バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

東急東横線のハンバーガーショップ


今回紹介するのは自由が丘にある「Palms cafe(パームスカフェ)」です。 カリフォルニアをイメージしたお店ということで、ハンバーガーメインというわけではないのですが、なかなか美味しいハンバーガーがいただけるということで行ってきました。


場所は東急東横線、東急大井町線の「自由が丘駅」。
駅からは歩いて2分弱くらいとかなり駅に近い場所にお店があります。

行き方は、まず正面口の改札から外に出ます。
そのまま右方向、自由が丘デパート沿いの道を進んでいきます。

自由が丘駅改札

自由が丘デパート沿いを進む


40mほどいったところの路地を左に入り、20mほど進んだ右手にお店があります。

お店の入口は2階になり、入口入ったすぐのところが、どうやらペット同伴利用可のスペースになっているようで(間違ってたらすいません)、さらに奥の方に広めのカフェスペースがあります。

ちなみにカウンターは入口を入った少し奥なので、はじめてだと少し戸惑うかもしれません。

路地を左に

路地の先にお店が

お店外観


お店の雰囲気は若い人向けのカフェという感じで、個人的には自由が丘というよりも代官山のカフェっぽい印象を受けました(すいません勝手なイメージです)

店内風景

店内風景


席についてメニューをもらって注文しますが、ぎりぎりランチタイム内でしたので、全てにサラダとドリンクバーが付いてくるようです。
いくつかメニューがありましたが、ここは「オールドファッションバーガー(1,000円)」にトッピングでベーコン(+200円)とチーズ、サルサソース(各+100円)を注文します。

ちなみにこちらのお店のハンバーガーメニューは基本的に3種類(上記と、テリヤキバーガー、パテ2枚のダブルバーガー)で、トッピングで好みの味に仕上げる形です。
ただしランチタイムは「オールドファッションバーガー(1,000円)」のみのようです。


とりあえずドリンクバーでドリンクを取りに行きますが、フルーツ系のジュースとコーヒーや紅茶などになるので、炭酸とかは別に頼まないといけないのかな。
ここはアセロラジュースがあったのでそちらをいただきます。

先に運ばれてきたセットのサラダは、本当にセットサラダです。少し苦めでしたが、まああまりそこに期待してもということで。

ドリンクとセットサラダ


しばらく待っているとハンバーガーが運ばれてきました。
まあカフェバーガーですので、そこはあまり期待してもとおもっていたら、予想に反してかなりしっかりした感じのハンバーガーが運ばれてきました。
付け合わせのポテトも申し訳程度ではなく量もそこそこあり、食べてみると味も歯ごたえもしっかりしたフライドポテトで美味しくいただけました。

オールドファッションバーガー

オールドファッションバーガー

ハンバーガーアップ


肝心のハンバーガーですが、さすがにカフェだけあってかバンズは甘みもあってなかなか美味しいです。パティもなかなか肉厚で、そこまで粗挽きではないですが、食感もしっかりしています。
味付けは、パティにしてもサルサソースやベーコンなどのトッピングにしても、ひとつひとつの味はあまり強く感じられないですが、全体にはしっかりした味になっていて、特にそのままでも美味しくいただけます。
ここならではというものは感じにくいかもしれませんが、美味しいハンバーガーでした。

ただ、もっとガツンとした粗挽きなパティのハンバーガーを好む人にはちょっと優しいかな。あとトッピングをプラスすると結局1,400円くらいになるので、そう考えるとちょっと割高感は出てくるかもしれませんね。


カフェづかいもできて、美味しいハンバーガーも食べられるので、この近辺で食べるときはなかなかオススメなお店です。


パームスカフェ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  パームスカフェ (Palms cafe)
 住所  東京都目黒区自由が丘1-29-17 持田ビル2F
 最寄駅  自由が丘駅(徒歩2分 約110m)
 営業時間  11:30 - 24:00(L.O.23:30)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.palmscafe.com/
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目29-17の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは渋谷にあるアイリッシュパブ「タップボロウ(TAP BORROW)」です。パブではありますが、夜ではなくランチにハンバーガーを食べに行ってきました。

こちらのハンバーガー。夜の人気メニューをランチでもということらしいのですが、以前夜に行った時はたまたまかハンバーガーがなかったので今回は昼に再訪した次第です。


場所は渋谷の東急南口。JRだと東口から恵比寿方面に向かったところにお店があります。駅前の歩道橋を渡ってすぐにあるお店なので、駅からも数分のところです。


行き方は渋谷駅の東口にあるバスロータリー。そこから恵比寿方向に向かう時に歩道橋がありますが、この歩道橋に登って、明治通りに向かいます。

渋谷駅東急南口

東急南口歩道橋

明治通り方面へ

お店は明治通り沿い、渋谷駅から見て通りの右側にあるので歩道橋を渡ってそちらに降ります。歩道橋を降りた先10mくらいのところ、「俺のハンバーグ山本」の2Fがお店になります。

明治通りに降りる

明治通り沿い

お店入口


パブなので、テーブル席もありますが基本はカウンターとちょっと高い丸テーブル席がメインです。店内はハロウィンの飾りが結構あちらこちらに飾ってあります。

店内風景


注文はカウンターで。
ハンバーガーメニューを見ると、チーズ・アボカドなどのベーシックなものが中心。追加でトッピングも出来ますが、その中に一つだけ新メニューなのか期間限定なのか「サルサバーガー(900円)」というのがあったのでそちらを注文。
150円とお安めのランチドリンクはジンジャーエールを注文します。

ハンバーガーは1Fにある「俺のハンバーグ山本」プロデュースとのこと。同じオーナーさんなのかな?そのためパティは「俺のハンバーグ山本」のハンバーグを使っているそうで、ということはハンバーグサンドに近いハンバーガーということでしょうか。


後会計みたいなので、とりあえず席について待ちます。
ドリンクを飲みながらハンバーガーを待ちますが出てくるまで意外と時間がかかります。下のお店のハンバーグをパティに使っているからか少しやり取りに時間がかかるのかな?

しばらく待っているとやってきましたハンバーガーです。
結構大雑把な感じかなと想像していたら、見た目はかなりきっちりしたハンバーガーで、上のバンズをずらしてみると、ベーコンの上にしっかりサルサソースものっていて、美味しそうです。ポテトもなかなか食べでがありそうです。

サルサバーガー

サルサバーガー

サルサバーガー


紙袋が無いので食べにくいかなと思って持ってみると、バンズがかなり柔らかいため持ちやすく、紙袋が無くても問題ありません。パティはかなり熱々で持ってても温かさが伝わってきます。

早速口に運んでみると、パティはハンバーガーのパティというよりはまんまハンバーグです。ただ、このハンバーグと柔らかめのバンズが合っているのか、なかなかに美味しいです。以前下の「俺のハンバーグ山本」でハンバーグを食べた時の印象が「言うほどかなあ」という感じだったのですが、ちょっと変わりました。

全体的にハンバーグを引き立たせるような味の組み合わせな印象を受けますが、バランスもなかなかで、パクパク美味しくいただきました。
熱すぎまでいかない程よい熱々さも個人的には結構ポイントでした。


ハンバーグを引き立たせるためのハンバーグサンドという感じなので、主流になっているグルメバーガーのお店で出てくるようなハンバーガーを期待すると「あれ?」となると思いますが、ハンバーグサンドとしては結構好きな味です。

一人で気軽ランチにはいいお店を見つけました(^^)


タップボロウ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  タップボロウ (TAP BORROW??)
 住所  東京都渋谷区渋谷3-18-5 和田ビル2F
 最寄駅  赤坂見附駅(ベルビー赤坂口から6分 約450m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 15:00  17:00 - 2:00(L.O.1:00)
 [土] 17:00 - 2:00(L.O.1:00)
 [日] 17:00 - 23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.tapborrow.jp/
東京都渋谷区渋谷3-18-5
和田ビル2Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

暑い日が続いているからというわけではないですが、今回行ってきたのは渋谷にあるハワイのランチプレートのお店「L&L ハワイアンバーベキュー」。

といっても昼ではなく夜。ちょっとざっくりしたもの(失礼m(_ _)m)を食べたかったので丁度いいかなと会社帰りに。ただこの「L&L ハワイアンバーベキュー」、安くて美味しくボリュームもあり、ローカル(地元民)が選ぶベストプレートにいつも入賞するような人気店とのことで、その日本1号店がこのお店だそうです。


場所は渋谷の東急ハンズのすぐ近く。
センター街の一本奥、井の頭通りにお店があります。

ハチ公前から向かうのであれば、Q-Frontの横を原宿方面に進んで、西武A館、B館のところで曲がり、宇田川交番を右へ道なりにハンズ方面に向かえばハンズの手前にお店が見えてきます。

スクランブル交差点を原宿方面に

西武A館B館間を曲がる

井の頭通り

井の頭通りをまっすぐ

さらにまっすぐ

お店外観

 


外身は特にハワイアンという感じではないですが、一歩店内に入ると、BGMはハワイのラジオなのか、ハワイアンが流れています。

カウンターで注文しますが、プレート類はレギュラーサイズとLLサイズがあり、お値段はレギュラーで980円前後、LLで1280円前後と普通なお値段。
ハンバーガーは単品で450円から600円くらい。

円高や物価の違いはあるものの、値段表を比べるとお値段はハワイの1.5倍くらい。
高いのかそれとも日本価格としては妥当なのか?


せっかくなのでプレートも頼みたかったので、とりあえず気になったビーフバーガー(580円)単品と、BBQビーフ(980円)に、セブンアップMサイズ(200円)

プレートをもらい、階段は使えないのでエレベーターで2F席へ。

2F席は結構きれいな感じで、ハワイアンのBGM全開です。
決して広いお店では無いですが、このへんは頑張っている感じがしますね。

お店2F


さて待っているとお店の人が持ってきてくれました。

ライスとハワイアンプレートではおなじみのマカロニサラダ、そして薄切りのBBQステーキが乗っています。レギュラーサイズなので凄いボリュームという感じではないですが、大味な見た目ではあります(^^;)

ハンバーガーはスチロール容器の中に、紙袋に包まれた状態でやってきます。
一言で言うと、グルメバーガーというよりもファストフードハンバーガーですね。
まあプレートのお店ですし、これはこれで好きなのでOKですが580円はちょっといいお値段かなあ。

ハンバーガーとプレート

ビーフバーガー

ビーフバーガー


まずはこのハンバーガーからいただきます。
ずいぶんパティも薄めだなと思ったら、おっとこれは薄切りのカルビでした。
しまったプレートとかぶってしまった。

バンズの間には前述した甘辛のお肉と、レタスとマヨネーズというシンプルな組み合わせ。見た目的にはマックのテリヤキバーガーのパティが違うといった感じ。

味は観光地などで見かける、スナックなハンバーガー+αという感じ。
ハンバーガーそのものよりも味付けで食べさせている感じは否めません。ジャンクフードに慣れた世代なので全然いけますが、繊細さは感じられず、値段も高く感じるかな。

ちなみにこれにドリンクとポテトが付いたセットだと850円。うーん。


さて、ハンバーガーが思いのほか軽めだったので、安心してプレートの方へ。
付け合わせのマカロニサラダをちょっと食べますが、まあ付け合わせなので。はい。

お肉に関しては薄切りステーキというか、いわゆるテリヤキ味のカルビ肉です。
大きめではあるので食べがいはあり、甘辛の味も嫌いではないですが、質より量感はしてしまいます。お弁当のお肉って感じですが、プレートランチ自体がお弁当に近い感覚なのでそういう意味ではずれてないかも。

ただちょっとあれ?と思ったのはライス。
パサッとしていて、作って持ってきてこのご飯はさすがにどうかと思いました。

味は全体的に大味で、食べ終わって値段相応と感じたのは結局ドリンクくらいでした。


現地で食べたことはないですが、日本でこれがローカルが選ぶベストプレートといわれると、やっぱり向こうは大味だなのひとことで片付いてしまいそうで、現地でも本当にこの味だったらしかたありませんが、せめて日本で展開するのであれば、安いわけではないので、味に掛ける手間はもう少しあってもいいのかなと思います。

こういった料理は嫌いじゃない(むしろ好きな)だけに、ちょっと残念でした(><)


L&L Hawaiian Barbecue (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★☆☆☆ 2.0



 店名  L&L ハワイアンバーベキュー
 住所  東京都渋谷区宇田川町12-12
 最寄駅  渋谷駅(ハチ公口から8分 約590m)
 営業時間  10:00 - 22:30
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.platelunch.co.jp/
東京都渋谷区宇田川町12の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回のお店もおしゃれ沿線東急東横線から「都立大学駅」にある「TOPDOG」を紹介します。
自由が丘の一駅手前。各駅停車しか停まりませんが、渋谷からも10分強でいけるのでけっこう便利です。


お店までの距離はありますが、行き方は比較的シンプルです。
まずは一つしかない改札を出たら目の前の信号を渡り、そのまま東横線の高架脇を進んで行きます。

都立大学駅

信号を渡り高架脇に

細い道に入りますがそこもそのまま高架沿いに進みます。

すると大通り(目黒通り)とぶつかるので、右方向に坂道を登っていきます。
(※昼間だと高架脇を通るのもいいですが、夜だと怖いかもしれないので、その時は改札を出たらまず左に進み、大通り(目黒通り)まで進み、そこで右に曲がった方が、少し距離はありますが、女性の方などはいいかもしれません。)

高架脇を進む

高架を進み大通りを右に

目黒通りを坂上に


目黒通りをしばらく進むと、環七とぶつかる柿の木坂陸橋が見えてくるので、ここで左に渡って環七沿いに100mほど進みます。

環七と東横線がぶつかる手前のところにお店があります。結構不思議な感じところにお店があります。

柿の木坂陸橋

環七沿いを進む

お店概観


お店に入ると、1階席と2階席がありますが天井が抜けているので、広々というか日本っぽくない感じがします。席について外をみると周囲にあまり高い建物が無いからか、ガラスの上半分は青空しか見えず、結構気持ちいいです。
その代わり西日がしっかり入ってくるので、夕方はすこしまぶしいかもしれません。

店内風景

店内風景2

席についてメニューをもらって早速注文。
ハンバーガー推しなのかなと思いつつも、メニュー全体を見る限りではアメリカ料理全般といった感じです。ハンバーガーもベーシックなものが中心のようですね。

その中からベーコン&ダブルチーズバーガー(1400円)とジンジャーエール(500円)を注文。サラダもお願いしようとしたのですが、量が多いらしいのでサラダはとりあえず見合わせます。


行った時間が16:00ごろと、ちょうど夜の準備時間にとりかかるような時間帯に行ったので、油を温めるのに少しかかるらしく、その間にどうぞとサラダをサービスしていただきました。シンプルな味ですが、ドレッシングがなかなか美味しいです。

サービスのサラダ


しばらく待っているとハンバーガーが登場です。
米俵のような縦長なバンズに挟まれて、結構大きなサイズです。早速紙袋につつんでいただきます。

ベーコン&ダブルチーズバーガー

ベーコン&ダブルチーズバーガー

ベーコン&ダブルチーズバーガー


バンズはほとんどローストされていないようで、その分パンの味がダイレクトに。
ただ、あまり甘みがあるという感じではなく、それだけで食べるような味わいのパンには感じなかったので、ハンバーガー全体からみるとちょっと浮いている印象があります。

パティは思いのほか食感が柔らかめで、ハンバーグとまではいかないまでもかなりそちら寄りの食感でガツンとくる印象は無いです。ハンバーガーのパティとしては結構珍しいタイプというべきか、優しめの不思議な感じの食べごたえでした。
食べてて旨味もしっかり感じられますが、ハンバーグサンドまではいかないハンバーガーな感じで、インパクトが弱いというかちょっとぼやっとした感じもするので、好みもはっきりわかれそうですね。


お店の雰囲気もいいですしいろいろとメニューもあるので、この辺で食事をするのであればいろいろつまみながら楽しめるお店だと思います。

友達とワイワイやるのにかなりよさそうなお店でした。


TOPDOG (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  TOPDOG (トップドッグ)
 住所  東京都目黒区柿の木坂1-4-3 パームヒルズ 1F
 最寄駅  自由が丘駅(正面口から8分 約570m)
 営業時間  11:30 - 24:00(L.O.23:30)
 ランチ営業
 定休日  火曜日
 ホームページ  http://www.topdog-cafe.com/
東京都目黒区柿の木坂1-4-3
パームヒルズ 1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

暑さが少し収まったと思ったら、また猛暑日が続き、そんな中ランチ遠征で自由が丘にある「自由が丘バーガー」に行ってきました。

地図でみると渋谷からそれなりに距離もありそうですが、東急東横線で10分強の距離になります。まあ昼休みでいけるギリギリの距離でしょうか。


自由が丘の駅に降り立つと、夏休みということか若い人が多いですが、暑さも手伝ってかそこまで混雑しているといった感じではありません。

早速お店に向かいます。
正面口改札を出たら、右手に「自由が丘デパート」を見る形で右に進みます。
そのまま100mほどすすんだ最初の交差点を右に曲がり、東横線の高架をくぐりまっすぐ進みます。

自由が丘駅 正面口改札出る

右手は自由が丘デパート

最初の交差点を右に



高架をくぐる

さらに120mほどすすんだ交差点の左奥の建物の4Fにお店があります。

このあたりは見聞きする自由が丘のイメージというよりは普通の街って感じですね。

ここの4F

EVで4階に


EVで4階までお店に進むと、テラス席が14席と店内に6席と結構小さめなお店です。 黒板などを見ると、自然派にこだわったお店という感じでカフェっぽい感じも残しています。

席が埋まっていたので最初はカウンター席に通されましたが、テラス席が空いたのでそちらに。さすがにこの陽気なのでどちらの席も暑いですが、自然の風が入ると気持ちいい分テラス席の方がいいのかな。

店内風景

テラス席

メニューはオーソドックスなものの中に変わり種もいくつか。
オリジナルのレバーペーストバーガーや、クラシックバーガーにブルーチーズとハチミツのトッピング(お店のおすすめだそうです)が気になって仕方ないものの、ここはアボカドディップに、好みでパクチーとライムを搾るワカモレバーガーをチョイス。

セットドリンクは珈琲、紅茶、ジョッキ麦茶(!)が選べますが、炭酸気分なので+100円でコーラをチョイスします。

何気に見渡していると、ジャパンバーガーや、ももやスイカを凍らせたアイスキャンディーに、ブルースカイコーラなどちょっと変わったものがちらほら。どれも有機栽培や天然にこだわっているみたいですね。


さてドリンクを飲みながら待っているとハンバーガー登場しました。

けっこうボリュームはあるタイプですが、全体的な色味はちょっと薄め、その分パティの色味の濃いのが目立つ感じです。添えられているパクチーとライムはお好みでということなので、バンズをずらして半分だけ使ってみます。

結構ずれやすそうなので、かなりしっかり上からつぶしてから口に運びます。
実際にかなりしっかり押さえないと、食べる途中でずれやすいのでご注意のほどを。

ワカモレバーガー

ワカモレバーガー


バンズは見た目通りというかサクサクに焼かれていて、味と食感が楽しめます。
結構ビッグサイズで見た目にもインパクトのあるパティですが、味はかなり薄めの味付けです。よくいえばヘルシーな味ということになるのでしょうが、トッピングのアボカドディップやパクチーの味の方が口に広がるため、お肉に関して言えばハンバーガーを食べている感はちょっと弱いです。

一緒に遠征した連れはチーズバーガーを頼んでましたが、全く同じ感想でしたので、トッピングとの組合せの問題ではないようですね。(暑さで汗をかいた後だから塩気をあまり感じなかっただけだったりして)

パクチーとライムに関してはハンバーガーに加わるとどんな感じになるのかと思ってましたが、いずれにしてもお肉の味が薄く感じたこともあってか、それぞれの味がダイレクトにして、組合せの妙は楽しめなかったです。
 


自由が丘とガッツリ系ハンバーガーの組合せと言うのも変な感じと思っていたので、そういう点ではなんとなく(自分が持つ)自由が丘のイメージにはあったハンバーガーといえるかと思いますが、ちょっと味付けがヘルシーにすぎるかな。
ハンバーガーに何を求めるかで評価が大分変ってしまうお店さんでしょうね。

ごちそうさまでした(^^)


自由が丘バーガー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  自由が丘バーガー
 住所  東京都目黒区自由が丘1-3-15 4F
 最寄駅  自由が丘駅(正面口から4分 約240m)
 営業時間  11:30 - 24:00
 ランチ営業
 定休日  第3水曜日
 ホームページ  http://jiyugaokaburger.com/
東京都目黒区自由が丘1丁目3−14の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回は渋谷にある「グロリアスチェーンカフェ」にランチでお邪魔しました。
こちらのお店ですが、ファッションブランド「DEISEL」が運営するカフェで、ブランドイメージに合わせてか、ハンバーガーをはじめカジュアルな感じのメニューが取り揃えてあります。


場所は明治通り沿い、渋谷から原宿に向かう途中にお店があります。といってもかなり渋谷よりです。

行き方は、渋谷駅の宮益坂口を出たらそのまま宮益坂下交差点を渡り、明治通りを原宿方向に進みます。

宮益坂下交差点

明治通りを原宿方面へ

交差点から250mほどすすむと角にお店があります。

この角にお店が

お店外観

ちなみ渋谷駅の地下通路を進む場合は13番出口から出た目の前にお店があります。

ハチ公口側から向かうのであれば、スクランブル交差点からマルイ方面にファイアー通り(っていうんだ・・・)を進み神南郵便局前交差点で曲がって、JRの高架をくぐったすぐ先です。なので、比較的どこからでも行きやすいといえば行きやすいです。


さてお店はブランドショップ併設ですが、おしゃれな感じです。
同僚と「ぽいねぇ」といいながら席につきます。

店内風景

壁のおっきな電飾

ランチは6、7種類から選べ、ハンバーガーのほか、エッグベネディクトのほか、オムライスやカレー、パスタなど選べ、正にカフェ飯ですね。
エッグベネディクトが気になって仕方ないもののここはやっぱりハンバーガー。
さりげなく連れをエッグベネディクトに誘導しますが「米が食べたい」とあっさり撃沈。「オムライス」を注文してました。


しばらくするとハンバーガーが登場です。
あまり期待していなかったんですが(すいません)、見た目はかなりおいしそうです。
個性的な印象を受けるバンズに、(薄めでしたが)いい焼き具合のベーコンが顔を出し、バンズの上部をどかすとチーズがいい具合にとけてます。
ホントにいい具合の食欲をそそる溶け方でした。

ハンバーガー

ハンバーガー

ハンバーガー


紙袋にいれて早速いただきます。

カフェ系に多いハンバーグサンドタイプではないですね。
パティも含めハンバーガーとしてでき上がっています。
味は見た目から、一つ一つがしっかり主張してくるかと思いきや、結構あっさりめです。バンズもオリジナルっぽいですが、見た目ほどに特徴のある感じではありません。
味が薄めな分は、ケチャップで調整できるものの、一方でケチャップをつけると味を支配されがちになってしまうのは難点ですね。


おいしくいただけるしお腹もふくれますが、このお店ならではが感じられないところは惜しいですね。次に来たときも普通にエッグベネディクトとか頼みそうだし。

ハンバーガーよりはカフェとしての個性の方が強いお店ですかね。


グロリアス チェーン カフェ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  グロリアス チェーン カフェ (glorious chain cafe)
 住所  東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti 1F
 最寄駅  渋谷駅(東口から7分 約420m)
 営業時間  11:30 - 23:00(L.O.22:00)
 ランチ営業
 定休日  不定休
 ホームページ  http://www.gloriouschaincafe.jp
渋谷区渋谷1-23-16
cocoti 1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは学芸大学(東急東横線)にあるレストラン「indigo(インディゴ)」です。こちらはカリフォルニア料理のお店ですが、メインメニューの中の一つにハンバーガーがあるお店です。

場所は学芸大学駅からは少し歩く距離ですが、比較的道順は分かりやすいです。


まず学芸大学駅の改札を出たら右手(東口)に向かいます。

出てすぐが商店街になっているので、その商店街をひたすら突っ切っていきます。

学芸大学駅

商店街を抜ける

さらにまっすぐ


300-400mほど進むと、通りが終わり信号と2車線道路にぶつかるので、2車線道路を右斜め前方に進みます。

結構まがりくねった道ですが、200mほど進んだ左手に青い屋根のお店が見えてきます。

交差点で右方向に

通りを進む

お店外観


ドアを開けて中に入ると、ちょっと洒落たランチでもといった風情のお店で「遅めのランチをしながら読書に興じる優雅な午後」が似合いそうです。

お店のすぐ横を先ほどの通りが走っていますが、外の音もあまり気になりません。
週末だったので15:00にお店に入ってもお昼には間に合いましたが(週末はL.O.15:30)、平日だと昼のL.O.は14:30なので使われる方はご注意ください。

店内風景


席について先にドリンクメニューを渡されたのでジンジャーエール(600円)を注文します。

週末はランチではなくブランチメニューになるみたいですが、前菜(800円)、パスタ(1200円)、メイン(1500円)にそれぞれいくつかずつ種類があり、ハンバーガーはメインンの中の一皿になっています。

それぞれを組み合わせたコースメニューもあるようなので、少しお得な前菜+メインのBコース(2000円)を注文。どれも美味しそうですが、前菜から(正確な名前は忘れましたが)「帆立とグリーンアスパラのポワレ カレー風味ソース」を、メインはお目当てだった「インディゴグルメバーガー(トッピングチーズ)」を選びます。
焼き具合はミディアムレアがオススメとのことですが、結構赤味が残るらしいのでミディアムでお願いします(ミディアムもそこそこ赤味は残るらしいですが)

セットは+500円でデザートプレートと紅茶(コーヒー)もつけられるのでそちらもチョイス。全部だと結構いいお値段になりますが、たまにはいいですよね。


全ての料理に本日のマフィンと自家製パンが付くらしく、最初にそちらが出されました。この日のマフィンは「バナナとシナモンのマフィン」と「赤かぶのマフィン」でしたが、気になるのは後者なものの、結局前者を選んでしまいましたが。

小ぶりですが、甘さ抑えめでなかなか美味しくいただきました。

バナナとシナモンのマフィン


パンも小さいパンがついてきますが、一緒に出されるオリーブオイルに塩を入れていいかお店の方が聞いてきたので入れてもらいます。個人的にパンにオリーブオイルがちょっと違和感があるのですが、塩を入れたオイルにつけたら思いのほか美味しいです。 パンそのものも、外サク、中フワで美味しいということはあるのですが、今度からは忘れずに塩を入れるようにしよう。

自家製パン


その後まず前菜が運ばれてきますが、おしゃれでテンションも上がります。
メインの帆立とアスパラ以外は何が使われているかさっぱりわかりませんが、見た目にも綺麗で、早速いただきます。

これまたおいしい。ソースもいいですが何といっても帆立の焼き具合が絶妙。固すぎずそれでいて表面が香ばしく、いやー幸せです。アスパラは普通にアスパラですが、こちらも美味しくいただけました。

帆立とグリーンアスパラのポワレ カレー風味ソース


この時点で結構満足度も高いですが、待っているとメインのハンバーガーが登場です。

お肉は厚めに焼かれていまて、表面積はそれほど大きくありません。
バンズもおそらく自家製パンと同じものなのかもしれませんが、しっかりしていて上から押しつぶす感じでもないので、手に持って食べるのは断念し、ナイフとフォークでいただきます。

インディゴグルメバーガー

インディゴグルメバーガー

インディゴグルメバーガー


味はお肉だけで食べるとかなり塩気が強いですが、この辺はバーガーのパティとして作られているようで、トマトやレタス、バンズと一緒に食べると丁度いい味になります。
お肉の赤味はお店の方がおっしゃってたようにミディアムでも結構残ってますが、塩が聞いている分、赤味の部分もしっかり旨味が出てきて美味しいです。

バンズは名前は分かりませんが、ハンバーガーのバンズというよりもイタリアンでよくランチなどで出てくる、外がしっかりしたタイプのバンズです。それだけにサクサク感が強く、なによりナイフとフォークで食べるのには合ってました。

パティの端の部分の焦げが最初だけ気になったのは残念ですが、それでもできることならナイフとフォークではなく、思いっきり頬張ってみたいなあと思えるハンバーガーでしたね。


最後のデザートは、ニューヨークチーズケーキをチョイス。ヨーグルトアイス添えで出てきましたが、普通に美味しく+500円で紅茶もつくなら満足度は高いです。(セットのみの値段でしょうが)

デザートプレート


ハンバーガーにもいろいろなタイプがあると思いますが、こういうハンバーガーもなかなかいいですね。トータルでもいいお店でした。


レストラン インディゴ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★★ 4.0



 店名  インディゴ (INDIGO)
 住所  東京都目黒区中央町1-12-6
 最寄駅  学芸大学駅 (改札8分 約610m)
 営業時間  [火 - 金] 11:30 - 14:30(L.O.)
         17:30 - 23:00(L.O.) コース 22:00(L.O.)
 [火 - 金] 11:30 - 15:30(L.O.)
         17:30 - 23:00(L.O.) コース 22:00(L.O.)
 定休日  月曜日(祝日は営業)
 ホームページ  http://www.restaurant-indigo.co.jp/
東京都目黒区中央町1丁目12の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は渋谷にあるハンバーガーショップ「パクッチ!渋谷道玄坂店」に行ってきました。

ここ数週間珍しく仕事が立て込んでいて、忙しいのはありがたいことと思いつつ、蓄積した疲労はごまかせなかったようで、エレベーターを乗り間違えるは、電車を乗り過ごすは、目覚ましがいつのまにか止まっていたなど(これはさすがにあせりましたが)、普段しでかさないような事が続き、こりゃいろいろとまずいぞと、ハンバーガーでテンションを上げようと思い、遅い時間でも開いていて会社の目と鼻の先にあるこちらのお店にふらっと立ち寄りました。

ただ会社の近くのお店ですが、来るのは相当に久々で、二度ほど来たことはあったのですが今一つ二つ好みに合わないお店だったのであえて使っていなかったのですが、今回は久々で味も変わっているかもしれないし、こういう時の方がかえっていい結果になるのでは、という願望優先での訪問でした。


お店の外で写真をとっていると客引きに声かけられてしかたないのでさっさとお店に。
お店のなかはお酒を飲んでいるお客さんで結構賑わっています。

お店外観


外が見えるカウンターについて注文。
ベーコンとチーズ、アボカドの入ったパクッチバーガー(980円)に、ドリンクとポテトのセット(270円)を注文します。


外を眺めていると声をかけてきていた客引きのお兄さんたちもかなり精力的に動いていて大変そうだなと勝手に心配しています。

外をながめながら、ずいぶん時間が経ってないかと思っていた矢先ハンバーガーが登場しました。見た目はかわいらしい感じで、なにぶん久々なのでどんな感じだったかはすっかり忘れていましたがこれなら期待できるかも。

パクッチバーガー

パクッチバーガー


結構時間もかかっていたので暖かいのかなと思って頬張ったら、むしろ冷めていて、以前食べた時もこんなだったっけと記憶をたどりながら食していきます。

パティは以前食べた時はいい値段をとるわりに、ファストフードチェーンで食べているパティと大差ないという印象だけが残ったのですが、そこは大分変っていました。ただそれでも全体としてみると、確かにお腹は膨れたのですが、980円(←が重要)に見合うかと言われたらやはり「うーん」というのが正直な感想です。
ベーコンにチーズにアボカドとトッピングも豪華なのですが、あまりこだわりを感じないというか「ほら入ってるでしょ」という感じで、ファストフードとグルメバーガーの中間(ちょっと前者寄り)という印象はぬぐえず、マックやモスも好きでよく使ってますが、この値段で自分の知人に進められるかというとちょっと・・・


店員さんの感じはよかったですし、お酒を飲みながら楽しそうにしているお客さんも多く、ファンも多いお店なんだろうと思います。まあ味の好みも人それぞれですが、自分にはやはり合わなかったです。すいません。

結局テンションも変わらずに家路につきました(><)・・・やばいやばい週末にリフレッシュしないと。


パクッチ 渋谷道玄坂 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★☆☆☆ 2.0



 店名  パクッチ 渋谷道玄坂 (PAKUTCH!)
 住所  東京都渋谷区道玄坂1-11-1 第2大番ビル 1F
 最寄駅  渋谷駅 (ハチ公口から6分 約310m)
 営業時間  [月 - 木・日] 10:00 - 翌2:00
 [金・土・祝前日] 10:00 - 翌5:00
 ランチ営業
 定休日  年末年始
 ホームページ  http://www.pakutch.jp/
東京都渋谷区道玄坂1丁目11−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは渋谷にある「コパダイナー」です。

こちらのお店ですが渋谷といってもちょっと繁華街というような場所からは外れたところにあるようなのですが、気になっていたのですがようやく行ってきました。


場所は渋谷駅の東側(バスの発着所のある側)になります。

南口の方の歩道橋を上り、首都高下をくぐり、反対側の渋谷警察の横を、六本木通り沿いに歩道橋を降りて首都高に並行して進んでいきます。

渋谷駅南口歩道橋

渋谷駅南口歩道橋

緩やかな坂道をそのまま400m弱ほど進んだ最初の信号(この間信号は一切ありません)を右に曲がり100mも進むとお店があります。

お店の外にはハンバーガーのオブジェがあるのですぐわかると思います。

六本木通り

渋谷二丁目交差点曲がる

店舗外観

お店の中はシンプルな感じで、例えるとモスみたいな感じでしょうか。

注文はカウンターで注文して席に着くみたいなのですが、行った時間も14:30くらいでランチも終わっていた時間だったため席に注文を取りに来てくれました。

店内風景

店内風景


メニューを見ると通常の小麦粉バンズのハンバーガーと米粉バンズのハンバーガーの2種類があるようで、前者はオーソドックスなハンバーガーメニューで、後者はトマミソバーガーやおからバーガー、大根鬼おろしバーガー、明太バーガー(正式名忘れました。。。)など和風テイストになっています。

お値段は950円-1200円くらいが大体のところですが、今回はせっかくなので米粉バーガーからチョイス。明太マヨバーガーだけ他よりちょっと高め(1300円)だったのですが、気になったのでこちらとジンジャーエール(250円)をチョイスします。


ジンジャーエールが運ばれてきますが、こちらは紙コップに入って出てきます。 テイクアウトも多いみたいだからでしょうかね。

しばらくするとハンバーガーが運ばれてきました。
第一印象はかわいいというか、「あれ?小さい」。

お値段からするとボリュームはかなりさびしい感じです。その後他のお客さんが頼んでいたハンバーガーを見たら縦に高く、どうも一番高さの低いハンバーガーだったみたいですが。

明太マヨバーガー

ちなみにピンボケしてますが横からみるとこの通り。間に明太ソースが入っています。

明太マヨバーガー


早速食べてみますが、米粉で作られたバンズは結構もちもちした感じで、なかなか美味しいです。小麦粉とどちらがいいかとなると個人の好みも出るでしょうが、ハンバーガーとの相性も悪くないと思います。パティは肉汁を飛ばしているタイプで、具材との相性を考えてかパティそのものの味は薄めな感じです。
で、肝心の明太との相性ですが、なんだかんだで美味しくはいただいたのですが、明太のインパクトが強く食べてて違和感というか一体感は感じにくかったです。


今回初訪で、いきなり変わりどころを頼んでしまったからかもしれませんが、ボリュームもそれほどではないため、このお値段だ今回のハンバーガーに関してはCPは悪く感じました。なので普通のハンバーガーも今度試したいです。

渋谷エリアでは貴重なグルメバーガーの店なので、ぜひ今後に期待しつつまた足を運びたいなと思います。


コパダイナー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  コパダイナー (COPA DINER)
 住所  東京都渋谷区渋谷3-1-10 タナベビル1F
 最寄駅  渋谷駅 (南口から約9分 約610m)
 営業時間  [月 - 土] 10:00 - 23:30
 [日] 10:00 - 21:00
 ランチ営業
 定休日  不定休
 ホームページ  -
東京都渋谷区渋谷3丁目1−10の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

以前ネットでその名前をみて、とにかく頭から離れなくなったお店があったのですが、そのお店というのが今回行ってきた「ウーピーゴールドバーガー」。

30過ぎた映画好きなら「まあねえ・・・」となってしまうのですが、リスペクトなのか、ただのシャレなのか、それとも両方なのか、とにかく気になってはいたものの行ったことはありませんでした。

元々中目黒にあったお店なのですが、それが最近渋谷に移転し、しかも結構駅から近いということで、足を運んだ次第です。

※ちなみに「ウーピーゴールドバーグ」にピンとこない方は Wikipedia をご確認ください。
天使にラブソングでゴーストな人です。


こちらのお店ですが、場所は渋谷駅の東側、宮益坂の途中を入ったところにあります。

過去に紹介した、クアアイナbeaconに行く大分手前になるのですが、渋谷郵便局のすぐ先の角を左に入ります。

宮益坂下交差点

宮益坂(渋谷郵便局前)

ぱっと見何もない感じの路地ですが、中ほどにお店があります。
外には6人くらいいけそうなテーブルもありますので、暖かい時期はそちらでもいいかも。

渋谷郵便局先曲がる

お店外観


中に入るとカウンターのみ10席ちょっとありますが、すでに先客が2組ほど。
バーの時間帯なのでお酒を楽しんでいる感じですが、店内を見渡してもあまりウーピーゴールドバーグらしさは見当たりません。

夜もハンバーガーは大丈夫とのことで、ハンバーガーメニューを見たところ、並んでいるのが、

 サラジャシカバーガー
 スティーブンソダーバーガー
 へレムボナムバーガー
 シャルロットゲンズバーガー(これは苦しくないか)

などなど。

うん。こりゃ半分以上シャレだな。


名前だけだと予想のつかないハンバーガー(もちろんメニューに詳細は書いてあります)の中で、名前と中身があっているケビンベーコンバーガーを注文。
フライドポテトかマッシュポテトがつくらしいので、マッシュポテトをセレクト。

メニューを良く見ると、フライドポテトかナタリーポテートマンがつきますとあります。思わず笑っちゃいましたが、これがマッシュポテトの名前か?


カウンターから焼いている姿が見えるのですが、パティは幅広のタイプで、一緒に焼いているバンズもビックサイズ。ベーコンもかなり厚切りのもので相当ボリュームがありそう。

しばらくしてから出されたハンバーガーを見てみると、やはり結構なサイズです。

レタスにトマト、パティにチーズ、そしてその上には厚切りのベーコンが。
やっぱりベーコンバーガーと名乗るからにはこのくらいあってこそですね。

ケビンベーコンバーガー

ケビンベーコンバーガー


持ち上げてみたときに、結構下のバンズが冷めている感じで一瞬心配になりましたが、食べてみるとサクサク感も残っていて、熱々のハンバーガーではないですが気になるほどではありません。ただ食べるなら一気に食べた方が、より美味しく食べれると思います。

食べてみた感想としては、はやりのグルメバーガーに比べると、武骨というか大分粗めな印象で、語弊はあるかもしれませんが「アメリカの片田舎のバイク野郎の集まるバーで出てきた癖はあるものの美味しいハンバーガー」という感じです。(わかりにくくてすいません)

明らかに万人受けする優等生タイプのハンバーガーではないので、好き嫌いははっきり分かれそうですが、個人的にはたまに無性に食べたくなるタイプのハンバーガーだなと思いました。


ちょっとずれると「アメリカ料理店で出てくるでかいだけの大味なハンバーガー」になってしまいかねないところでしょうが、そこは絶妙にその手前にあると思います。


バーそのものを使わないので、バーとしてどうなのかは分かりませんが、駅からも近いこともあってなんだかんだ行って使ってそうです。
ハンバーガーには遊びごころ(おふざけ?)も似合いますよね。

次はスティーブンソダーバーガーでも試してみようかな。
でもどんなハンバーガーって書いてあったっけ?


ウーピーゴールドバーガー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  ウーピーゴールドバーガー
 住所  東京都渋谷区渋谷1-9-4 トーカンキャステール渋谷 1F
 最寄駅  渋谷駅 (宮益坂改札から徒歩6分 約380m)
 営業時間  12:00 - 24:00(L.O.22:30)
 定休日  日曜日
 ホームページ  http://wpgb.exblog.jp/
東京都渋谷区渋谷1丁目9−4の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら