしまいました。

博品館劇場前で左

昼は人通りが

ここの1F

お店外観


お店の中はカウンター席と4人掛けのテーブル席が2つと決して広くはありません。 テーブル席はすでに埋まっていたのでカウンター席へ。
丁度調理するところの目の前に座ってしまったので少し落ち着かないです。

夜はそこそこなお値段がするらしいのですが、ランチでは燻製を効かせたハンバーガーがいただけるということなので、おしぼりとメニューをいただいて早速何にするか決めます。

店内風景


お店の方から、メニューにある燻製醤油でいただく卵かけごはんをおすすめされ、おそらくお店のウリということなのでしょうが、非常に気になりますが今回の目的はハンバーガーなので、ハンバーガーをチョイスします。
(ちなみにハンバーガーを頼んだ時も、ご飯に替えれますよといっていましたf(^^;))

こちらのハンバーガーですが、「仙台牛ハンバーガー(1200円)」と「仙台牛燻製ハンバーガー(1500円)」、「仙台牛ハンバーグステーキバーガー(1800円)」の3種類にトッピングが別メニューであります。

燻製ハンバーガーが気になりましたが、トッピングでスモークチーズを選ぼうと思ったので、燻製が被りすぎるので、ここは高い方のハンバーグステーキバーガーにスモークチーズ(+100円)をトッピング。トッピングの中にスモークナッツというのもあったので、そちらも追加。あとはドリンクを頼んでオーダー完了です。

ランチメニュー


さきに飲み物とお通し(?)で蛇腹きゅうりのスライスが。
スライスの上のゴマも燻製しているらしいですが、これに燻製しょう油か、燻製オリーブオイルをかけていただくみたいです。どちらも試してみましたが、個人的にはお醤油よりもオリーブオイルの方が燻製感が強く感じることができて好きでした。

きゅうりスライス


しばらく待っているとハンバーガーが登場です。
見た目はかなりシンプルながらなかなか美味しそうです。
トッピングのスモークチーズもいい具合に溶けています。スモークナッツは粗く砕かれてますが、結構量もありどうすればいいか悩みましたが、とりあえず軽く上に乗っけてみます。

仙台牛ハンバーグステーキバーガー

スモークチーズ

スモークナッツをのせて

仙台牛ハンバーグステーキバーガー


さて、早速いただいてみましたが、お肉もなかなかジューシィーかつ粗挽きに仕上がっていて美味しくいただけます。バンズも美味しいバンズなので思ったよりもバランスのよいハンバーガーです。肝心のスモークに関しては、ここまでこだわりをもっているお店ではありましたが、食べている時はそれほどしっかり感じられるほどではなかったので、ちょっと拍子抜けといったところ。そう考えると期待感が高すぎたのかな?
ナッツは結局組み合わせ方が今一つ分からず、最後結構残ってしまい、普通におつまみみたいに食べてました。

好みの燻製具合になるトッピングの組み合わせを見つけるのは結構大変かもしれないですが、1回燻製ハンバーガーも試してみたいですね。あと燻製醤油の卵かけごはんもチャレンジしたいところです。


ちなみに食べていた時はむしろ気にならなかったくらいでしたが、食べ終わってお店を後にしたあと、しばらくの間口内の燻製感は半端なく、かなり余韻が残ってました。

恐るべし。


 店名  煙事 (エンジ)
 住所  東京都中央区銀座8-7-7 JUNOビル 1F
 最寄駅  新橋駅(徒歩4分 約350m)
 営業時間  [月 - 金] 11:30 - 15:00(L.O.14:30) 18:00 - 3:00
 [土・祝] 11:30 - 17:00(L.O.16:30) 18:00 - 0:00
 ランチ営業
 定休日  日曜日
 ホームページ  http://kazenoshiwaza.com/
〒104-0061
東京都中央区 銀座8-7-7 JUNOビル1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は、池袋に用事があり少し時間に空きがあったのでどこかで時間をと思い、そういえば池袋にも「J.S. BURGERS CAFE(J.S. バーガーズカフェ)」がオープンしていたなあと、足を運んでみました。


場所は池袋西口にあるルミネ池袋店の8Fになります。
ルミネ自体は駅に併設した形ではあるのですが、池袋駅の場合、西武百貨店に東武百貨店、東武プラザにパルコにエチカにと、色々と駅に併設されているので、慣れていない人だと確実に迷うかと思います。

行き方はというと、これまたどの電車で池袋に向かうかで全く違ってくるので、省略します。いや説明がむずかしいもので・・・


ということで、池袋ルミネの8Fのレストランフロアにお店があります。
同じフロアに他にも飲食店や、あとシネリーブル池袋もあるので映画帰りの人がちょっとよるにはいい立地かも。

ただし、お店は軽く仕切りで囲まれたスペースと、かなりオープンなスペースに分かれているので(これまで紹介した中だと新宿のアームズピクニックもそんな感じですね)、目の前を人がどんどん通り過ぎて行く中で、大きな口でハンバーガーを頬張るのにちょっと抵抗感のある人はいるかもしれませんね

お店外観


先にカウンターで注文をしてから席に着くタイプなので、まずはカウンターで注文。
好きなハンバーガー(レギュラーサイズ)に+トッピング1種類とドリンク(L)、ポテト大盛りがついてくるセットが1,480円とお得な感じなので、ベーコンエッグバーガーにチェダーチーズのトッピングを注文します。

できあがったら教えてくれるアラームを受け取って、席で出来上がりを待ちます。
大きさは携帯電話くらいですが、このスタイルは日本では珍しいですね。

アラーム

さて、最初にも書いたようにかなりオープンなスペースなので、席によっては目の前の人通りも多いですがオープンカフェと思えばそんなものかも。ビルの中庭(?)から光も入ってくるので結構解放感はあります。

オープン席

オープン席


アラームが反応したのでお店のカウンターに商品を取りに行ってきます。
ケチャップ類はセルフなので、これは必要に応じて。

こちらのスタイルというほどではないでしょうが、バスケットに入った上部をずらしたハンバーガーと、少し太めのポテトはいつ見ても美味しそうです。

ベーコンエッグバーガー

ベーコンエッグバーガー

ベーコンエッグバーガー


ちなみに渋谷や新宿で何回か使ったことはありますが、空いている時間帯と混んでいる時間帯で出てくるハンバーガーやポテトの出来がかなり違う(前者だとしっかり調理された結構出来たて熱々な感じのものが出てくるのですが、後者はちょっと・・・)な印象があるので、この日はそこそこな混み具合だったのでどんなだろうと思い早速いただきます。

・・・で、そこそこの混み具合だったからというわけではないでしょうが、ハンバーガーもポテトも、そこそこに温かく(これはちょっと笑いそうになりました)、やっぱり空いてそうな時間にくるのが一番なのかな。

味の方ですが、ポテトはちょっと塩気が強めで、ジャンクに慣れた人にはそんなではないでしょうが、そうでない人だとちょっと濃いと感じるかな。
ハンバーガー自体はパティもしっかりしてましたし、トッピングのベーコンエッグ+チーズは、ベーコンだけはやはりどこかに飛んでしまっているような感じですが、それでも全体としてはまずまずでしたので、この近辺に立ち寄った際はまた普通に使ってそうな気がします。


お昼時などかなり混んでいる時間帯がどう出るかわかりませんが、食べに行かれる際は、比較的空いてそうな時間帯をオススメしたいかなというところです。

まあ同じフロアに映画館もあるので、もしかしたらコンスタントにそこそこ混んでそうな感じもしないではないですが。


ジェイエスバーガーズカフェ ルミネ池袋店ハンバーガー / 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  J.S. BURGERS CAFE ルミネ池袋店
 住所  東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋 8F
 最寄駅  池袋駅(JR改札徒歩4-5分 約170m)
 営業時間  11:00 - 23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  ルミネ池袋店の休業日に準ずる
 ホームページ  http://journal-cafe.jp/
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目11−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは新宿にある「チェルシーカフェ新宿ミロード店」です。
こちらは新宿駅に併設しているので、利用する人もおおいかもしれません。

場所は新宿駅西口。小田急百貨店と京王線新宿駅の間にあるモザイク通りにお店があります。あまり新宿に来ない人だと、駅から直結しているとはいえちょっとばかりわかりにくい場所です。


西口からの行き方だけ紹介すると、まずは西口の地上出口から出てそのまま左に。

新宿駅西口(地上)

先ほど書いた小田急と京王の間の細道を上がって行くとその先にお店があります。なので、位置的には南口の方が近いですね。

小田急と京王の間

モザイク通り

モザイク通りを進む

お店外観


お店はカフェということですが、独立店舗というよりはビル内の一部をそのままカフェにした感じです。なので、席に着くと目の前に駅ビルからつながるエスカレーターが見えてました。

平日のお昼過ぎに行きましたが、さすがにカフェ利用と立地もあってかお店も大分混んでました。

店内風景

店内風景


席についてメニューを見て注文しますが、ハンバーガーメニューはオーソドックスなもの含め2、3種類しかないので、ここはオーソドックスタイプ「チェルシーバーガー(1080円)」を注文。ドリンクはセットだと安くなるらしいので「ジンジャーエール辛口(550円⇒380円)」を注文。正直あまりお得な感じはしませんでしたが。
あとは「サーモンと季節野菜のサラダ(780円)」を注文。
ということで結局トータルでは2,000円越え。思いがけず豪華なランチになってしまいました。


待っていると最初に「サーモンと季節野菜のサラダ(780円)」が運ばれてきました。
野菜の量はそこそこですが、お値段の割にサーモンが少ない(4切れくらい)のはちょっと残念。あとドレッシングの量が少なめだったので、あっさりしすぎというか分物足りない感じになってしまいました。

サーモンと季節野菜のサラダ


そのあと運ばれてきたハンバーガーは厚めのパティとたっぷりのレタス。ベーコンの上には粒コショウがしっかりかかっていて、見た目はなかなかインパクトのある感じです。

チェルシーバーガー

チェルシーバーガー

チェルシーバーガー


早速食べてみた感想としては、パティは粗挽きではなくハンバーグタイプの柔らかめな味わいです。ベーコンの上のコショウは食べてみるとあまり味わいも感じずちょっと拍子抜けです。至って普通の作りですが、正直なところ他にも美味しそうなメニューがある中であえて選ぶほどではないのかなと。


まあ場所的な利便性は高いので使い勝手はいいと思います。
バーガー目当てよりもカフェ使いが吉という感じのお店でした。

そうそう、接客は悪いというわけではないんですが、ちょっと気になりました。
スタッフによるんでしょうが「お待たせしました」とか、下げるときの「失礼します」とか、帰り際の「ありがとうございました」とかがない人の方が多かったですね。
スタッフ同士の軽口が結構大きな声だったのもちょっとうーんでした。


チェルシーカフェ 新宿ミロード店カフェ / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  チェルシーカフェ 新宿ミロード店
 住所  東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード モザイク通り
 最寄駅  新宿駅(徒歩1分 約70m)
 営業時間  10:00 - 23:00
 ランチ営業
 定休日  無休(「小田急新宿ミロード」に準ずる)
 ホームページ  http://www.dreamcorp.co.jp/cc/
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1?1?3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは渋谷にあるアイリッシュパブ「タップボロウ(TAP BORROW)」です。パブではありますが、夜ではなくランチにハンバーガーを食べに行ってきました。

こちらのハンバーガー。夜の人気メニューをランチでもということらしいのですが、以前夜に行った時はたまたまかハンバーガーがなかったので今回は昼に再訪した次第です。


場所は渋谷の東急南口。JRだと東口から恵比寿方面に向かったところにお店があります。駅前の歩道橋を渡ってすぐにあるお店なので、駅からも数分のところです。


行き方は渋谷駅の東口にあるバスロータリー。そこから恵比寿方向に向かう時に歩道橋がありますが、この歩道橋に登って、明治通りに向かいます。

渋谷駅東急南口

東急南口歩道橋

明治通り方面へ

お店は明治通り沿い、渋谷駅から見て通りの右側にあるので歩道橋を渡ってそちらに降ります。歩道橋を降りた先10mくらいのところ、「俺のハンバーグ山本」の2Fがお店になります。

明治通りに降りる

明治通り沿い

お店入口


パブなので、テーブル席もありますが基本はカウンターとちょっと高い丸テーブル席がメインです。店内はハロウィンの飾りが結構あちらこちらに飾ってあります。

店内風景


注文はカウンターで。
ハンバーガーメニューを見ると、チーズ・アボカドなどのベーシックなものが中心。追加でトッピングも出来ますが、その中に一つだけ新メニューなのか期間限定なのか「サルサバーガー(900円)」というのがあったのでそちらを注文。
150円とお安めのランチドリンクはジンジャーエールを注文します。

ハンバーガーは1Fにある「俺のハンバーグ山本」プロデュースとのこと。同じオーナーさんなのかな?そのためパティは「俺のハンバーグ山本」のハンバーグを使っているそうで、ということはハンバーグサンドに近いハンバーガーということでしょうか。


後会計みたいなので、とりあえず席について待ちます。
ドリンクを飲みながらハンバーガーを待ちますが出てくるまで意外と時間がかかります。下のお店のハンバーグをパティに使っているからか少しやり取りに時間がかかるのかな?

しばらく待っているとやってきましたハンバーガーです。
結構大雑把な感じかなと想像していたら、見た目はかなりきっちりしたハンバーガーで、上のバンズをずらしてみると、ベーコンの上にしっかりサルサソースものっていて、美味しそうです。ポテトもなかなか食べでがありそうです。

サルサバーガー

サルサバーガー

サルサバーガー


紙袋が無いので食べにくいかなと思って持ってみると、バンズがかなり柔らかいため持ちやすく、紙袋が無くても問題ありません。パティはかなり熱々で持ってても温かさが伝わってきます。

早速口に運んでみると、パティはハンバーガーのパティというよりはまんまハンバーグです。ただ、このハンバーグと柔らかめのバンズが合っているのか、なかなかに美味しいです。以前下の「俺のハンバーグ山本」でハンバーグを食べた時の印象が「言うほどかなあ」という感じだったのですが、ちょっと変わりました。

全体的にハンバーグを引き立たせるような味の組み合わせな印象を受けますが、バランスもなかなかで、パクパク美味しくいただきました。
熱すぎまでいかない程よい熱々さも個人的には結構ポイントでした。


ハンバーグを引き立たせるためのハンバーグサンドという感じなので、主流になっているグルメバーガーのお店で出てくるようなハンバーガーを期待すると「あれ?」となると思いますが、ハンバーグサンドとしては結構好きな味です。

一人で気軽ランチにはいいお店を見つけました(^^)


タップボロウ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  タップボロウ (TAP BORROW??)
 住所  東京都渋谷区渋谷3-18-5 和田ビル2F
 最寄駅  赤坂見附駅(ベルビー赤坂口から6分 約450m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 15:00  17:00 - 2:00(L.O.1:00)
 [土] 17:00 - 2:00(L.O.1:00)
 [日] 17:00 - 23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.tapborrow.jp/
東京都渋谷区渋谷3-18-5
和田ビル2Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回ハンバーガーを食べに行ってきたお店は品川駅にあるニューヨークスタイルのカフェダイニング「TRANSFER(トランスファー)」です。

品川駅に来るのはかなり久々なので、駅に着いてからも今一つ現在地がわかってませんが、お店の場所は駅に併設するアトレ内なので、まあ改札さえ出てしまえば問題ありません。


中央改札、もしくは北改札から外に出たら自由通路を通って東口に。

外に出る直前の左手にアトレ品川があります。

京急品川から向かう場合は、一度外に出て、JR品川駅西口から入って東口へ向かうか、JRの構内を抜ける(130円かかります)かしてください。(他に行き方があるかもしれませんがわかった範囲で)

ここの4Fにあがると、上がった先にお店があります。

品川駅改札外

自由通路

アトレ入口

お店外観


お店はオープンカフェのようなスペースと、奥には違うタイプの客席があります。

お店の方に案内されてカフェ席へ。

こちらのお店はカフェタイプの席がほぼ半分くらいな感じですが、フロアのオープンなスペースにあるので、通路沿いの席だとちょっと落ち着きません。
夜だと暗くてあまり気にならないかもしれませんが。

2Fにもハンバーガーを食べれるお店が2件ほどありますが、やっぱりどちらも、オープンな感じです。4Fの他のお店もそうなのでオープンなのは施設全体的みたいです。

ちなみに、公式HPでのお店の紹介を見ると客席が

> A)空港待合カフェ
> B)空港ソファラウンジ
> C)地下鉄プラットホーム
> D)地下鉄車両
>
> 飛行機でニューヨークへお着きになったら、カフェ・ラウンジでごゆっくり
> おくつろぎいただき、地下鉄に乗って「ニューススタンド」のあるブロード
> ウェイの街なかへ、さぁ>どうぞ!

とあるらしいのですが、少なくともすぐにカフェ席に通された時点で、中の方は見れないので、初めて来た人とかにはまったくコンセプトが伝わらないんじゃないかなあ。

カウンター


とりあえず、お店の人にメニューをもらって注文します。

ギリギリランチタイム内だったようで、アボカドバーガー(1250円)にジンジャーエール辛口(ランチセット+100円)を注文。会計時まで通常のお値段(500円)のつもりでいたのでちょっとラッキー。

ハンバーガーは基本ケチャップとマスタードですが、+50円で他のソースを選べるらしいのでBBQソース(+50円)をお願いします。あっ、アボカドには合わないかもf(^^;)


先にドリンクが運ばれてきました。
ウィルキンソンがランチセットとかで出るのは珍しいなと思ってましたが、飲んでみると若干気の抜けた感じ。セット100円と思えば、まあ納得できるかな。
これで500円だとちょっと「えー」ですが。

さて、しばらくするとハンバーガーがやってきました。
見た目はやっぱりNYスタイルだけあって迫力があります。

スタッフさんから、上の部分を重ねたら棒(ピン?)で止めて紙袋に移してくださいとアドバイスを。確かに重ねづらそう。自分もアボガドが一切れ飛び出してしまいました。

アボカドバーガー

アボガドがはみ出してます

アボカドバーガーアップ


さっそくいただきます。
お肉はジューシィーではないですが、パサッと感が強いわけでもなくまずまずの食感。
ただお肉そのものの味は弱く、ソースありきな感は否めません。
で、そのソースも思ったほど強い味ではないので、全体的に薄めな感じがしてしまいます。
肝心のアボガドも、食感は楽しめるのですが、やっぱり味は弱いです。

見た目の印象に比べると大分おとなしい感じのハンバーガーでした。
ボリュームはあるのでお腹にはパンチはありますが。
決して美味しくないわけではないのですが、次は違うものに走りそう。

付け合わせのポテトはしっかり塩が効いてて美味しいですが、最初はかなり塩味がきになるほど濃かったです。


ボリュームもあって、場所やお店の雰囲気を考えるとドリンク付きで1400円ならと思いましたが、ランチでなければ2000円くらいするわけなので、そう考えると高いかなあ。


ちなみに客席の「地下鉄車両」は外からも見ることができます。
こんな感じです。

地下鉄車両席


トランスファー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  トランスファー (TRANSFER)
 住所  東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
 最寄駅  品川駅(中央改札から3分 約160m)
 営業時間  11:30 - 24:00(L.O.23:00)
 ランチ営業
 定休日  不定休(アトレ品川に準ずる)
 ホームページ  http://www.nomurakougei.co.jp/development/transfer/index.html
東京都港区港南2丁目18−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

暑い日が続いているからというわけではないですが、今回行ってきたのは渋谷にあるハワイのランチプレートのお店「L&L ハワイアンバーベキュー」。

といっても昼ではなく夜。ちょっとざっくりしたもの(失礼m(_ _)m)を食べたかったので丁度いいかなと会社帰りに。ただこの「L&L ハワイアンバーベキュー」、安くて美味しくボリュームもあり、ローカル(地元民)が選ぶベストプレートにいつも入賞するような人気店とのことで、その日本1号店がこのお店だそうです。


場所は渋谷の東急ハンズのすぐ近く。
センター街の一本奥、井の頭通りにお店があります。

ハチ公前から向かうのであれば、Q-Frontの横を原宿方面に進んで、西武A館、B館のところで曲がり、宇田川交番を右へ道なりにハンズ方面に向かえばハンズの手前にお店が見えてきます。

スクランブル交差点を原宿方面に

西武A館B館間を曲がる

井の頭通り

井の頭通りをまっすぐ

さらにまっすぐ

お店外観

 


外身は特にハワイアンという感じではないですが、一歩店内に入ると、BGMはハワイのラジオなのか、ハワイアンが流れています。

カウンターで注文しますが、プレート類はレギュラーサイズとLLサイズがあり、お値段はレギュラーで980円前後、LLで1280円前後と普通なお値段。
ハンバーガーは単品で450円から600円くらい。

円高や物価の違いはあるものの、値段表を比べるとお値段はハワイの1.5倍くらい。
高いのかそれとも日本価格としては妥当なのか?


せっかくなのでプレートも頼みたかったので、とりあえず気になったビーフバーガー(580円)単品と、BBQビーフ(980円)に、セブンアップMサイズ(200円)

プレートをもらい、階段は使えないのでエレベーターで2F席へ。

2F席は結構きれいな感じで、ハワイアンのBGM全開です。
決して広いお店では無いですが、このへんは頑張っている感じがしますね。

お店2F


さて待っているとお店の人が持ってきてくれました。

ライスとハワイアンプレートではおなじみのマカロニサラダ、そして薄切りのBBQステーキが乗っています。レギュラーサイズなので凄いボリュームという感じではないですが、大味な見た目ではあります(^^;)

ハンバーガーはスチロール容器の中に、紙袋に包まれた状態でやってきます。
一言で言うと、グルメバーガーというよりもファストフードハンバーガーですね。
まあプレートのお店ですし、これはこれで好きなのでOKですが580円はちょっといいお値段かなあ。

ハンバーガーとプレート

ビーフバーガー

ビーフバーガー


まずはこのハンバーガーからいただきます。
ずいぶんパティも薄めだなと思ったら、おっとこれは薄切りのカルビでした。
しまったプレートとかぶってしまった。

バンズの間には前述した甘辛のお肉と、レタスとマヨネーズというシンプルな組み合わせ。見た目的にはマックのテリヤキバーガーのパティが違うといった感じ。

味は観光地などで見かける、スナックなハンバーガー+αという感じ。
ハンバーガーそのものよりも味付けで食べさせている感じは否めません。ジャンクフードに慣れた世代なので全然いけますが、繊細さは感じられず、値段も高く感じるかな。

ちなみにこれにドリンクとポテトが付いたセットだと850円。うーん。


さて、ハンバーガーが思いのほか軽めだったので、安心してプレートの方へ。
付け合わせのマカロニサラダをちょっと食べますが、まあ付け合わせなので。はい。

お肉に関しては薄切りステーキというか、いわゆるテリヤキ味のカルビ肉です。
大きめではあるので食べがいはあり、甘辛の味も嫌いではないですが、質より量感はしてしまいます。お弁当のお肉って感じですが、プレートランチ自体がお弁当に近い感覚なのでそういう意味ではずれてないかも。

ただちょっとあれ?と思ったのはライス。
パサッとしていて、作って持ってきてこのご飯はさすがにどうかと思いました。

味は全体的に大味で、食べ終わって値段相応と感じたのは結局ドリンクくらいでした。


現地で食べたことはないですが、日本でこれがローカルが選ぶベストプレートといわれると、やっぱり向こうは大味だなのひとことで片付いてしまいそうで、現地でも本当にこの味だったらしかたありませんが、せめて日本で展開するのであれば、安いわけではないので、味に掛ける手間はもう少しあってもいいのかなと思います。

こういった料理は嫌いじゃない(むしろ好きな)だけに、ちょっと残念でした(><)


L&L Hawaiian Barbecue (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★☆☆☆ 2.0



 店名  L&L ハワイアンバーベキュー
 住所  東京都渋谷区宇田川町12-12
 最寄駅  渋谷駅(ハチ公口から8分 約590m)
 営業時間  10:00 - 22:30
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.platelunch.co.jp/
東京都渋谷区宇田川町12の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは都営線「三田駅」にある「TOKYO CIRCUS CAFE」です。
三田駅が最寄りになるので、JRの「田町駅」からもすぐになりますが、この近辺は「PLACE IN THE SUN」や「MUNCH'S BURGER SHACK」と結構ハンバーガーのおいしいお店も揃っていますね。


こちらのお店ですが都営浅草線か都営三田線かで少し出口も変わりますが、お店自体は第一京浜沿いにあるので、一番わかりやすい行き方としては、まずA6出口を出ます。
(途中の写真を無くしてしまったので、後日撮り直します)

すると三菱自動車の本社のところにでますが、そのまま通り沿いに右方向に200mほど進みますとお店です。

ハンバーガーショップではなくカフェなので、外見からはわかりにくいかもしれませんが、通り沿いにそれほどお店はないのでまず迷わないかと思います。

お店外観


お店は厨房のある1階席と2階席とにわかれていますが、この日は2階席に。
休日のビジネス街で時間も14:00をまわりランチタイムも終わりかけた時間+暑かったこともあって、通りも人通りは少なくお店も先客が一組だけの状態です。

ランチメニューは何種類かあるみたいですが、残っているのがパスタとハンバーガーだけということでしたが、もともとのお目当てもハンバーガーなので全く問題ありません。3種類あるハンバーガーメニューから「アボカドバーガー」を注文します。セットのドリンクは炭酸はない感じだったのでアイスティーを注文。

ついでに表の看板に大きく書いてあったアサイボウルも食後のデザートに注文します。

2階席


最初に出てきたアイスティーはやけに茶葉の香りが口の中に残ります。

さてしばらく待っているとやってきましたハンバーガーです。
一見するとバンズに比べパティが大分小さく見えますが、奥の方にずれていただけで結構大きめです。見た目がちょっと雑な感じもするのでそれはそれで残念。

まあ大事なのは味なので早速いただきます。

アボカドバーガー

アボカドバーガー


感想を先に言ってしまうと、トッピングがかなりもったいないハンバーガーかと。 お肉とバンズだけを食べた時はまあまあ普通のハンバーガーといった感じですが、他のトッピングと合わせて食べると、メインのアボカドはあまり熟れていないというか、かなり固めで味も薄く(アボカドとしてはいままで経験したことのない噛みごたえがありました)、トマトやレタスも瑞々しさが足りない感じでちょっと残念な感じに。
アボカドバーガーとして売ってるだけにアボカドにはかなり気を使っていただいた方が。


食後に出てきたアサイボウルは、味はやはりバナナシェーキっぽい味ですが、見た目よりもあっさり目な感じです。それにしてもかなりチョコやあんこに見えて仕方ない色味ですね。

ソースの下にはシリアルがしっかり敷き詰められていて食べではあります。
冷たい!ってほどでは無いので、夏場はもう少し冷えててもいいかもしれないです。

アサイボウル


WI-FIも使えるので、カフェとして使うのなら好みに応じてですが、ハンバーガーを目当てにするなら今日の限りではちょっと。
あと、空いていたからでしょうがやたらと店員さんと目が合う(男性の店員さんです・・・)のはちょっと落ち着かなかったです。


TOKYO CIRCUS CAFE (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★☆☆☆ 2.0



 店名  TOKYO CIRCUS CAFE (トウキョウサーカスカフェ)
 住所  東京都港区芝4-12-3 S4S BLDG
 最寄駅  三田駅(A6出口他から3分 約200m)
 営業時間  [月 - 金] 8:00 - 23:00(L.O.22:30)
 [土] 11:00 - 23:00(L.O.22:30)
 朝食営業、ランチ営業
 定休日  日曜・祝日
 ホームページ  http://www.tokyo-circus.com/
東京都港区芝4丁目12−3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回は渋谷にある「グロリアスチェーンカフェ」にランチでお邪魔しました。
こちらのお店ですが、ファッションブランド「DEISEL」が運営するカフェで、ブランドイメージに合わせてか、ハンバーガーをはじめカジュアルな感じのメニューが取り揃えてあります。


場所は明治通り沿い、渋谷から原宿に向かう途中にお店があります。といってもかなり渋谷よりです。

行き方は、渋谷駅の宮益坂口を出たらそのまま宮益坂下交差点を渡り、明治通りを原宿方向に進みます。

宮益坂下交差点

明治通りを原宿方面へ

交差点から250mほどすすむと角にお店があります。

この角にお店が

お店外観

ちなみ渋谷駅の地下通路を進む場合は13番出口から出た目の前にお店があります。

ハチ公口側から向かうのであれば、スクランブル交差点からマルイ方面にファイアー通り(っていうんだ・・・)を進み神南郵便局前交差点で曲がって、JRの高架をくぐったすぐ先です。なので、比較的どこからでも行きやすいといえば行きやすいです。


さてお店はブランドショップ併設ですが、おしゃれな感じです。
同僚と「ぽいねぇ」といいながら席につきます。

店内風景

壁のおっきな電飾

ランチは6、7種類から選べ、ハンバーガーのほか、エッグベネディクトのほか、オムライスやカレー、パスタなど選べ、正にカフェ飯ですね。
エッグベネディクトが気になって仕方ないもののここはやっぱりハンバーガー。
さりげなく連れをエッグベネディクトに誘導しますが「米が食べたい」とあっさり撃沈。「オムライス」を注文してました。


しばらくするとハンバーガーが登場です。
あまり期待していなかったんですが(すいません)、見た目はかなりおいしそうです。
個性的な印象を受けるバンズに、(薄めでしたが)いい焼き具合のベーコンが顔を出し、バンズの上部をどかすとチーズがいい具合にとけてます。
ホントにいい具合の食欲をそそる溶け方でした。

ハンバーガー

ハンバーガー

ハンバーガー


紙袋にいれて早速いただきます。

カフェ系に多いハンバーグサンドタイプではないですね。
パティも含めハンバーガーとしてでき上がっています。
味は見た目から、一つ一つがしっかり主張してくるかと思いきや、結構あっさりめです。バンズもオリジナルっぽいですが、見た目ほどに特徴のある感じではありません。
味が薄めな分は、ケチャップで調整できるものの、一方でケチャップをつけると味を支配されがちになってしまうのは難点ですね。


おいしくいただけるしお腹もふくれますが、このお店ならではが感じられないところは惜しいですね。次に来たときも普通にエッグベネディクトとか頼みそうだし。

ハンバーガーよりはカフェとしての個性の方が強いお店ですかね。


グロリアス チェーン カフェ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  グロリアス チェーン カフェ (glorious chain cafe)
 住所  東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti 1F
 最寄駅  渋谷駅(東口から7分 約420m)
 営業時間  11:30 - 23:00(L.O.22:00)
 ランチ営業
 定休日  不定休
 ホームページ  http://www.gloriouschaincafe.jp
渋谷区渋谷1-23-16
cocoti 1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するお店は池袋にあるBar「ナッシンファンシー」です。

池袋のグルメバーガーといえば西口にあった「OATMAN DINER」が撤退してからは、東口の「EAST VILLAGE」くらいしかすぐに浮かんでこないエリアでしたが、ハンバーガーを出しているBARがあるというので、会社帰りにちょっと立ち寄ってきました。

場所は池袋西口になりますが、若干分かりにくく、ちょっと行きずらい場所にお店があります。


行き方は、池袋の西口から外に出ると目の前がロータリーになってますので、この道をまっすぐに進んでいきます。目印らしい目印はないですが、右手にマック。左手にはビックカメラがあります。

池袋駅西口

西口をまっすぐ


この通りを150mほど進むと大きな交差点にぶつかります(目印はマルイです)。
この交差点を渡り、大通り沿いを右(北方向)に進んでいきます。

マルイの交差点を右に

交差点を渡った側


100mほど進んだところのコンビニ(ファミリーマート)のところで左に曲がるとちょっと薄暗い路地に。

呼び込みのお兄さんや夜のお店が並ぶ中2つ目の角を2Fに上がったところにお店があります。ちょっと薄暗い&写真とかとってたら怒られるんじゃないかと思うような通りなので、女性の方だと遅い時間は来づらいかな?。

コンビニを右に

ちょっと暗い路地


お店の入口のところにも目立った看板があるわけではなく、あってるかなと思いつつ雑居ビルの2Fに。ちょっと殺風景な扉がありますが、こちらがお店の入口でした。

中は縦長のお店で、4人掛けのテーブル席が4つとカウンターが4席。
平日ということもあってカウンター席の上には荷物が置いてありましたが、週末とかはこの席も使うのかな?

ここの2階

お店入口

店内風景


壁にはアメリカンな小物やら何やらが飾ってあります。

席についてメニューを見るとバーガーの種類は5-6種類くらいあります。その中からチーズバーガー(950円)とシーザーサラダ(750円)を注文します。

こちらのお店ですが、オーナーさんが一人で切り盛りしているようなので、注文から出てくるまでタイミングによっては時間がかかりそうですのでのんびりと待ちます。


ドリンクが運ばれてからしばらくするとシーザーサラダがやってきました。
非常にオーソドックスなサラダでしたが、ハンバーガー前の腹ごなしには丁度いいです。サラダをいただいている間も調理している音が少しずつ聞こえてきます。

シーザーサラダ

コーラ


サラダを食べ終わって少し待ったころにハンバーガーが登場しました。
思っていたよりも大きく、ボリュームのあるハンバーガーで、見た目もちょっと懐かしさを感じさせます。

チーズバーガー

チーズバーガー

チーズバーガー


紙袋にうつして早速いただいてみると、本格的な日本のグルメバーガーというよりは、アメリカで出てくるちょっと大味さも残すハンバーガーに近い感じ。味付けはマヨネーズメインですが、ジャンク感を残す味は個人的には結構好きです。
チーズも味がしっかりしていて、パティとも合っています。ただかなり大きいのと、マヨネーズとチーズの味わいが強いので、途中でケチャップ等で味を変えないと飽きがくるかもしれません。

付け合わせのポテトとコーンはお酒に合いそうな味付けで、おいしくいただきました。


オーナーのこだわりが出ている感じの店内で、仲間とワイワイやるのに良さそうなお店ですね。初めての人だとお店に入るまでにちょっと戸惑いそうですが。


ナッシンファンシー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  ナッシンファンシー (Nuthin Fancy)
 住所  東京都豊島区池袋2-9-1 太田屋ビル2F
 最寄駅  池袋駅 (西口から5分 約320m)
 営業時間  [月 - 土] 19:00 - 25:00
 定休日  日・祝
 ホームページ  -
東京都豊島区池袋2丁目9−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回は牛込神楽坂にある美味しいハンバーガーを出してくれるというイタリアン「カルネヤ アンティカ オステリヤ」にお邪魔・・・するつもりだったのですが、急遽変更して秋葉原の「チェルシー マーケット」に行ってきました。


といっても最初はちゃんとカルネヤに行ってみました。
肉系イタリアンで有名というこちらのお店、ランチのみハンバーガーを出しているお店なのですが、定休が日曜。しかもランチタイムが 12:00 - 14:00 ということで、会社勤めのサラリーマンには土曜のランチタイムのみがチャンス!と、それだけにまさかお休みってことはないよなあと、事前に食べログに載っていたお店のURLを確認し向かったのですが、なんと本日は臨時休業ということでお店がお休み。

(ちなみ帰ってからよくよく見てみると、食べログに載っていたURL、実はお店の公式ではなく、その後ネットで見つけたお店の公式サイトにはちゃんと臨時休業って・・・また余計なオチがつきました(><))


仕方もないので、気を取り直してさてどこに行くか考えます。この辺ならハンバーガー以外にも美味しいお店はあるしハンバーガーも「マティーニバーガー」や「モスバーガークラシック 神楽坂店」があるし、まだ紹介していないところだと、市ヶ谷から「FAITH」か、神保町で「cha-bo」あたりか、それともそれ以外か?と悩んだもののすぐにまとまらず、一旦神楽坂にある甘味処「花」で一休み。
この後飯田橋から秋葉原を目指すことにしようと決定です。


秋葉原に関しては、最近では足を運ぶたびに何かしら変わっていて驚かされます。

さてお目当てのお店ですが、ヨドバシカメラの隣、JRで昭和通り口から出たらそのまま併設している建物の2Fにお店があります。なので、改札からは1分程度でしょうか。

Atre2の階段を上って2Fに上がってすぐにお店があります。
休日ということもありお店は大分混んでいるようで、すでに何組かまっているお客さんがいらっしゃいます。

昭和通り口改札

Atre2入口

お店外観


席に通してもらうと結構お客さんも大勢いらっしゃいます。
どちらかというとハンバーガーショップといった外観でもないので、いらっしゃっているお客さんの層もばらばらです。

店内風景

さっそくメニューを見て注文。
定番のハンバーガーの種類はあるようですが、チーズをモッツァレラにしたかったので、ハンバーガー(1000円)に厚切りベーコン(200円)とモッツァレラチーズ(200円)をトッピング。バーガーにはサラダかポテトが付くらしいのでポテトをチョイスします。あとはセットのジンジャーエール(200円)を頼んで注文完了。


しばらく待っているとハンバーガーが登場です。最初から野菜が挟まれているわけではないのであまり高さは感じませんが、とろけたモッツァレラが美味しそうです。
バンズは上下に切り分けてからローストするタイプではなく、表面を軽くローストしたあとに切り分けているようです。野菜を挟んで積み上げるとこの通りです。

オリジナルバーガー

オリジナルバーガー

オリジナルバーガー


まずはそのまま食べてみます。真っ先にバンズの甘みがかなり口の中に広がってきます。肝心なパティは以前お邪魔した時は柔らかすぎてハンバーグっぽかったのですが、今回は大分粗挽きになっているようで食感もしっかりしています。
味付けは典型的なアメリカンダイナーのようで、基本てきに薄めでケチャップやマスタードで味付けをするタイプのようです。ですのでそのまま食べるとモッツァレラやベーコンの塩気もしっかり味わえる反面、全体的に弱く感じてしまいます。この場合はやはりケチャップなどで味を調整するのが正解と言えそうです。
かけすぎには注意でしょうが、味も引き締まって美味しくいただけます。


以前来た時よりも個人的に好みのハンバーガーになっていたので、この近辺でハンバーガーを食べるには使いやすいお店になったかも。ただケチャップの味付けが苦手な方は薄味に感じるかもしれませんね。


最後にこちらの写真は先に寄っていた神楽坂の「花」のクリームあんみつです。
昔ながらの喫茶という感じですが、のんびりした時間を過ごすにはいいですよ。

クリームあんみつ


 

チェルシー マーケット (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  チェルシー マーケット (CHELSEA MARKET)
 住所  東京都千代田区神田花岡町1-9 アトレヴィ秋葉原 2F
 最寄駅  秋葉原駅 (JR 昭和通り口から1分 約80m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 23:00(L.O.22:30)
 ※14:30?18:00はティータイム
 [土・日・祝] 11:00 - 15:00  17:00 - 23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  不定休(アトレヴィ秋葉原に準ずる)
 ホームページ  http://www.chelsea-market.com/
東京都千代田区神田花岡町1−9の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら