バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

日比谷線のハンバーガーショップ


今回紹介するお店は、前回に引き続き銀座界隈から、銀座三越の6FにあるL.Aの人気シェフが手掛けたお店、「デイビッド・マイヤーカフェ(DAVID MYERS CAFE)」です。

銀座三越×L.A人気シェフ×ハンバーガー

という組み合わせがなんとなく違和感を感じなくもないですが、とりあえずお店へ。
銀座三越は銀座駅から直結してますが、立地的に銀座の中心というかシンボルマークなので、あまり迷うような場所では流石にないですね。


前回の案内板で探してみますが、6Fはカフェの記述はありますが、特にお店の名前は書いてません。それでも6Fまであがってフロアの案内図を見ると、6Fの奥の方に「デビッド・マイヤーカフェ」の文字が。

フロアを抜けてお店の方へ進むとお店が。
うーん、正直・・・普通。いや別に悪い意味ではないのですが、ちょっと銀座三越と人気シェフのワードの組み合わせに、どんなお店だろうとやたらと気にしてしまってましたが、意外と普通なカフェという感じ。

あまり広い店内ではないようで、2名掛けのところに3名座っているお客さんもちょこちょこと。まあ何だかんでで三越も人がいましたからね。

お店外観


とりあえず席についてメニューを見ます。
カフェだけに、ドリンクやデザート、あとはカフェご飯的なラインナップですが、ジンジャーエールの840円は、さすが銀座価格といったところでしょうか。
ちなみに軽食と一緒だとセット価格で525円でした。

お目当てのハンバーガーですが、L.Aでベストバーガーに選ばれたこともあるらしいとのことで実は普通にお店のウリの一つだったんですね。
ということで「フェイマスデイビッドバーガー+フレンチフライガーリックマヨネーズ(1,890円)」を注文。最近お値段の感覚がマヒしはじめてますが、それでも流石にそれなりのお値段してますね。


とりあえず席についてメニューを見ます。
カフェだけに、ドリンクやデザート、あとはカフェご飯的なラインナップですが、ジンジャーエールの840円は、さすが銀座価格といったところでしょうか。
ちなみに軽食と一緒だとセット価格で525円でした。

お目当てのハンバーガーですが、L.Aでベストバーガーに選ばれたこともあるらしいとのことで実は普通にお店のウリの一つだったんですね。
ということで「フェイマスデイビッドバーガー+フレンチフライガーリックマヨネーズ(1,890円)」を注文。最近お値段の感覚がマヒしはじめてますが、それでも流石にそれなりのお値段してますね。

ハンバーガーとポテト

ハンバーガー

ハンバーガー


さて、早速かぶりついてみますが、バンズはしっかり甘みもあり、パティも肉厚で食べごたえがあります。焼き加減もミディアムレアということでほどよく赤味も残っていて丁度好みな焼き加減です。が肝心の味については、食べ終わったあとにこれといった印象が残っていないのがちょっと残念。
洒落た感じではありますが、印象がぼんやりというか、ここまで推す割には特徴を感じにくいハンバーガーではありました。同じお値段なら次は別のものを頼んでしまうかな。


お値段はいいお値段ですが、お店の雰囲気は普通のカフェで、ポテトとガーリックマヨネーズのジャンクな感じで、その辺含めいろいろとアンバランス感が漂うお店でした。


 店名  デイビット・マイヤー・カフェ 銀座三越 (DAVID MYERS CAFE)
 住所  東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 6F
 最寄駅  銀座駅(改札徒歩2分 約130m)
 営業時間  10:00 - 20:00(L.O.19:30)
 ランチ営業
 定休日  無休(銀座三越に準ずる)
 ホームページ  -
〒104-8212
東京都中央区 銀座4-6-16 銀座三越 8階 リビング・インテリア売場の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、「蜂の巣」「サニーダイナー」と巡ってきた北千住ハンバーガー巡りですが、最後に行ってきたのがこちら「KH BURGERS(ケーエイチバーガーズ)」です。

実はこちらのお店のことは知らなくて「蜂の巣」に行こうと北千住の駅から向かっていたら、ちょうどその途中にこちらのお店が。この日は先の2店舗を回るつもりだったのですが、意外とお腹にも余力があり(その辺のくだりは先のレビューで)、よしということで行ってきました。


行き方は、先のレビューをというのもなんですので、簡単に説明しますと、まずは北千住の西口、丸井のある方にでます。(このくだりも3回目・・・)

駅から垂直に走る目の前の通りを進み最初の角を右に。

宿場町通りに入って70mほど進んだ左手にお店があります。

駅前通り

最初の角を曲がる



宿場町通り

お店外観

看板とかの雰囲気はハンバーガーショップという感じで、中に入るとちょっとカフェ手前といった感じでしょうか。入口入ってすぐあたりの席についたので、奥の方だともう少し違う感じを受けるかもしれません。

店内風景


ハンバーガーとサンドウィッチメニューが同じくらいあり、ハンバーガーは基本は定番メニューが多いですが、テリヤキ系が多かったり、特製のフォアグラバーガーなど気になるものもあります。
ただ結構大きく案内していた「B・L・T・Cバーガー(850円)」も人気のようなので、そちらとジンジャーエールを注文します。


しばらく待っているとハンバーガーが登場しました。

みためは結構しっかりした感じですが、バンズが広めなのか中の具材がちょっと隠れた感じになっちゃっています。

スパイシーポテトフライと、キュウリのピクルスが付け合わせでついてます。
ポテトはオーソドックスなフライドポテトで、スパイシーな味付けで美味しいですが、量は少なく、付け合わせという感じです。

B・L・T・Cバーガー

ハンバーガーのアップ

バンズをずらすと


さて、早速ハンバーガーをいただいてみます。

ああなるほど、強豪店ひしめくこの界隈でどんな感じで勝負するのかと思ったのですが、パティは他のお店よりもハンバーグ寄り(そこまではいかないですが)なので、他のお店のパティほど肉々感は強くないですが、こちらの方が好きな人は好きだと思います。
その点でははっきり差別かできるのかな?

バンズはもう少しロースト感があった方が好みですが、まあ非常にオーソドックスな味で特徴に欠けるといえば欠けますが美味しくいただけます。

ただBLTCの主役でもあるトッピングのB(ベーコン)がちょっと味が弱い感じで、もう少ししっかりした味の方がいいのかなと。C(チーズですよね?)もあまり目立った感がなく、全体的に地味な印象になってしまったのは残念です。


個人的な感想ですが、味的には先の2店とはそれほど競合する感じもしないのと、お店の雰囲気的に落ち着ける感じなので、使う人のすみ分けはされているのかな。

店員さんの対応も良かったので、美味しかったですがさらに美味しくなって、ハンバーガー激選区の北千住を盛り上げてほしいですね(^^)


ケーエイチ バーガーズ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  KH BURGERS (ケーエイチ バーガーズ)
 住所  東京都足立区千住3-36 桝屋ビル1F
 最寄駅  北千住駅(西口から4分 約250m)
 営業時間  11:00 - 23:00(L.O.食事22:00 ドリンク22:30)
 ランチ(11:00 - 15:00)
 定休日  -
 ホームページ  -
〒120-0034
東京都足立区千住3-36 枡屋ビル1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は前回に引き続き北千住のお店を紹介します。

今回行ってきた「サニーダイナー」は、このブログを始めるずっと前、ハンバーガー巡りを始めた最初のころに行ったお店で、お店の作りや雰囲気、店員さんの笑顔、もちろん味も含め、印象に残るお店の一つでした。

ただブログでも書いているのですが、ふわふわ系バンズ全般が個人的に・・・ということもあって行く時はルミネ店の方にお邪魔するのですが、最近他の方の訪問レビューを見て、久々にあの雰囲気と山盛りポテト、特大ジンジャーエールとふにゃんパンズに出会いに行ってきました。

こちらは前回紹介した「蜂の巣」からすぐなのですが、いきなりこのページをご覧になった方に改めて北千住からの行き方を紹介します。
(一部の写真が前回と同じなのはご了承ください)


場所は北千住駅の西口、丸井のある方です。

駅を出たら駅に垂直に車通りが走っているので、ここをまっすぐ進みます。

北千住駅西口

駅前通り

通りを進む

通りを進んで二つ目の角を右に曲がると、急に人通りの無い感じの路地になりますが、これであっています。

二つ目の角を右に

ひっそりとした路地

この通りを100mほど進んだ右手に赤い看板に白い壁のお店が見えてきます。
人気店ということで時間帯によっては行列も覚悟しなければいけません。

行った日は時間も遅めだったので行列はありませんでしたが、それでもカウンターが1席だけ空いていたのでそちらに。テーブル2ボックスとカウンター5席ですから、決して広くはないですね。

看板が見えます

お店外観


ポップな感じの店内ですが、飾り付けも大分賑やかな感じです。

メニューを見て注文しますが、ここはベーシックにベーコンチーズですが、他のお客さんが食べているチリソースが気になって、サルサベーコンバーガーにチーズトッピングで注文。サルサベーコンチーズバーガーが無いってことは、もしかしてチーズは余計だった?

ドリンクは今回は特大目当てなので通常のジンジャーエールで。


まずは店員さんが特大ジンジャーエールを出してくれます。
見てください、大きいでしょう。・・・って写真がわかりずらい。
何か比較写真を撮っておけばよかった。これで420円なら満足感含めて◎ですね。

特大ジンジャーエール


さてそうこうしてるとハンバーガーが登場です。

他の方の注文がすでに終わっていたからかもしれませんが、結構すぐでてきました。相変わらずの山盛りポテトです。ドリンクといい、いいですねアメリカンな感じが。

野菜は好みに応じて自分で挟みますが、そこは全部入れちゃいます。うまく移さないと上のオニオンとか崩れてしまうので注意を。

一緒についてきたサルサソースを少し乗っけてまずはいただきます。

サルサベーコンチーズバーガー

サルサベーコンチーズバーガー

挟むとこの通り


お肉はジューシィーでトッピングもいい具合に調理されていてやっぱり美味しく、ファンの多いお店ですがそれも納得の味です。
バンズはかなりふんわり系で、味わいはしっかり味わえますが、バンズのロースト感や食感を楽しみたい人には、そこで好みの差がでるかもしれません。それでもバランスもいいので結局一気に食べてしまうわけですが。

あと、トッピングの一つのサルサソースですが、あまり辛いタイプではなく、辛いのが苦手な自分も(じゃあなんで頼んだんだ)残さずハンバーガーにつけていただきました。

最後はサクサクポテトをいただきましたが、ここのポテトはかなりスナック感覚で食べれる軽いものなので、写真の量でも普通に食べれてしまいます。
ハンバーガーのサルサソースをつけるのもいいみたいですが、ソースの味がポテトにつけるにはちょっと薄めだったのでそのままの方が個人的には好みですね。
この後もう1件とか考えていたのに結局完食。一体何をやっているのだろう。。。


それでも久々の特大ジンジャーと山盛りポテトとの出会いに満足しつつお店を後に。

地元で頑張るお店っていいですね。でもしばらくしたらどこかに3店舗目とかだすのかなあ。
店員さんの雰囲気もいい店なので、いずれにしても人気店になりそうですけどね(^^


そうそう、ランチタイムだとドリンクがセットになっているはずなので特大ドリンクシリーズだとお得感も高いです。
 

サニーダイナー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  サニーダイナー (SUNNY DINER)
 住所  東京都足立区千住3-45
 最寄駅  北千住駅(西口から5分 約400m)
 営業時間  11:30 - 24:00(L.O.23:00)
 ランチ営業
 定休日  -
 ホームページ  http://www.sunnydiner.com/
東京都足立区千住3丁目45の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は北千住にハンバーガー巡りにいってきました。

1件目はBARでありながらハンバーガーが絶品と評判の「蜂の巣」。
夜からということもあって行ってなかったのですが、日曜は昼からもやっているとのことで、ならばと行ってきました。

北千住といえばサニーダイナーが真っ先に名前があがりますが、お店の場所はかなりご近所です。


まずは西口、丸井のある側になりますが、こちらに出たら駅から垂直に伸びる商店街をまっすぐ進んでいきます。

北千住駅西口

駅前通り

通りを進む

最初の信号のところを右に曲がると「宿場町通り」というアーチがあるのでこの道をまっすぐ進みます。途中左手に「KH BURGERS」というお店が。知りませんでした。 この日は2件はしごのつもりだったのが、3件はしご?昨日のご飯は抜いてきたけどさすがにねえ・・・

最初の角を右に

宿場町通り

まあそんなことを考えながら200mちょっと進むと、通りの入口とおなじアーチがあるのでそこを左に曲がります。

曲がって左手3件目くらいのところに、ありました「蜂の巣」です。

2つ目のアーチを左に

ここを20mほど進む

お店外観

1階ということもありますが、日曜の昼間に見ると外見はBARって感じはしないですが、お店の中はしっかりBARな感じです。

店内風景


あいているテーブル席に座ってハンバーガーメニューを見るとベーシックなメニューの一番下に「カクテルバーガー(1200円 数量限定)」の文字。他よりちょい高めですが、カクテルってことはと聞いたら、「アボガド+エビ+オニオンをオーロラソースで・・・」。はい決定です。

ドリンクはジンジャーエール(辛口)を注文。ただしお値段は700円。
ここはやっぱりBAR価格です。まあ仕方ないのかなあ。


とりあえず注文をして待っているとやってきました「カクテルバーガー」です。
が、こちらで食べたことのある方はわかると思いますが、ずいぶんとかわいいサイズです。

写真だと分かりずらいかもしれないですが、直径はモスくらいかそれよりもちょい小さいかも。直径はこのブログをはじめてから一番小さいですね。
なので真っ先に(あ、3件目もいけるかも)と思ってしまいちょっと反省ですf(^^;

カクテルバーガー

色々乗ってます

カクテルバーガー


もちろん肝心なのは味なので早速パクリ。

やっぱり評判になるだけあってお肉はかなりポイントは高いです。
粗挽きで食感を残しつつ赤味を残したジューシィーな仕上げになっていますね。
バンズや他の具材もパティに比べると特別なにかがあるわけでは無いですが、いい意味でバランスが取れています。
カクテルソース(と呼んでいいのかな?)は味がしっかりしている分、ハンバーガーそのものをもっとしっかり味わうのであれば、違うトッピングの方がよかったかも。

ただ残念というべきかどうかはわかりませんが、サイズはやっぱり小さいです。
もちろんこれをお目当てに来る人も多いと思いますが、印象的にはこれだけでお腹を膨らますというよりは、小腹がすいた時や締めに食べるのに丁度いい、お酒の友的な印象はあるハンバーガーではありました。


大き目のサイズに慣れてしまったというのはあるかと思いますが、すかせて行ったお腹には味の納得感ほど満腹感はなかったかな。
なのでドリンクのお値段も気になる分、飲まない人間にはCPはちょっとマイナスかな。

さて少しぶらついたら次は「サニーダイナー」へGO(^^)/


蜂の巣 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  蜂の巣 (ハチノス)
 住所  東京都足立区千住3-56
 最寄駅  北千住駅(西口から5分 約350m)
 営業時間  [火 - 土] 17:00 - 26:00(L.O.フード25:00 ドリンク25:30)
 [日] 13:00 - 23:00(L.O.フード21:00 ドリンク22:00)
 ランチ営業
 定休日  月曜日
 ホームページ  http://www.hachinosu.com/
東京都足立区千住3丁目56の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは六本木はミッドタウン内にある「ベーカーバウンス 東京ミッドタウン店」です。おなじみの三軒茶屋の人気店の支店です。
ベーカーバウンスに行こうとなると、どうしても三軒茶屋のお店に向かってしまうので、六本木のお店は実は今回が初めてです。


さて、行き方はとなると以前紹介した「ユニオンスクエア東京」と通路をひとつ隔てるだけなので、そちらを参考にとも思いましたが、それもなんなので改めて紹介しますと、お店は東京ミッドタウンのミッドタウンガレリアの奥、ガーデンテラスにお店があります。大江戸線の六本木駅だと、そちらから向かいます。

ガレリアに入り、お店の並ぶ通りを抜けて竹の飾ってある吹き抜けまで出たら、そのままお庭の方へ。

ミッドタウンガレリア入口

吹き抜け

ミッドタウンガーデンにでる手前のところ、下の写真だと柱の陰のところにお店があります。結構気づきにくい場所ですね。

この左奥

お店の入口のところには大々的にテイクアウトの案内も書いてありますが、ここなら買ってお店のそとの休憩所のテーブル席や、外の芝生で(食べても大丈夫なら)食べるのもありですね。

お店外観


さてお店の方は結構奥に長いタイプのお店です。
ちょっと早めの夕食に17:00頃のお邪魔だったので、先客がカウンターと奥のボックス席に一組ずつと大分すいてます(帰り際は相当混んでましたが)。

カウンターと厨房

店内風景

店員さんが持ってきてくれるメニューを見て早速注文することに。
ハンバーガー以外のメニューも充実していますが、もちろんここはハンバーガーで。

「クラシック グランド ビーフ バーガー」という、ミッドタウン店だけのシリーズがあるみたいなので、その中からモントレージャック2枚、グリルドオニオン、マッシュルームとクリスピーベーコンと、見た瞬間に選びたくなる「グランド ビーフ モントレー トリップ(1,315円)」(DINNERメニューには記載がないのでランチでは頼めないタイプなのかな?)を注文。
あとはDrペッパー(367円)と本日のサラダ(ハーフ)(367円)を注文し待つことに。

メニューが色々あって楽しいのですが、文字だらけなのでちょっと読みづらいかな。


さて早速運ばれてきたサラダですが、アボカドやチキンも入って結構豪華。
バンバンジーのようなソースがかかっていてほんのり暖かいです。アボカドはもう少し熟れている方が好みでしたが、ハーフでも1人前としても十分な量なので、このお値段ならCPはかなりいいんじゃないですかね。

本日のサラダ(ハーフ)


でサラダを食べているとハンバーガーが運ばれてきました。

第一印象は一言「でかっ!」。写真では伝わりきらないでしょうが、本当に大きいです。普通に二人で食べてもいい量じゃない?
通常メニューのハンバーガーも重ねるとかなりのサイズですが、それが物足りなく見えてしまうくらいと大きい印象です。特にパティのサイズを大きくしてもらったつもりもなかったので、かなり見た目でパンチがありました。

グランド ビーフ モントレー トリップ

ハンバーガー アップ


とはいえ大事なのは味なので早速いただきますが、かなり熱々です。
なにせ、普通に一口目を食べたあとに断面からここまで湯気が出てきた記憶は他ではないので相当ですね。ちょっと指が熱かったですが、最後まで全く冷めずにいただけました。

で正直なところ、食べる前は本店に比べてどうだろうと思っていたのですが、美味しいです。やっぱりベーカーバウンスです。
お肉はとにかくガツンときます。上品ではないですし、胃にも決してやさしいタイプとはいえないかもしれませんがそれがいい。
こちらのお店のハンバーガーはベースの味付けはそこまで濃くないので、最終的にケチャップとマスタードで味を調整していつも食べるのですが、これまでいろいろなお店に行くたびにケチャップとかに支配される味があまり好みではないと書いてきたのですが、こちらのお店は、ベースがしっかりしているのでケチャップ類に味が支配されないのがまたいいです。代わりにベーコンが全く目立たなかったのは残念ですが、それでも全体からすればささいな感じです。

湯気や肉汁でバンズの底が最後のほうはしっとりしてしまうのは人によって好き嫌いはあるかもしれませんね。


女性のお客さんや高齢の方だと知らずに頼んだらとんでもないことになるかも。(女性でこのハンバーガーをペロリといけたらそれもまたかっこいいですが)

やっぱり武骨で美味しいハンバーガーの代表格です。
六本木店に今まで行かなかったのは失敗でした。f(^^;


ベーカーバウンス 東京ミッドタウン店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★★★ 4.0



 店名  ベーカーバウンス 東京ミッドタウン店
 住所  東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ガレリア B1F
 最寄駅  六本木駅 (都営大江戸線改札から3分 約150m)
 六本木駅 (日比谷線改札から6分 約440m)
 乃木坂駅 (3番出口から約6分 約460m)
 営業時間  11:00 - 23:00(L.O.22:00)
 ランチ営業
 定休日  年中無休(元旦を除く)
 ホームページ  http://bakerbounce.com/
〒107-0052
東京都港区赤坂9丁目7−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、今回は初のホテルダイナーでハンバーガーにチャレンジということで、バーガー有志の方に参加いただいて4名で六本木はグランドハイアット6Fにある「オークドア」に行ってきました。


待ち合わせは定番(?)の六本木のアマンド前。梅雨明け宣言でまさかこんなに暑くなるとは・・・

六本木交差点

ハイアットは森タワーの裏手になるのですが、今回は行き方は書いて無いので行かれる方はすいませんが各自にて。

六本木の駅からは遠くないのですが、まあそうそう行く機会もないようなところなのでなんとなくおっかなびっくり向かいます。

森タワーを抜けハイアットのロビーに入ると、6Fまでしかいかないエレベーターがあるのでそちらにのってお店まで。
ここからは写真がありますが、エレベーターを降りて目の前がお店をいうわけではなく一本道の通路があり、その先がお店です。

森タワーからハイアットへ抜ける

エレベーターを降りると通路が

第一印象はうーん天井が高い。
全体的に高級感満載で、異邦人的なそわそわ感を悟られないようにするだけで大変です(まあごまかせてたかはわかりませんが)。

予約時より人数が減ったので、4人がけの席で手配してもらいお店の人に案内してもらいます。

店内風景

店内風景


席につくと最初にスタッフの方からミネラルウォーターはガスありかなしか聞かれたのでガスなしをお願いします。

メニューを渡されて見てみるとハンバーガー単品だとレギュラーが2300円、スモールで1700円。USTよりは安く記録更新はならずです。

単品のほかに、スープとデザート&紅茶(コーヒー)が付くバーガーセットもありますのでせっかくなのでセットと、ライムソーダ(950円)を注文。メニューにセットの値段は書いてませんでした。たしか3000円くらいだったと思ってたんだけど、違ったかな?

お連れの皆様はそれぞれ単品にビールを頼まれてます。


皆で話しながら待っていると、まずはドリンクと、パンが運ばれてきました。
見ると結構な大きさのパンでしたが、みなさん手にとって食べ始めてます。これからハンバーガーが来るのにすごいなあ・・・

ちなみに自分が頼んだライムソーダは甘くなく、甘いものだとばかり思っていたので動揺を隠しながら飲んでましたが、そうかこういうところのソーダは純粋にソーダなのね。

先に運ばれてたセットのスープは酸味もきつくなくおいしいです。
高いお店だけあるなあ。
でもこのスープにデザートと紅茶がついて3000円?値段違うのかな?

セットのスープ


そうこうするうちにメインのハンバーガーがやってきました。

見た目にもけっこうしっかりしていて、挟むトマトやレタスも新鮮な感じ。
自分は付け合わせはサラダでしたが、ポテトの方がハンバーガー感が出ますね。(レギュラーサイズで付け合わせをポテトにすると、オニオンリングも付くみたいです。挟むようかな?)

ちなみにセットのハンバーガーはスモールサイズでした。

紙袋はないので、選択肢はまわりを気にせずかぶりつくか、ナイフとフォークでいただくかですが、スモールサイズだったのが幸いして今回は前者を選択。
みなさんはナイフとフォークで食べてます。

ハンバーガー(スモールサイズ)

バンズを重ねるとこの通り。

ハンバーガー(スモールサイズ)

ハンバーガー(スモールサイズ)


野菜を挟んでかぶりつくと出てくる出てくる肉汁が。これはナイフとフォークが正解かも。

とにかく大惨事になる前に一気に食べ進めます。赤みの残ったパティはそれだけ食べると結構あっさりめ。ハンバーガーとして食べるような味付けになっていますね。食感は強いわけではないですが、ハンバーガーのパティというよりもステーキっぽい印象を食べていて受け、ちょっと不思議な感じです。食べ終わったあとにあまり肉々しさが残らないので、食べやすい半面、人によっては物足りなさも感じる人もいるかも。いい素材をキチンと調理したハンバーガーですが、ジャンキーな食べ物と言う感じは全くさせない作りですね。


最後に出てきたデザートは果実の酸味とアイスの甘さが絶妙でおいしいです。おつれ様を気にせずたべてました(すいません)

デザート


スープ、ハンバーガー、デザート+高級感でこのお値段なら、(バーガーのサイズは小さくなりますが)ホテルバーガーデビューに一度来てみてもいいかなと思います。今回は味以外の部分に飲まれてしまった感があるので、次に来る時はもう少し落ち着いて味わえるかな。
一度夜も来てみたいですね。(いったいいくらかかるかはわかりませんが)


あっそうそう、清算時にサービス料10%がかかります。
あと、最初に出てきたミネラルウォーターは有料(1500円)なのでご注意を。そっか高級ホテルのダイナーだもんなあ。

まあ「ホテルダイナーでハンバーガー」のハードルは越えたので、他のところももう少し気楽に行けそうです(気軽ではないですが)。(^^


オーク ドア (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  オーク ドア (The Oak Door)
 住所  東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ グランドハイアット東京 6F
 最寄駅  六本木駅 (六本木交差点から8分 約580m)
 営業時間  11:30 - 22:30
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://tokyo.grand.hyatt.jp/
〒106-0032
東京都港区六本木6丁目10−3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回は牛込神楽坂にある美味しいハンバーガーを出してくれるというイタリアン「カルネヤ アンティカ オステリヤ」にお邪魔・・・するつもりだったのですが、急遽変更して秋葉原の「チェルシー マーケット」に行ってきました。


といっても最初はちゃんとカルネヤに行ってみました。
肉系イタリアンで有名というこちらのお店、ランチのみハンバーガーを出しているお店なのですが、定休が日曜。しかもランチタイムが 12:00 - 14:00 ということで、会社勤めのサラリーマンには土曜のランチタイムのみがチャンス!と、それだけにまさかお休みってことはないよなあと、事前に食べログに載っていたお店のURLを確認し向かったのですが、なんと本日は臨時休業ということでお店がお休み。

(ちなみ帰ってからよくよく見てみると、食べログに載っていたURL、実はお店の公式ではなく、その後ネットで見つけたお店の公式サイトにはちゃんと臨時休業って・・・また余計なオチがつきました(><))


仕方もないので、気を取り直してさてどこに行くか考えます。この辺ならハンバーガー以外にも美味しいお店はあるしハンバーガーも「マティーニバーガー」や「モスバーガークラシック 神楽坂店」があるし、まだ紹介していないところだと、市ヶ谷から「FAITH」か、神保町で「cha-bo」あたりか、それともそれ以外か?と悩んだもののすぐにまとまらず、一旦神楽坂にある甘味処「花」で一休み。
この後飯田橋から秋葉原を目指すことにしようと決定です。


秋葉原に関しては、最近では足を運ぶたびに何かしら変わっていて驚かされます。

さてお目当てのお店ですが、ヨドバシカメラの隣、JRで昭和通り口から出たらそのまま併設している建物の2Fにお店があります。なので、改札からは1分程度でしょうか。

Atre2の階段を上って2Fに上がってすぐにお店があります。
休日ということもありお店は大分混んでいるようで、すでに何組かまっているお客さんがいらっしゃいます。

昭和通り口改札

Atre2入口

お店外観


席に通してもらうと結構お客さんも大勢いらっしゃいます。
どちらかというとハンバーガーショップといった外観でもないので、いらっしゃっているお客さんの層もばらばらです。

店内風景

さっそくメニューを見て注文。
定番のハンバーガーの種類はあるようですが、チーズをモッツァレラにしたかったので、ハンバーガー(1000円)に厚切りベーコン(200円)とモッツァレラチーズ(200円)をトッピング。バーガーにはサラダかポテトが付くらしいのでポテトをチョイスします。あとはセットのジンジャーエール(200円)を頼んで注文完了。


しばらく待っているとハンバーガーが登場です。最初から野菜が挟まれているわけではないのであまり高さは感じませんが、とろけたモッツァレラが美味しそうです。
バンズは上下に切り分けてからローストするタイプではなく、表面を軽くローストしたあとに切り分けているようです。野菜を挟んで積み上げるとこの通りです。

オリジナルバーガー

オリジナルバーガー

オリジナルバーガー


まずはそのまま食べてみます。真っ先にバンズの甘みがかなり口の中に広がってきます。肝心なパティは以前お邪魔した時は柔らかすぎてハンバーグっぽかったのですが、今回は大分粗挽きになっているようで食感もしっかりしています。
味付けは典型的なアメリカンダイナーのようで、基本てきに薄めでケチャップやマスタードで味付けをするタイプのようです。ですのでそのまま食べるとモッツァレラやベーコンの塩気もしっかり味わえる反面、全体的に弱く感じてしまいます。この場合はやはりケチャップなどで味を調整するのが正解と言えそうです。
かけすぎには注意でしょうが、味も引き締まって美味しくいただけます。


以前来た時よりも個人的に好みのハンバーガーになっていたので、この近辺でハンバーガーを食べるには使いやすいお店になったかも。ただケチャップの味付けが苦手な方は薄味に感じるかもしれませんね。


最後にこちらの写真は先に寄っていた神楽坂の「花」のクリームあんみつです。
昔ながらの喫茶という感じですが、のんびりした時間を過ごすにはいいですよ。

クリームあんみつ


 

チェルシー マーケット (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  チェルシー マーケット (CHELSEA MARKET)
 住所  東京都千代田区神田花岡町1-9 アトレヴィ秋葉原 2F
 最寄駅  秋葉原駅 (JR 昭和通り口から1分 約80m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 23:00(L.O.22:30)
 ※14:30?18:00はティータイム
 [土・日・祝] 11:00 - 15:00  17:00 - 23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  不定休(アトレヴィ秋葉原に準ずる)
 ホームページ  http://www.chelsea-market.com/
東京都千代田区神田花岡町1−9の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは広尾にある「バーガーマニア広尾店」です。
お気に入りでもある「バーガーマニア」が今年2月に新たにオープンしたお店になります。

仕事帰り、どうしてもおいしいハンバーガーが食べたいモードに入ってしまったので遅めの時間でしたがお邪魔してきました。


白金にあるお店は駅から少し離れているのですが、広尾のお店は駅からもかなり近い場所にあります。
外苑西通りに沿いにありますが、1番出口から出たらそのまま右(西麻布方面)に100mほど進んだ建物の2Fにお店があります。

お店は奥行きがありますが、窓を開放してテラス式にもなっていて、伺った日は気候もよかったのです既に先客もちらほらいらっしゃいました。

広尾駅1番出口外

外苑西通りを北に

ここの2Fにお店があります。

店内から外を臨む


メニューをいただいてまずは注文。お腹がすいていたのと野菜を採りたかったのでサラダをと思いましたが、頼んだのは結局「海老のアボガドのマヨネーズ和え(800円)」。見つけたら頼まないわけにはいかないですからね。
あとはジンジャーエール(400円)を注文し、さてメインのハンバーガーは、ブルーチーズとゴルゴンゾーラの入った「ウルティメットブルーバーガー」と思った矢先、目に入ったのが「チェリーバーガー」。「チェリー」はそのものズバリ「さくらんぼ」。やっぱりこれか、とチェリーバーガー(1250円)を注文します。


待っていると、まずは「海老のアボガドのマヨネーズ和え」が運ばれてきました。
小さめなお皿ながら、プリプリしたエビがしっかり入ってて、名前通りの一品です。
この組み合わせは裏切りません。

海老のアボガドのマヨネーズ和え


お腹も少し落ち着いたところで、チェリーバーガーが登場です。
分かっていてもバーガーの上のクリームチーズとチェリーの画は、不思議な感じがしますね(^^)

チェリーバーガー

チェリーバーガー


食べてみると、お肉はしっかり塩コショウされ旨みも凝縮されています。そこにチェリーの甘さとクリームチーズのコクがあわさるとどうなるかですが、見事にマッチしていいて、決してトッピング頼りではない主張してくるパティとの組み合わせはぜひ試してみてもらいたいところです。甘みと塩気は相性いいですね。
かなり柔らかめのトッピングなので、気をつけて食べないとバンズからチェリーが飛び出してしまうのでその辺は注意する必要があると思います。「マンゴーバーガー」の時も思いましたが、一見ミスマッチを上手く仕上げるのはこのお店の十八番みたい。


ただ、前菜もいただきハンバーガーも食べ終わって満足のはずが、やたらと甘いものがほしくてたまりません。こういう時は我慢しない方がいいやということで、メニューをもらってデザートを注文。
ニューヨークチーズケーキもそそられましたが、「チェリーパイ(600円)」を注文。
チェリーづくしもどうかと思いましたが、アイス添えの誘惑に負けてしまいました。

こちらのチェリーパイですが、それだけ食べるとかなりあっさりな感じ。
ちょっと残念と思ってアイスを添えて食べると。あー丁度いい。
暖かいパイとアイスの冷たさ、チェリーの甘みとアイスの甘みが上手く絡まっておいしいです。

さきに運ばれてきた紅茶は何種類かあるなかからアールグレイのホットを注文したのですが、かなり熱め。
確かに紅茶は熱いお湯の方が香りもたっていいのでしょうが、猫舌にはちょっと熱すぎました。
それでも、満足してお店をあとに。
おいしいものは気持ちを上げてくれますね。

チェリーパイ


かなりおススメなお店ですが、白金は立地的になかなか行きにくいのがネックでしたので広尾にできたのはかなりありがたい限りです。(広尾も決して便利な場所という感じでもないですが)

はじめてマンゴーバーガーを食べた時に比べるとインパクトは多少弱めですが、それでも非常に満足な一時でした。


バーガーマニア 広尾店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★★★ 4.0



 店名  バーガーマニア 広尾店
 住所  東京都港区南麻布 5-15-25 2F
 最寄駅  広尾駅 (広尾駅1番出口から2分 約100m)
 営業時間  11:30 - 23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  第3月曜
 ホームページ  http://www.burger-mania.com
東京都港区南麻布5丁目15−2の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回はミッドタウンにある「ユニオンスクエア東京」に行ってきました。
こちらのお店はNYにある人気レストラン「Union Square Cafe」の姉妹店だそうで、六本木のミッドタウン内にあるのですが、ミッドタウンの雰囲気には確かにあっている感じがします。

ランチタイムでしか食べられないハンバーガーを目当てに、ランチタイムのラストオーダー(15:00)ギリギリの時間にお邪魔です。(※平日はラストオーダーは14:00です)


お店は東京ミッドタウンのミッドタウンガレリアの奥の方、ガーデンテラスの方にお店があります。大江戸線の六本木駅だと、降りてすぐがミッドタウンガレリアになるのでかなり便利です。

途中スイーツのお店や、ベーカーバウンスなどもありますが、そのさらに奥の方にお店があります。

ミッドタウンガレリア入口

ミッドタウンガレリア内

ミッドタウンガレリア内

お店入口


店員さんにテラス席か室内か聞かれ、陽気もいいのでテラス席も悩みましたが、お茶ではなくしっかり食事のつもりでしたので、今日のところは室内でお願いします。

天井も窓も高く、窓際の席でしたがかなり解放感がありました。

ルミネ1 B2フロア

店員さんも丁寧ですが気さくな感じで話しかけてきてくれます。

ただ、どうやら近隣住民に間違えられたみたいで、確かに周りをみるとおひとり様は自分だけ。しかも六本木あたりでそんなにお安いお店でもなく、そこにふらっと一人でランチとなれば、まあそうかも。

他の店員さんにも「いつもお越しくださいますよね」と声をかけられ、「え、ええ」とつい答えてしまいました。ごめんなさい初めてです。m(_ _)m
よくいる顔なんです。f(^^;


まあ、そんなやり取りはさておいて、メニューからランチメニューであるUSTバーガーのレギュラー(2800円)とジンジャーエール(600円)を注文。セットメニューのみで単品のサラダが見当たらなかったのですが、サラダが食べたかったので聞いてみたところ、用意していただけるとのことでサラダ(800円)をお願いしました。

ちなみにもう1種類キングクラブバーガーというのがありましたが、これは名前通りカニが挟まれています。(なのでUSTバーガーよりちょっとお高いです)


さて、外を眺めながら待っていると、最初にサラダが運ばれてきました。
オリジナルのビネグレット(ドレッシング)に上にグりエールチーズがかかっていますが、チーズも甘みはあるけどクセも少なく食べやすく、野菜と絡めて食べるとこれがなかなか美味しいです。

サラダ


しばらくするとハンバーガーが運ばれてきました。
バンズの上にかなり大ぶりなパティが乗っていて、他のように平べったいパティではありません。そのパティの上にチェダーチーズとベーコン、さらにピクルスとオニオンが添えられています。

ちなみにハンバーガーはスモールサイズもあり、注文時にお願いしておけば切り分けてくれるので、食べきれない方や、色々試したい時もOKです。

どうやって食べるか悩みましたが、今日はナイフとフォークでいただきます。
ちなみにこのハンバーガー。パティが230gとかなりボリュームがあるのですが、パティの最も厚いところで3cmくらいあるのでかぶりつくのも大変なのかも。

USTバーガー

USTバーガー


さて味の方ですが、パティは一番ジューシィですということなのでミディアムでお願いしたのですが、確かにかなりジューシィでお肉の旨味もたっぷりあります。甘みのあるバンズと一緒に食べると、バンズのサクサク感とも相まってかなり美味しくいただけます。
パティというよりはかなりハンバーグに近い感じですが、お肉だけで食べると飽きがくるかもしれないので、バンズと一緒に食べているとサクサクと食べ進めて行きます。

ハンバーガーありきとしてというよりも、お肉をより美味しく食べるために調理していった結果ハンバーガーになったような印象を受けるハンバーガーですが、最後まで美味しくいただけました。

セットの紅茶をいただいて、のんびりとした午後になりました。

セットの紅茶


ロケーションも悪くないですし、テラス席も気持ちがよさそう。店員さんの接客もよく、あとはお値段的にはかなりお高い部類のハンバーガーなので、お財布の中身の問題だけかと。(このブログを始めてからの最高値でした)

頻繁に行けるかはさておいて、それでもまた行きたいお店ですね。


ユニオンスクエア トウキョウ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★★ 4.0



 店名  ユニオンスクエア トウキョウ
 住所  東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガレリア ガーデンテラス B1F
 最寄駅  六本木駅 (都営大江戸線改札から3分 約150m)
 六本木駅 (日比谷線改札から6分 約450m)
 乃木坂駅 (3番出口から約6分 約450m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 15:00 17:00 - 23:00
 [土・日・祝] 11:00 - 16:00 17:00 - 23:00
 ランチ営業
 定休日  不定休(東京ミッドタウンに準ずる)
 ホームページ  http://www.unionsquaretokyo.com/
東京都港区赤坂9-7-4
東京ミッドタウンD-B-121 ガレリアB1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

最近、山手線の外側、しかも結構西寄りになってましたので、今回は久々に山手線の内側のお店から六本木にある「Pe'z magic(ペーズマジック)」に行ってきました。


最寄は乃木坂か六本木かという立地のお店ですが、ミッドタウンの近くにあり、おそらく都営大江戸線が行きやすいかと思います。

今回はその大江戸線「六本木」駅から向かいます。

駅自体東京ミッドタウンに直結してますが、こちらのお店に行くのであればまずは7番出口からそのまま外に。出口を出てUターンするようにしてそのまま東京ミッドタウンの外周にそって道なりに進んで行きます。

大江戸線六本木駅7番出口

外苑東通り

ミッドタウンを見ながら進む


100mほど進んだところ。東京ミッドタウンが切れるあたりに「東京ミッドタウン西」という信号がなあるので、信号を渡り左方向に曲がります。

あとはこの通り沿い100mほど進んだところにお店がありますが、こちらのお店はビルの1Fに入って、外からすぐ見えるような場所にあるわけではなく、ビルの奥まったところにあるので、お店の看板はかなりはっきりとハンバーガー&サンドウィッチと書いてありますが、外からだと気をつけないと素通りするかもしれません。
ちなみにお店写真の手前の丸いところは駐車場の回転板です。

東京ミッドタウン西 交差点

この通り沿い

お店外観


お店の中は入って正面の厨房から左右に分かれてて、お店の作りはかなり細長い作りです。お店を構えて12年ほどらしいですが、かなりきれいな感じです。

早速メニューをみて注文します。
お店によったのが夕方だったので、ランチメニューではなく通常のメニューになっていますとりあえずベーコンチーズバーガー(1200円)のレギュラーサイズと小エビとアボガドのサラダ(690円)、ジンジャーエールを注文。

ハンバーガーはお肉のサイズによってお値段も違います。ちなみにレギュラーだと1/4ポンド(約113g)になっていて、その上のサイズが2種類用意されています。

店内風景


まずは小エビとアボカドのサラダが運ばれてきました。
早速食べてみると小エビはプリッとしていてやはりアボカドとの相性は間違いないですね。ただ全体の具材のバランスを考えると、正しくはトマトとパプリカと小エビとアボカドのサラダが正解かな。もう少しメインの2品が入っているとうれしかったです。

小エビとアボカドのサラダ


さて、その後ハンバーガーが運ばれてきました。パティの上に重ねられたベーコンがいい焼き色をしています。

バンズを重ねた姿は結構かわいらしいですね。ただポテトとかはついていないので、若干お皿の上はさびしくなりますが(^^;

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー


さて早速食べてみると、ベーコンがカリッと香ばしく焼き上がっていて、バンズもいい具合にサクッと感もあっておいしくいただけます。パティに関してもしっかり味はついているので、ケチャップやマスタード無しでもそのまま食べられます。
きちんと一つ一つ仕上げられており、味付けも癖のあるタイプではなく誰にでもすすめやすい味わいですが、お肉をもっと味わいたい人はレギュラーだとすこし物足りないかもしれません。


付け合わせが無く、レギュラーの上のサイズだと+250円くらいするので、一つ上のサイズを選ぶとバーガーだけで1500円前後するのでCPは決してよいとはいいにくいところです。それでもミッドタウン周辺で遊んだ時などは重宝しそうですね。

そうそう、こちらのお店のハンバーガーでガリバーというメニューがーあるのですが、メニュー表に細かいことは書いてなかったですが、ある和の食材がトッピングされています。自分に合うかどうかはわかりませんが、今度はそれを試してみようかな。


Pe'z magic 六本木店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  Pe'z magic 六本木店
 住所  東京都港区六本木7-5-11 カサ・グランデ・ミワ 1F
 最寄駅  六本木駅 (都営大江戸線 7番出口から5分 約350m)
 乃木坂駅 (3番出口から5分 約370m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 21:00
 [土・日・祝] 11:00 - 17:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.pezmagic.com/
〒106-0032
東京都港区六本木7-5-11 カサグランデ・ミワ1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら