バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

都営大江戸線のハンバーガーショップ


さて今回紹介するのは新宿にある「チェルシーカフェ新宿ミロード店」です。
こちらは新宿駅に併設しているので、利用する人もおおいかもしれません。

場所は新宿駅西口。小田急百貨店と京王線新宿駅の間にあるモザイク通りにお店があります。あまり新宿に来ない人だと、駅から直結しているとはいえちょっとばかりわかりにくい場所です。


西口からの行き方だけ紹介すると、まずは西口の地上出口から出てそのまま左に。

新宿駅西口(地上)

先ほど書いた小田急と京王の間の細道を上がって行くとその先にお店があります。なので、位置的には南口の方が近いですね。

小田急と京王の間

モザイク通り

モザイク通りを進む

お店外観


お店はカフェということですが、独立店舗というよりはビル内の一部をそのままカフェにした感じです。なので、席に着くと目の前に駅ビルからつながるエスカレーターが見えてました。

平日のお昼過ぎに行きましたが、さすがにカフェ利用と立地もあってかお店も大分混んでました。

店内風景

店内風景


席についてメニューを見て注文しますが、ハンバーガーメニューはオーソドックスなもの含め2、3種類しかないので、ここはオーソドックスタイプ「チェルシーバーガー(1080円)」を注文。ドリンクはセットだと安くなるらしいので「ジンジャーエール辛口(550円⇒380円)」を注文。正直あまりお得な感じはしませんでしたが。
あとは「サーモンと季節野菜のサラダ(780円)」を注文。
ということで結局トータルでは2,000円越え。思いがけず豪華なランチになってしまいました。


待っていると最初に「サーモンと季節野菜のサラダ(780円)」が運ばれてきました。
野菜の量はそこそこですが、お値段の割にサーモンが少ない(4切れくらい)のはちょっと残念。あとドレッシングの量が少なめだったので、あっさりしすぎというか分物足りない感じになってしまいました。

サーモンと季節野菜のサラダ


そのあと運ばれてきたハンバーガーは厚めのパティとたっぷりのレタス。ベーコンの上には粒コショウがしっかりかかっていて、見た目はなかなかインパクトのある感じです。

チェルシーバーガー

チェルシーバーガー

チェルシーバーガー


早速食べてみた感想としては、パティは粗挽きではなくハンバーグタイプの柔らかめな味わいです。ベーコンの上のコショウは食べてみるとあまり味わいも感じずちょっと拍子抜けです。至って普通の作りですが、正直なところ他にも美味しそうなメニューがある中であえて選ぶほどではないのかなと。


まあ場所的な利便性は高いので使い勝手はいいと思います。
バーガー目当てよりもカフェ使いが吉という感じのお店でした。

そうそう、接客は悪いというわけではないんですが、ちょっと気になりました。
スタッフによるんでしょうが「お待たせしました」とか、下げるときの「失礼します」とか、帰り際の「ありがとうございました」とかがない人の方が多かったですね。
スタッフ同士の軽口が結構大きな声だったのもちょっとうーんでした。


チェルシーカフェ 新宿ミロード店カフェ / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  チェルシーカフェ 新宿ミロード店
 住所  東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード モザイク通り
 最寄駅  新宿駅(徒歩1分 約70m)
 営業時間  10:00 - 23:00
 ランチ営業
 定休日  無休(「小田急新宿ミロード」に準ずる)
 ホームページ  http://www.dreamcorp.co.jp/cc/
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1?1?3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

本日は麻布十番にある「ワカヌイ」さんに行ってきました。
こちらは熟成ビーフと仔羊肉の本格的なステーキを味わえるお店だそうで、夜がオススメらしいのですが、お昼のランチもお得で、その中にハンバーガーもあるとなれば行かないわけにいきません。


麻布十番の駅から向かう時は一番近いのは6番出口(大江戸線、南北線とも改札からは結構距離はあります)になるので、こちらから向かいたいと思います。

6番出口を出ると目の前が麻布十番の交差点(新一の橋交差点)になるので、そのまま左、赤羽橋・芝公園方面に進んでいきます。

麻布十番6番出口

麻布十番交差点

赤羽橋方面へ

120mほど進んだ最初の信号のところで左に曲がり住宅街に入って行きます。

最初の信号を左に

住宅街

そのまま100mほど進んだ右手にアーチ型の抜けた壁が見えてきますが、ここの地下にお店があります。

んー、入口からしてハンバーガー目当てにはちょっと場違いな雰囲気。

右手にお店が

お店入口

階段を下りるといくつかテーブルが見えますが、左手のドアを開けてお店の中に。

地下に降りる

店内風景

 


物腰上品なマダム(責任者の方という感じかな、もちろん他にもフロアの方はいらっしゃいます。)に席に通されて、おしぼりとメニューをいただきます。

あっ、おしぼりから紅茶のようなほんのり甘い香りがー。うわーちゃんとしてる。
香ったことはあるけど何の香りだっけ・・・思い出せない。

メニューを見ると、ランチはハンバーガーの他に、ステーキサンドや仔羊料理にラムカレーに、リブアイステーキと、お肉なラインナップです。

お目当てはハンバーガーなので、ここはハンバーガー(1280円)を注文。
ベーコン(+150円)とチーズ(+150円)をトッピング。
ランチにはサラダかスープと、コーヒーか紅茶がつくらしいので、サラダとアイスティーをチョイス。本日のデザート(300円)が生ショコラのケーキらしいので、じゃあそれも。


おしぼりの香りがなんだろうと考えていたら、サラダが登場。
ドレッシングはビネガーを効かせたタイプの様でちょっと酸味が強め。なので個人的にはあまり好みではありませんでした。

セットサラダ


その後ハンバーガーが運ばれてきました。
ハンバーガーは専門店ではなく本格的なレストランで出てきそうなタイプ。
直径はあまり大きくなく、パティの部分が厚めで、全体に高さがあります。
紙袋は無くちょっと食べずらいタイプです。

写真を撮りつつどう食べるかなと考えていると、アイスティーを持ってきたお店の方が、「食べずらいかもしれませんが、切っていただいてもかぶりついていただいても結構なので」と。食べずらいのは分かっていたのね。

ハンバーガー

ハンバーガー

ハンバーガー


早速、お肉とバンズの下の部分だけをいただきます。

おー、美味しい。

お肉は中は赤身の残った感じですが、ジューシィーでしかも甘みを感じます。
お店の方いわく、熟成肉を使用しているので少し甘みを感じるのかもしれませんとのことでしたが、ハンバーガーを食べてお肉にはっきり甘みを感じることはなかったので、新鮮かつ結構好みかも。

その後バンズの上の部分から通して食べてみると。
今度は普通にしっかりした蜜のような甘みが。
くどくなく自然な甘みだけどハチミツ?何だろう?でもこれまた美味しい。

食べていたら、最初のマダムがいかがですかと声をかけてきたので聞いてみたら、キウイを使っているらしく、よく見ると確かにバンズの上にさりげなくキウイが練りこまれた感じになっています。気付かなかったー。

ニュージーランド牛とのマリアージュを考えてキウイを使っているとのこと。
まさかハンバーガーを食べに来てマリアージュという単語を聞くとは思ってもいませんでした(笑)が、個人的にはいいマリアージュだと思います。

ケチャップとマスタードも添えられてましたが、それがなくとも十分にしっかりした味で最後まで楽しめました。まあちょっと気になったのはトッピングのベーコンくらいですかね。他に負けていて存在感は感じられなかったです。


最後にデザートの生ショコラのケーキをいただきましたが、最初の一口目はかなり濃厚で「ちょっとくどいかな?」となりましたが、生クリーム(?)と合わせて食べるとこれがうんまいです。最後まで美味しくいただきました。

デザート


ベーコン除けばデザートつけて1730円。お昼はかなり満足感は高めです。
今度は夜かなー。


・・・あっ、おしぼりの香りはなんだったんだろう?(´ヘ`) ?


ワカヌイ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★★ 4.0



 店名  ワカヌイ (WAKANUI)
 住所  東京都港区東麻布2-23-14 トワ・イグレッグ B1F
 最寄駅  麻布十番駅(6番出口から3分 約220m)
 営業時間  11:30 - 15:00(L.O.14:00)
 18:00 - 23:00(L.O.22:00)
 ランチ営業
 定休日  月曜
 ホームページ  http://www.wakanui.jp/
東京都港区東麻布2-23-14の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは六本木はミッドタウン内にある「ベーカーバウンス 東京ミッドタウン店」です。おなじみの三軒茶屋の人気店の支店です。
ベーカーバウンスに行こうとなると、どうしても三軒茶屋のお店に向かってしまうので、六本木のお店は実は今回が初めてです。


さて、行き方はとなると以前紹介した「ユニオンスクエア東京」と通路をひとつ隔てるだけなので、そちらを参考にとも思いましたが、それもなんなので改めて紹介しますと、お店は東京ミッドタウンのミッドタウンガレリアの奥、ガーデンテラスにお店があります。大江戸線の六本木駅だと、そちらから向かいます。

ガレリアに入り、お店の並ぶ通りを抜けて竹の飾ってある吹き抜けまで出たら、そのままお庭の方へ。

ミッドタウンガレリア入口

吹き抜け

ミッドタウンガーデンにでる手前のところ、下の写真だと柱の陰のところにお店があります。結構気づきにくい場所ですね。

この左奥

お店の入口のところには大々的にテイクアウトの案内も書いてありますが、ここなら買ってお店のそとの休憩所のテーブル席や、外の芝生で(食べても大丈夫なら)食べるのもありですね。

お店外観


さてお店の方は結構奥に長いタイプのお店です。
ちょっと早めの夕食に17:00頃のお邪魔だったので、先客がカウンターと奥のボックス席に一組ずつと大分すいてます(帰り際は相当混んでましたが)。

カウンターと厨房

店内風景

店員さんが持ってきてくれるメニューを見て早速注文することに。
ハンバーガー以外のメニューも充実していますが、もちろんここはハンバーガーで。

「クラシック グランド ビーフ バーガー」という、ミッドタウン店だけのシリーズがあるみたいなので、その中からモントレージャック2枚、グリルドオニオン、マッシュルームとクリスピーベーコンと、見た瞬間に選びたくなる「グランド ビーフ モントレー トリップ(1,315円)」(DINNERメニューには記載がないのでランチでは頼めないタイプなのかな?)を注文。
あとはDrペッパー(367円)と本日のサラダ(ハーフ)(367円)を注文し待つことに。

メニューが色々あって楽しいのですが、文字だらけなのでちょっと読みづらいかな。


さて早速運ばれてきたサラダですが、アボカドやチキンも入って結構豪華。
バンバンジーのようなソースがかかっていてほんのり暖かいです。アボカドはもう少し熟れている方が好みでしたが、ハーフでも1人前としても十分な量なので、このお値段ならCPはかなりいいんじゃないですかね。

本日のサラダ(ハーフ)


でサラダを食べているとハンバーガーが運ばれてきました。

第一印象は一言「でかっ!」。写真では伝わりきらないでしょうが、本当に大きいです。普通に二人で食べてもいい量じゃない?
通常メニューのハンバーガーも重ねるとかなりのサイズですが、それが物足りなく見えてしまうくらいと大きい印象です。特にパティのサイズを大きくしてもらったつもりもなかったので、かなり見た目でパンチがありました。

グランド ビーフ モントレー トリップ

ハンバーガー アップ


とはいえ大事なのは味なので早速いただきますが、かなり熱々です。
なにせ、普通に一口目を食べたあとに断面からここまで湯気が出てきた記憶は他ではないので相当ですね。ちょっと指が熱かったですが、最後まで全く冷めずにいただけました。

で正直なところ、食べる前は本店に比べてどうだろうと思っていたのですが、美味しいです。やっぱりベーカーバウンスです。
お肉はとにかくガツンときます。上品ではないですし、胃にも決してやさしいタイプとはいえないかもしれませんがそれがいい。
こちらのお店のハンバーガーはベースの味付けはそこまで濃くないので、最終的にケチャップとマスタードで味を調整していつも食べるのですが、これまでいろいろなお店に行くたびにケチャップとかに支配される味があまり好みではないと書いてきたのですが、こちらのお店は、ベースがしっかりしているのでケチャップ類に味が支配されないのがまたいいです。代わりにベーコンが全く目立たなかったのは残念ですが、それでも全体からすればささいな感じです。

湯気や肉汁でバンズの底が最後のほうはしっとりしてしまうのは人によって好き嫌いはあるかもしれませんね。


女性のお客さんや高齢の方だと知らずに頼んだらとんでもないことになるかも。(女性でこのハンバーガーをペロリといけたらそれもまたかっこいいですが)

やっぱり武骨で美味しいハンバーガーの代表格です。
六本木店に今まで行かなかったのは失敗でした。f(^^;


ベーカーバウンス 東京ミッドタウン店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★★★ 4.0



 店名  ベーカーバウンス 東京ミッドタウン店
 住所  東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ガレリア B1F
 最寄駅  六本木駅 (都営大江戸線改札から3分 約150m)
 六本木駅 (日比谷線改札から6分 約440m)
 乃木坂駅 (3番出口から約6分 約460m)
 営業時間  11:00 - 23:00(L.O.22:00)
 ランチ営業
 定休日  年中無休(元旦を除く)
 ホームページ  http://bakerbounce.com/
〒107-0052
東京都港区赤坂9丁目7−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、今回は初のホテルダイナーでハンバーガーにチャレンジということで、バーガー有志の方に参加いただいて4名で六本木はグランドハイアット6Fにある「オークドア」に行ってきました。


待ち合わせは定番(?)の六本木のアマンド前。梅雨明け宣言でまさかこんなに暑くなるとは・・・

六本木交差点

ハイアットは森タワーの裏手になるのですが、今回は行き方は書いて無いので行かれる方はすいませんが各自にて。

六本木の駅からは遠くないのですが、まあそうそう行く機会もないようなところなのでなんとなくおっかなびっくり向かいます。

森タワーを抜けハイアットのロビーに入ると、6Fまでしかいかないエレベーターがあるのでそちらにのってお店まで。
ここからは写真がありますが、エレベーターを降りて目の前がお店をいうわけではなく一本道の通路があり、その先がお店です。

森タワーからハイアットへ抜ける

エレベーターを降りると通路が

第一印象はうーん天井が高い。
全体的に高級感満載で、異邦人的なそわそわ感を悟られないようにするだけで大変です(まあごまかせてたかはわかりませんが)。

予約時より人数が減ったので、4人がけの席で手配してもらいお店の人に案内してもらいます。

店内風景

店内風景


席につくと最初にスタッフの方からミネラルウォーターはガスありかなしか聞かれたのでガスなしをお願いします。

メニューを渡されて見てみるとハンバーガー単品だとレギュラーが2300円、スモールで1700円。USTよりは安く記録更新はならずです。

単品のほかに、スープとデザート&紅茶(コーヒー)が付くバーガーセットもありますのでせっかくなのでセットと、ライムソーダ(950円)を注文。メニューにセットの値段は書いてませんでした。たしか3000円くらいだったと思ってたんだけど、違ったかな?

お連れの皆様はそれぞれ単品にビールを頼まれてます。


皆で話しながら待っていると、まずはドリンクと、パンが運ばれてきました。
見ると結構な大きさのパンでしたが、みなさん手にとって食べ始めてます。これからハンバーガーが来るのにすごいなあ・・・

ちなみに自分が頼んだライムソーダは甘くなく、甘いものだとばかり思っていたので動揺を隠しながら飲んでましたが、そうかこういうところのソーダは純粋にソーダなのね。

先に運ばれてたセットのスープは酸味もきつくなくおいしいです。
高いお店だけあるなあ。
でもこのスープにデザートと紅茶がついて3000円?値段違うのかな?

セットのスープ


そうこうするうちにメインのハンバーガーがやってきました。

見た目にもけっこうしっかりしていて、挟むトマトやレタスも新鮮な感じ。
自分は付け合わせはサラダでしたが、ポテトの方がハンバーガー感が出ますね。(レギュラーサイズで付け合わせをポテトにすると、オニオンリングも付くみたいです。挟むようかな?)

ちなみにセットのハンバーガーはスモールサイズでした。

紙袋はないので、選択肢はまわりを気にせずかぶりつくか、ナイフとフォークでいただくかですが、スモールサイズだったのが幸いして今回は前者を選択。
みなさんはナイフとフォークで食べてます。

ハンバーガー(スモールサイズ)

バンズを重ねるとこの通り。

ハンバーガー(スモールサイズ)

ハンバーガー(スモールサイズ)


野菜を挟んでかぶりつくと出てくる出てくる肉汁が。これはナイフとフォークが正解かも。

とにかく大惨事になる前に一気に食べ進めます。赤みの残ったパティはそれだけ食べると結構あっさりめ。ハンバーガーとして食べるような味付けになっていますね。食感は強いわけではないですが、ハンバーガーのパティというよりもステーキっぽい印象を食べていて受け、ちょっと不思議な感じです。食べ終わったあとにあまり肉々しさが残らないので、食べやすい半面、人によっては物足りなさも感じる人もいるかも。いい素材をキチンと調理したハンバーガーですが、ジャンキーな食べ物と言う感じは全くさせない作りですね。


最後に出てきたデザートは果実の酸味とアイスの甘さが絶妙でおいしいです。おつれ様を気にせずたべてました(すいません)

デザート


スープ、ハンバーガー、デザート+高級感でこのお値段なら、(バーガーのサイズは小さくなりますが)ホテルバーガーデビューに一度来てみてもいいかなと思います。今回は味以外の部分に飲まれてしまった感があるので、次に来る時はもう少し落ち着いて味わえるかな。
一度夜も来てみたいですね。(いったいいくらかかるかはわかりませんが)


あっそうそう、清算時にサービス料10%がかかります。
あと、最初に出てきたミネラルウォーターは有料(1500円)なのでご注意を。そっか高級ホテルのダイナーだもんなあ。

まあ「ホテルダイナーでハンバーガー」のハードルは越えたので、他のところももう少し気楽に行けそうです(気軽ではないですが)。(^^


オーク ドア (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  オーク ドア (The Oak Door)
 住所  東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ グランドハイアット東京 6F
 最寄駅  六本木駅 (六本木交差点から8分 約580m)
 営業時間  11:30 - 22:30
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://tokyo.grand.hyatt.jp/
〒106-0032
東京都港区六本木6丁目10−3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は牛込神楽坂にある、肉系イタリアンレストラン「カルネヤ アンティカ オステリヤ」に行ってきました。前回の記事の時にも書いたのですが、こちらのお店はランチタイム(12:00-14:00)だけハンバーガーを提供しているので、そちら狙いで行ってきました。

最寄りは都営大江戸線の「牛込柳町」駅ですが「牛込神楽坂」駅からも行ける距離です。他の路線だと少し歩きますが地下鉄「神楽坂」や「江戸川橋」からも行けなくはありません。


今回は「牛込神楽坂」駅から向かいます(後で調べたら「牛込柳町」の方が大分近かったです)。場所は先に出した「牛込柳町」とのほぼ中間で、行き方も簡単です。出口を出たら目の前の通り(大久保通り)を牛込柳町方面に進むだけです。ただ、出口によって進む方向が違うので、その辺は注意した方がいいですが。

今回は改札を出て目の前のA2出口から外に出ます。
外に出たら目の前の通りを左に曲がり、あとは通り沿いにまっすぐ進むだけです。

500mちょっとはあるので6-7分くらいはあるきます。あまり目印らしい目印はないですが、進んですぐのところにメゾンカイザーがあれば方向は合っています。そのまま進み、牛込警察署を過ぎればもうあと僅かです。

牛込神楽坂 A2出口外

大久保通りを進む

牛込警察署を過ぎたあたり


お店の外観は目立つ感じではなく、地元で知られるお店みたいな感じです。

中にはいると、暖かみのある落ち着いた雰囲気の店内ですが、そこまで広い感じではありません。

お店外観

店内風景1

店内風景2



店員さんにすすめられて席に。壁のランチメニューにはハンバーガーメニューとパスタ、ステーキ系のメニューが書いてあり、確かに肉を食べるイタリアンレストランだなというラインナップです。

ハンバーガーはモツやソテーキャベツの入ったものや熟成牛のパティなどきになるものがいろいろありますが、今回はモッツァレッラバーガー(1200円)とジンジャーエール(300円)を注文します。


最初にジンジャーエールが出てきますが、結構小ぶりなコップだったので、最初普通にお茶が出てきただけだと思って飲んでみたら、ジンジャーエールだったのでちょっと驚きました。紅茶っぽい香りと強めの炭酸で、辛口だけど甘みもしっかりで美味しいのですが、量はかなり少ないです。オリジナルかな?

ジンジャーエール


しばらくするとハンバーガーが出てきました。結構出てくるまでは早いです。
パティは結構肉厚な感じでしっかりした作りです。その上のモッツァレラは半生に近い感じなのかな?
付け合わせはサラダとグラタンで盛り付けとかはハンバーガーショップとは違いますね。

モッツァレッラバーガー

モッツァレッラバーガー


早速食べてみると、お肉が主役なハンバーガーなのか肉の食感が真っ先に楽しめる感じです。その分バンズや他の具材の主張はそれほど強くないかも。
モッツァレラはお肉の周りはとけてますが、中心部分はしっかりチーズの食感が残っているので、途中で味の変化が楽しめます。香りはつよいので苦手な人は苦手かもしれませんが。

全体に味付けそのものがシンプルであまり強すぎない感じなので、物足りなく感じる人は一緒にだされるホットチリソースで味にアクセントを加えるとまた別の味が楽しめると思います。


すごいインパクトというか、ここならではのハンバーガーかとなると、ちょっと弱い感じもしますが、シンプルにお肉を味わえるハンバーガーでした。今度は他のハンバーガーも試してみないといけないかな。
もちろん夜も食べに来てみたいですね。


アンティカ オステリア カルネヤ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  カルネヤ アンティカ オステリア
 住所  東京都新宿区南山伏町3-6 市ヶ谷NHビル1F
 最寄駅  牛込柳町駅 (東口から6分 約380m)
 牛込神楽坂駅 (A2出口から8分 約550m)
 営業時間  12:00 - 14:00(L.O.)
 18:00 - 22:00(L.O.)
 ランチ営業
 定休日  日曜日
 ホームページ  http://www.carneya.net/
〒162-0854
東京都新宿区 南山伏町3-6 市ヶ谷NHビル1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回行ってきたのは、千駄ヶ谷にある「Good Morning cafe」です。
こちらのお店は知らないかったのですが、ブログを通して知り合った方から教えていただき、今回一緒にバーガー視察に行ってきました。


この日はJR千駄ヶ谷駅前で待ち合わせ。すでにお二方はいらっしゃっていたので、早速お店に向かいます。

お店への行き方は簡単で、千駄ヶ谷の駅を出たら目の前の信号を渡り、左手に東京体育館を見る形でそのまま通りをまっすぐ進みます。

そのまま200mほど進んだところがお店です。

千駄ヶ谷駅前信号

通りをまっすぐ

お店外観


お店は広々としていて開放的なオシャレなカフェ。ハンバーガーというイメージは湧きにくいお店です。この日は雨模様でしたがそれでも店内にはお客さんも一杯でかなり人気のあるお店のようです。

店内風景


席に通されてメニューを見ると、時間帯によって色々メニューが変わるみたいですが、ハンバーガーメニューも何種類かあるようです。チーズバーガーにベーコントッピングと思っていたら、肝心のベーコンがないので普通にチーズバーガー(1050円)にダイエットジンジャーエール(500円)、名前が気になったエンゼルフードケーキ/バニラキャラメル(550円)を注文します。

連れのお二人はチーズバーガー+ポテトに、旨味卵バーガーをそれぞれ注文。ドリンクは二人ともハートランドです。


運ばれてきたドリンクでまずは乾杯。
まわりを眺めていると結構いろいろな世代の方がいらっしゃるようですが、この時間帯だとあまりハンバーガーを食べている人もいないとみたいです。ただ他の席に運ばれているハンバーガーをみると結構なボリュームです。

待っているとハンバーガーが運ばれてきました。
デザートも控えているのでポテトとかはつけなかったのですが、ハンバーガーも大きめですがプレートも大きめなのでちょっと寂しい感じが。
でもランチタイムには最初からポテトとサラダも添えられているみたいです。

チーズバーガー

チーズバーガー


早速紙袋に移して大口を開けていただきます。

これまで紹介したカフェ系のハンバーガーは、ハンバーグ寄りなパティを出すお店が多いのですが、こちらのお店はハンバーガーのパティといった感じでちょっと予想外です。

全体的にもかなりしっかりした味で、チーズもかなり濃厚です。お店の人の話ではドイツのステッペンチーズ(ドイツ版モッツァレラらしいですが聞き間違ってたらすいません)らしいのですが、チーズ感はかなり楽しめます。なので味付けもかなりしっかりしています。

ただ最初は平気だったのですが、奥へ奥へと食べ進めていくうちに気になったのが、どんどん塩加減が強くなっているようでちょっとしょっぱいかも。チーズの味かと思ったのですが3人とも感じてたのでどうやらパティの味付けみたいです。
思っていた以上にしっかりしていたハンバーガーなのでこれはちょっと残念な所。

ただ、記事を書きながら、近くに東京体育館があったので、運動してきて汗を流したお客さんが注文することが多いから味付けを濃い目にしているのかなとちょっと想像してみました。ポカリも運動していない時に飲むと若干しょっぱいですし、ハンバーガーだけ食べに来る人もそうはいないので強めに味付けているのかもしれません(勝手な想像なので、単に塩加減を間違えた可能性もありますが)。


最後に頼んでいたエンゼルフードケーキ/バニラキャラメルですが、思っていたよりも量があり、お連れの方にも一緒にたべてもらいましたが、ふわふわしてて美味しくいただけました。(※写真はそれほどに見えませんが、バーガー並みの大きさがありました)

エンゼルフードケーキ


お店の雰囲気はいいですしデザートもおいしく、ハンバーガーも塩加減をのぞけばなかなかのもの。カフェ利用、もしくはひと汗かいた後に食べるハンバーガーとしてはいいかもしれないですね。


この後、桜台のTAPAS桜台というお店に移動し人数も増えて飲み会に。
下戸なためサングリア1杯とサワー少量でかなり酔いつつ楽しいひと時を過ごさせてもらいました。満足満腹(^^)


グッドモーニングカフェ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  グッドモーニングカフェ (Good Morning Cafe)
 住所  東京都渋谷区千駄ヶ谷1-20-3 バルビゾン11号館 1F
 最寄駅  千駄ヶ谷駅 (JR改札から3分 約230m)
 国立競技場駅 (A4出口5から3分 約230m)
 営業時間  6:00 - 23:00
 朝食営業・ランチ営業・カフェ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.good-morning-cafe.com/
東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目20−3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、今回紹介するのは芝公園にあるカフェ「place in the sun(プレイスインザサン)」です。
こちらのお店、最寄りは都営三田線の芝公園駅になりますが、同じ三田線の三田駅や、JR田町駅、大江戸線の大門など色々な駅から足を運べる距離にあります。


あまりこの辺に来ないので、地理的には不案内なのですが、お店は駅からも近いのであまり迷うことはないかと思います。ただ芝公園から出る時に出口を間違えると少し歩くことになりますのでご注意ください。

芝公園から向かう時は、増上寺方面ではなく、田町駅方面になるA1出口から外に出ます。

芝公園駅A1出口外

出たら、そのまま道なりに進みすぐ次の路地を入ると、50mほど進んだ右手にお店が見えます。

日比谷通りを田町方面に

出てすぐの角を左に

この路地にお店が

外見はハンバーガーショップというよりもカフェですが、中に入ると店内はオープンキッチンにロフトもあり、光がかなり差し込む作りで完全におしゃれなカフェです。

天気も良かったので外に近い席に着きますが、風が非常に気持ちいいです。
キッチンからいい香りもしてきます。

お店外観

店内風景


さて早速注文。サンドウィッチも色々ありますが、ここはチーズバーガーにベーコンをトッピング(+100円)。レギュラー(1180円)とバンズが違うプレミアム(1330円)と2種類あったので、ここはレギュラーではなくプレミアムをチョイスします。
チーズはチェダーとグりエルチーズから選べるのでチェダーを選びました。

あとはハーフシーザーサラダ(360円)にジンジャーエール(380円)を注文します。


近場でイベントでもあるのか、大量のサンドウィッチをランチボックスにどんどん詰めていっています。見ている限りかなりの数なのでなかなか大変そうです。

なにげに壁のメニューを見ていたら、その中に「グリエルチーズとアンチョビのオムレツ」と「シュリンプとアボカドの生春巻」という非常にそそられるメニューが。見落としてたー。これは今度来た時かな。


さて先に運ばれてきたシーザーサラダですが、野菜もシャキシャキしていて、ドレッシングもアッサリしていますがチーズとの相性も良くなかなか美味しいです。
雰囲気も含め、ここまではかなり満足な感じです。

ハーフシーザーサラダ


メインのハンバーガーですが、パッと見面白い感じの見た目です。
早速バンズをのせますが、結構弾力があり少し押したくらいでははじき返されるほどです。ちょっと強めに押してバーガー袋に入れていただきます。

チーズバーガー

チーズバーガー

チーズバーガー
 


味付けのベースはケチャップとタルタル。パティは食感はしっかりしてますが味付け自体は結構あっさり目です。ガツンと肉々しさというよりは食べやすさを優先させた感じです。
この辺はカフェ系バーガーの特徴というわけではないのでしょうが、どちらかというとハンバーグよりな食感。女性のお客様が多いので優しめの味を意識してというところでしょうか。
野菜もシャキシャキしていておいしいです。

ただ、気になったところとしてはベーコンがあまりあっても無くても変わらない感じで、+100円と安いこともあったので値段相応といえば相応かも。
あと、肝心のプレミアムバンズですが、美味しかったのですがどの辺がプレミアムなのかは普通のバンズと食べ比べてみないとちょっとわからなかったです。


ハンバーガーは基本1000円以上なので決して安い部類ではないですが、お店の雰囲気は好みなので近所とかにあったらかなり通うだろうなというお店でした。

これまで通ったハンバーガーのお店の中ではデートとかにも使いやすそうなお店の印象なので、女性にもおすすめしやすいですね。


プレイスインザサン (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  プレイスインザサン (place in the sun)
 住所  東京都港区芝2-20-3
 最寄駅  芝公園駅 (A1番出口から2分 約100m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 21:00(L.O.)
 [土] 11:00 - 17:00(L.O.)
 ランチ営業
 定休日  日曜・祝日
 ホームページ  http://placeinthesun.jp/
東京都港区芝2丁目20−3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回はミッドタウンにある「ユニオンスクエア東京」に行ってきました。
こちらのお店はNYにある人気レストラン「Union Square Cafe」の姉妹店だそうで、六本木のミッドタウン内にあるのですが、ミッドタウンの雰囲気には確かにあっている感じがします。

ランチタイムでしか食べられないハンバーガーを目当てに、ランチタイムのラストオーダー(15:00)ギリギリの時間にお邪魔です。(※平日はラストオーダーは14:00です)


お店は東京ミッドタウンのミッドタウンガレリアの奥の方、ガーデンテラスの方にお店があります。大江戸線の六本木駅だと、降りてすぐがミッドタウンガレリアになるのでかなり便利です。

途中スイーツのお店や、ベーカーバウンスなどもありますが、そのさらに奥の方にお店があります。

ミッドタウンガレリア入口

ミッドタウンガレリア内

ミッドタウンガレリア内

お店入口


店員さんにテラス席か室内か聞かれ、陽気もいいのでテラス席も悩みましたが、お茶ではなくしっかり食事のつもりでしたので、今日のところは室内でお願いします。

天井も窓も高く、窓際の席でしたがかなり解放感がありました。

ルミネ1 B2フロア

店員さんも丁寧ですが気さくな感じで話しかけてきてくれます。

ただ、どうやら近隣住民に間違えられたみたいで、確かに周りをみるとおひとり様は自分だけ。しかも六本木あたりでそんなにお安いお店でもなく、そこにふらっと一人でランチとなれば、まあそうかも。

他の店員さんにも「いつもお越しくださいますよね」と声をかけられ、「え、ええ」とつい答えてしまいました。ごめんなさい初めてです。m(_ _)m
よくいる顔なんです。f(^^;


まあ、そんなやり取りはさておいて、メニューからランチメニューであるUSTバーガーのレギュラー(2800円)とジンジャーエール(600円)を注文。セットメニューのみで単品のサラダが見当たらなかったのですが、サラダが食べたかったので聞いてみたところ、用意していただけるとのことでサラダ(800円)をお願いしました。

ちなみにもう1種類キングクラブバーガーというのがありましたが、これは名前通りカニが挟まれています。(なのでUSTバーガーよりちょっとお高いです)


さて、外を眺めながら待っていると、最初にサラダが運ばれてきました。
オリジナルのビネグレット(ドレッシング)に上にグりエールチーズがかかっていますが、チーズも甘みはあるけどクセも少なく食べやすく、野菜と絡めて食べるとこれがなかなか美味しいです。

サラダ


しばらくするとハンバーガーが運ばれてきました。
バンズの上にかなり大ぶりなパティが乗っていて、他のように平べったいパティではありません。そのパティの上にチェダーチーズとベーコン、さらにピクルスとオニオンが添えられています。

ちなみにハンバーガーはスモールサイズもあり、注文時にお願いしておけば切り分けてくれるので、食べきれない方や、色々試したい時もOKです。

どうやって食べるか悩みましたが、今日はナイフとフォークでいただきます。
ちなみにこのハンバーガー。パティが230gとかなりボリュームがあるのですが、パティの最も厚いところで3cmくらいあるのでかぶりつくのも大変なのかも。

USTバーガー

USTバーガー


さて味の方ですが、パティは一番ジューシィですということなのでミディアムでお願いしたのですが、確かにかなりジューシィでお肉の旨味もたっぷりあります。甘みのあるバンズと一緒に食べると、バンズのサクサク感とも相まってかなり美味しくいただけます。
パティというよりはかなりハンバーグに近い感じですが、お肉だけで食べると飽きがくるかもしれないので、バンズと一緒に食べているとサクサクと食べ進めて行きます。

ハンバーガーありきとしてというよりも、お肉をより美味しく食べるために調理していった結果ハンバーガーになったような印象を受けるハンバーガーですが、最後まで美味しくいただけました。

セットの紅茶をいただいて、のんびりとした午後になりました。

セットの紅茶


ロケーションも悪くないですし、テラス席も気持ちがよさそう。店員さんの接客もよく、あとはお値段的にはかなりお高い部類のハンバーガーなので、お財布の中身の問題だけかと。(このブログを始めてからの最高値でした)

頻繁に行けるかはさておいて、それでもまた行きたいお店ですね。


ユニオンスクエア トウキョウ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★★ 4.0



 店名  ユニオンスクエア トウキョウ
 住所  東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガレリア ガーデンテラス B1F
 最寄駅  六本木駅 (都営大江戸線改札から3分 約150m)
 六本木駅 (日比谷線改札から6分 約450m)
 乃木坂駅 (3番出口から約6分 約450m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 15:00 17:00 - 23:00
 [土・日・祝] 11:00 - 16:00 17:00 - 23:00
 ランチ営業
 定休日  不定休(東京ミッドタウンに準ずる)
 ホームページ  http://www.unionsquaretokyo.com/
東京都港区赤坂9-7-4
東京ミッドタウンD-B-121 ガレリアB1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは新宿にある「アームズピクニック」です。こちらのお店は代々木公園駅にある「アームズ」の姉妹店になりますが、新宿ルミネ内にあるので、雨が降っても濡れずに行けるのはありがたい限りです


さて、お店の場所は新宿ルミネの中になるので、場所は南口になります。
今回はJRを使ってますが、まずは南口改札から外に出ます。

注意しないといけないのが、ルミネが1と2にわかれていますが、こちらのお店はルミネ1になるので、南口の正面の出口を出たらそのまま右手に進んでください。
そのまま進んで先の階段を上った先がルミネ1の入口になります(1Fではなく2Fの入口になります)。

新宿駅JR改札内(南口)

新宿駅JR南口改札

ルミネ1入口(2F)に見ながら進む


お店はB2の食品フロアにあるので、大江戸線や京王線だとコンコースから直結しています。

さてお店は食品フロアの中にありますが、かなりオープンなスペースになっています。
カウンターで注文して席につきますが、エレベーターから出てくるひとが常に前を通り過ぎていき、落ち着かないかなと思っていたのですが、意外と気にならないものです。

ルミネ1 B2フロア

お店看板

お店外観


今日はベーシックなベーコンチーズバーガー(レギュラー1100円)にフライドポテト(150円)とコーラMサイズ(250円)を注文します。

バーガーのサイズは一回り小さいサイズも用意されているようで、お客さんの層にあわせているみたいですね。


さてしばらく待っていると木のプレートに乗ってハンバーガーが登場しました。
バンズの厚みが代々木公園のお店に比べて若干薄めに感じますが、見た目も大分かわいらしいハンバーガーです。

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー


まずは一気に頬張ります。油が紙袋に染みてしまっているのはご愛敬でしょうか。
味の方はバンズの甘みを感じさせる一方で、全体的な味付けも結構しっかりしています。ただお肉のジューシィさや食感は正直弱めに感じたので、お肉が主役のハンバーガーという感じはあまりしませんでした。その分軽い感じで食べれます。
トッピングのベーコンに関しては薄めのものを何枚か重ねているのですが、こちらも味はあまり自己主張していないので、食べやすい半面ベーコンチーズバーガーなのに、あまりお肉とベーコンを楽しむタイプには感じられなかったです。

姉妹店のアームズと比べると、味つけはこちらの方がしっかり感じましたが、細かいところで同じようで同じではなかったのは、客層を意識してなのでしょうかね。


個人的な感想としては、軽くハンバーガーでもといった時に丁度いいハンバーガーかなという印象です。ただインパクトの残る感じでもなかったので、立地的にはかなり便利ですが、もうひとパンチがほしいかな。


アームズ ピクニック (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  アームズ ピクニック (ARMS PICNIC)
 住所  東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ1 B2
 最寄駅  新宿駅 (JR南口改札から3分 約150m)
 営業時間  11:00 - 22:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.arms-burger.com/
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目1−5 ルミネ1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

最近、山手線の外側、しかも結構西寄りになってましたので、今回は久々に山手線の内側のお店から六本木にある「Pe'z magic(ペーズマジック)」に行ってきました。


最寄は乃木坂か六本木かという立地のお店ですが、ミッドタウンの近くにあり、おそらく都営大江戸線が行きやすいかと思います。

今回はその大江戸線「六本木」駅から向かいます。

駅自体東京ミッドタウンに直結してますが、こちらのお店に行くのであればまずは7番出口からそのまま外に。出口を出てUターンするようにしてそのまま東京ミッドタウンの外周にそって道なりに進んで行きます。

大江戸線六本木駅7番出口

外苑東通り

ミッドタウンを見ながら進む


100mほど進んだところ。東京ミッドタウンが切れるあたりに「東京ミッドタウン西」という信号がなあるので、信号を渡り左方向に曲がります。

あとはこの通り沿い100mほど進んだところにお店がありますが、こちらのお店はビルの1Fに入って、外からすぐ見えるような場所にあるわけではなく、ビルの奥まったところにあるので、お店の看板はかなりはっきりとハンバーガー&サンドウィッチと書いてありますが、外からだと気をつけないと素通りするかもしれません。
ちなみにお店写真の手前の丸いところは駐車場の回転板です。

東京ミッドタウン西 交差点

この通り沿い

お店外観


お店の中は入って正面の厨房から左右に分かれてて、お店の作りはかなり細長い作りです。お店を構えて12年ほどらしいですが、かなりきれいな感じです。

早速メニューをみて注文します。
お店によったのが夕方だったので、ランチメニューではなく通常のメニューになっていますとりあえずベーコンチーズバーガー(1200円)のレギュラーサイズと小エビとアボガドのサラダ(690円)、ジンジャーエールを注文。

ハンバーガーはお肉のサイズによってお値段も違います。ちなみにレギュラーだと1/4ポンド(約113g)になっていて、その上のサイズが2種類用意されています。

店内風景


まずは小エビとアボカドのサラダが運ばれてきました。
早速食べてみると小エビはプリッとしていてやはりアボカドとの相性は間違いないですね。ただ全体の具材のバランスを考えると、正しくはトマトとパプリカと小エビとアボカドのサラダが正解かな。もう少しメインの2品が入っているとうれしかったです。

小エビとアボカドのサラダ


さて、その後ハンバーガーが運ばれてきました。パティの上に重ねられたベーコンがいい焼き色をしています。

バンズを重ねた姿は結構かわいらしいですね。ただポテトとかはついていないので、若干お皿の上はさびしくなりますが(^^;

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー


さて早速食べてみると、ベーコンがカリッと香ばしく焼き上がっていて、バンズもいい具合にサクッと感もあっておいしくいただけます。パティに関してもしっかり味はついているので、ケチャップやマスタード無しでもそのまま食べられます。
きちんと一つ一つ仕上げられており、味付けも癖のあるタイプではなく誰にでもすすめやすい味わいですが、お肉をもっと味わいたい人はレギュラーだとすこし物足りないかもしれません。


付け合わせが無く、レギュラーの上のサイズだと+250円くらいするので、一つ上のサイズを選ぶとバーガーだけで1500円前後するのでCPは決してよいとはいいにくいところです。それでもミッドタウン周辺で遊んだ時などは重宝しそうですね。

そうそう、こちらのお店のハンバーガーでガリバーというメニューがーあるのですが、メニュー表に細かいことは書いてなかったですが、ある和の食材がトッピングされています。自分に合うかどうかはわかりませんが、今度はそれを試してみようかな。


Pe'z magic 六本木店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  Pe'z magic 六本木店
 住所  東京都港区六本木7-5-11 カサ・グランデ・ミワ 1F
 最寄駅  六本木駅 (都営大江戸線 7番出口から5分 約350m)
 乃木坂駅 (3番出口から5分 約370m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 21:00
 [土・日・祝] 11:00 - 17:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.pezmagic.com/
〒106-0032
東京都港区六本木7-5-11 カサグランデ・ミワ1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら