バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

10.目黒区のハンバーガーショップ


今回紹介するのは自由が丘にある「Palms cafe(パームスカフェ)」です。 カリフォルニアをイメージしたお店ということで、ハンバーガーメインというわけではないのですが、なかなか美味しいハンバーガーがいただけるということで行ってきました。


場所は東急東横線、東急大井町線の「自由が丘駅」。
駅からは歩いて2分弱くらいとかなり駅に近い場所にお店があります。

行き方は、まず正面口の改札から外に出ます。
そのまま右方向、自由が丘デパート沿いの道を進んでいきます。

自由が丘駅改札

自由が丘デパート沿いを進む


40mほどいったところの路地を左に入り、20mほど進んだ右手にお店があります。

お店の入口は2階になり、入口入ったすぐのところが、どうやらペット同伴利用可のスペースになっているようで(間違ってたらすいません)、さらに奥の方に広めのカフェスペースがあります。

ちなみにカウンターは入口を入った少し奥なので、はじめてだと少し戸惑うかもしれません。

路地を左に

路地の先にお店が

お店外観


お店の雰囲気は若い人向けのカフェという感じで、個人的には自由が丘というよりも代官山のカフェっぽい印象を受けました(すいません勝手なイメージです)

店内風景

店内風景


席についてメニューをもらって注文しますが、ぎりぎりランチタイム内でしたので、全てにサラダとドリンクバーが付いてくるようです。
いくつかメニューがありましたが、ここは「オールドファッションバーガー(1,000円)」にトッピングでベーコン(+200円)とチーズ、サルサソース(各+100円)を注文します。

ちなみにこちらのお店のハンバーガーメニューは基本的に3種類(上記と、テリヤキバーガー、パテ2枚のダブルバーガー)で、トッピングで好みの味に仕上げる形です。
ただしランチタイムは「オールドファッションバーガー(1,000円)」のみのようです。


とりあえずドリンクバーでドリンクを取りに行きますが、フルーツ系のジュースとコーヒーや紅茶などになるので、炭酸とかは別に頼まないといけないのかな。
ここはアセロラジュースがあったのでそちらをいただきます。

先に運ばれてきたセットのサラダは、本当にセットサラダです。少し苦めでしたが、まああまりそこに期待してもということで。

ドリンクとセットサラダ


しばらく待っているとハンバーガーが運ばれてきました。
まあカフェバーガーですので、そこはあまり期待してもとおもっていたら、予想に反してかなりしっかりした感じのハンバーガーが運ばれてきました。
付け合わせのポテトも申し訳程度ではなく量もそこそこあり、食べてみると味も歯ごたえもしっかりしたフライドポテトで美味しくいただけました。

オールドファッションバーガー

オールドファッションバーガー

ハンバーガーアップ


肝心のハンバーガーですが、さすがにカフェだけあってかバンズは甘みもあってなかなか美味しいです。パティもなかなか肉厚で、そこまで粗挽きではないですが、食感もしっかりしています。
味付けは、パティにしてもサルサソースやベーコンなどのトッピングにしても、ひとつひとつの味はあまり強く感じられないですが、全体にはしっかりした味になっていて、特にそのままでも美味しくいただけます。
ここならではというものは感じにくいかもしれませんが、美味しいハンバーガーでした。

ただ、もっとガツンとした粗挽きなパティのハンバーガーを好む人にはちょっと優しいかな。あとトッピングをプラスすると結局1,400円くらいになるので、そう考えるとちょっと割高感は出てくるかもしれませんね。


カフェづかいもできて、美味しいハンバーガーも食べられるので、この近辺で食べるときはなかなかオススメなお店です。


パームスカフェ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  パームスカフェ (Palms cafe)
 住所  東京都目黒区自由が丘1-29-17 持田ビル2F
 最寄駅  自由が丘駅(徒歩2分 約110m)
 営業時間  11:30 - 24:00(L.O.23:30)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.palmscafe.com/
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目29-17の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回のお店もおしゃれ沿線東急東横線から「都立大学駅」にある「TOPDOG」を紹介します。
自由が丘の一駅手前。各駅停車しか停まりませんが、渋谷からも10分強でいけるのでけっこう便利です。


お店までの距離はありますが、行き方は比較的シンプルです。
まずは一つしかない改札を出たら目の前の信号を渡り、そのまま東横線の高架脇を進んで行きます。

都立大学駅

信号を渡り高架脇に

細い道に入りますがそこもそのまま高架沿いに進みます。

すると大通り(目黒通り)とぶつかるので、右方向に坂道を登っていきます。
(※昼間だと高架脇を通るのもいいですが、夜だと怖いかもしれないので、その時は改札を出たらまず左に進み、大通り(目黒通り)まで進み、そこで右に曲がった方が、少し距離はありますが、女性の方などはいいかもしれません。)

高架脇を進む

高架を進み大通りを右に

目黒通りを坂上に


目黒通りをしばらく進むと、環七とぶつかる柿の木坂陸橋が見えてくるので、ここで左に渡って環七沿いに100mほど進みます。

環七と東横線がぶつかる手前のところにお店があります。結構不思議な感じところにお店があります。

柿の木坂陸橋

環七沿いを進む

お店概観


お店に入ると、1階席と2階席がありますが天井が抜けているので、広々というか日本っぽくない感じがします。席について外をみると周囲にあまり高い建物が無いからか、ガラスの上半分は青空しか見えず、結構気持ちいいです。
その代わり西日がしっかり入ってくるので、夕方はすこしまぶしいかもしれません。

店内風景

店内風景2

席についてメニューをもらって早速注文。
ハンバーガー推しなのかなと思いつつも、メニュー全体を見る限りではアメリカ料理全般といった感じです。ハンバーガーもベーシックなものが中心のようですね。

その中からベーコン&ダブルチーズバーガー(1400円)とジンジャーエール(500円)を注文。サラダもお願いしようとしたのですが、量が多いらしいのでサラダはとりあえず見合わせます。


行った時間が16:00ごろと、ちょうど夜の準備時間にとりかかるような時間帯に行ったので、油を温めるのに少しかかるらしく、その間にどうぞとサラダをサービスしていただきました。シンプルな味ですが、ドレッシングがなかなか美味しいです。

サービスのサラダ


しばらく待っているとハンバーガーが登場です。
米俵のような縦長なバンズに挟まれて、結構大きなサイズです。早速紙袋につつんでいただきます。

ベーコン&ダブルチーズバーガー

ベーコン&ダブルチーズバーガー

ベーコン&ダブルチーズバーガー


バンズはほとんどローストされていないようで、その分パンの味がダイレクトに。
ただ、あまり甘みがあるという感じではなく、それだけで食べるような味わいのパンには感じなかったので、ハンバーガー全体からみるとちょっと浮いている印象があります。

パティは思いのほか食感が柔らかめで、ハンバーグとまではいかないまでもかなりそちら寄りの食感でガツンとくる印象は無いです。ハンバーガーのパティとしては結構珍しいタイプというべきか、優しめの不思議な感じの食べごたえでした。
食べてて旨味もしっかり感じられますが、ハンバーグサンドまではいかないハンバーガーな感じで、インパクトが弱いというかちょっとぼやっとした感じもするので、好みもはっきりわかれそうですね。


お店の雰囲気もいいですしいろいろとメニューもあるので、この辺で食事をするのであればいろいろつまみながら楽しめるお店だと思います。

友達とワイワイやるのにかなりよさそうなお店でした。


TOPDOG (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  TOPDOG (トップドッグ)
 住所  東京都目黒区柿の木坂1-4-3 パームヒルズ 1F
 最寄駅  自由が丘駅(正面口から8分 約570m)
 営業時間  11:30 - 24:00(L.O.23:30)
 ランチ営業
 定休日  火曜日
 ホームページ  http://www.topdog-cafe.com/
東京都目黒区柿の木坂1-4-3
パームヒルズ 1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

暑さが少し収まったと思ったら、また猛暑日が続き、そんな中ランチ遠征で自由が丘にある「自由が丘バーガー」に行ってきました。

地図でみると渋谷からそれなりに距離もありそうですが、東急東横線で10分強の距離になります。まあ昼休みでいけるギリギリの距離でしょうか。


自由が丘の駅に降り立つと、夏休みということか若い人が多いですが、暑さも手伝ってかそこまで混雑しているといった感じではありません。

早速お店に向かいます。
正面口改札を出たら、右手に「自由が丘デパート」を見る形で右に進みます。
そのまま100mほどすすんだ最初の交差点を右に曲がり、東横線の高架をくぐりまっすぐ進みます。

自由が丘駅 正面口改札出る

右手は自由が丘デパート

最初の交差点を右に



高架をくぐる

さらに120mほどすすんだ交差点の左奥の建物の4Fにお店があります。

このあたりは見聞きする自由が丘のイメージというよりは普通の街って感じですね。

ここの4F

EVで4階に


EVで4階までお店に進むと、テラス席が14席と店内に6席と結構小さめなお店です。 黒板などを見ると、自然派にこだわったお店という感じでカフェっぽい感じも残しています。

席が埋まっていたので最初はカウンター席に通されましたが、テラス席が空いたのでそちらに。さすがにこの陽気なのでどちらの席も暑いですが、自然の風が入ると気持ちいい分テラス席の方がいいのかな。

店内風景

テラス席

メニューはオーソドックスなものの中に変わり種もいくつか。
オリジナルのレバーペーストバーガーや、クラシックバーガーにブルーチーズとハチミツのトッピング(お店のおすすめだそうです)が気になって仕方ないものの、ここはアボカドディップに、好みでパクチーとライムを搾るワカモレバーガーをチョイス。

セットドリンクは珈琲、紅茶、ジョッキ麦茶(!)が選べますが、炭酸気分なので+100円でコーラをチョイスします。

何気に見渡していると、ジャパンバーガーや、ももやスイカを凍らせたアイスキャンディーに、ブルースカイコーラなどちょっと変わったものがちらほら。どれも有機栽培や天然にこだわっているみたいですね。


さてドリンクを飲みながら待っているとハンバーガー登場しました。

けっこうボリュームはあるタイプですが、全体的な色味はちょっと薄め、その分パティの色味の濃いのが目立つ感じです。添えられているパクチーとライムはお好みでということなので、バンズをずらして半分だけ使ってみます。

結構ずれやすそうなので、かなりしっかり上からつぶしてから口に運びます。
実際にかなりしっかり押さえないと、食べる途中でずれやすいのでご注意のほどを。

ワカモレバーガー

ワカモレバーガー


バンズは見た目通りというかサクサクに焼かれていて、味と食感が楽しめます。
結構ビッグサイズで見た目にもインパクトのあるパティですが、味はかなり薄めの味付けです。よくいえばヘルシーな味ということになるのでしょうが、トッピングのアボカドディップやパクチーの味の方が口に広がるため、お肉に関して言えばハンバーガーを食べている感はちょっと弱いです。

一緒に遠征した連れはチーズバーガーを頼んでましたが、全く同じ感想でしたので、トッピングとの組合せの問題ではないようですね。(暑さで汗をかいた後だから塩気をあまり感じなかっただけだったりして)

パクチーとライムに関してはハンバーガーに加わるとどんな感じになるのかと思ってましたが、いずれにしてもお肉の味が薄く感じたこともあってか、それぞれの味がダイレクトにして、組合せの妙は楽しめなかったです。
 


自由が丘とガッツリ系ハンバーガーの組合せと言うのも変な感じと思っていたので、そういう点ではなんとなく(自分が持つ)自由が丘のイメージにはあったハンバーガーといえるかと思いますが、ちょっと味付けがヘルシーにすぎるかな。
ハンバーガーに何を求めるかで評価が大分変ってしまうお店さんでしょうね。

ごちそうさまでした(^^)


自由が丘バーガー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  自由が丘バーガー
 住所  東京都目黒区自由が丘1-3-15 4F
 最寄駅  自由が丘駅(正面口から4分 約240m)
 営業時間  11:30 - 24:00
 ランチ営業
 定休日  第3水曜日
 ホームページ  http://jiyugaokaburger.com/
東京都目黒区自由が丘1丁目3−14の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは学芸大学(東急東横線)にあるレストラン「indigo(インディゴ)」です。こちらはカリフォルニア料理のお店ですが、メインメニューの中の一つにハンバーガーがあるお店です。

場所は学芸大学駅からは少し歩く距離ですが、比較的道順は分かりやすいです。


まず学芸大学駅の改札を出たら右手(東口)に向かいます。

出てすぐが商店街になっているので、その商店街をひたすら突っ切っていきます。

学芸大学駅

商店街を抜ける

さらにまっすぐ


300-400mほど進むと、通りが終わり信号と2車線道路にぶつかるので、2車線道路を右斜め前方に進みます。

結構まがりくねった道ですが、200mほど進んだ左手に青い屋根のお店が見えてきます。

交差点で右方向に

通りを進む

お店外観


ドアを開けて中に入ると、ちょっと洒落たランチでもといった風情のお店で「遅めのランチをしながら読書に興じる優雅な午後」が似合いそうです。

お店のすぐ横を先ほどの通りが走っていますが、外の音もあまり気になりません。
週末だったので15:00にお店に入ってもお昼には間に合いましたが(週末はL.O.15:30)、平日だと昼のL.O.は14:30なので使われる方はご注意ください。

店内風景


席について先にドリンクメニューを渡されたのでジンジャーエール(600円)を注文します。

週末はランチではなくブランチメニューになるみたいですが、前菜(800円)、パスタ(1200円)、メイン(1500円)にそれぞれいくつかずつ種類があり、ハンバーガーはメインンの中の一皿になっています。

それぞれを組み合わせたコースメニューもあるようなので、少しお得な前菜+メインのBコース(2000円)を注文。どれも美味しそうですが、前菜から(正確な名前は忘れましたが)「帆立とグリーンアスパラのポワレ カレー風味ソース」を、メインはお目当てだった「インディゴグルメバーガー(トッピングチーズ)」を選びます。
焼き具合はミディアムレアがオススメとのことですが、結構赤味が残るらしいのでミディアムでお願いします(ミディアムもそこそこ赤味は残るらしいですが)

セットは+500円でデザートプレートと紅茶(コーヒー)もつけられるのでそちらもチョイス。全部だと結構いいお値段になりますが、たまにはいいですよね。


全ての料理に本日のマフィンと自家製パンが付くらしく、最初にそちらが出されました。この日のマフィンは「バナナとシナモンのマフィン」と「赤かぶのマフィン」でしたが、気になるのは後者なものの、結局前者を選んでしまいましたが。

小ぶりですが、甘さ抑えめでなかなか美味しくいただきました。

バナナとシナモンのマフィン


パンも小さいパンがついてきますが、一緒に出されるオリーブオイルに塩を入れていいかお店の方が聞いてきたので入れてもらいます。個人的にパンにオリーブオイルがちょっと違和感があるのですが、塩を入れたオイルにつけたら思いのほか美味しいです。 パンそのものも、外サク、中フワで美味しいということはあるのですが、今度からは忘れずに塩を入れるようにしよう。

自家製パン


その後まず前菜が運ばれてきますが、おしゃれでテンションも上がります。
メインの帆立とアスパラ以外は何が使われているかさっぱりわかりませんが、見た目にも綺麗で、早速いただきます。

これまたおいしい。ソースもいいですが何といっても帆立の焼き具合が絶妙。固すぎずそれでいて表面が香ばしく、いやー幸せです。アスパラは普通にアスパラですが、こちらも美味しくいただけました。

帆立とグリーンアスパラのポワレ カレー風味ソース


この時点で結構満足度も高いですが、待っているとメインのハンバーガーが登場です。

お肉は厚めに焼かれていまて、表面積はそれほど大きくありません。
バンズもおそらく自家製パンと同じものなのかもしれませんが、しっかりしていて上から押しつぶす感じでもないので、手に持って食べるのは断念し、ナイフとフォークでいただきます。

インディゴグルメバーガー

インディゴグルメバーガー

インディゴグルメバーガー


味はお肉だけで食べるとかなり塩気が強いですが、この辺はバーガーのパティとして作られているようで、トマトやレタス、バンズと一緒に食べると丁度いい味になります。
お肉の赤味はお店の方がおっしゃってたようにミディアムでも結構残ってますが、塩が聞いている分、赤味の部分もしっかり旨味が出てきて美味しいです。

バンズは名前は分かりませんが、ハンバーガーのバンズというよりもイタリアンでよくランチなどで出てくる、外がしっかりしたタイプのバンズです。それだけにサクサク感が強く、なによりナイフとフォークで食べるのには合ってました。

パティの端の部分の焦げが最初だけ気になったのは残念ですが、それでもできることならナイフとフォークではなく、思いっきり頬張ってみたいなあと思えるハンバーガーでしたね。


最後のデザートは、ニューヨークチーズケーキをチョイス。ヨーグルトアイス添えで出てきましたが、普通に美味しく+500円で紅茶もつくなら満足度は高いです。(セットのみの値段でしょうが)

デザートプレート


ハンバーガーにもいろいろなタイプがあると思いますが、こういうハンバーガーもなかなかいいですね。トータルでもいいお店でした。


レストラン インディゴ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★★ 4.0



 店名  インディゴ (INDIGO)
 住所  東京都目黒区中央町1-12-6
 最寄駅  学芸大学駅 (改札8分 約610m)
 営業時間  [火 - 金] 11:30 - 14:30(L.O.)
         17:30 - 23:00(L.O.) コース 22:00(L.O.)
 [火 - 金] 11:30 - 15:30(L.O.)
         17:30 - 23:00(L.O.) コース 22:00(L.O.)
 定休日  月曜日(祝日は営業)
 ホームページ  http://www.restaurant-indigo.co.jp/
東京都目黒区中央町1丁目12の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回行ってきたのは目黒にある「Hungry Heaven 目黒店」です。

上板橋の人気店が目黒にも出来たということで気になっていたのですが、ハンバーガーは17:00まで(夕方からは経営元でもある「焼肉 GYUBIG 目黒店」として営業)なので行くタイミングをはかっていたのですが、ようやくランチに繰り出してきました。

上板橋のお店は何回か行っているのですが、いつも何かしら細かいことが起こるいわゆる巡り合わせがいまひとつのお店なんですが、ハンバーガーは◎なお店なので、楽しみです。


最寄りは目黒駅ですが、駅からもそれほど離れていません。

今回は、JRで行ったので、中央改札を出て西口から外に出ましたが、正面口からでもいいかもしれません。いずれにしてもアトレとは反対側になります。

西口を出ると目の前がバス乗り場になるのですが、左手の方に目黒通りがあるので、坂を下るように進んで行きます。

目黒駅西口

目黒通り沿い

坂を下って100mほど進んだ先の左手にあるビルの2F、他の飲食店と並ぶようにお店があります。

夕方からは焼肉店としてやっているというだけあってお店の中も焼肉屋さんの雰囲気です。昼のピークは少し回った時間帯でしたがそれでも店内はお客さんも多く、女性客も大勢いらっしゃいました。

このビルの2F

店舗外観

店内風景


席に通されて早速注文。テーブルのガタつきが少し気になりますが、まずはメニューを確認。

一部をのぞいたほぼすべてのハンバーガーが、レギュラーサイズとスモールサイズがあるので、レギュラーだけだとボリュームがありますが、これなら女性の方でも安心して行けますね。

今日は、オリジナルのカレーソースでこちらにしかない人気メニューのハンバーガー「ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ(長い!)」(1200円)を注文。ドリンクとポテトはセットになっているので、ポテトだけ+50円で山盛りにしてもらいました。


他のお客さんのところに運ばれるハンバーガーを見ながらテンションを上げつつ待っていると、やってきました「ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ」。

いやー、野菜とチーズとエッグに厚めのベーコンで流石にでかいです。
バンズもカラメルのかかった感じがまたなんとも言えません。

ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ

ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ


とりあえず紙袋に入れて上から押さえながらかぶりつきます。

あまりのボリュームに一口目から全ての具材をとはいかなかったですが、やっぱりカレーってすごいです。というより、ここまでカレーを合わせてくるのがすごいです。
どちらかが勝るというわけでもなく、他のトッピングとけんかするでもなく、単純にカレーを加えただけではこうはならないのではと思えます。ハンバーガーとの合わせかたは、やはり焼肉屋さんでもありハンバーガー屋さんでもあるこちらならでは何でしょうね。

パティそのものもしっかりお肉の旨味が残っていて、他の具材もバランスがいい感じで、がっつりだけど全体のバランスもいいハンバーガーになっています。バンズも表面がパリッとしていて満足です。

付け合わせのポテトは塩加減はほどほどな感じで、そのままでも美味しくいただけますが、山盛りだからか最後塩気になれて味が薄めに感じられてきたので、途中でケチャップで味を変えていただきました。
それでも非常に満足してお店を後にしました。


ハンバーガーが基本昼間ということみたいですが夜も食べられるようになる(なってる)のかな?昼だけだと会社帰りとかに使えないので残念です。

CPはかなりいいお店といえると思います。ハンバーガーの種類も多く、ぜひ一度試してみてもらいたいお店です


Hungry Heaven 目黒店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★★ 4.0



 店名  Hungry Heaven 目黒店 (ハングリーヘブン)
 住所  東京都目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒 2F
 最寄駅  目黒駅 (中央改札口から約3分 約180m)
 営業時間  11:30 - 17:00(L.O.16:30)
 ランチ営業
 定休日  年中無休
 ホームページ  -
東京都目黒区下目黒1丁目2−22の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回はNYタイムズの記者さんが大絶賛したという「GOLDEN BROWN」に行ってきました。
表参道ヒルズにも出店している人気店ですが、今回は池尻大橋にある本店に行ってきました。


本店は中目黒と池尻大橋のちょうど中間あたりで、中目黒に表参道としゃれた香りが漂います。

今回は池尻大橋から向かってますが、山手通り沿いにあることもあって、中目黒からだとまっすぐ進むだけなので行き方も簡単ですし、遅い時間だとこっちの方が安心かもしれません。

自分も池尻大橋の駅は初めて降りましたが、こちらからも基本道なりなのでそれほど難しくはなかったです。ただ、出口を間違えると道を渡る必要がでてくるのですが、信号が少ないので難儀するかもしれません。ですので出口だけはちょっとご注意ください。


池尻大橋からの行き方は、まず東口(もしくは南口)から外にでます。

池尻大橋駅東口外

目の前を玉川通りと首都高が走ってますので、そのまま右方向に300mちょっと道なりに進んで行き、大橋ジャンクションの巨大な建物をを越えてすぐの交差点で歩道橋を渡らずそのまま右に。

玉川通り

大橋交差点を右に


そのまま進んでいるといるのまにか山手通りと合流することになるのですが、とにか400mほど進めば通り沿いにお店があります。

ただ、池尻大橋の駅を出てすぐを目黒川が横切っているのですが、目黒川沿いに進んでも山手通りに出るので、散歩がてら進むならこちらを進んだほうがのんびりした感じで良かったかもf(^^)

山手通り方面へ

お店外観


お店はいわゆるアメリカンな感じで、カウンター席とテーブル席で大体20名弱くらいの広さです。カウンターの上にはお酒が並び、ランチのピークからは外れてましたが、テーブル席は埋まってました。

早速メニューから、ベーコンチーズバーガー(1200円)とセットドリンクのアイスティー(200円)を注文します。


しばらくしてハンバーガーが運ばれてきました。
見た目の印象は縦に高い感じではなく横に広いつくり。がっしりした感じではないので、上手くずらさないと、崩れてしまうかもしれないです。自分も紙袋の中で少し崩れてしまいました。

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー


さて早速食べてみると、バンズの間に挟まれた野菜のシャキシャキ感とパティの味とがぶつかりあわずバランスのとれた味になっています。
パティも歯ごたえは強くないですが、癖も感じにくく、結果的に全体としてあまり人を選ばないタイプのハンバーガーに仕上がっています。付け合わせのポテトも普通に美味しくいただきました。

ただ、今日食べた限りではこのお店ならではという個性も感じにくかったので、印象に残りにくいかなというのも正直なところです。


お店の雰囲気などトータルでみると悪いお店では無いと思いますが、個人的にはこのお店ならではのプラスアルファがあるといいかなとは思いました。


GOLDEN BROWN (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  GOLDEN BROWN (ゴールデンブラウン)
 住所  東京都目黒区東山2-3-1 青木ビル 1F
 最寄駅  池尻大橋駅 (東口から徒歩10分 約750m)
 中目黒駅 (徒歩11分 約880m)
 営業時間  11:30 - 22:00
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.goldenbrown.info/
東京都目黒区東山2丁目3−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、前回A&Gダイナーに行ってきたからというわけではないですが、今回は駒沢大学駅にある「AS CLASSICS DINER」に行ってきました。

駅からは大分離れていることと、田園都市線沿線にはいいお店が揃っていることもあってか、行くのは大分久々です。以前来た時は大きさにテンションが上がりましたがさて今回はどうでしょう。


こちらのお店ですが、田園都市線の駒沢大学駅についたら東口か駒沢公園口から出ますが、今回は東口から。

東口から出ると目の前を首都高が走ってますが、まずは左へ。

駒沢大学駅東口

すぐの交差点(マクドナルドがあります)を左に曲がったらあとはひたすらに進みます。(ちなみに駒沢公園口から出た時は交差点を過ぎたところに出るのでご注意ください)

駒沢大学駅前交差点

自由通り


で、800mほど進むと、右手に駒沢オリンピック公園、左手に東京医療センターがありますが、さらにその先の駒沢通りとぶつかる交差点を渡ってから左に150mほど進むとお店が見えてきます。

駒沢オリンピック公園前

東京医療センター前交差点

お店外観


お休みの日の15:00くらいでしたが、かなり寒い中すでに先客が3組ほどいましたが、出てくるお客さんもいらっしゃったのですぐだろうとそのまま列に。

途中、後から来たお客さんがお店の中に。待ち合わせかと思ったらすぐ出てきて、さらにそのあとに来たお客さんも同様にしていたので見てみたら、店内で順番待ちをお店の人に告げているではないですか。
あわててお店の人に名前と人数を伝えにいったものの、結局その分入るのが遅れました。

まあ常連さんが多いのでそのへんのルールはわかっているのでしょうが、そうでない人にはちょっと不親切ですね。しかも寒空の下で待っていたので。(><)


それでも比較的はやく奥の席に通されたのですが、今度はメニューだけ渡されて、お水もこなければメニューも聞きに来ない。。。しばらく待ってみましたがこれは完全に忘れられてると思い、店員さんを呼んで注文を。

以前はそんな混んでいなかった時にきたからかもしれないですが、混んでるからとはいえここまでは残念な感じです。

まあそれでも、他のお店でも決してないことではないので、気を取り直してベーコンチーズバーガー(1,365円)とチェリーコーク(525円)を注文。


本を読みながらしばらく待っているとチェリーコークの缶とグラスが運ばれてきましたが、グラスを見ると氷が溶けて1cmほど水がたまってる。。。運ぶ前に分かるだろうに。
さすがにこれは初めての経験でした。

ハンバーガーは美味しかったですが、ここまでで下がりきったテンションを上げてくれるわけでもなく、さっさと食べてお店を後にしました。。。

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー


雰囲気も悪くなく評判のお店ですし、自分がたまたまかもしれないので、美味しいハンバーガーを試してみたい方は一度来てもいいかなと思います(本心ですよ)。
ただ自分はしばらくいいです。。。(><)

今回は、味以外にももっと気をはらってほしいと思うお店訪問になりました。


------------------
2011/01/11:追記
------------------
ブログをアップした直後に、ブログにお店からお詫びのコメントをいただきました。
こういったお店の対応があると、次に期待してみようかなという気にさせてもらえますね。
 

エーエス クラシックス ダイナー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  エーエス クラシックス ダイナー (AS CLASSICS DINER)
 住所  東京都目黒区八雲5-9-22 オリオン駒沢ビル 1F
 最寄駅  駒沢大学駅 (東口出口から徒歩15分 約1.2km)
 営業時間  9:00 - 23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  火曜日
 ホームページ  http://www.asclassics.com/
目黒区八雲5-9-22
オリオン駒沢ビル 1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら