バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

南北線のハンバーガーショップ


今回紹介するのは、ホテルニューオータニ内にあるレストラン「トレーダーヴィックス」です。

ニューオータニの4Fにあるこちらのお店、サンフランシスコに本店があるインターナショナル料理のレストランとのことで、本店は1934年にオープンしたそうですが、こちらのお店もオープンからすでに30年ほど経つらしいです。

夜は結構なお値段がしそうですが、本格的なディナータイムに入る前にちょっとハンバーガーだけでもいただきに行ってきました。


ホテル自体は赤坂見附・永田町からいくのが一番近いでしょうが、四ツ谷の駅からも歩いていける距離にあります。ただお店は大分赤坂見附よりになるなるので、メイン(四ツ谷・麹町側)からだと少し距離があります。

どの路線から行くかで最初の出口が変わると思いますが、ここは赤坂見附の交差点からの行き方を紹介します。


赤坂見附の交差点まで来たら、お堀を渡った先がもうニューオータニなります。

で最初の入口ではなく少し奥に行った入口(タクシーが結構停まってます)から中に入り、奥のエレベーターで4Fまであがるとそこがお店になります。

赤坂見附の交差点

ニューオータニ入口その1

ニューオータニ入口その2

奥のエレベーターから4Fへ


4Fまで上がると目の前にお店の入口があり、南の島風なお面や帆船の飾りものなどがあり、入口のハロウィンの飾りなどもやっぱりアメリカのお店という感じです。

入口から入った先が受付ですが、最初に行った時は丁度ランチビュッフェの時間とぶつかったため、15:30から通常営業に戻るとのこと。

ビュッフェは日・祝日の14:30までとHPに書いてありましたが、実際にお客さんがはけるまでの時間と片づけ等々もあったみたいです。
いずれにせよビュッフェにはハンバーガーがないのは調べていたので、時間をつぶしてから出直します。

お店入口

帆船模型

ハロウィン飾り


近くにお店らしいお店もないので、ニューオータニ内のガーデンラウンジで時間をつぶしますが、やっぱりいいお値段はします。ラウンジとしてはなかなかですが。


さて、時間もつぶしたので再度お店に向かいます。


店内はダイニングルームとポートハウスバーに分かれているみたいですが、ハンバーガーメニューはポートハウスバーメニューの様なのでそちらに。
もしかしたらダイニングルームでも食べれるのかな?。

店員さんに席まで案内されますが、通常営業に戻ったばかりなので店内はまだお客さんも数組程度。トロピカルな感じのBGMが流れていますが、中は大分暗めです。
窓から見えるのがホテルの壁というはちょっとなんですが、まあ仕方ないですかね。

店内風景


ドリンクメニューを見るとトロピカルカクテルとノンアルコールカクテルのみ載ってます。一般的な飲み物はわざわざメニューに載せてないだけなんでしょうね。
こちらのお店にくる人だとあまりその辺の料金とかも気にならないんでしょう。

ハンバーガーは6種類(各3,150円)ほど。
ここまでのハンバーガー単品でのお値段記録更新です。
ラインナップは若干変わった感じのものばかりでしたが、ここは2種類のチーズとマッシュルームソースの「ULTIMATE」を注文。
15分ほどかかりますとのことですが、それは全く問題なしで。

ドリンクはどのノンアルコールカクテルも気になったのですが、そのなかから「アプリコットクーラー」を注文します。ノンアルコールカクテルは全て1,050円でした。


先に運ばれてきたカクテルは、名前通りアプリコットな色味です。
中はアプリコットフローズンがベースのノンアルコールカクテルで、程よい酸味と程よい甘みで、個人的には大好きです。意外と飲みごたえもあって、場所代を考えるとこのくらいのお値段なのは仕方ないのかな。

アプリコットクーラー


さらにしばらく待っていると、ハンバーガーが運ばれてきました。

紙袋は無いようで、かぶりつくと凄いことになりそうかなというサイズ。
野菜は別になっているので好みに合わせて入れるのでしょうが、バンズをどかして入れるとなるとさらに食べずらくなる恐れも、フライドオニオンもこれもトッピング用かな。

とりあえずこのままシンプルにナイフとフォークで食べ進めて行きます。

ハンバーガー

ハンバーガー


アメリカのお店だけあるのでベースの味付けは薄めかなと思いきや、最初の一口目はかなり味もしっかりしていて、ケチャップなども無くても、このまま食べ進めて行けそうな感じ。パティもほどよい粗挽き加減に、ジューシィーで美味しくいただけます。
トッピングのチーズもいい具合にとろけていて美味しいのですが、塩気はちょっと薄めです。

最初の味がそのまま最後まで変わらず行けば一番よかったのですが、食べ進めて行くうちに味が少しずつ弱くなっていき、残り半分の時点ではケチャップやお野菜などで味に変化をつけないと物足りなくなるというかちょっと飽きがきてしまいます。

ボリュームもありベースはしっかりしているハンバーガーなので、満足感はありましたが、味付けが一定でない感じとチーズの塩気が足りないのは残念でした。結果、最終的にぼやっとした感じで食べ終わることになってしまいました。


いいかどうかは別として、周りから聞こえてくる外人さんのおしゃべりや、雑然とした感の残ったお店の雰囲気(バースペースだけ?)などなど、日本にあるアメリカ料理のお店の中では、一番アメリカのお店にいる感はありました。なので意外と嫌いではありません。
夜はもっと高いのでしょうが、もう少し安ければいいんですけどね。

そうそう、味には全く関係ないですが、ポリネシアン風の格好をした店員さんのロングスカートにやたらと深いスリットが入っていたのにはちょっとビックリしましたf(*^^*)


トレーダー・ヴィックス (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  トレーダー・ヴィックス (TRADER VIC'S)
 住所  東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ東京 4F
 最寄駅  赤坂見附駅(ベルビー赤坂口から6分 約450m)
 営業時間  ランチ:11:30 - 14:30
 ディナー:17:00 - 22:00
 バー:11:30 - 24:30(L.O.)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/vics/index.html
東京都千代田区紀尾井町4-1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

本日は麻布十番にある「ワカヌイ」さんに行ってきました。
こちらは熟成ビーフと仔羊肉の本格的なステーキを味わえるお店だそうで、夜がオススメらしいのですが、お昼のランチもお得で、その中にハンバーガーもあるとなれば行かないわけにいきません。


麻布十番の駅から向かう時は一番近いのは6番出口(大江戸線、南北線とも改札からは結構距離はあります)になるので、こちらから向かいたいと思います。

6番出口を出ると目の前が麻布十番の交差点(新一の橋交差点)になるので、そのまま左、赤羽橋・芝公園方面に進んでいきます。

麻布十番6番出口

麻布十番交差点

赤羽橋方面へ

120mほど進んだ最初の信号のところで左に曲がり住宅街に入って行きます。

最初の信号を左に

住宅街

そのまま100mほど進んだ右手にアーチ型の抜けた壁が見えてきますが、ここの地下にお店があります。

んー、入口からしてハンバーガー目当てにはちょっと場違いな雰囲気。

右手にお店が

お店入口

階段を下りるといくつかテーブルが見えますが、左手のドアを開けてお店の中に。

地下に降りる

店内風景

 


物腰上品なマダム(責任者の方という感じかな、もちろん他にもフロアの方はいらっしゃいます。)に席に通されて、おしぼりとメニューをいただきます。

あっ、おしぼりから紅茶のようなほんのり甘い香りがー。うわーちゃんとしてる。
香ったことはあるけど何の香りだっけ・・・思い出せない。

メニューを見ると、ランチはハンバーガーの他に、ステーキサンドや仔羊料理にラムカレーに、リブアイステーキと、お肉なラインナップです。

お目当てはハンバーガーなので、ここはハンバーガー(1280円)を注文。
ベーコン(+150円)とチーズ(+150円)をトッピング。
ランチにはサラダかスープと、コーヒーか紅茶がつくらしいので、サラダとアイスティーをチョイス。本日のデザート(300円)が生ショコラのケーキらしいので、じゃあそれも。


おしぼりの香りがなんだろうと考えていたら、サラダが登場。
ドレッシングはビネガーを効かせたタイプの様でちょっと酸味が強め。なので個人的にはあまり好みではありませんでした。

セットサラダ


その後ハンバーガーが運ばれてきました。
ハンバーガーは専門店ではなく本格的なレストランで出てきそうなタイプ。
直径はあまり大きくなく、パティの部分が厚めで、全体に高さがあります。
紙袋は無くちょっと食べずらいタイプです。

写真を撮りつつどう食べるかなと考えていると、アイスティーを持ってきたお店の方が、「食べずらいかもしれませんが、切っていただいてもかぶりついていただいても結構なので」と。食べずらいのは分かっていたのね。

ハンバーガー

ハンバーガー

ハンバーガー


早速、お肉とバンズの下の部分だけをいただきます。

おー、美味しい。

お肉は中は赤身の残った感じですが、ジューシィーでしかも甘みを感じます。
お店の方いわく、熟成肉を使用しているので少し甘みを感じるのかもしれませんとのことでしたが、ハンバーガーを食べてお肉にはっきり甘みを感じることはなかったので、新鮮かつ結構好みかも。

その後バンズの上の部分から通して食べてみると。
今度は普通にしっかりした蜜のような甘みが。
くどくなく自然な甘みだけどハチミツ?何だろう?でもこれまた美味しい。

食べていたら、最初のマダムがいかがですかと声をかけてきたので聞いてみたら、キウイを使っているらしく、よく見ると確かにバンズの上にさりげなくキウイが練りこまれた感じになっています。気付かなかったー。

ニュージーランド牛とのマリアージュを考えてキウイを使っているとのこと。
まさかハンバーガーを食べに来てマリアージュという単語を聞くとは思ってもいませんでした(笑)が、個人的にはいいマリアージュだと思います。

ケチャップとマスタードも添えられてましたが、それがなくとも十分にしっかりした味で最後まで楽しめました。まあちょっと気になったのはトッピングのベーコンくらいですかね。他に負けていて存在感は感じられなかったです。


最後にデザートの生ショコラのケーキをいただきましたが、最初の一口目はかなり濃厚で「ちょっとくどいかな?」となりましたが、生クリーム(?)と合わせて食べるとこれがうんまいです。最後まで美味しくいただきました。

デザート


ベーコン除けばデザートつけて1730円。お昼はかなり満足感は高めです。
今度は夜かなー。


・・・あっ、おしぼりの香りはなんだったんだろう?(´ヘ`) ?


ワカヌイ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★★ 4.0



 店名  ワカヌイ (WAKANUI)
 住所  東京都港区東麻布2-23-14 トワ・イグレッグ B1F
 最寄駅  麻布十番駅(6番出口から3分 約220m)
 営業時間  11:30 - 15:00(L.O.14:00)
 18:00 - 23:00(L.O.22:00)
 ランチ営業
 定休日  月曜
 ホームページ  http://www.wakanui.jp/
東京都港区東麻布2-23-14の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は赤坂見附に用事があったので、そのついでといってはなんですが、ニューオータニ内の「ガーデンラウンジ」に行ってきました。

赤坂見附だと他にも行っていないお店もあるのですが、休みだったり夜から営業だったり、一人ではというお店だったりで、結果老舗ホテル内のラウンジに突撃です。
高級ホテルのラウンジですが、この間グランドハイアットの「オークドア」にも行ったことだし、まあ大丈夫でしょう。


ニューオータニですが、ザ・メインと呼ばれる建物とガーデンタワーと呼ばれる建物、さらにガーデンコートと呼ばれる3つの建物がありますが、お店があるのはガーデンタワーとザ・メインと呼ばれる建物の丁度中間になります。(赤坂見附からだと正面ロビーとは真逆から向かうことになるので、初めてだとかなりの確率で迷いそうです。(自分は迷いました・・・))


赤坂見附からの行き方ですが、改札を出たらそのまま地下通路を通って出口Dから外に出ます。すると弁慶堀の脇に出るので、昔からの釣り場を眺めつつ橋を渡って向かい側へ。

弁慶堀

橋を越えるとすぐニューオータニのガーデンコートの入口が見えますが、すぐに入らずにそのまま道なりに奥の方に進みます。

すると、ガーデンタワーの方の入口になるので、底から中へ。

ガーデンコート入口

ガーデンコート入口を奥に

ガーデンタワー入口


中へ入ったらまっすぐ奥に進みエレベーターでロビィ階へ。ちなみにこのロビィ階、ザ・メイン側だと1F、ガーデンタワー側だと6Fにあたります(・・・わかりずらい)

とにかく6Fで降りたらザ・メイン(右方向)へと進むと「ガーデンラウンジ」が見えてきます。開放的な空間から日本庭園が見え、なんか場違いなところに来てしまったかも・・・

この先

お店全景


早速お店の方に席に通してもらいます。
運ばれてきたお水もコップが重量感もあるし高そうな感じです。

店内風景

お水


ティータイムなのでメニューのメインはデザートと軽食類ですが、そのなかにハンバーガーも入っているので、「ガーデンラウンジ風ハンバーガー(2,400円)」と「アイスアールグレイティー(900円 ※単品だと1,200円)」を注文します。
やっぱりかなりいいお値段ですねぇ。


先にドリンクが運ばれてきます。
味は癖が無くおいしいです。お値段相応ってことでしょうか。

アイスアールグレイティー


しばらく待っていて、あれちょっと遅いなと思った矢先くらいにハンバーガーが運ばれてきました。

ダブルパティに目玉焼きとトマトにレタスが一緒になって、思っていたよりも大きめなサイズです。てっきりナイフとフォークでいただくと思っていたので紙袋がついていてちょっと意外でした。

ガーデンラウンジ風ハンバーガー

ガーデンラウンジ風ハンバーガー


早速かぶりついてみたところ、パティは口に含むとすぐにお肉がバラける感じで、試しにナイフとフォークで食べようとしてみたら、切っている途中でパティがすぐに崩れてしまい、これだと確かに紙袋でかぶりついたほうがキレイに食べれますね。

味は全体的には結構あっさりめですが、お肉もしっかり旨味を感じさせてくれるし目玉焼きもしっかり半熟で絡んできます。ケチャップで味をつけてしまうとちょっとケチャップに支配されてしまう感はあります。

ダブルパティや量を考えると、場所代も込みでそこまで高い値段ではないかとも思いますが、じゃあ知り合いに2400円(+サービス料10%)ですすめられるかというと「うーん」かな。

日本庭園を眺められるラウンジでのんびりするにはいい場所ですが、ハンバーガーを食べに行くお店となるとちょっと違うかもしれませんね。
 


ちなみにせっかくニューオータニに来たので、死ぬまでに(大げさな)一度食べてみようと思っていた「SATSUKI」のスーパーメロンショートケーキにチャレンジ。

メロンの甘みが凄くて、クリームも甘いですがしつこくなく、一口食べて2?3ピースはいけそうと思いました。(そんなに大きいサイズではないです)

スーパーメロンショートケーキ

ちなみに何がスーパーかというと、味や素材もそうですが、1ピースで他のお店のグルメバーガーが食べてお釣りがくるくらいのお値段(1,575円+サービス料10%)です。
1日40個限定らしいですが、結構遅くの時間でしたがまだありました。


いやはやしばらくは節制しないと(><)


ガーデン ラウンジ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  ガーデン ラウンジ
 住所  東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ東京 ロビィ階
 最寄駅  麹町駅(改札出て9分 約550m)
 赤坂見附駅(改札出て9分 約550m)
 営業時間  7:00 - 22:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/gardenlounge/
東京都千代田区紀尾井町4−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回行ってきたのは目黒にある「Hungry Heaven 目黒店」です。

上板橋の人気店が目黒にも出来たということで気になっていたのですが、ハンバーガーは17:00まで(夕方からは経営元でもある「焼肉 GYUBIG 目黒店」として営業)なので行くタイミングをはかっていたのですが、ようやくランチに繰り出してきました。

上板橋のお店は何回か行っているのですが、いつも何かしら細かいことが起こるいわゆる巡り合わせがいまひとつのお店なんですが、ハンバーガーは◎なお店なので、楽しみです。


最寄りは目黒駅ですが、駅からもそれほど離れていません。

今回は、JRで行ったので、中央改札を出て西口から外に出ましたが、正面口からでもいいかもしれません。いずれにしてもアトレとは反対側になります。

西口を出ると目の前がバス乗り場になるのですが、左手の方に目黒通りがあるので、坂を下るように進んで行きます。

目黒駅西口

目黒通り沿い

坂を下って100mほど進んだ先の左手にあるビルの2F、他の飲食店と並ぶようにお店があります。

夕方からは焼肉店としてやっているというだけあってお店の中も焼肉屋さんの雰囲気です。昼のピークは少し回った時間帯でしたがそれでも店内はお客さんも多く、女性客も大勢いらっしゃいました。

このビルの2F

店舗外観

店内風景


席に通されて早速注文。テーブルのガタつきが少し気になりますが、まずはメニューを確認。

一部をのぞいたほぼすべてのハンバーガーが、レギュラーサイズとスモールサイズがあるので、レギュラーだけだとボリュームがありますが、これなら女性の方でも安心して行けますね。

今日は、オリジナルのカレーソースでこちらにしかない人気メニューのハンバーガー「ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ(長い!)」(1200円)を注文。ドリンクとポテトはセットになっているので、ポテトだけ+50円で山盛りにしてもらいました。


他のお客さんのところに運ばれるハンバーガーを見ながらテンションを上げつつ待っていると、やってきました「ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ」。

いやー、野菜とチーズとエッグに厚めのベーコンで流石にでかいです。
バンズもカラメルのかかった感じがまたなんとも言えません。

ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ

ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ


とりあえず紙袋に入れて上から押さえながらかぶりつきます。

あまりのボリュームに一口目から全ての具材をとはいかなかったですが、やっぱりカレーってすごいです。というより、ここまでカレーを合わせてくるのがすごいです。
どちらかが勝るというわけでもなく、他のトッピングとけんかするでもなく、単純にカレーを加えただけではこうはならないのではと思えます。ハンバーガーとの合わせかたは、やはり焼肉屋さんでもありハンバーガー屋さんでもあるこちらならでは何でしょうね。

パティそのものもしっかりお肉の旨味が残っていて、他の具材もバランスがいい感じで、がっつりだけど全体のバランスもいいハンバーガーになっています。バンズも表面がパリッとしていて満足です。

付け合わせのポテトは塩加減はほどほどな感じで、そのままでも美味しくいただけますが、山盛りだからか最後塩気になれて味が薄めに感じられてきたので、途中でケチャップで味を変えていただきました。
それでも非常に満足してお店を後にしました。


ハンバーガーが基本昼間ということみたいですが夜も食べられるようになる(なってる)のかな?昼だけだと会社帰りとかに使えないので残念です。

CPはかなりいいお店といえると思います。ハンバーガーの種類も多く、ぜひ一度試してみてもらいたいお店です


Hungry Heaven 目黒店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★★ 4.0



 店名  Hungry Heaven 目黒店 (ハングリーヘブン)
 住所  東京都目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒 2F
 最寄駅  目黒駅 (中央改札口から約3分 約180m)
 営業時間  11:30 - 17:00(L.O.16:30)
 ランチ営業
 定休日  年中無休
 ホームページ  -
東京都目黒区下目黒1丁目2−22の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは赤坂見附(永田町)にあるウエストパーク・カフェ 赤坂店です。

こちらのお店ですが都内にも数店舗あるアメリカンレストランで、羽田や成田にもホットドッグなどの軽食メインの系列店があるお店です。


お店ですが、赤坂の赤坂東急プラザの2Fにあります。
ですので赤坂見附駅から向かうのであれば、10番出口(ベルビー赤坂口)から出て大通りを挟んだ向かいのビルになりますし、永田町の場合は8番出口から直接ビルの2Fに向かえます。(永田町の場合は路線によっては出口までがかなり分かりにくいですが)。

お店の外観は普通なつくりで、アメリカ西海岸をイメージしてるお店らしいですが、西海岸のイメージがわからないのでとりあえずそのままお店へ。

中は木目調で席数もあり、普段は近辺の会社の人たちで賑わっていそうな感じです。

店舗外観


とりあえず席について注文をします。
ランチ時間は過ぎていたのでグランドメニューになってましたが、お目当てのハンバーガー以外にも、やはりアメリカらしいメニューが揃ってますが、他のアメリカンダイナーに比べると全体的に軽めなメニューが多い印象です。

ここはベーコンチーズバーガー(1,590円)と、ハーフサイズのシーザーサラダ(890円)、ダイエットジンジャーエール(525円)を注文します。


すぐにジンジャーエールが運ばれてきます。
いつも思うのですが缶とコップで出されるとちょっとテンションが下がりますね。同じ量でも大き目のコップに入れて出してもらった方が、サービスを受けている感もあり納得感も出てくるのですが。

そのあと登場したサラダについては、さすがにハーフでも量はあります。
味はちょっと日常的に口にする機会の多いシーザードレッシングとはちょっと違う感じで、そちらに慣れた舌には好みの分かれるところです。

シーザーサラダ


ちょうどサラダを食べ終えたころに、ハンバーガーが登場です。

最初から紙袋に入って出されましたが、ボリュームはかなりあります。付け合わせのポテトも大胆にカットされた感じです。

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー


早速食べようとすると炭火の香りがしっかり漂ってきます。

お肉の味もかなりしっかりして自己主張も強く、ケチャップ前提の感じではない完全にお肉を食べさせるタイプのハンバーガーです。ミディアムレアで調理されているので、ジューシィ感もありつつ食感もしっかりしてます。

他の具材もそれぞれしっかりしており(ベーコンは厚めの方がいいと思いましたが)、最後まで美味しくいただけます。

最近はあっさりめの味わいのパティのお店が続いていたこともあってか、粗めで肉々しい「肉」なハンバーガーがすごく美味しく感じました。


他のメニューは試していないのでお店全体では何ともいえないですが、雰囲気は悪くないので、今度は友人でも誘って賑やかに使いたいですね。

毎日食べるとなると胃にもそれなりにこたえそうなハンバーガーですが、こういうハンバーガーってやっぱり恋しくなります。


ウエストパーク・カフェ 赤坂店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  ウエストパークカフェ 赤坂店(WeST PArK CaFE)
 住所  東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ 2F
 最寄駅  赤坂見附駅 (10番出口から徒歩2分 約50m)
 永田駅 (8番出口から徒歩2分 約120m)
 営業時間  11:30 - 23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.maysfood.com/wpc/wpc1.html
東京都千代田区永田町2丁目14−3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは後楽園にある「THE BURGERS TOKYO」です。

こちらのお店、前回、白山の「One's Drive 白山店」でハンバーガーを食べたあと、まだまだお腹に余裕があり、東京ドームのところにお店があるらしいということなので、そのまま足を伸ばし立ち寄ってみた次第です。(ハンバーガーのはしごなんていつ以来だろう・・・)


場所は東京ドームの外周に沿っているということなので、まずは後楽園駅からスタート。

駅の目の前がドームですが、さてこのお店へ行くにはドームの右、左のどっちに進めばいいのかわからないので、とりあえず、開けている左の方に進んでみます。

東京ドーム

東京ドーム外周

そのまま外周にそって1/4周ほどしたところ、22番ゲートあたりのアディダスショップの手前にお店を発見。

こちらで正解でした。

お店外観


外観はシンプルで一見ハンバーガーショップという感じではありません。

お店に入ると、ケーキ類もディスプレイに並んでいてチェーンのカフェみたいな感じです。

店内風景


最初にレジで注文をする必要があるのでメニューを確認。
ハンバーガー類が大体800円?1000円くらいで、+200円でドリンクとポテトがついてくるみたいです。セットが結構お得な感じがしますので、ここは無難にベーコンチーズバーガーのセット(1080円)を注文します。

店内を見回すとやたらとお客さんの平均年齢が高く、なんでかと思っていたら、東京ドームで「世界らん展」というのを開催中とのこと。納得です。

店内風景2


待っている間にネットで色々情報収集してみると、このお店を運営しているのは、外食チェーンのイタリアントマトだそうです。
畑違いの外食チェーンが手掛けていて、しかも商業施設併設のお店。目の前には番号札とプラスチックのトレイ。

うーん経験上あまり期待しない方がいいかも。。。


そうこうしているとハンバーガーと多めに盛られたポテトが大きめなお皿に乗せられて運ばれてきました。トレイのイメージから重なったものが運ばれてくると思っていたので、これは予想外。

バンズもしっかりローストされていて見た目にはかなりいい感じです。

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー


実際にハンバーガーを食べてみると、パティも食感がしっかりしていて、バンズやそれぞれのトッピングも主張が強すぎるわけではなく、全体的なバランスも悪くないので、癖なく食べ進めて行くことができます。パティそのものの味付けは若干弱めなので、ケチャップで味をつけていかないとそのままだと途中で飽きがきてしまうかも。
それでもボリュームもあるのでかなりお腹も膨れます。

セットのポテトも結構な量ですが、こちらも塩気は少なめです。
個人的には味付けがもう少ししっかりしているとさらに高ポイントなんですが、それだと年齢層の高い方も来そうな立地なのでちょっときついのかな。

ただこの内容でポテトとドリンクが200円で付けられるなら、CPは結構優秀かと。


惜しむらくは、この辺はハンバーガーの人気店が近くに点在するので、純粋にハンバーガーを食べたいと思った場合にどうかとなってしまいますが、それでもいろいろといい意味で裏切られましたね(^^)


ザ・バーガーズ トーキョー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  THE BURGERS TOKYO (ザ・バーガーズ トーキョー)
 住所  東京都文京区後楽1-3-61 東京ドーム内
 最寄駅  後楽園駅 (徒歩4分 約280m)
 水道橋駅 (徒歩4分 約280m)
 春日駅 (徒歩5分 約320m)
 営業時間  10:00 - 20:30(L.O)
 ランチ営業
 定休日  -
 ホームページ  http://www.italiantomato.co.jp/shop/map03.html
東京都文京区後楽1丁目3−61の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は白山にある「One's Drive 白山店(ワンズドライブ)」を紹介します。

繁華街というよりは昔ながらの住宅街という町なので、なかなか足を運ぶことはなかったのですが、本で見て気になっていたお店ではあったので、今回は小石川近辺をぶらり散歩しつつ行ってきました。


最寄りは都営三田線の「白山駅」になります。ただ、この辺は三田線に並ぶように南北線が走っているので、南北線の「東大前」や「本駒込」からも近いです。

白山駅から行く場合はA1出口から外にでます。結構出口が離れているので、出るところを間違えないよう注意した方がいいですね。

で、A1出口を出たら、そのまま右方向へ。

白山駅出口

そのまま道なりに進むと大通り(白山通り)にぶつかるのでそのまま道沿いに100mちょっと進みます。

旧白山通り

白山通り


ガソリンスタンドを超えたすぐ2件ほど先にお店があります。

外から見ても一発でハンバーガーショップと分かるようなディスプレイですので、おそらく間違うことは無いかと思います。

お店外観


お店の中に入ると、思っていたよりも広めの作りになっています。
小物とかお店の雰囲気とか、しっかり作ってあってなかなか期待の持てる雰囲気です。

地元の方らしいグループが何組かいらっしゃってビール片手にワイワイやっていて、なかなか楽しいそうです。

店内風景


早速席について注文しますが、メニューを見るとハンバーガー以外のサイドメニューも色々あって、確かにお酒片手にワイワイ楽しむには良さそうな雰囲気です。
店員さんもまだ慣れてないみたいですが一生懸命な感じが好感持てます。


ハンバーガーは何種類かあるみたいでどれも値段的にはそれほど高くありません。
とりえあず、お店イチオシというワンズバーガー(550円)にベーコン(150円)とチーズ(200)をトッピング。セットポテト(160円)とドリンクにはコカコーラ(390円)を頼みます。結局トッピング+ポテト等々で考えると他のお店と同じようなお値段になってしまいました。


店内に流れるBGMを聞きながらしばらく待っているとハンバーガーが登場です。

サイズは小さめで、見た目、サイズはモスバーガーのハンバーガーが最も印象が近いかも。トッピングのチーズは忘れていたみたいですが、他のお店でもあることですのであまり気にせず食べ始めます(ちなみにチーズ代も最後入って無かったのできちんと通らなかっただけかもしれません)。

ワンズバーガー

ワンズバーガー


早速食べてみて、かなり軽めのハンバーガーという印象を受けました。
バンズは甘みがあって美味しくいただけましたが、パティは食感も弱めであっさりしているので、オリジナルソースの味に負けている感じもします。バランス重視なのかもしれないですが、ボリューム的にも味的にも物足りなさは残りますね。
あとベーコンもトッピングとして入れるのであればもう少し主張があるとうれしかったです。

それでも、お店や来ているお客さんの雰囲気はいい感じで、サイドメニューや全体の値段を見て、以前にこちらのオーナーさんが本の取材かなにかで、「うちはグルメバーガーのお店ではないんです。日常的に食べてほしいので値段も安く設定しています。」ようなことをおっしゃっていたのを見ていたので、それも納得できた感じです。


ただ自分の場合は最終的に他のお店とあまり変わらないお値段になってしまい、しっかり食べたい人には物足りないかもしれないことを考えると、CPはいいとは言えないかもしれないです。

雰囲気含めてご近所使いにはいいかもしれないですね。


ワンズドライブ 白山店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  One's Drive 白山店 (ワンズドライブ)
 住所  東京都文京区白山1-20-15
 最寄駅  白山駅 (A1出口から 徒歩4分 約260m)
 営業時間  [月 - 土] 11:00 - 23:00
 [日・祝] 11:00 - 21:00
 ランチ営業
 定休日  -
 ホームページ  http://www.onesdrive.com/
東京都文京区白山1丁目20−15の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、今回は後楽園にある「ババガンプシュリンプ」を紹介します。


こちらのお店ですが、後楽園のスパ施設ラクーアの敷地内に併設されていますが、シュリンプ(=小エビ)とあるように小エビ料理がメインで、アメリカ南部料理ということもあって、ハンバーガーや一部お肉メニューもあったりします。

ちなみにご存じのかたもいるかと思いますが、店名のガンプというのは、映画「フォレストガンプ」の主人公のことで、詳細は割愛させてもらいますが(詳しくはDVD等でご確認ください)、この映画の流れを組んでできたお店がこちらになります。

まあ、そういう意味ではハンバーガーのお店からはかけ離れるのですがf(^^


最寄りは完全に後楽園駅なのですが、この日は水道橋駅から向かいました。

とはいえ、駅から徒歩5分程度の距離で、行き方も東口改札の目の前を走る白山通り沿いにあるので、改札を出て左方向、最初の信号を渡り、ひたすらまっすぐ進むだけです。

お店はラクーアの敷地内ですが、通りから見える位置にはあるので迷いにくいかと思います。

白山通り沿い

お店入口

お店の入口横には、ベンチとカバンとチョコレートの箱にスニーカー。
映画を見ているとこれだけで楽しめますが、そうでなければ何のことやらでしょう。
個人的にはテンションは上がりました。

ベンチ


お店の中に入ると、入ってすぐのところにもいろいろ展示してあったりしましたが、予約をしていたのでそのまま席に。平日の20:00くらいでしたが店内は満席でした。

席に着くと担当のウェイターさんがやってきて色々説明してくれます。席ごとに担当がいるのはアメリカのお店ならではですね。

また、テーマを大事にしているからか、卓球ラケット型のメニューがあったり、店員さんを呼ぶのに、テーブルの上にプレートが置いてあるのですが、こちらをめくると赤いプレートに「STOP FORREST STOP」と書いてあって、それで止まってくれる仕組みなど色々と楽しめるようになってます。

ただ毎回めくる必要があるので、あまりフォレストガンプに思い入れのない連れが、途中からみな普通に店員さんを呼ぼうとしていたのはすいませんでした。

卓球ラケット型メニュー

ストップ札


さて、とりあえず注文をしますが、やはりここはこのお店の看板メニューであるシュリンプ料理をいくつかと、ハンバーガーメニューから「バーベキュー チーズ バーガー」をチョイスします。

店員さんが、ハンバーガーを人数分(4人)に切り分けるか聞いてきたのでお願いし、付け合わせも他のメニューにフライドポテトがついてるのでマッシュポテトにできるということで変更してもらいます。

ドリンクは周りはアルコールを頼んでましたが、ドクターペッパーフロートというのがメニューにあるので、迷わずそれをチョイスします。


まずはドリンクがやってきたので乾杯をしますが、やはりアメリカのお店らしくサイズが大きいです。ドクターペッパーフロートもこれだけでテンションの上がる大きさです。

味ですか?それは全くもって想像通りの味です。おいしいですよ。

ドクターペッパーフロート

その後、注文したエビ料理や、サラダが運ばれてきますが、基本的にどれもボリュームはあり、強めのしっかりした味なので、大人数で行った方が色々たのしめていいのかなと思いました。

シュリンパーズネットキャッチ+サラダ

シュリンパーズ ヘブン


さて、しばらくするとハンバーガーが運ばれてきます。

切り分けられているからなのか、思ったほど大きなサイズではなく、見た目の問題ですが、やはりハンバーガーにはマッシュポテトよりもフライドポテトの方が似合いますね。

で、早速写真をパチリ。ただ、どこをどう間違えたのか写っていたのはこれ・・・
写真を撮ったらすぐに確認した方がいいです。。。

ミスショット


で、肝心の味はというと、アメリカンレストラン+シュリンプメインのお店のハンバーガーなので、実はあまり期待はしていなかったのですが、思っていたよりも美味しかったです。甘みのあるBBQソースが、全体の味を引き締めていて、ちょっとハンバーグ寄りのパティと、トッピングのオニオンリングとの相性もよく、パクパクいけてしまいました。

ただ、じゃあこのお店にきて肝心のシュリンプを差し置いてというほどのハンバーガーかというと正直ちょっと違うかなと。自分も次回来た時は他のメニューを色々楽しみたいので、ハンバーガーに関しては忘れた頃にまた頼むといったところでしょうか。

まあ、ハンバーガーだけならこの近辺ならFIRE HOUSEI-kousyaといったお店もありますし、何よりここは「ババガンプシュリンプ」ですから、小エビ料理を堪能することをおすすめします。自分もまた近々行きたいと思っています(^^)/


ちなみに飲み放題(2000円)はコース(3000円+3500円)とセットでしかできないみたいですが、アラカルトだとアルコールは結構高めなのと、コースの方がとりあえずの人気メニューは押さえているみたいなので、飲む人はそちらをオススメかも。

ただし炭酸ドリンク(コーラ、コーラゼロ、ジンジャーエールともう一つ)は確か520円でどれでも好きなものをお代わりできるので、飲まない人はそっちの方が安上がりだと思います。


多人数向けのお店ですが、近くに色々あるのでそちらで楽しんだついでにもいいですね。

映画を見る人なら、事前に「フォレストガンプ」を見なおしておくとさらに楽しめるかと思いますよ。


ババ・ガンプ・シュリンプ 東京 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  ババ・ガンプ・シュリンプ 東京 (BUBBA GUMP SHRIMP TOKYO)
 住所  東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティ ラクーア 1F
 最寄駅  後楽園駅 (2番出口から 徒歩4分 約300m)
 営業時間  11:00 - 23:00(L.O.22:00)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.bubbagump.jp/
東京都文京区春日1丁目1−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は六本木にあるアメリカンダイニング「Suji's」に行ってきました。

六本木といっても、お店の場所は六本木交差点から溜池山王方面に向かった途中にあり、最寄り駅は南北線「六本木一丁目駅」になります。


お店への行き方はそれほど難しくはなく、六本木一丁目駅の改札を出たら、右手のエスカレーターをのぼり一番上の2番出口から左に出ます。

六本木一丁目駅改札

改札右手2番出口から外へ


後は道なりにしばらく進み、交差点を渡った先にお店があります。

六本木といっても、六本木一丁目駅から向かうこの道は人通りも少なく、女性の方は夜とかだと別のルートで向かった方がいいかもしれません。

2番出口外

そのまま進む

信号の先にお店が

店舗外観


お店は場所柄なのか、お店のスタイルからなのか、外人のお客さんが多く目立っています。

自分が行った時も10組近くのお客さんがいたのですが、日本人は自分含めて3組だけで、あちらこちらから英語が聞こえてきます。

メニューには日本語も書いてありますが、メニュースタンドは英語表記だけだったりと、店内の雰囲気とあわせて自分がいるのが日本じゃないなんじゃないかと錯覚するほどです(ちょっと大げさかな)。

店内風景

店内風景2


メニューを見てもアメリカのダイナーといったラインナップで、外人さんが多いのも納得な感じです。

さてお目当てのアメリカンハンバーガー(1400円)を注文。ハンバーガーはメニューにこの一品だけで、しかも結構メニューのスペースを割いているのでなかなかオススメのようです。

若干お値段のするトッピングのチーズ(200円)ベーコン(300円)と、アイスティー(600円)を注文。

注文が出てくる間、店内を眺めていると隣のテーブルの日本人(だと思っていた)の団体さんが英語で談笑中。結局、日本人って2組だけ?それともやっぱ六本木だから日本の人も英語?


まあそんなこんなで待っているとアメリカンバーガーが登場です。
お店の雰囲気+お値段から、結構さなサイズを想像していたのですがそこまで大きくはありません。

ハンバーガー袋を頼もうかと思ったのですが、幅広なタイプなのでナイフで半分に切って食べることに。

アメリカンバーガー

アメリカンバーガー


さて、味の感想としては。。。

正直な感想としてはかなり大味。
確かにハンバーガーを食べているのですが、感動というかなんというかそういったものが残念ながら出てこない。
パティは肉感はありレア目ではあるものの肉汁やジューシィさはあまりなく、チーズやベーコンも200円、300円追加して頼むほどにも感じられず、バンズも若干もっさり感の残る感じ。


味の好みはあるものの、ドリンク込みで考えると他のお店とかだと2回食べれてしまうようなお値段だけに、それなりのものを期待するのですが、今日食べた限りだと値段に見合うのかというか、場所代で取られているのかなと感じてしまいます。


今日はたまたまと思うべきかどうか。

ハンバーガーに限ってはCPはうーんです。


suji's (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点☆☆☆☆ 1.5



 店名  suji's (スージーズ)
 住所  東京都港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビル 1F
 最寄駅  六本木一丁目駅 (徒歩4分 2番出口から約300m)
 営業時間  [月 - 金] 11:30 - 22:00 (L.O.)
 [土] 9:00 - 16:00 (L.O.)  18:00 - 22:00 (L.O.)
 [日] 9:00 - 16:00 (L.O.)  18:00 - 21:00 (L.O.)
 [祝] 10:00 - 16:00 (L.O.)  18:00 - 21:00 (L.O.)
 ランチ営業
 定休日  無し
 ホームページ  http://www.sujis.net/sub24_1.htm
東京都港区麻布台3丁目1−5の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は滅多に行くことのない街、白金にある「Burger Mania(バーガーマニア)」に行ってきました。まあ滅多に行かないというか今のところこのお店目当てくらいでしか来てませんが。
(※人気に後押しされ、現在は広尾にも2号店を出しています)

最寄り駅は「白金高輪駅」になりますが、「広尾駅」からも行けなくはない距離です。

「白金高輪駅」から向かう場合は、まずは3番出口から外に出て右手に向かいます。

白金高輪駅3番出口

3番出口前の通り


突きあたりを左に、そしてすぐ目の前の通りを右に曲がります。
2車線の通りにでたら後は道なりに進むだけです。

ただ、ここから700mちょっと歩かなければならないので、結構な距離ですがひたすら歩きます。

ここを右に

ひたすら進む


お店への目安としては、しばらく歩き続けると右手に北里大学の門が見えてきますので、道を挟んでその先50mほど先にお店があります。

北里大学入口

お店外観


お店の中は光の加減によっては少し暗めな感じですが、テラス席も何席かあり、この日も外で食べているかたもいました。

店内も賑わっていますが、場所的なこともあるのか男性客よりも女性客が目立ち、地元らしきかたも多くいらっしゃっています。

店内風景


本日はこちらのお店の名物でもある「マンゴーバーガー(1,100円)」を注文。
実はこれを頼むのはこの日が初めてです。

ハンバーガーにフルーツの組み合わせは、ハワイアン系のグリルされたパイナップルや林檎の乗っているものはありますが、マンゴーは全く味の想像がついていません。


とりあえず一緒に頼んだジンジャーエールを飲みつつ待っていると、やってきました「マンゴーバーガー」。

重ねられているバンズを少しずらすと、パティの上にしっかりとマンゴーが乗っています。

マンゴーバーガー

マンゴーバーガー

マンゴーバーガー


早速一口食べてみると、まずマンゴーがかなり熟していて、口に入れるとすぐに崩れてしまう感じで、アボカドバーガーのアボカドみたいなものをイメージしていたので大分驚きました。
またマンゴーとパティの組み合わせは、マンゴーの味が勝るかと思っていたのですが、パティ自体がかなりしっかり味付けされているので、両方の味がしっかり味わえます。

さらにマンゴーが冷えているので肉の熱が逃げてしまいそうですが、バンズもしっかり焼かれているので、あまりのんびり食べてると冷めてしまうかもしれませんが、普通に食べている分には熱さの中に冷たさがアクセントになって、バンズのサクサク感やパティの食感と一緒に楽しめるようになっています。

惜しむらくはマンゴーがかなり柔らかいので、上手く食べないとはみ出してしまうことくらいでしょうか。


今回いただいたマンゴーバーガーに限らず、一つ一つの素材への使い方は、バーガーマニアという店名に名前負けしていないなと思います。ポテトもしっかり味付けしてあるのでそのままでも十分です。

CPも良く、なかなか斬新なメニューが楽しめる月替わりのマンスリーバーガーもあるので、未体験の方はぜひ。おすすめのお店です。


バーガーマニア (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★★ 4.5



 店名  バーガーマニア (Burger Mania)
 住所  東京都港区白金6-5-7
 最寄駅  白金高輪駅 (徒歩10分 3番出口から約780m)
 白金高輪駅 (徒歩14分 1番出口から約1050m)
 営業時間  11:30?23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  毎月第3月曜(祝日の場合翌火曜休)
 ホームページ  http://www.burger-mania.com
東京都港区白金6丁目5−7の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら