バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

都営浅草線のハンバーガーショップ


さて、また久々の更新になってしまいました。
本当にいまさらですが、本年もよろしくお願い申し上げます。

今回紹介するのは新橋にある「煙事(えんじ)」です。
名前に煙とあるように燻製に非常にこだわったお店ということで有名なお店とのことですが、お店の場所は「銀座博品館劇場」の裏手「銀座久兵衛本店」の隣と、新橋エリアというよりは銀座エリアという感じでしょうかね。


今回はJR「新橋駅」からの行き方になりますが、説明写真数の割にはそれほど距離はありません。

まずはJRの銀座口から外に出ます。

とりあえず博品館劇場方面へ向かいますが、左手にヤマダ電機が見えますが、そちら側から回って問題ありませんが、今回はまずは改札を出て斜向かいに、信号を渡って進みます。

新橋駅改札

新橋駅改札外

新橋駅前


2つ目の角、コンビニを過ぎたところを左に曲がります。

角を左に

そのまままっすぐ

角を曲がって100m弱。首都高をくぐったところで今度は右に曲がります。
この時、反対側に渡ってください。

高架くぐって右

反対側に渡る


でまた80mほど進んだ2つ目の角(博品館劇場の手前の角)を左に曲がります。

昼間だとあまり人通りの少ない感じの通りですが、通りに入って80mほど、左手ビルの1F。ほんの少し奥まったところにお店があります。

知らずにいくとかなり素通りしてしまいそうな感じで、実際仙台牛ののぼりを確認するまでお店の前でうろうろしてしまいました。

博品館劇場前で左

昼は人通りが

ここの1F

お店外観


お店の中はカウンター席と4人掛けのテーブル席が2つと決して広くはありません。 テーブル席はすでに埋まっていたのでカウンター席へ。
丁度調理するところの目の前に座ってしまったので少し落ち着かないです。

夜はそこそこなお値段がするらしいのですが、ランチでは燻製を効かせたハンバーガーがいただけるということなので、おしぼりとメニューをいただいて早速何にするか決めます。

店内風景


お店の方から、メニューにある燻製醤油でいただく卵かけごはんをおすすめされ、おそらくお店のウリということなのでしょうが、非常に気になりますが今回の目的はハンバーガーなので、ハンバーガーをチョイスします。
(ちなみにハンバーガーを頼んだ時も、ご飯に替えれますよといっていましたf(^^;))

こちらのハンバーガーですが、「仙台牛ハンバーガー(1200円)」と「仙台牛燻製ハンバーガー(1500円)」、「仙台牛ハンバーグステーキバーガー(1800円)」の3種類にトッピングが別メニューであります。

燻製ハンバーガーが気になりましたが、トッピングでスモークチーズを選ぼうと思ったので、燻製が被りすぎるので、ここは高い方のハンバーグステーキバーガーにスモークチーズ(+100円)をトッピング。トッピングの中にスモークナッツというのもあったので、そちらも追加。あとはドリンクを頼んでオーダー完了です。

ランチメニュー


さきに飲み物とお通し(?)で蛇腹きゅうりのスライスが。
スライスの上のゴマも燻製しているらしいですが、これに燻製しょう油か、燻製オリーブオイルをかけていただくみたいです。どちらも試してみましたが、個人的にはお醤油よりもオリーブオイルの方が燻製感が強く感じることができて好きでした。

きゅうりスライス


しばらく待っているとハンバーガーが登場です。
見た目はかなりシンプルながらなかなか美味しそうです。
トッピングのスモークチーズもいい具合に溶けています。スモークナッツは粗く砕かれてますが、結構量もありどうすればいいか悩みましたが、とりあえず軽く上に乗っけてみます。

仙台牛ハンバーグステーキバーガー

スモークチーズ

スモークナッツをのせて

仙台牛ハンバーグステーキバーガー


さて、早速いただいてみましたが、お肉もなかなかジューシィーかつ粗挽きに仕上がっていて美味しくいただけます。バンズも美味しいバンズなので思ったよりもバランスのよいハンバーガーです。肝心のスモークに関しては、ここまでこだわりをもっているお店ではありましたが、食べている時はそれほどしっかり感じられるほどではなかったので、ちょっと拍子抜けといったところ。そう考えると期待感が高すぎたのかな?
ナッツは結局組み合わせ方が今一つ分からず、最後結構残ってしまい、普通におつまみみたいに食べてました。

好みの燻製具合になるトッピングの組み合わせを見つけるのは結構大変かもしれないですが、1回燻製ハンバーガーも試してみたいですね。あと燻製醤油の卵かけごはんもチャレンジしたいところです。


ちなみに食べていた時はむしろ気にならなかったくらいでしたが、食べ終わってお店を後にしたあと、しばらくの間口内の燻製感は半端なく、かなり余韻が残ってました。

恐るべし。


 店名  煙事 (エンジ)
 住所  東京都中央区銀座8-7-7 JUNOビル 1F
 最寄駅  新橋駅(徒歩4分 約350m)
 営業時間  [月 - 金] 11:30 - 15:00(L.O.14:30) 18:00 - 3:00
 [土・祝] 11:30 - 17:00(L.O.16:30) 18:00 - 0:00
 ランチ営業
 定休日  日曜日
 ホームページ  http://kazenoshiwaza.com/
〒104-0061
東京都中央区 銀座8-7-7 JUNOビル1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは都営線「三田駅」にある「TOKYO CIRCUS CAFE」です。
三田駅が最寄りになるので、JRの「田町駅」からもすぐになりますが、この近辺は「PLACE IN THE SUN」や「MUNCH'S BURGER SHACK」と結構ハンバーガーのおいしいお店も揃っていますね。


こちらのお店ですが都営浅草線か都営三田線かで少し出口も変わりますが、お店自体は第一京浜沿いにあるので、一番わかりやすい行き方としては、まずA6出口を出ます。
(途中の写真を無くしてしまったので、後日撮り直します)

すると三菱自動車の本社のところにでますが、そのまま通り沿いに右方向に200mほど進みますとお店です。

ハンバーガーショップではなくカフェなので、外見からはわかりにくいかもしれませんが、通り沿いにそれほどお店はないのでまず迷わないかと思います。

お店外観


お店は厨房のある1階席と2階席とにわかれていますが、この日は2階席に。
休日のビジネス街で時間も14:00をまわりランチタイムも終わりかけた時間+暑かったこともあって、通りも人通りは少なくお店も先客が一組だけの状態です。

ランチメニューは何種類かあるみたいですが、残っているのがパスタとハンバーガーだけということでしたが、もともとのお目当てもハンバーガーなので全く問題ありません。3種類あるハンバーガーメニューから「アボカドバーガー」を注文します。セットのドリンクは炭酸はない感じだったのでアイスティーを注文。

ついでに表の看板に大きく書いてあったアサイボウルも食後のデザートに注文します。

2階席


最初に出てきたアイスティーはやけに茶葉の香りが口の中に残ります。

さてしばらく待っているとやってきましたハンバーガーです。
一見するとバンズに比べパティが大分小さく見えますが、奥の方にずれていただけで結構大きめです。見た目がちょっと雑な感じもするのでそれはそれで残念。

まあ大事なのは味なので早速いただきます。

アボカドバーガー

アボカドバーガー


感想を先に言ってしまうと、トッピングがかなりもったいないハンバーガーかと。 お肉とバンズだけを食べた時はまあまあ普通のハンバーガーといった感じですが、他のトッピングと合わせて食べると、メインのアボカドはあまり熟れていないというか、かなり固めで味も薄く(アボカドとしてはいままで経験したことのない噛みごたえがありました)、トマトやレタスも瑞々しさが足りない感じでちょっと残念な感じに。
アボカドバーガーとして売ってるだけにアボカドにはかなり気を使っていただいた方が。


食後に出てきたアサイボウルは、味はやはりバナナシェーキっぽい味ですが、見た目よりもあっさり目な感じです。それにしてもかなりチョコやあんこに見えて仕方ない色味ですね。

ソースの下にはシリアルがしっかり敷き詰められていて食べではあります。
冷たい!ってほどでは無いので、夏場はもう少し冷えててもいいかもしれないです。

アサイボウル


WI-FIも使えるので、カフェとして使うのなら好みに応じてですが、ハンバーガーを目当てにするなら今日の限りではちょっと。
あと、空いていたからでしょうがやたらと店員さんと目が合う(男性の店員さんです・・・)のはちょっと落ち着かなかったです。


TOKYO CIRCUS CAFE (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★☆☆☆ 2.0



 店名  TOKYO CIRCUS CAFE (トウキョウサーカスカフェ)
 住所  東京都港区芝4-12-3 S4S BLDG
 最寄駅  三田駅(A6出口他から3分 約200m)
 営業時間  [月 - 金] 8:00 - 23:00(L.O.22:30)
 [土] 11:00 - 23:00(L.O.22:30)
 朝食営業、ランチ営業
 定休日  日曜・祝日
 ホームページ  http://www.tokyo-circus.com/
東京都港区芝4丁目12−3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するお店は、五反田のフランクリンアベニューです。

間違いなく、今の本格バーガーブームを牽引してきたお店の一つで、20年以上第一線でやられているというお店というのもなかなかないと思いますが、その間ずっと評判のお店でありつづけるのも大変だと思います。


さて、そんなフランクリンアベニューですが、場所は五反田駅から品川方面に向かう途中、清心女子大の近くになります。

行き方ですが今回はJR五反田駅から向かいますが、駅ビル方面ではなく東口から外に出たら、そのまま右手の歩道橋を使い通りの反対側に渡ります。

JR五反田駅東口

五反田駅外歩道橋

歩道橋を渡る


あとは通り沿いにそのまま420mほど進むと、2F建て民家(?)の壁に「清心女子大学」という水色の看板が出ているので、左に入ります。

通り沿いに進む

ここを左に入る

50mほどすすんだ坂の途中右側にお店がありますが、あまり目立った看板があるわけではないので注意してください。

坂道登る

お店入口


お店のなかは、ハンバーガーショップというよりは、イタリアン、もしくはフレンチビストロといった趣きになっていて、初訪の方は驚くかもしれません。

こちらのお店に来る時は、お昼時をずらして来ているのですが、それでもいつも一杯で、今日はさらに時間をずらしたからか、お店も大分すいていました。

いつもテラス席だったのですが気づいていませんでしたが、流れてくるBGMがクラシック調で、お店の雰囲気といい他のお店とちょっと違うなというのは改めて感じます。

店内風景

テラス席


足を運ぶ機会がそれほど多くないのですが、これまではベーコンチーズバーガーばかり頼んでいて、このお店の人気メニューであるマッシュルームチーズバーガーを頼んだことがなかったので、今日はマッシュルームチーズバーガーを頼みます。ちなみにパティのサイズで値段が違ってくるのですが、真ん中のLarge(149g)サイズ(1,400円)と、チェリーコーク(550円)を注文。

ちなみにポテトは付いてこないので、ご注意ください。


待っている間店内を眺めていると、みなさんナイフとフォークで一生懸命に食べられています。ベーコンチーズバーガーだと紙袋は無いため少し手は汚れますが、なんとか持って食べれてたのですが、もしかしてこのお店だともって食べるのはマナー外れだったのかも。

しばらくするとハンバーガー運ばれてきました。
バンズの上にパティと、チーズが絡んだマッシュルームソースが乗っていて、見た目的に非常に食欲をしそそります。もしかしてこれも持って食べれるかもと思いバンズを重ねてみたのですが、かなりの勢いで肉汁が出てきて、あきらめます。

野菜は別になっていますが、重ねてしまうと若干お皿がさみしい感じになってしまうのはしょうがないですかね。

マッシュルームチーズバーガー

マッシュルームチーズバーガー


さて、肝心のお味ですが、パティはトッピングとのバランスを重視してなのか、味付け自体はそこまで強くないですが、仕上がりは非常にジューシィです。
ソースの味も思ったほどに強くなかったので、どちらかが主張するという感じではなくバランスが取れていますが、個人的にはもう少しパンチがあってもいいかなと思います。
バンズはもちっとしていて美味しく、女性(おそらくご近所のマダム?)が多いのもうなずけます。

ただ、やはりナイフとフォークというのは個人的にはかなり食べずらいです。
パンをナイフで切ることに慣れてないので上手く切れないのと、味を楽しむ以前に食べ方に気を取られてしまった上、見た目にもあまり人に見せたくない感じになってしまったのが残念です。


洒落たフレンチやイタリアンを思わせる店内で、落ち着いたBGMをバックにナイフとフォークで食べるスタイルというのも、ハンバーガー自体が自由な食べ物なので面白いと思いますが、普段食べているハンバーガーショップの感覚で来ると少し面を食らうかもしれませんので、来られる際はそのつもりで。

お値段的にどうかは人それぞれだと思いますが、他のお店と比べるとちょっと高めかもしれませんね。(ランチタイムはもしかしたら少しお安いのかもしれませんが)


フランクリン・アベニュー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  7025 フランクリンアベニュー
 住所  東京都品川区東五反田3-15-18
 最寄駅  五反田駅 (JR東口から 徒歩8分 約550m)
 営業時間  [月 - 土] 11:00 - 21:00
 [日・祝] 11:00 - 18:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  -
東京都品川区東五反田3丁目15−18の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

人形町といえば和菓子や和食の名店が多いですが、ハンバーガーといえばココ。

ということで、本日は人形町の名店「BROZERS'(ブラザーズ)」に行ってきました。

ここへは人形町駅(日比谷線)からか浜町(都営新宿線)から行くのが早いですが、水天宮前駅(半蔵門線)あたりからお店をのぞきながら行くのもオススメです。


今回は人形町駅から向かいます。

人形町駅からはA1出口かA4出口からでるのがいいのですが、せっかくなのでA1出口から甘酒横町を抜けるルートで行きたいと思います。

人形町駅外

A1出口を出てすぐ右わきの通りが甘酒横町になります。

ここにはたい焼きの「柳屋」や、瓦せんべいの「亀井堂」など昔からのお店も立ち並んでいますが、この道を浜町方面に進みます。

甘酒横町


二つ目の信号まできたらここを左に曲がりますが、この辺はお店もほとんどありません。

BROZER'S近く

緑の並ぶ道を150mほども進むと左手に赤い外観の「BROZERS'」に到着です。

BROZER'S近く

BROZER'S近く


お店の中も赤基調のアメリカンな雰囲気で、今日もお客さんで賑わっています。

店内風景

いつもはベーコンチーズバーガーかアボガドチーズバーガーなのですが、今日は今まで頼んだことのなかったお店の看板メニューの一つでもあるロットバーガー(1500円)とジンジャーエール(400円)を頼みました。

このロットバーガー、ベーコン、チーズに加えて、エッグとパイナップルがトッピングされ、ソースもいくつかから選べるという代物で、今日はBBQソースをチョイスしました。


他の方の注文が運ばれる中待っていると、登場しましたロットバーガーです。

倒れてしまわないか心配になりそうですが、その辺は意外と大丈夫です。

ロットバーガー

ロットバーガー


紙につつむとこの通り、頬張り甲斐があります。

ロットバーガー


さて、こちらのロットバーガーですが、BBQソースとマヨネーズが絡み合ってまろやかながらパンチのある味になっています。

さらにいろいろな具材が絡むだけでなく、食べ方によっては都度口の中に入ってくる具材に変化が出せるので、食べ終わるまでにいろいろな味の変化も楽しむことができます。

その分、他のハンバーガーと比べるとパティのインパクトが弱く感じる人もいるかもしれませんが、他にない味の変化は食べていてなかなかに楽しいです。



食べ終わるころに他のテーブルに来ていた団体さんが、出されたハンバーガーを見て盛り上がってましたが、やっぱこういう雰囲気っていいですね。

グルメバーガーを楽しむうえで外せないお店ですから、未体験の方はぜひ(^^)


BROZERS' (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★★ 4.0



 店名  BROZERS'(ブラザーズ)
 住所  東京都中央区日本橋人形町2-28-5
 最寄駅  人形町駅 (徒歩4分 A1,A4出口から約280m)
 浜町駅 (徒歩4分 A1,A2出口から約320m)
 水天宮前駅 (徒歩7分 7番出口から約550m)
 東日本橋駅 (徒歩8分 B1,B2出口から約600m)
 馬喰横山駅 (徒歩8分 A3出口から約600m)
 営業時間  [月 - 土] 11:00 - 22:00 (L.O.21:30)
 [日 ・ 祝] 11:00 - 20:00 (L.O.19:30)
 ランチ営業
 定休日  不定休 
 ホームページ  -  
東京都中央区日本橋人形町2丁目28?5の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら