バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

都営三田線のハンバーガーショップ


さて今回紹介するのは都営線「三田駅」にある「TOKYO CIRCUS CAFE」です。
三田駅が最寄りになるので、JRの「田町駅」からもすぐになりますが、この近辺は「PLACE IN THE SUN」や「MUNCH'S BURGER SHACK」と結構ハンバーガーのおいしいお店も揃っていますね。


こちらのお店ですが都営浅草線か都営三田線かで少し出口も変わりますが、お店自体は第一京浜沿いにあるので、一番わかりやすい行き方としては、まずA6出口を出ます。
(途中の写真を無くしてしまったので、後日撮り直します)

すると三菱自動車の本社のところにでますが、そのまま通り沿いに右方向に200mほど進みますとお店です。

ハンバーガーショップではなくカフェなので、外見からはわかりにくいかもしれませんが、通り沿いにそれほどお店はないのでまず迷わないかと思います。

お店外観


お店は厨房のある1階席と2階席とにわかれていますが、この日は2階席に。
休日のビジネス街で時間も14:00をまわりランチタイムも終わりかけた時間+暑かったこともあって、通りも人通りは少なくお店も先客が一組だけの状態です。

ランチメニューは何種類かあるみたいですが、残っているのがパスタとハンバーガーだけということでしたが、もともとのお目当てもハンバーガーなので全く問題ありません。3種類あるハンバーガーメニューから「アボカドバーガー」を注文します。セットのドリンクは炭酸はない感じだったのでアイスティーを注文。

ついでに表の看板に大きく書いてあったアサイボウルも食後のデザートに注文します。

2階席


最初に出てきたアイスティーはやけに茶葉の香りが口の中に残ります。

さてしばらく待っているとやってきましたハンバーガーです。
一見するとバンズに比べパティが大分小さく見えますが、奥の方にずれていただけで結構大きめです。見た目がちょっと雑な感じもするのでそれはそれで残念。

まあ大事なのは味なので早速いただきます。

アボカドバーガー

アボカドバーガー


感想を先に言ってしまうと、トッピングがかなりもったいないハンバーガーかと。 お肉とバンズだけを食べた時はまあまあ普通のハンバーガーといった感じですが、他のトッピングと合わせて食べると、メインのアボカドはあまり熟れていないというか、かなり固めで味も薄く(アボカドとしてはいままで経験したことのない噛みごたえがありました)、トマトやレタスも瑞々しさが足りない感じでちょっと残念な感じに。
アボカドバーガーとして売ってるだけにアボカドにはかなり気を使っていただいた方が。


食後に出てきたアサイボウルは、味はやはりバナナシェーキっぽい味ですが、見た目よりもあっさり目な感じです。それにしてもかなりチョコやあんこに見えて仕方ない色味ですね。

ソースの下にはシリアルがしっかり敷き詰められていて食べではあります。
冷たい!ってほどでは無いので、夏場はもう少し冷えててもいいかもしれないです。

アサイボウル


WI-FIも使えるので、カフェとして使うのなら好みに応じてですが、ハンバーガーを目当てにするなら今日の限りではちょっと。
あと、空いていたからでしょうがやたらと店員さんと目が合う(男性の店員さんです・・・)のはちょっと落ち着かなかったです。


TOKYO CIRCUS CAFE (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★☆☆☆ 2.0



 店名  TOKYO CIRCUS CAFE (トウキョウサーカスカフェ)
 住所  東京都港区芝4-12-3 S4S BLDG
 最寄駅  三田駅(A6出口他から3分 約200m)
 営業時間  [月 - 金] 8:00 - 23:00(L.O.22:30)
 [土] 11:00 - 23:00(L.O.22:30)
 朝食営業、ランチ営業
 定休日  日曜・祝日
 ホームページ  http://www.tokyo-circus.com/
東京都港区芝4丁目12−3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は本の町「神保町」にある「cha-bo」に行ってきました。
神保町だとグルメバーガー専門店というのはないのですが、ジャズ喫茶の「Adirondack Cafe」や、今回紹介するホワイトカレーが人気の「cha-bo」など、喫茶店でハンバーガーを出しているお店が目立ち、こちらのお店では神保町バーガーなるものも提供されているとのことで、ワクワクしながら行ってきました。

お店は神保町駅から数分のところ、靖国通り沿いから少し入ったところにあります。

今回はA5出口から出たので、まずは反対側に渡ります。

神保町 A5出口外

靖国通り沿い

あとは靖国通りを岩本町(秋葉原)方面に進んでいき、100mちょっと進んだところにある書泉グランデの手前で曲がり、さらに入った先すぐの路地を左に入ります。

書泉グランデを右に

すぐ先の路地を左に


レトロな感じの喫茶店が並ぶ路地に入りますが、その3件目がこちらのお店になります。

お店の感じはハンバーガーショップではなく、昔ながらの近所にある喫茶店という風情です。店内に流れる懐かしめの洋楽と、壁に貼られている映画のパンフレットとかが合っています。

この路地の3件目

お店外観

店内風景



メニューを見ると、人気のホワイトカレーが並びますが、その中に神保町バーガーなるものが。通常のものと、チーズ、アボカドをトッピングする3種類しかありませんが、バンズの裏にホワイトカレーが塗ってあるのが特徴。バンズには白神こだま酵母を使用されているらしいのですが、後でネットで調べたら結構検索結果も出てきたので、有名な酵母みたいですね。

今回のお目当てはハンバーガーなので、さっそくチーズバーガー(1,100円)とジンジャーエール(300円)を注文します。


しばらくするとハンバーガーが運ばれてきました。

想像していたのと違って、四角いお皿の上にハンバーガーの他にポテトと、ポテト用のケチャップ。オリーブ類にサウザンソース(かな?何に使うんだろう)がキレイに乗っていてなんとなく嬉しい。カレーの香りも結構してきて食欲がそそられます。

早速紙袋に移そうとしたところ、上のバンズと中の方のグリルドオニオンが滑りやすく、若干苦労しましたので、頼まれる方は紙袋に移す際はちょっとお気を付けください。

チーズバーガー

チーズバーガー


紙袋に移したものを早速いただきます。
バンズの裏のカレーは、「塗ってますよ」程度かと思っていたら、香りも味も思いのほかしっかり主張していて隠し味程度ではないみたい。カレーの辛さもアクセントになっていて、昔からカレーにハンバーグのトッピングというのは定番ですが、やっぱりカレーとハンバーグというのは相性がいいんでしょうね。

ちなみにこちらのパティですが、ハンバーガーのパティというよりは(粗挽きではない)ハンバーグという感じです。なので「ハンバーガー」というよりも「カレーハンバーグサンド」がイメージ的には一番しっくりきます。
こちらのお店の場合、ハンバーガーに合わせたカレーというよりも、カレーありきのハンバーガーなのかなという気がするので、ハンバーガー専門店のハンバーガーをイメージしてくるとちょっとずれるかも。その分懐かしさを感じる味です。


人気のカレーが塗ってあるので一石二鳥のお得感もありますし、予想していたタイプのハンバーガーではあったので満足してお店を後にしましたが、一緒にあったソースの使い道だけはちょっとわかりませんでした。あれは何に使うんだろう?


cha-bo (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  cha-bo(チャボ)
 住所  東京都千代田区神田神保町1-3
 最寄駅  神保町駅 (A7出口から4分 約180m)
 営業時間  [月 - 金] 11:30 - 16:00
        18:00 - 21:00
 [土・日・祝] 11:30 - 16:00(L.O.)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://orange.ap.teacup.com/chabo/
東京都千代田区神田神保町1丁目3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは三田にある「MUNCH'S BURGER SHACK(マンチズバーガースナック)」です。こちらのお店は元々東京フォーラムなどの屋台村でお店を出していたのは知っていたのですが、どうしても行ける機会がなく、今年に入ってお店が出来たということでちょっと前に行ってきました。


最寄駅は都営三田線の「三田駅」になりますが、距離的には「芝公園駅」や、JR山手線の田町駅からもそれほどの距離ではなく、先日紹介した「place in the sun」からも大分近い場所になります。


この辺はあまり詳しくはないので、もしかしたらもっと早い行き方もあるかと思いますが、三田駅から向かう場合、A9出口から出ると右に日比谷通りが走っているので、Uターンするように道沿いに進んでいきます。

三田駅A9出口

日比谷通り


通りを100mほど進んだところに東京女子学園という学校があるので、その先を右に曲がります。

この先を右に

この通りを進む


曲がった先を250mほど行くと、その先に大通りが見えますが、その一つ手前の信号を渡ったところの「芝商店会」という路地に入ると、50mほど先左手にお店が見えてきます。

屋台がどんな感じかはわからないですが、外見は普通にバーガーショップぽい感じで、奥に細長い感じの作りになっています。

この先の路地に入ります

芝商店会入口

芝商店会

店舗外観

店内風景



空いている席に座ってメニューを見てみると、結構変わり種のメニューもあり、その中でもオンリーベーコンバーガー(パティの代わりがベーコンらしい)が気になるものの、店員さんにすすめられた、期間限定のホワイトチェダーチーズバーガー(1000円)にスモークベーコン(+250円)をトッピング。
付け合わせのポテトは大盛りも可能らしいですがここは普通盛りで。ジンジャーエール(250円)を頼んで注文完了。


出来上がるまでしばし待つかと思っていたらあっというまにハンバーガーが運ばれてきました。それこそ数分って感じです。さすがにここは屋台でやっているお店だけに早いですが、結構驚きました。

ホワイトチェダーチーズバーガー

ホワイトチェダーチーズバーガー


で、このハンバーガー、かなり熱々です。

早速食べてみると、中も熱々に調理されています。
バンズは、外側がかなりサクッとした仕上がりになっていて、甘みはあまり感じませんが食感はなかなかです。パティもかなり粗挽きな感じで食感はかなり楽しめるタイプです。トッピングについては、ベーコンはスモークがきいてて美味しく、おすすめのチーズはちょっと肉のインパクトに負けちゃってるかなという印象です。

食べるごとに「ハンバーガーってジャンクな食べ物だなあ」と実感できるタイプのハンバーガーですが、好きなタイプだけど胃には優しくないかも。 毎日はきついけど無性に食べたくなるタイプのハンバーガーという感じでしょうかね。


この近くにある「place in the sun」とは大分違うタイプなので、その日の状況ではっきり使い分けができそうな感じで、この近辺に集中しているのはなぜかは分からないですが、なかなかいいエリアかなと思います。

そうそう店員さんもすごく感じが良く一生懸命さもあって良かったです。(他のハンバーガーショップも総じて感じはいいんですが、特にそう感じたので。)

ごちそうさまでした。


MUNCH'S BURGER SHACK (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  MUNCH'S BURGER SHACK
 住所  東京都港区芝2-30-9 プロシード三田 1F
 最寄駅  三田駅 (A9出口から6分 約450m)
 芝公園駅 (A1出口から7分 約550m)
 営業時間  [火 - 金] 11:30 - 14:30(L.O.) 18:00 - 21:00(L.O.20:30)
 [土・日・祝] 11:30 - 21:00(L.O.20:30)
 ランチ営業
 定休日  月曜日(※祝日の場合でも休みです)
 ホームページ  http://www.munchs.jp/
東京都港区芝2丁目30−9の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、今回紹介するのは芝公園にあるカフェ「place in the sun(プレイスインザサン)」です。
こちらのお店、最寄りは都営三田線の芝公園駅になりますが、同じ三田線の三田駅や、JR田町駅、大江戸線の大門など色々な駅から足を運べる距離にあります。


あまりこの辺に来ないので、地理的には不案内なのですが、お店は駅からも近いのであまり迷うことはないかと思います。ただ芝公園から出る時に出口を間違えると少し歩くことになりますのでご注意ください。

芝公園から向かう時は、増上寺方面ではなく、田町駅方面になるA1出口から外に出ます。

芝公園駅A1出口外

出たら、そのまま道なりに進みすぐ次の路地を入ると、50mほど進んだ右手にお店が見えます。

日比谷通りを田町方面に

出てすぐの角を左に

この路地にお店が

外見はハンバーガーショップというよりもカフェですが、中に入ると店内はオープンキッチンにロフトもあり、光がかなり差し込む作りで完全におしゃれなカフェです。

天気も良かったので外に近い席に着きますが、風が非常に気持ちいいです。
キッチンからいい香りもしてきます。

お店外観

店内風景


さて早速注文。サンドウィッチも色々ありますが、ここはチーズバーガーにベーコンをトッピング(+100円)。レギュラー(1180円)とバンズが違うプレミアム(1330円)と2種類あったので、ここはレギュラーではなくプレミアムをチョイスします。
チーズはチェダーとグりエルチーズから選べるのでチェダーを選びました。

あとはハーフシーザーサラダ(360円)にジンジャーエール(380円)を注文します。


近場でイベントでもあるのか、大量のサンドウィッチをランチボックスにどんどん詰めていっています。見ている限りかなりの数なのでなかなか大変そうです。

なにげに壁のメニューを見ていたら、その中に「グリエルチーズとアンチョビのオムレツ」と「シュリンプとアボカドの生春巻」という非常にそそられるメニューが。見落としてたー。これは今度来た時かな。


さて先に運ばれてきたシーザーサラダですが、野菜もシャキシャキしていて、ドレッシングもアッサリしていますがチーズとの相性も良くなかなか美味しいです。
雰囲気も含め、ここまではかなり満足な感じです。

ハーフシーザーサラダ


メインのハンバーガーですが、パッと見面白い感じの見た目です。
早速バンズをのせますが、結構弾力があり少し押したくらいでははじき返されるほどです。ちょっと強めに押してバーガー袋に入れていただきます。

チーズバーガー

チーズバーガー

チーズバーガー
 


味付けのベースはケチャップとタルタル。パティは食感はしっかりしてますが味付け自体は結構あっさり目です。ガツンと肉々しさというよりは食べやすさを優先させた感じです。
この辺はカフェ系バーガーの特徴というわけではないのでしょうが、どちらかというとハンバーグよりな食感。女性のお客様が多いので優しめの味を意識してというところでしょうか。
野菜もシャキシャキしていておいしいです。

ただ、気になったところとしてはベーコンがあまりあっても無くても変わらない感じで、+100円と安いこともあったので値段相応といえば相応かも。
あと、肝心のプレミアムバンズですが、美味しかったのですがどの辺がプレミアムなのかは普通のバンズと食べ比べてみないとちょっとわからなかったです。


ハンバーガーは基本1000円以上なので決して安い部類ではないですが、お店の雰囲気は好みなので近所とかにあったらかなり通うだろうなというお店でした。

これまで通ったハンバーガーのお店の中ではデートとかにも使いやすそうなお店の印象なので、女性にもおすすめしやすいですね。


プレイスインザサン (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  プレイスインザサン (place in the sun)
 住所  東京都港区芝2-20-3
 最寄駅  芝公園駅 (A1番出口から2分 約100m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 21:00(L.O.)
 [土] 11:00 - 17:00(L.O.)
 ランチ営業
 定休日  日曜・祝日
 ホームページ  http://placeinthesun.jp/
東京都港区芝2丁目20−3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回行ってきたのは目黒にある「Hungry Heaven 目黒店」です。

上板橋の人気店が目黒にも出来たということで気になっていたのですが、ハンバーガーは17:00まで(夕方からは経営元でもある「焼肉 GYUBIG 目黒店」として営業)なので行くタイミングをはかっていたのですが、ようやくランチに繰り出してきました。

上板橋のお店は何回か行っているのですが、いつも何かしら細かいことが起こるいわゆる巡り合わせがいまひとつのお店なんですが、ハンバーガーは◎なお店なので、楽しみです。


最寄りは目黒駅ですが、駅からもそれほど離れていません。

今回は、JRで行ったので、中央改札を出て西口から外に出ましたが、正面口からでもいいかもしれません。いずれにしてもアトレとは反対側になります。

西口を出ると目の前がバス乗り場になるのですが、左手の方に目黒通りがあるので、坂を下るように進んで行きます。

目黒駅西口

目黒通り沿い

坂を下って100mほど進んだ先の左手にあるビルの2F、他の飲食店と並ぶようにお店があります。

夕方からは焼肉店としてやっているというだけあってお店の中も焼肉屋さんの雰囲気です。昼のピークは少し回った時間帯でしたがそれでも店内はお客さんも多く、女性客も大勢いらっしゃいました。

このビルの2F

店舗外観

店内風景


席に通されて早速注文。テーブルのガタつきが少し気になりますが、まずはメニューを確認。

一部をのぞいたほぼすべてのハンバーガーが、レギュラーサイズとスモールサイズがあるので、レギュラーだけだとボリュームがありますが、これなら女性の方でも安心して行けますね。

今日は、オリジナルのカレーソースでこちらにしかない人気メニューのハンバーガー「ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ(長い!)」(1200円)を注文。ドリンクとポテトはセットになっているので、ポテトだけ+50円で山盛りにしてもらいました。


他のお客さんのところに運ばれるハンバーガーを見ながらテンションを上げつつ待っていると、やってきました「ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ」。

いやー、野菜とチーズとエッグに厚めのベーコンで流石にでかいです。
バンズもカラメルのかかった感じがまたなんとも言えません。

ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ

ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ


とりあえず紙袋に入れて上から押さえながらかぶりつきます。

あまりのボリュームに一口目から全ての具材をとはいかなかったですが、やっぱりカレーってすごいです。というより、ここまでカレーを合わせてくるのがすごいです。
どちらかが勝るというわけでもなく、他のトッピングとけんかするでもなく、単純にカレーを加えただけではこうはならないのではと思えます。ハンバーガーとの合わせかたは、やはり焼肉屋さんでもありハンバーガー屋さんでもあるこちらならでは何でしょうね。

パティそのものもしっかりお肉の旨味が残っていて、他の具材もバランスがいい感じで、がっつりだけど全体のバランスもいいハンバーガーになっています。バンズも表面がパリッとしていて満足です。

付け合わせのポテトは塩加減はほどほどな感じで、そのままでも美味しくいただけますが、山盛りだからか最後塩気になれて味が薄めに感じられてきたので、途中でケチャップで味を変えていただきました。
それでも非常に満足してお店を後にしました。


ハンバーガーが基本昼間ということみたいですが夜も食べられるようになる(なってる)のかな?昼だけだと会社帰りとかに使えないので残念です。

CPはかなりいいお店といえると思います。ハンバーガーの種類も多く、ぜひ一度試してみてもらいたいお店です


Hungry Heaven 目黒店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★★ 4.0



 店名  Hungry Heaven 目黒店 (ハングリーヘブン)
 住所  東京都目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒 2F
 最寄駅  目黒駅 (中央改札口から約3分 約180m)
 営業時間  11:30 - 17:00(L.O.16:30)
 ランチ営業
 定休日  年中無休
 ホームページ  -
東京都目黒区下目黒1丁目2−22の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は有楽町にある「The Pantry 丸の内」を紹介します。(訪問は震災前になります)

広尾にあるホームワークスの姉妹店になるお店で、丁度広尾のお店に行ったあとくらいだったので食べ比べてみようと立ち寄りました。


場所は有楽町の国際フォーラムの向かいにある新東京ビルの1Fにあり、東京駅から向かうのであればそれなりに歩きますが、京葉線の乗り場からだとかなり近いです。
有楽町から向かうのであれば、JRならば国際フォーラム口、地下鉄ならばD3、D5出口からが近いです。

写真は国際フォーラム脇のD5出口から向かっていますが、出口を出て右手に向かい、次の角を右へ。

D5出口外

お店周辺

お店周辺

そのまま100mほど進んだ、信号を渡った先のビルの中に、他の飲食店と並んでお店があります。

新東京ビル

新東京ビル1Fロビー

古いお店というわけではないので、ホームワークスのような落ち着いた雰囲気という外観ではないですが、お店の中も綺麗で、カフェっぽい印象の店内になっています。

店舗外観

店内風景


さて早速席について注文します。サラダがオススメになっていたのでまずはサラダを。
ハンバーガーを頼もうとしたところ、「Humburers & Sandwiches by Homeworks」とありどうやら同じメニューのようでしたので、広尾ではブルーチーズバーガーを頼んだのですが、その時パティの味付けが気になったので、今回はクラシックベーコンバーガーを注文。
ドリンクはジンジャーエールを頼みました。

(※後日お店のHPを見たら「by Homeworks」以外のハンバーガーメニューが書いてありました。こちらのお店独自のハンバーガーメニューもあったようですf(^^;))


すぐにドリンクが運ばれてきましたが、お食事の方はおかわり自由(セットメニューは除く)らしく、これはありがたいです。

サラダは多分チキンサラダだったと思いますが、ちょっとドレッシングの酸味が強かったですが、全体的に可もなく不可もなくないたって普通な感じでした。

チキンサラダ

その後ハンバーガーが運ばれてきますが、サイズは広尾と同じでけっこうなビッグサイズです。見た目的な違いで気になったのはバンズの上のゴマくらいで、こちらのお店では生地の中に練りこんであるのかな?

クラシックベーコンバーガー

クラシックベーコンバーガー


見た目を気にするのはここまでで、早速食べることに。

紙袋があるかたずねてみると、店員さんが「包みましょうか?」と聞いてきたので、「大丈夫です」と答えたら、バーガー袋としてできあがっているのではない1枚紙で出てきました。
だから包みますかと聞いてきたんだなと納得しつつ、自分でやってみたら意外と上手く包めたので(写真はありませんが)、早速いただきます。


さて味の感想ですが、基本的に広尾のお店と大きく変わる印象はなく、全体的にまとまった感じになっています。
パティに関してはこっちの方がちょっとだけジューシィな感じですが、その時に感じたパティの味が薄めなのか、トッピングによって変えているのかについて気になっていたのですが、今日食べた感じではトッピング問わず薄めなのかも。

そのため味気の強いトッピングだといいのですが、そこまででもないトッピングだと途中でケチャップ等で味に変化を加えないと、最後の方で飽きがきてしまうかもしれません。自分も途中でケチャップを加えて味に変化をつけて食べてました。


丸の内OLさんにはボリュームのありそうなハンバーガーですが、今回こちらのお店のハンバーガーでは無い方を注文してしまったので、そこはまた再訪して確認したいと思います。

何だかんだでハンバーガーショップを見かけるエリアですが、ボリューミーなお店が多いのは意外でした。


ザ・パントリー 丸の内 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  ザ・パントリー 丸の内(The Pantry)
 住所  東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 1F
 最寄駅  有楽町駅 (D3番、D5番出口から徒歩3分 約130m)
 二重橋前駅 (B7番出口から徒歩3分 約150m)
 東京駅 (丸の内南口から徒歩7分 約450m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 21:30(L.O.21:00)
 [土・日・祝] 11:00 - 18:30(L.O.18:00)
 ランチ営業
 定休日  年末年始
 ホームページ  http://www.thepantry.jp
東京都千代田区丸の内3丁目3−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは後楽園にある「THE BURGERS TOKYO」です。

こちらのお店、前回、白山の「One's Drive 白山店」でハンバーガーを食べたあと、まだまだお腹に余裕があり、東京ドームのところにお店があるらしいということなので、そのまま足を伸ばし立ち寄ってみた次第です。(ハンバーガーのはしごなんていつ以来だろう・・・)


場所は東京ドームの外周に沿っているということなので、まずは後楽園駅からスタート。

駅の目の前がドームですが、さてこのお店へ行くにはドームの右、左のどっちに進めばいいのかわからないので、とりあえず、開けている左の方に進んでみます。

東京ドーム

東京ドーム外周

そのまま外周にそって1/4周ほどしたところ、22番ゲートあたりのアディダスショップの手前にお店を発見。

こちらで正解でした。

お店外観


外観はシンプルで一見ハンバーガーショップという感じではありません。

お店に入ると、ケーキ類もディスプレイに並んでいてチェーンのカフェみたいな感じです。

店内風景


最初にレジで注文をする必要があるのでメニューを確認。
ハンバーガー類が大体800円?1000円くらいで、+200円でドリンクとポテトがついてくるみたいです。セットが結構お得な感じがしますので、ここは無難にベーコンチーズバーガーのセット(1080円)を注文します。

店内を見回すとやたらとお客さんの平均年齢が高く、なんでかと思っていたら、東京ドームで「世界らん展」というのを開催中とのこと。納得です。

店内風景2


待っている間にネットで色々情報収集してみると、このお店を運営しているのは、外食チェーンのイタリアントマトだそうです。
畑違いの外食チェーンが手掛けていて、しかも商業施設併設のお店。目の前には番号札とプラスチックのトレイ。

うーん経験上あまり期待しない方がいいかも。。。


そうこうしているとハンバーガーと多めに盛られたポテトが大きめなお皿に乗せられて運ばれてきました。トレイのイメージから重なったものが運ばれてくると思っていたので、これは予想外。

バンズもしっかりローストされていて見た目にはかなりいい感じです。

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー


実際にハンバーガーを食べてみると、パティも食感がしっかりしていて、バンズやそれぞれのトッピングも主張が強すぎるわけではなく、全体的なバランスも悪くないので、癖なく食べ進めて行くことができます。パティそのものの味付けは若干弱めなので、ケチャップで味をつけていかないとそのままだと途中で飽きがきてしまうかも。
それでもボリュームもあるのでかなりお腹も膨れます。

セットのポテトも結構な量ですが、こちらも塩気は少なめです。
個人的には味付けがもう少ししっかりしているとさらに高ポイントなんですが、それだと年齢層の高い方も来そうな立地なのでちょっときついのかな。

ただこの内容でポテトとドリンクが200円で付けられるなら、CPは結構優秀かと。


惜しむらくは、この辺はハンバーガーの人気店が近くに点在するので、純粋にハンバーガーを食べたいと思った場合にどうかとなってしまいますが、それでもいろいろといい意味で裏切られましたね(^^)


ザ・バーガーズ トーキョー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  THE BURGERS TOKYO (ザ・バーガーズ トーキョー)
 住所  東京都文京区後楽1-3-61 東京ドーム内
 最寄駅  後楽園駅 (徒歩4分 約280m)
 水道橋駅 (徒歩4分 約280m)
 春日駅 (徒歩5分 約320m)
 営業時間  10:00 - 20:30(L.O)
 ランチ営業
 定休日  -
 ホームページ  http://www.italiantomato.co.jp/shop/map03.html
東京都文京区後楽1丁目3−61の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は白山にある「One's Drive 白山店(ワンズドライブ)」を紹介します。

繁華街というよりは昔ながらの住宅街という町なので、なかなか足を運ぶことはなかったのですが、本で見て気になっていたお店ではあったので、今回は小石川近辺をぶらり散歩しつつ行ってきました。


最寄りは都営三田線の「白山駅」になります。ただ、この辺は三田線に並ぶように南北線が走っているので、南北線の「東大前」や「本駒込」からも近いです。

白山駅から行く場合はA1出口から外にでます。結構出口が離れているので、出るところを間違えないよう注意した方がいいですね。

で、A1出口を出たら、そのまま右方向へ。

白山駅出口

そのまま道なりに進むと大通り(白山通り)にぶつかるのでそのまま道沿いに100mちょっと進みます。

旧白山通り

白山通り


ガソリンスタンドを超えたすぐ2件ほど先にお店があります。

外から見ても一発でハンバーガーショップと分かるようなディスプレイですので、おそらく間違うことは無いかと思います。

お店外観


お店の中に入ると、思っていたよりも広めの作りになっています。
小物とかお店の雰囲気とか、しっかり作ってあってなかなか期待の持てる雰囲気です。

地元の方らしいグループが何組かいらっしゃってビール片手にワイワイやっていて、なかなか楽しいそうです。

店内風景


早速席について注文しますが、メニューを見るとハンバーガー以外のサイドメニューも色々あって、確かにお酒片手にワイワイ楽しむには良さそうな雰囲気です。
店員さんもまだ慣れてないみたいですが一生懸命な感じが好感持てます。


ハンバーガーは何種類かあるみたいでどれも値段的にはそれほど高くありません。
とりえあず、お店イチオシというワンズバーガー(550円)にベーコン(150円)とチーズ(200)をトッピング。セットポテト(160円)とドリンクにはコカコーラ(390円)を頼みます。結局トッピング+ポテト等々で考えると他のお店と同じようなお値段になってしまいました。


店内に流れるBGMを聞きながらしばらく待っているとハンバーガーが登場です。

サイズは小さめで、見た目、サイズはモスバーガーのハンバーガーが最も印象が近いかも。トッピングのチーズは忘れていたみたいですが、他のお店でもあることですのであまり気にせず食べ始めます(ちなみにチーズ代も最後入って無かったのできちんと通らなかっただけかもしれません)。

ワンズバーガー

ワンズバーガー


早速食べてみて、かなり軽めのハンバーガーという印象を受けました。
バンズは甘みがあって美味しくいただけましたが、パティは食感も弱めであっさりしているので、オリジナルソースの味に負けている感じもします。バランス重視なのかもしれないですが、ボリューム的にも味的にも物足りなさは残りますね。
あとベーコンもトッピングとして入れるのであればもう少し主張があるとうれしかったです。

それでも、お店や来ているお客さんの雰囲気はいい感じで、サイドメニューや全体の値段を見て、以前にこちらのオーナーさんが本の取材かなにかで、「うちはグルメバーガーのお店ではないんです。日常的に食べてほしいので値段も安く設定しています。」ようなことをおっしゃっていたのを見ていたので、それも納得できた感じです。


ただ自分の場合は最終的に他のお店とあまり変わらないお値段になってしまい、しっかり食べたい人には物足りないかもしれないことを考えると、CPはいいとは言えないかもしれないです。

雰囲気含めてご近所使いにはいいかもしれないですね。


ワンズドライブ 白山店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  One's Drive 白山店 (ワンズドライブ)
 住所  東京都文京区白山1-20-15
 最寄駅  白山駅 (A1出口から 徒歩4分 約260m)
 営業時間  [月 - 土] 11:00 - 23:00
 [日・祝] 11:00 - 21:00
 ランチ営業
 定休日  -
 ホームページ  http://www.onesdrive.com/
東京都文京区白山1丁目20−15の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、今回は後楽園にある「ババガンプシュリンプ」を紹介します。


こちらのお店ですが、後楽園のスパ施設ラクーアの敷地内に併設されていますが、シュリンプ(=小エビ)とあるように小エビ料理がメインで、アメリカ南部料理ということもあって、ハンバーガーや一部お肉メニューもあったりします。

ちなみにご存じのかたもいるかと思いますが、店名のガンプというのは、映画「フォレストガンプ」の主人公のことで、詳細は割愛させてもらいますが(詳しくはDVD等でご確認ください)、この映画の流れを組んでできたお店がこちらになります。

まあ、そういう意味ではハンバーガーのお店からはかけ離れるのですがf(^^


最寄りは完全に後楽園駅なのですが、この日は水道橋駅から向かいました。

とはいえ、駅から徒歩5分程度の距離で、行き方も東口改札の目の前を走る白山通り沿いにあるので、改札を出て左方向、最初の信号を渡り、ひたすらまっすぐ進むだけです。

お店はラクーアの敷地内ですが、通りから見える位置にはあるので迷いにくいかと思います。

白山通り沿い

お店入口

お店の入口横には、ベンチとカバンとチョコレートの箱にスニーカー。
映画を見ているとこれだけで楽しめますが、そうでなければ何のことやらでしょう。
個人的にはテンションは上がりました。

ベンチ


お店の中に入ると、入ってすぐのところにもいろいろ展示してあったりしましたが、予約をしていたのでそのまま席に。平日の20:00くらいでしたが店内は満席でした。

席に着くと担当のウェイターさんがやってきて色々説明してくれます。席ごとに担当がいるのはアメリカのお店ならではですね。

また、テーマを大事にしているからか、卓球ラケット型のメニューがあったり、店員さんを呼ぶのに、テーブルの上にプレートが置いてあるのですが、こちらをめくると赤いプレートに「STOP FORREST STOP」と書いてあって、それで止まってくれる仕組みなど色々と楽しめるようになってます。

ただ毎回めくる必要があるので、あまりフォレストガンプに思い入れのない連れが、途中からみな普通に店員さんを呼ぼうとしていたのはすいませんでした。

卓球ラケット型メニュー

ストップ札


さて、とりあえず注文をしますが、やはりここはこのお店の看板メニューであるシュリンプ料理をいくつかと、ハンバーガーメニューから「バーベキュー チーズ バーガー」をチョイスします。

店員さんが、ハンバーガーを人数分(4人)に切り分けるか聞いてきたのでお願いし、付け合わせも他のメニューにフライドポテトがついてるのでマッシュポテトにできるということで変更してもらいます。

ドリンクは周りはアルコールを頼んでましたが、ドクターペッパーフロートというのがメニューにあるので、迷わずそれをチョイスします。


まずはドリンクがやってきたので乾杯をしますが、やはりアメリカのお店らしくサイズが大きいです。ドクターペッパーフロートもこれだけでテンションの上がる大きさです。

味ですか?それは全くもって想像通りの味です。おいしいですよ。

ドクターペッパーフロート

その後、注文したエビ料理や、サラダが運ばれてきますが、基本的にどれもボリュームはあり、強めのしっかりした味なので、大人数で行った方が色々たのしめていいのかなと思いました。

シュリンパーズネットキャッチ+サラダ

シュリンパーズ ヘブン


さて、しばらくするとハンバーガーが運ばれてきます。

切り分けられているからなのか、思ったほど大きなサイズではなく、見た目の問題ですが、やはりハンバーガーにはマッシュポテトよりもフライドポテトの方が似合いますね。

で、早速写真をパチリ。ただ、どこをどう間違えたのか写っていたのはこれ・・・
写真を撮ったらすぐに確認した方がいいです。。。

ミスショット


で、肝心の味はというと、アメリカンレストラン+シュリンプメインのお店のハンバーガーなので、実はあまり期待はしていなかったのですが、思っていたよりも美味しかったです。甘みのあるBBQソースが、全体の味を引き締めていて、ちょっとハンバーグ寄りのパティと、トッピングのオニオンリングとの相性もよく、パクパクいけてしまいました。

ただ、じゃあこのお店にきて肝心のシュリンプを差し置いてというほどのハンバーガーかというと正直ちょっと違うかなと。自分も次回来た時は他のメニューを色々楽しみたいので、ハンバーガーに関しては忘れた頃にまた頼むといったところでしょうか。

まあ、ハンバーガーだけならこの近辺ならFIRE HOUSEI-kousyaといったお店もありますし、何よりここは「ババガンプシュリンプ」ですから、小エビ料理を堪能することをおすすめします。自分もまた近々行きたいと思っています(^^)/


ちなみに飲み放題(2000円)はコース(3000円+3500円)とセットでしかできないみたいですが、アラカルトだとアルコールは結構高めなのと、コースの方がとりあえずの人気メニューは押さえているみたいなので、飲む人はそちらをオススメかも。

ただし炭酸ドリンク(コーラ、コーラゼロ、ジンジャーエールともう一つ)は確か520円でどれでも好きなものをお代わりできるので、飲まない人はそっちの方が安上がりだと思います。


多人数向けのお店ですが、近くに色々あるのでそちらで楽しんだついでにもいいですね。

映画を見る人なら、事前に「フォレストガンプ」を見なおしておくとさらに楽しめるかと思いますよ。


ババ・ガンプ・シュリンプ 東京 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  ババ・ガンプ・シュリンプ 東京 (BUBBA GUMP SHRIMP TOKYO)
 住所  東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティ ラクーア 1F
 最寄駅  後楽園駅 (2番出口から 徒歩4分 約300m)
 営業時間  11:00 - 23:00(L.O.22:00)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.bubbagump.jp/
東京都文京区春日1丁目1−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今年最後に紹介するお店は、日比谷にある「THE BEAT DINER 日比谷店」です。
特に最後にしようと思っていたというよりは、年末の用事で有楽町にいったので、前回Burger5を紹介したばかりですが、続けて銀座エリアのお店を紹介します。
 


この「THE BEAT DINER」ですが、ベッカーズを運営するJR東日本フードサービスが運営する本格ハンバーガーのお店です。

こちらのお店も最寄りというと、地下鉄日比谷駅か銀座駅となりますが、場所的にはわかりやすいというか、JRの高架をくぐるところにあるので迷いにくいとは思います。(※ネットで調べるとまれに高架脇に印がついてますが、効果をくぐるとことなのでご注意を)


さて、今回は日比谷線の日比谷駅から行ったのですが、A4の出口から出たらそのまままっすぐに進むだけです。

日比谷駅A4出口外

晴海通り

JR高架下


お店は雰囲気的には銀座の高架下に不釣り合いな感じで、内装もアメリカンな作りです。

店内のBGMもかなり大きめですが、電車の通過音が大きいので大きくせざるを得なかった感じです。ただ、人にもよるでしょうが、そこまで電車の通過が気になるほどではないかと思います。

お店外観

店内風景


店員さんが注文を取りに来たので、ハンバーガーを注文します。
どこかで見たことがある感じのユニフォームですが、どこだったけな。。。あ、ゲオだ。

とりあえずお店イチオシの、トッピングにベーコン、エッグ、チーズ、アボガドののった「ビートバーガー」を注文します。


しばらくするとハンバーガーが運ばれてきますが、かなり縦に高く、しっかりした感じの作りになっています。

刺さっている串を抜いて、バンズを少しずらすと、いい具合にとろけた卵がのっかって、食欲をそそります。

ビートバーガー

ビートバーガー

ビートバーガー


早速食べてみると、全体的にしっかり作られていてなかなかに美味しいです。
パテは粗引きといった感じではなく、食感に癖はないですが、ハンバーガー向きのパティになっていて、比較的万人受けしやすいタイプのパティかなと思います。
バンズもほんのりですが甘みがあって全体的にまとまっています。

トッピングに関しては、ハンバーガーと卵の組み合わせは合うなと改めて認識できます。一方気になったのが、卵とタルタル組み合わせが強すぎて他のトッピングがほとんど感じられなかったのは残念です。


味的な特徴はあまりないですが、お店の雰囲気なども悪くないのでこの辺だと使いやすいお店のひとつかなという気がします


さて、来年はどれだけ紹介できるかわかりませんが、またいろいろと食べ歩いて行きたいと思います。


THE BEAT DINER 日比谷店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  THE BEAT DINER 日比谷店 (ザ・ビートダイナー)
 住所  東京都千代田区有楽町2-1-13 JR高架下
 最寄駅  銀座駅 (A1出口から徒歩1分 約80m)
 有楽町駅 (JR中央口から徒歩5分 約340m)
 日比谷駅 (A4出口から徒歩1分 約80m)
 営業時間  11:00 - 23:00(L.O.22:30)
 [金] 11:00 - 翌2:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  -
東京都千代田区有楽町2丁目1−13の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら