バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

銀座線のハンバーガーショップ


今回紹介するお店は、前回に引き続き銀座界隈から、銀座三越の6FにあるL.Aの人気シェフが手掛けたお店、「デイビッド・マイヤーカフェ(DAVID MYERS CAFE)」です。

銀座三越×L.A人気シェフ×ハンバーガー

という組み合わせがなんとなく違和感を感じなくもないですが、とりあえずお店へ。
銀座三越は銀座駅から直結してますが、立地的に銀座の中心というかシンボルマークなので、あまり迷うような場所では流石にないですね。


前回の案内板で探してみますが、6Fはカフェの記述はありますが、特にお店の名前は書いてません。それでも6Fまであがってフロアの案内図を見ると、6Fの奥の方に「デビッド・マイヤーカフェ」の文字が。

フロアを抜けてお店の方へ進むとお店が。
うーん、正直・・・普通。いや別に悪い意味ではないのですが、ちょっと銀座三越と人気シェフのワードの組み合わせに、どんなお店だろうとやたらと気にしてしまってましたが、意外と普通なカフェという感じ。

あまり広い店内ではないようで、2名掛けのところに3名座っているお客さんもちょこちょこと。まあ何だかんでで三越も人がいましたからね。

お店外観


とりあえず席についてメニューを見ます。
カフェだけに、ドリンクやデザート、あとはカフェご飯的なラインナップですが、ジンジャーエールの840円は、さすが銀座価格といったところでしょうか。
ちなみに軽食と一緒だとセット価格で525円でした。

お目当てのハンバーガーですが、L.Aでベストバーガーに選ばれたこともあるらしいとのことで実は普通にお店のウリの一つだったんですね。
ということで「フェイマスデイビッドバーガー+フレンチフライガーリックマヨネーズ(1,890円)」を注文。最近お値段の感覚がマヒしはじめてますが、それでも流石にそれなりのお値段してますね。


とりあえず席についてメニューを見ます。
カフェだけに、ドリンクやデザート、あとはカフェご飯的なラインナップですが、ジンジャーエールの840円は、さすが銀座価格といったところでしょうか。
ちなみに軽食と一緒だとセット価格で525円でした。

お目当てのハンバーガーですが、L.Aでベストバーガーに選ばれたこともあるらしいとのことで実は普通にお店のウリの一つだったんですね。
ということで「フェイマスデイビッドバーガー+フレンチフライガーリックマヨネーズ(1,890円)」を注文。最近お値段の感覚がマヒしはじめてますが、それでも流石にそれなりのお値段してますね。

ハンバーガーとポテト

ハンバーガー

ハンバーガー


さて、早速かぶりついてみますが、バンズはしっかり甘みもあり、パティも肉厚で食べごたえがあります。焼き加減もミディアムレアということでほどよく赤味も残っていて丁度好みな焼き加減です。が肝心の味については、食べ終わったあとにこれといった印象が残っていないのがちょっと残念。
洒落た感じではありますが、印象がぼんやりというか、ここまで推す割には特徴を感じにくいハンバーガーではありました。同じお値段なら次は別のものを頼んでしまうかな。


お値段はいいお値段ですが、お店の雰囲気は普通のカフェで、ポテトとガーリックマヨネーズのジャンクな感じで、その辺含めいろいろとアンバランス感が漂うお店でした。


 店名  デイビット・マイヤー・カフェ 銀座三越 (DAVID MYERS CAFE)
 住所  東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 6F
 最寄駅  銀座駅(改札徒歩2分 約130m)
 営業時間  10:00 - 20:00(L.O.19:30)
 ランチ営業
 定休日  無休(銀座三越に準ずる)
 ホームページ  -
〒104-8212
東京都中央区 銀座4-6-16 銀座三越 8階 リビング・インテリア売場の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、また久々の更新になってしまいました。
本当にいまさらですが、本年もよろしくお願い申し上げます。

今回紹介するのは新橋にある「煙事(えんじ)」です。
名前に煙とあるように燻製に非常にこだわったお店ということで有名なお店とのことですが、お店の場所は「銀座博品館劇場」の裏手「銀座久兵衛本店」の隣と、新橋エリアというよりは銀座エリアという感じでしょうかね。


今回はJR「新橋駅」からの行き方になりますが、説明写真数の割にはそれほど距離はありません。

まずはJRの銀座口から外に出ます。

とりあえず博品館劇場方面へ向かいますが、左手にヤマダ電機が見えますが、そちら側から回って問題ありませんが、今回はまずは改札を出て斜向かいに、信号を渡って進みます。

新橋駅改札

新橋駅改札外

新橋駅前


2つ目の角、コンビニを過ぎたところを左に曲がります。

角を左に

そのまままっすぐ

角を曲がって100m弱。首都高をくぐったところで今度は右に曲がります。
この時、反対側に渡ってください。

高架くぐって右

反対側に渡る


でまた80mほど進んだ2つ目の角(博品館劇場の手前の角)を左に曲がります。

昼間だとあまり人通りの少ない感じの通りですが、通りに入って80mほど、左手ビルの1F。ほんの少し奥まったところにお店があります。

知らずにいくとかなり素通りしてしまいそうな感じで、実際仙台牛ののぼりを確認するまでお店の前でうろうろしてしまいました。

博品館劇場前で左

昼は人通りが

ここの1F

お店外観


お店の中はカウンター席と4人掛けのテーブル席が2つと決して広くはありません。 テーブル席はすでに埋まっていたのでカウンター席へ。
丁度調理するところの目の前に座ってしまったので少し落ち着かないです。

夜はそこそこなお値段がするらしいのですが、ランチでは燻製を効かせたハンバーガーがいただけるということなので、おしぼりとメニューをいただいて早速何にするか決めます。

店内風景


お店の方から、メニューにある燻製醤油でいただく卵かけごはんをおすすめされ、おそらくお店のウリということなのでしょうが、非常に気になりますが今回の目的はハンバーガーなので、ハンバーガーをチョイスします。
(ちなみにハンバーガーを頼んだ時も、ご飯に替えれますよといっていましたf(^^;))

こちらのハンバーガーですが、「仙台牛ハンバーガー(1200円)」と「仙台牛燻製ハンバーガー(1500円)」、「仙台牛ハンバーグステーキバーガー(1800円)」の3種類にトッピングが別メニューであります。

燻製ハンバーガーが気になりましたが、トッピングでスモークチーズを選ぼうと思ったので、燻製が被りすぎるので、ここは高い方のハンバーグステーキバーガーにスモークチーズ(+100円)をトッピング。トッピングの中にスモークナッツというのもあったので、そちらも追加。あとはドリンクを頼んでオーダー完了です。

ランチメニュー


さきに飲み物とお通し(?)で蛇腹きゅうりのスライスが。
スライスの上のゴマも燻製しているらしいですが、これに燻製しょう油か、燻製オリーブオイルをかけていただくみたいです。どちらも試してみましたが、個人的にはお醤油よりもオリーブオイルの方が燻製感が強く感じることができて好きでした。

きゅうりスライス


しばらく待っているとハンバーガーが登場です。
見た目はかなりシンプルながらなかなか美味しそうです。
トッピングのスモークチーズもいい具合に溶けています。スモークナッツは粗く砕かれてますが、結構量もありどうすればいいか悩みましたが、とりあえず軽く上に乗っけてみます。

仙台牛ハンバーグステーキバーガー

スモークチーズ

スモークナッツをのせて

仙台牛ハンバーグステーキバーガー


さて、早速いただいてみましたが、お肉もなかなかジューシィーかつ粗挽きに仕上がっていて美味しくいただけます。バンズも美味しいバンズなので思ったよりもバランスのよいハンバーガーです。肝心のスモークに関しては、ここまでこだわりをもっているお店ではありましたが、食べている時はそれほどしっかり感じられるほどではなかったので、ちょっと拍子抜けといったところ。そう考えると期待感が高すぎたのかな?
ナッツは結局組み合わせ方が今一つ分からず、最後結構残ってしまい、普通におつまみみたいに食べてました。

好みの燻製具合になるトッピングの組み合わせを見つけるのは結構大変かもしれないですが、1回燻製ハンバーガーも試してみたいですね。あと燻製醤油の卵かけごはんもチャレンジしたいところです。


ちなみに食べていた時はむしろ気にならなかったくらいでしたが、食べ終わってお店を後にしたあと、しばらくの間口内の燻製感は半端なく、かなり余韻が残ってました。

恐るべし。


 店名  煙事 (エンジ)
 住所  東京都中央区銀座8-7-7 JUNOビル 1F
 最寄駅  新橋駅(徒歩4分 約350m)
 営業時間  [月 - 金] 11:30 - 15:00(L.O.14:30) 18:00 - 3:00
 [土・祝] 11:30 - 17:00(L.O.16:30) 18:00 - 0:00
 ランチ営業
 定休日  日曜日
 ホームページ  http://kazenoshiwaza.com/
〒104-0061
東京都中央区 銀座8-7-7 JUNOビル1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて結構久々のブログ更新です。
ここ最近、あまりのバタバタ状況に更新が滞っていたのですが、また少しずつ更新頻度あげていかないといけないですね。


ということで、紹介するのは約5ヵ月ほどの充電期間を経て、10月に表参道で再開したあの駒沢の人気店「FELLOWS」です。早く行かなければと思っていたのですがようやく行ってきました。

行ったのは12月上旬、小雨模様の中でしたが、表参道ということもあってむしろ前よりは行きやすいかもしれません。

場所は裏路地になりますが、表参道の交差点からもそれほど離れてなく、随分とオシャレな場所に変わったなという感じです。

行き方ですが、表参道駅からであればB2出口から出るのが一番わかりやすいと思います。(距離的にはA1出口も大差ないかと思います)

B2出口から行く場合、地上に出たらそのままUターンします。

B2出口出てUターン

で、最初の路地を左に入って100mちょっと進むと、右手にお店が見えてきます。
ここまでの間にもちょっとおしゃれな感じのお店がいくつかあって(何のお店かわからないお店もありましたが)やっぱり表参道だなと感じます。

最初の路地に入る

ここを左に

この先にお店が


さて外観はちょっとおしゃれなカフェという感じですが、お店の中もなかなか洒落た感じになってます。お店の人に案内されて2Fへ。2Fは2人掛けのテーブル席が7-8卓ほど。
1フロアーは決して広いという感じではありません。

お店外観

店内風景

店内風景


先客が何組かいらっしゃいましたが、とりあえずメニューをみて注文。

どれにしようかと思いましたが、ここはベーシックにベーコンチーズバーガーにドリンクを注文。まあ大分久々ではありますが、美味しいハンバーガーを待つ間はテンションがあがります。


さてしばらく待っていて登場したハンバーガーですが、第一印象は「あれ?ちょっと感じが変わったかな?」というところ。
「FELLOWS」のハンバーガーというとどちらかというと縦長な印象があったのですが、出てきたハンバーガーはそれと比べると、パティの面積が広がったのかちょっと幅広でその分高さが少し低くなった感じです。まあその辺は見た目の問題だけですかね。

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー border=

ハンバーガーアップ


ということで早速いただきます。
ここはどうしても以前と比べてしまわざるを得ないのですが、パティの主張が少し弱くなったのか、バンズの主張が強くなったのか、それとも両方なのかちょっと迷うところですが、肉って感じパンチの強さは少し抑えめになった感じがします。表参道だから?

なのでパティはしっかり肉々しい食感と食べごたえを残しているのですが、最後までバンズの主張に押されて、全体のバランスじはちょっと違和感のある感じでした。恐らく以前の「FELLOWS」を知らずに食べたとしても、同じ印象を受けたかもしれません。

まあ、とはいえ後日改めてフラットな感じで行ったら「めちゃくちゃ美味しいじゃん」なんてことになるのかもしれないんですけどね。


いずれにしても「FELLOWS」が復活したのはハンバーガー好きには何よりです。


FELLOWSハンバーガー / 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  FELLOWS (フェローズ)
 住所  東京都港区北青山3-8-11
 最寄駅  表参道駅(B2出口徒歩2分 約150m)
 営業時間  [月 - 土] 11:30 - 15:00 17:00 - 22:00(L.O.22:00)
 [日] 11:30 - 19:00(L.O.18:50)
 ランチ営業
 定休日  火曜日
 ホームページ  http://www.fellows-burger.com/
東京都港区北青山3丁目8−11の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは渋谷にあるアイリッシュパブ「タップボロウ(TAP BORROW)」です。パブではありますが、夜ではなくランチにハンバーガーを食べに行ってきました。

こちらのハンバーガー。夜の人気メニューをランチでもということらしいのですが、以前夜に行った時はたまたまかハンバーガーがなかったので今回は昼に再訪した次第です。


場所は渋谷の東急南口。JRだと東口から恵比寿方面に向かったところにお店があります。駅前の歩道橋を渡ってすぐにあるお店なので、駅からも数分のところです。


行き方は渋谷駅の東口にあるバスロータリー。そこから恵比寿方向に向かう時に歩道橋がありますが、この歩道橋に登って、明治通りに向かいます。

渋谷駅東急南口

東急南口歩道橋

明治通り方面へ

お店は明治通り沿い、渋谷駅から見て通りの右側にあるので歩道橋を渡ってそちらに降ります。歩道橋を降りた先10mくらいのところ、「俺のハンバーグ山本」の2Fがお店になります。

明治通りに降りる

明治通り沿い

お店入口


パブなので、テーブル席もありますが基本はカウンターとちょっと高い丸テーブル席がメインです。店内はハロウィンの飾りが結構あちらこちらに飾ってあります。

店内風景


注文はカウンターで。
ハンバーガーメニューを見ると、チーズ・アボカドなどのベーシックなものが中心。追加でトッピングも出来ますが、その中に一つだけ新メニューなのか期間限定なのか「サルサバーガー(900円)」というのがあったのでそちらを注文。
150円とお安めのランチドリンクはジンジャーエールを注文します。

ハンバーガーは1Fにある「俺のハンバーグ山本」プロデュースとのこと。同じオーナーさんなのかな?そのためパティは「俺のハンバーグ山本」のハンバーグを使っているそうで、ということはハンバーグサンドに近いハンバーガーということでしょうか。


後会計みたいなので、とりあえず席について待ちます。
ドリンクを飲みながらハンバーガーを待ちますが出てくるまで意外と時間がかかります。下のお店のハンバーグをパティに使っているからか少しやり取りに時間がかかるのかな?

しばらく待っているとやってきましたハンバーガーです。
結構大雑把な感じかなと想像していたら、見た目はかなりきっちりしたハンバーガーで、上のバンズをずらしてみると、ベーコンの上にしっかりサルサソースものっていて、美味しそうです。ポテトもなかなか食べでがありそうです。

サルサバーガー

サルサバーガー

サルサバーガー


紙袋が無いので食べにくいかなと思って持ってみると、バンズがかなり柔らかいため持ちやすく、紙袋が無くても問題ありません。パティはかなり熱々で持ってても温かさが伝わってきます。

早速口に運んでみると、パティはハンバーガーのパティというよりはまんまハンバーグです。ただ、このハンバーグと柔らかめのバンズが合っているのか、なかなかに美味しいです。以前下の「俺のハンバーグ山本」でハンバーグを食べた時の印象が「言うほどかなあ」という感じだったのですが、ちょっと変わりました。

全体的にハンバーグを引き立たせるような味の組み合わせな印象を受けますが、バランスもなかなかで、パクパク美味しくいただきました。
熱すぎまでいかない程よい熱々さも個人的には結構ポイントでした。


ハンバーグを引き立たせるためのハンバーグサンドという感じなので、主流になっているグルメバーガーのお店で出てくるようなハンバーガーを期待すると「あれ?」となると思いますが、ハンバーグサンドとしては結構好きな味です。

一人で気軽ランチにはいいお店を見つけました(^^)


タップボロウ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  タップボロウ (TAP BORROW??)
 住所  東京都渋谷区渋谷3-18-5 和田ビル2F
 最寄駅  赤坂見附駅(ベルビー赤坂口から6分 約450m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 15:00  17:00 - 2:00(L.O.1:00)
 [土] 17:00 - 2:00(L.O.1:00)
 [日] 17:00 - 23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.tapborrow.jp/
東京都渋谷区渋谷3-18-5
和田ビル2Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは、ホテルニューオータニ内にあるレストラン「トレーダーヴィックス」です。

ニューオータニの4Fにあるこちらのお店、サンフランシスコに本店があるインターナショナル料理のレストランとのことで、本店は1934年にオープンしたそうですが、こちらのお店もオープンからすでに30年ほど経つらしいです。

夜は結構なお値段がしそうですが、本格的なディナータイムに入る前にちょっとハンバーガーだけでもいただきに行ってきました。


ホテル自体は赤坂見附・永田町からいくのが一番近いでしょうが、四ツ谷の駅からも歩いていける距離にあります。ただお店は大分赤坂見附よりになるなるので、メイン(四ツ谷・麹町側)からだと少し距離があります。

どの路線から行くかで最初の出口が変わると思いますが、ここは赤坂見附の交差点からの行き方を紹介します。


赤坂見附の交差点まで来たら、お堀を渡った先がもうニューオータニなります。

で最初の入口ではなく少し奥に行った入口(タクシーが結構停まってます)から中に入り、奥のエレベーターで4Fまであがるとそこがお店になります。

赤坂見附の交差点

ニューオータニ入口その1

ニューオータニ入口その2

奥のエレベーターから4Fへ


4Fまで上がると目の前にお店の入口があり、南の島風なお面や帆船の飾りものなどがあり、入口のハロウィンの飾りなどもやっぱりアメリカのお店という感じです。

入口から入った先が受付ですが、最初に行った時は丁度ランチビュッフェの時間とぶつかったため、15:30から通常営業に戻るとのこと。

ビュッフェは日・祝日の14:30までとHPに書いてありましたが、実際にお客さんがはけるまでの時間と片づけ等々もあったみたいです。
いずれにせよビュッフェにはハンバーガーがないのは調べていたので、時間をつぶしてから出直します。

お店入口

帆船模型

ハロウィン飾り


近くにお店らしいお店もないので、ニューオータニ内のガーデンラウンジで時間をつぶしますが、やっぱりいいお値段はします。ラウンジとしてはなかなかですが。


さて、時間もつぶしたので再度お店に向かいます。


店内はダイニングルームとポートハウスバーに分かれているみたいですが、ハンバーガーメニューはポートハウスバーメニューの様なのでそちらに。
もしかしたらダイニングルームでも食べれるのかな?。

店員さんに席まで案内されますが、通常営業に戻ったばかりなので店内はまだお客さんも数組程度。トロピカルな感じのBGMが流れていますが、中は大分暗めです。
窓から見えるのがホテルの壁というはちょっとなんですが、まあ仕方ないですかね。

店内風景


ドリンクメニューを見るとトロピカルカクテルとノンアルコールカクテルのみ載ってます。一般的な飲み物はわざわざメニューに載せてないだけなんでしょうね。
こちらのお店にくる人だとあまりその辺の料金とかも気にならないんでしょう。

ハンバーガーは6種類(各3,150円)ほど。
ここまでのハンバーガー単品でのお値段記録更新です。
ラインナップは若干変わった感じのものばかりでしたが、ここは2種類のチーズとマッシュルームソースの「ULTIMATE」を注文。
15分ほどかかりますとのことですが、それは全く問題なしで。

ドリンクはどのノンアルコールカクテルも気になったのですが、そのなかから「アプリコットクーラー」を注文します。ノンアルコールカクテルは全て1,050円でした。


先に運ばれてきたカクテルは、名前通りアプリコットな色味です。
中はアプリコットフローズンがベースのノンアルコールカクテルで、程よい酸味と程よい甘みで、個人的には大好きです。意外と飲みごたえもあって、場所代を考えるとこのくらいのお値段なのは仕方ないのかな。

アプリコットクーラー


さらにしばらく待っていると、ハンバーガーが運ばれてきました。

紙袋は無いようで、かぶりつくと凄いことになりそうかなというサイズ。
野菜は別になっているので好みに合わせて入れるのでしょうが、バンズをどかして入れるとなるとさらに食べずらくなる恐れも、フライドオニオンもこれもトッピング用かな。

とりあえずこのままシンプルにナイフとフォークで食べ進めて行きます。

ハンバーガー

ハンバーガー


アメリカのお店だけあるのでベースの味付けは薄めかなと思いきや、最初の一口目はかなり味もしっかりしていて、ケチャップなども無くても、このまま食べ進めて行けそうな感じ。パティもほどよい粗挽き加減に、ジューシィーで美味しくいただけます。
トッピングのチーズもいい具合にとろけていて美味しいのですが、塩気はちょっと薄めです。

最初の味がそのまま最後まで変わらず行けば一番よかったのですが、食べ進めて行くうちに味が少しずつ弱くなっていき、残り半分の時点ではケチャップやお野菜などで味に変化をつけないと物足りなくなるというかちょっと飽きがきてしまいます。

ボリュームもありベースはしっかりしているハンバーガーなので、満足感はありましたが、味付けが一定でない感じとチーズの塩気が足りないのは残念でした。結果、最終的にぼやっとした感じで食べ終わることになってしまいました。


いいかどうかは別として、周りから聞こえてくる外人さんのおしゃべりや、雑然とした感の残ったお店の雰囲気(バースペースだけ?)などなど、日本にあるアメリカ料理のお店の中では、一番アメリカのお店にいる感はありました。なので意外と嫌いではありません。
夜はもっと高いのでしょうが、もう少し安ければいいんですけどね。

そうそう、味には全く関係ないですが、ポリネシアン風の格好をした店員さんのロングスカートにやたらと深いスリットが入っていたのにはちょっとビックリしましたf(*^^*)


トレーダー・ヴィックス (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  トレーダー・ヴィックス (TRADER VIC'S)
 住所  東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ東京 4F
 最寄駅  赤坂見附駅(ベルビー赤坂口から6分 約450m)
 営業時間  ランチ:11:30 - 14:30
 ディナー:17:00 - 22:00
 バー:11:30 - 24:30(L.O.)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/vics/index.html
東京都千代田区紀尾井町4-1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

暑い日が続いているからというわけではないですが、今回行ってきたのは渋谷にあるハワイのランチプレートのお店「L&L ハワイアンバーベキュー」。

といっても昼ではなく夜。ちょっとざっくりしたもの(失礼m(_ _)m)を食べたかったので丁度いいかなと会社帰りに。ただこの「L&L ハワイアンバーベキュー」、安くて美味しくボリュームもあり、ローカル(地元民)が選ぶベストプレートにいつも入賞するような人気店とのことで、その日本1号店がこのお店だそうです。


場所は渋谷の東急ハンズのすぐ近く。
センター街の一本奥、井の頭通りにお店があります。

ハチ公前から向かうのであれば、Q-Frontの横を原宿方面に進んで、西武A館、B館のところで曲がり、宇田川交番を右へ道なりにハンズ方面に向かえばハンズの手前にお店が見えてきます。

スクランブル交差点を原宿方面に

西武A館B館間を曲がる

井の頭通り

井の頭通りをまっすぐ

さらにまっすぐ

お店外観

 


外身は特にハワイアンという感じではないですが、一歩店内に入ると、BGMはハワイのラジオなのか、ハワイアンが流れています。

カウンターで注文しますが、プレート類はレギュラーサイズとLLサイズがあり、お値段はレギュラーで980円前後、LLで1280円前後と普通なお値段。
ハンバーガーは単品で450円から600円くらい。

円高や物価の違いはあるものの、値段表を比べるとお値段はハワイの1.5倍くらい。
高いのかそれとも日本価格としては妥当なのか?


せっかくなのでプレートも頼みたかったので、とりあえず気になったビーフバーガー(580円)単品と、BBQビーフ(980円)に、セブンアップMサイズ(200円)

プレートをもらい、階段は使えないのでエレベーターで2F席へ。

2F席は結構きれいな感じで、ハワイアンのBGM全開です。
決して広いお店では無いですが、このへんは頑張っている感じがしますね。

お店2F


さて待っているとお店の人が持ってきてくれました。

ライスとハワイアンプレートではおなじみのマカロニサラダ、そして薄切りのBBQステーキが乗っています。レギュラーサイズなので凄いボリュームという感じではないですが、大味な見た目ではあります(^^;)

ハンバーガーはスチロール容器の中に、紙袋に包まれた状態でやってきます。
一言で言うと、グルメバーガーというよりもファストフードハンバーガーですね。
まあプレートのお店ですし、これはこれで好きなのでOKですが580円はちょっといいお値段かなあ。

ハンバーガーとプレート

ビーフバーガー

ビーフバーガー


まずはこのハンバーガーからいただきます。
ずいぶんパティも薄めだなと思ったら、おっとこれは薄切りのカルビでした。
しまったプレートとかぶってしまった。

バンズの間には前述した甘辛のお肉と、レタスとマヨネーズというシンプルな組み合わせ。見た目的にはマックのテリヤキバーガーのパティが違うといった感じ。

味は観光地などで見かける、スナックなハンバーガー+αという感じ。
ハンバーガーそのものよりも味付けで食べさせている感じは否めません。ジャンクフードに慣れた世代なので全然いけますが、繊細さは感じられず、値段も高く感じるかな。

ちなみにこれにドリンクとポテトが付いたセットだと850円。うーん。


さて、ハンバーガーが思いのほか軽めだったので、安心してプレートの方へ。
付け合わせのマカロニサラダをちょっと食べますが、まあ付け合わせなので。はい。

お肉に関しては薄切りステーキというか、いわゆるテリヤキ味のカルビ肉です。
大きめではあるので食べがいはあり、甘辛の味も嫌いではないですが、質より量感はしてしまいます。お弁当のお肉って感じですが、プレートランチ自体がお弁当に近い感覚なのでそういう意味ではずれてないかも。

ただちょっとあれ?と思ったのはライス。
パサッとしていて、作って持ってきてこのご飯はさすがにどうかと思いました。

味は全体的に大味で、食べ終わって値段相応と感じたのは結局ドリンクくらいでした。


現地で食べたことはないですが、日本でこれがローカルが選ぶベストプレートといわれると、やっぱり向こうは大味だなのひとことで片付いてしまいそうで、現地でも本当にこの味だったらしかたありませんが、せめて日本で展開するのであれば、安いわけではないので、味に掛ける手間はもう少しあってもいいのかなと思います。

こういった料理は嫌いじゃない(むしろ好きな)だけに、ちょっと残念でした(><)


L&L Hawaiian Barbecue (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★☆☆☆ 2.0



 店名  L&L ハワイアンバーベキュー
 住所  東京都渋谷区宇田川町12-12
 最寄駅  渋谷駅(ハチ公口から8分 約590m)
 営業時間  10:00 - 22:30
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.platelunch.co.jp/
東京都渋谷区宇田川町12の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回お邪魔してきたのは表参道にある「クアアイナ青山本店」です。
こう暑い日が続くと、からっとしたハワイに行きたいなどと現実逃避すること甚だしく、せめて気分だけでもと行ってきました。

クアアイナではベーコンチーズバーガーしか食べたことが無く、イチオシのアボカドバーガーを頼んだことは無かったので、今回はそれを目指して出発です。
「青山本店」だけに、どう本店か楽しみです。


さて場所は地下鉄「表参道駅」、銀座線・半蔵門線、あと千代田線も利用できます。
場所は骨董通りに入ったところなので、表参道をよく利用される方であれば間違えないような場所です。

表参道であれば、交差点あたりの出口から地上に出れば全く問題ないと思いますが、何ぶんかなり暑いので、お店に一番近いB1出口を目指します。

青山大学方面の改札を出て地下道をB1出口めざして突き進みます。

青山大学方面改札

出口から外に出ると、暑いです・・・
まあでもそのまままっすぐ100mほども進めばもう骨董通りです。
信号の反対側には「HAWAII」の看板が見えてきます。目立ちますねー
では早速お店に。

B1出口から外に

骨董通り入口

お店外観


お店に入るとかなり狭めで、1階で注文して2階席、3階席に持ってきてもらうみたいですが、店員さんも登ったり降りたりしなければならいのは大変ですね。

お店の人がヘッドホンで厨房と話してるのが何だかアメリカっぽい。
店員さんの発音も外人さんぽく聞こえたのは単なる気のせいでしょうか。

1階カウンター


前のお客さんが注文している間にメニューをみて注文を決めます。
とりあえずお目当ての「アボカドチーズバーガーのセット(1400円)」をドリンクをMサイズ(+100円)にしてもらい、ついでにアサイーボウル(300円)を頼むことに。
チーズは5種類から選べるみたいで、チェダーかスイスがオススメらしいのですが、よく伸びるとあるプロヴォローネというチーズが気になったのでそちらをチョイス。

お店の人にアサイーボウルは食後にしますかと聞かれたので一緒でいいですとお願いし、お会計。しめて計1800円。ランチとしてはちょっといい値段だなあ。


2階が禁煙席なので2階で待つことに。裏手が青山学院大学ですが、夏休みだけに学生さんらしき姿はありませんが、それでも14:30くらいでしたが結構賑わっています。

待っていると先にドリンクとアサイーボウルが持ってこられました。
変な紙の器で出てきたらどうしようかと思っていたらちゃんとした食器で出されました。アサイーボウルはこれで2回目ですが、初めて見ると、このアサイーソースが一見チョコやあんこに見えます。

早速食べてみるとかなり冷たく、冷たいのが正解かは分かりませんがこれはかなりありがたい。アサイソースは味はさっぱりしていて、少しバナナシェーキっぽい味がしていたのですが、ここのはかなりさっぱり系です。ちなみにこれも正解の味が分かってません。

シリアルやグラノーラは気持ち入っている程度ですが、さっぱり良く冷えてて暑い日にはかなりいい感じですね。

アサイーボウル


さてしばらくしてハンバーガーがやってきました。

お店のイチオシのアボカドバーガーだけにアボカドが程良く熟れた感じで豪快に載っています。パテも結構集めなので食べごたえはかなりありそうです。
さて、早速バンズで挟んでいただきます。

この形で出てきます

アボカドチーズバーガー

アボカドチーズバーガー


出来たてを持ってきてくれてますが、それほどというか熱くはありません。
その分食べやすいといえば食べやすいのですが、なんとなくこの辺がファストフード店な感じは残ってしまいます。ちなみに付け合わせのポテトはサクッと軽くて好みなんですが、こちらもちょっと温かいくらいでした。

でハンバーガーに戻るとお肉は噛みごたえがありますが肉汁は少ないタイプ。紙袋もないので肉汁が飛び散らないのは食べやすくていいです。アボカドが良く熟れててお肉とのバランスも悪くないですが、いいかえればアボカドだから丁度よかったのかも。
ベーコンチーズの時はパサっと感が気になったので、トッピングとの相性はありそうですね。
チーズはオススメ通りにすればよかったかもしれないですね。完全にアボカドに負けてぼんやりした感じになってしまいました。


全体的にボリュームがあって食べごたえもありますが、お店の雰囲気やシステム等々は、ファストフード店のそれなので、メニューによりますが、日本は物価が高いとはいってもこれで1800円となると、どうしても中途半端というか・・・割高感はぬぐえないところですね。


クアアイナ 青山本店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  クアアイナ 青山本店 (KUA 'AINA)
 住所  東京都港区南青山5-10-21
 最寄駅  表参道駅(青山大学方面改札から4分 約260m)
 営業時間  [月 - 土] 10:00 - 23:00(L.O.22:30)
 [日・祝] 10:00 - 22:30(L.O.22:00)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.kua-aina.com/
東京都港区南青山5丁目10−21の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回は渋谷にある「グロリアスチェーンカフェ」にランチでお邪魔しました。
こちらのお店ですが、ファッションブランド「DEISEL」が運営するカフェで、ブランドイメージに合わせてか、ハンバーガーをはじめカジュアルな感じのメニューが取り揃えてあります。


場所は明治通り沿い、渋谷から原宿に向かう途中にお店があります。といってもかなり渋谷よりです。

行き方は、渋谷駅の宮益坂口を出たらそのまま宮益坂下交差点を渡り、明治通りを原宿方向に進みます。

宮益坂下交差点

明治通りを原宿方面へ

交差点から250mほどすすむと角にお店があります。

この角にお店が

お店外観

ちなみ渋谷駅の地下通路を進む場合は13番出口から出た目の前にお店があります。

ハチ公口側から向かうのであれば、スクランブル交差点からマルイ方面にファイアー通り(っていうんだ・・・)を進み神南郵便局前交差点で曲がって、JRの高架をくぐったすぐ先です。なので、比較的どこからでも行きやすいといえば行きやすいです。


さてお店はブランドショップ併設ですが、おしゃれな感じです。
同僚と「ぽいねぇ」といいながら席につきます。

店内風景

壁のおっきな電飾

ランチは6、7種類から選べ、ハンバーガーのほか、エッグベネディクトのほか、オムライスやカレー、パスタなど選べ、正にカフェ飯ですね。
エッグベネディクトが気になって仕方ないもののここはやっぱりハンバーガー。
さりげなく連れをエッグベネディクトに誘導しますが「米が食べたい」とあっさり撃沈。「オムライス」を注文してました。


しばらくするとハンバーガーが登場です。
あまり期待していなかったんですが(すいません)、見た目はかなりおいしそうです。
個性的な印象を受けるバンズに、(薄めでしたが)いい焼き具合のベーコンが顔を出し、バンズの上部をどかすとチーズがいい具合にとけてます。
ホントにいい具合の食欲をそそる溶け方でした。

ハンバーガー

ハンバーガー

ハンバーガー


紙袋にいれて早速いただきます。

カフェ系に多いハンバーグサンドタイプではないですね。
パティも含めハンバーガーとしてでき上がっています。
味は見た目から、一つ一つがしっかり主張してくるかと思いきや、結構あっさりめです。バンズもオリジナルっぽいですが、見た目ほどに特徴のある感じではありません。
味が薄めな分は、ケチャップで調整できるものの、一方でケチャップをつけると味を支配されがちになってしまうのは難点ですね。


おいしくいただけるしお腹もふくれますが、このお店ならではが感じられないところは惜しいですね。次に来たときも普通にエッグベネディクトとか頼みそうだし。

ハンバーガーよりはカフェとしての個性の方が強いお店ですかね。


グロリアス チェーン カフェ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  グロリアス チェーン カフェ (glorious chain cafe)
 住所  東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti 1F
 最寄駅  渋谷駅(東口から7分 約420m)
 営業時間  11:30 - 23:00(L.O.22:00)
 ランチ営業
 定休日  不定休
 ホームページ  http://www.gloriouschaincafe.jp
渋谷区渋谷1-23-16
cocoti 1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は赤坂見附に用事があったので、そのついでといってはなんですが、ニューオータニ内の「ガーデンラウンジ」に行ってきました。

赤坂見附だと他にも行っていないお店もあるのですが、休みだったり夜から営業だったり、一人ではというお店だったりで、結果老舗ホテル内のラウンジに突撃です。
高級ホテルのラウンジですが、この間グランドハイアットの「オークドア」にも行ったことだし、まあ大丈夫でしょう。


ニューオータニですが、ザ・メインと呼ばれる建物とガーデンタワーと呼ばれる建物、さらにガーデンコートと呼ばれる3つの建物がありますが、お店があるのはガーデンタワーとザ・メインと呼ばれる建物の丁度中間になります。(赤坂見附からだと正面ロビーとは真逆から向かうことになるので、初めてだとかなりの確率で迷いそうです。(自分は迷いました・・・))


赤坂見附からの行き方ですが、改札を出たらそのまま地下通路を通って出口Dから外に出ます。すると弁慶堀の脇に出るので、昔からの釣り場を眺めつつ橋を渡って向かい側へ。

弁慶堀

橋を越えるとすぐニューオータニのガーデンコートの入口が見えますが、すぐに入らずにそのまま道なりに奥の方に進みます。

すると、ガーデンタワーの方の入口になるので、底から中へ。

ガーデンコート入口

ガーデンコート入口を奥に

ガーデンタワー入口


中へ入ったらまっすぐ奥に進みエレベーターでロビィ階へ。ちなみにこのロビィ階、ザ・メイン側だと1F、ガーデンタワー側だと6Fにあたります(・・・わかりずらい)

とにかく6Fで降りたらザ・メイン(右方向)へと進むと「ガーデンラウンジ」が見えてきます。開放的な空間から日本庭園が見え、なんか場違いなところに来てしまったかも・・・

この先

お店全景


早速お店の方に席に通してもらいます。
運ばれてきたお水もコップが重量感もあるし高そうな感じです。

店内風景

お水


ティータイムなのでメニューのメインはデザートと軽食類ですが、そのなかにハンバーガーも入っているので、「ガーデンラウンジ風ハンバーガー(2,400円)」と「アイスアールグレイティー(900円 ※単品だと1,200円)」を注文します。
やっぱりかなりいいお値段ですねぇ。


先にドリンクが運ばれてきます。
味は癖が無くおいしいです。お値段相応ってことでしょうか。

アイスアールグレイティー


しばらく待っていて、あれちょっと遅いなと思った矢先くらいにハンバーガーが運ばれてきました。

ダブルパティに目玉焼きとトマトにレタスが一緒になって、思っていたよりも大きめなサイズです。てっきりナイフとフォークでいただくと思っていたので紙袋がついていてちょっと意外でした。

ガーデンラウンジ風ハンバーガー

ガーデンラウンジ風ハンバーガー


早速かぶりついてみたところ、パティは口に含むとすぐにお肉がバラける感じで、試しにナイフとフォークで食べようとしてみたら、切っている途中でパティがすぐに崩れてしまい、これだと確かに紙袋でかぶりついたほうがキレイに食べれますね。

味は全体的には結構あっさりめですが、お肉もしっかり旨味を感じさせてくれるし目玉焼きもしっかり半熟で絡んできます。ケチャップで味をつけてしまうとちょっとケチャップに支配されてしまう感はあります。

ダブルパティや量を考えると、場所代も込みでそこまで高い値段ではないかとも思いますが、じゃあ知り合いに2400円(+サービス料10%)ですすめられるかというと「うーん」かな。

日本庭園を眺められるラウンジでのんびりするにはいい場所ですが、ハンバーガーを食べに行くお店となるとちょっと違うかもしれませんね。
 


ちなみにせっかくニューオータニに来たので、死ぬまでに(大げさな)一度食べてみようと思っていた「SATSUKI」のスーパーメロンショートケーキにチャレンジ。

メロンの甘みが凄くて、クリームも甘いですがしつこくなく、一口食べて2?3ピースはいけそうと思いました。(そんなに大きいサイズではないです)

スーパーメロンショートケーキ

ちなみに何がスーパーかというと、味や素材もそうですが、1ピースで他のお店のグルメバーガーが食べてお釣りがくるくらいのお値段(1,575円+サービス料10%)です。
1日40個限定らしいですが、結構遅くの時間でしたがまだありました。


いやはやしばらくは節制しないと(><)


ガーデン ラウンジ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  ガーデン ラウンジ
 住所  東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ東京 ロビィ階
 最寄駅  麹町駅(改札出て9分 約550m)
 赤坂見附駅(改札出て9分 約550m)
 営業時間  7:00 - 22:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/gardenlounge/
東京都千代田区紀尾井町4−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は渋谷にあるハンバーガーショップ「パクッチ!渋谷道玄坂店」に行ってきました。

ここ数週間珍しく仕事が立て込んでいて、忙しいのはありがたいことと思いつつ、蓄積した疲労はごまかせなかったようで、エレベーターを乗り間違えるは、電車を乗り過ごすは、目覚ましがいつのまにか止まっていたなど(これはさすがにあせりましたが)、普段しでかさないような事が続き、こりゃいろいろとまずいぞと、ハンバーガーでテンションを上げようと思い、遅い時間でも開いていて会社の目と鼻の先にあるこちらのお店にふらっと立ち寄りました。

ただ会社の近くのお店ですが、来るのは相当に久々で、二度ほど来たことはあったのですが今一つ二つ好みに合わないお店だったのであえて使っていなかったのですが、今回は久々で味も変わっているかもしれないし、こういう時の方がかえっていい結果になるのでは、という願望優先での訪問でした。


お店の外で写真をとっていると客引きに声かけられてしかたないのでさっさとお店に。
お店のなかはお酒を飲んでいるお客さんで結構賑わっています。

お店外観


外が見えるカウンターについて注文。
ベーコンとチーズ、アボカドの入ったパクッチバーガー(980円)に、ドリンクとポテトのセット(270円)を注文します。


外を眺めていると声をかけてきていた客引きのお兄さんたちもかなり精力的に動いていて大変そうだなと勝手に心配しています。

外をながめながら、ずいぶん時間が経ってないかと思っていた矢先ハンバーガーが登場しました。見た目はかわいらしい感じで、なにぶん久々なのでどんな感じだったかはすっかり忘れていましたがこれなら期待できるかも。

パクッチバーガー

パクッチバーガー


結構時間もかかっていたので暖かいのかなと思って頬張ったら、むしろ冷めていて、以前食べた時もこんなだったっけと記憶をたどりながら食していきます。

パティは以前食べた時はいい値段をとるわりに、ファストフードチェーンで食べているパティと大差ないという印象だけが残ったのですが、そこは大分変っていました。ただそれでも全体としてみると、確かにお腹は膨れたのですが、980円(←が重要)に見合うかと言われたらやはり「うーん」というのが正直な感想です。
ベーコンにチーズにアボカドとトッピングも豪華なのですが、あまりこだわりを感じないというか「ほら入ってるでしょ」という感じで、ファストフードとグルメバーガーの中間(ちょっと前者寄り)という印象はぬぐえず、マックやモスも好きでよく使ってますが、この値段で自分の知人に進められるかというとちょっと・・・


店員さんの感じはよかったですし、お酒を飲みながら楽しそうにしているお客さんも多く、ファンも多いお店なんだろうと思います。まあ味の好みも人それぞれですが、自分にはやはり合わなかったです。すいません。

結局テンションも変わらずに家路につきました(><)・・・やばいやばい週末にリフレッシュしないと。


パクッチ 渋谷道玄坂 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★☆☆☆ 2.0



 店名  パクッチ 渋谷道玄坂 (PAKUTCH!)
 住所  東京都渋谷区道玄坂1-11-1 第2大番ビル 1F
 最寄駅  渋谷駅 (ハチ公口から6分 約310m)
 営業時間  [月 - 木・日] 10:00 - 翌2:00
 [金・土・祝前日] 10:00 - 翌5:00
 ランチ営業
 定休日  年末年始
 ホームページ  http://www.pakutch.jp/
東京都渋谷区道玄坂1丁目11−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら