バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

04.新宿区のハンバーガーショップ


さて今回紹介するのは新宿にある「チェルシーカフェ新宿ミロード店」です。
こちらは新宿駅に併設しているので、利用する人もおおいかもしれません。

場所は新宿駅西口。小田急百貨店と京王線新宿駅の間にあるモザイク通りにお店があります。あまり新宿に来ない人だと、駅から直結しているとはいえちょっとばかりわかりにくい場所です。


西口からの行き方だけ紹介すると、まずは西口の地上出口から出てそのまま左に。

新宿駅西口(地上)

先ほど書いた小田急と京王の間の細道を上がって行くとその先にお店があります。なので、位置的には南口の方が近いですね。

小田急と京王の間

モザイク通り

モザイク通りを進む

お店外観


お店はカフェということですが、独立店舗というよりはビル内の一部をそのままカフェにした感じです。なので、席に着くと目の前に駅ビルからつながるエスカレーターが見えてました。

平日のお昼過ぎに行きましたが、さすがにカフェ利用と立地もあってかお店も大分混んでました。

店内風景

店内風景


席についてメニューを見て注文しますが、ハンバーガーメニューはオーソドックスなもの含め2、3種類しかないので、ここはオーソドックスタイプ「チェルシーバーガー(1080円)」を注文。ドリンクはセットだと安くなるらしいので「ジンジャーエール辛口(550円⇒380円)」を注文。正直あまりお得な感じはしませんでしたが。
あとは「サーモンと季節野菜のサラダ(780円)」を注文。
ということで結局トータルでは2,000円越え。思いがけず豪華なランチになってしまいました。


待っていると最初に「サーモンと季節野菜のサラダ(780円)」が運ばれてきました。
野菜の量はそこそこですが、お値段の割にサーモンが少ない(4切れくらい)のはちょっと残念。あとドレッシングの量が少なめだったので、あっさりしすぎというか分物足りない感じになってしまいました。

サーモンと季節野菜のサラダ


そのあと運ばれてきたハンバーガーは厚めのパティとたっぷりのレタス。ベーコンの上には粒コショウがしっかりかかっていて、見た目はなかなかインパクトのある感じです。

チェルシーバーガー

チェルシーバーガー

チェルシーバーガー


早速食べてみた感想としては、パティは粗挽きではなくハンバーグタイプの柔らかめな味わいです。ベーコンの上のコショウは食べてみるとあまり味わいも感じずちょっと拍子抜けです。至って普通の作りですが、正直なところ他にも美味しそうなメニューがある中であえて選ぶほどではないのかなと。


まあ場所的な利便性は高いので使い勝手はいいと思います。
バーガー目当てよりもカフェ使いが吉という感じのお店でした。

そうそう、接客は悪いというわけではないんですが、ちょっと気になりました。
スタッフによるんでしょうが「お待たせしました」とか、下げるときの「失礼します」とか、帰り際の「ありがとうございました」とかがない人の方が多かったですね。
スタッフ同士の軽口が結構大きな声だったのもちょっとうーんでした。


チェルシーカフェ 新宿ミロード店カフェ / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  チェルシーカフェ 新宿ミロード店
 住所  東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード モザイク通り
 最寄駅  新宿駅(徒歩1分 約70m)
 営業時間  10:00 - 23:00
 ランチ営業
 定休日  無休(「小田急新宿ミロード」に準ずる)
 ホームページ  http://www.dreamcorp.co.jp/cc/
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1?1?3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は牛込神楽坂にある、肉系イタリアンレストラン「カルネヤ アンティカ オステリヤ」に行ってきました。前回の記事の時にも書いたのですが、こちらのお店はランチタイム(12:00-14:00)だけハンバーガーを提供しているので、そちら狙いで行ってきました。

最寄りは都営大江戸線の「牛込柳町」駅ですが「牛込神楽坂」駅からも行ける距離です。他の路線だと少し歩きますが地下鉄「神楽坂」や「江戸川橋」からも行けなくはありません。


今回は「牛込神楽坂」駅から向かいます(後で調べたら「牛込柳町」の方が大分近かったです)。場所は先に出した「牛込柳町」とのほぼ中間で、行き方も簡単です。出口を出たら目の前の通り(大久保通り)を牛込柳町方面に進むだけです。ただ、出口によって進む方向が違うので、その辺は注意した方がいいですが。

今回は改札を出て目の前のA2出口から外に出ます。
外に出たら目の前の通りを左に曲がり、あとは通り沿いにまっすぐ進むだけです。

500mちょっとはあるので6-7分くらいはあるきます。あまり目印らしい目印はないですが、進んですぐのところにメゾンカイザーがあれば方向は合っています。そのまま進み、牛込警察署を過ぎればもうあと僅かです。

牛込神楽坂 A2出口外

大久保通りを進む

牛込警察署を過ぎたあたり


お店の外観は目立つ感じではなく、地元で知られるお店みたいな感じです。

中にはいると、暖かみのある落ち着いた雰囲気の店内ですが、そこまで広い感じではありません。

お店外観

店内風景1

店内風景2



店員さんにすすめられて席に。壁のランチメニューにはハンバーガーメニューとパスタ、ステーキ系のメニューが書いてあり、確かに肉を食べるイタリアンレストランだなというラインナップです。

ハンバーガーはモツやソテーキャベツの入ったものや熟成牛のパティなどきになるものがいろいろありますが、今回はモッツァレッラバーガー(1200円)とジンジャーエール(300円)を注文します。


最初にジンジャーエールが出てきますが、結構小ぶりなコップだったので、最初普通にお茶が出てきただけだと思って飲んでみたら、ジンジャーエールだったのでちょっと驚きました。紅茶っぽい香りと強めの炭酸で、辛口だけど甘みもしっかりで美味しいのですが、量はかなり少ないです。オリジナルかな?

ジンジャーエール


しばらくするとハンバーガーが出てきました。結構出てくるまでは早いです。
パティは結構肉厚な感じでしっかりした作りです。その上のモッツァレラは半生に近い感じなのかな?
付け合わせはサラダとグラタンで盛り付けとかはハンバーガーショップとは違いますね。

モッツァレッラバーガー

モッツァレッラバーガー


早速食べてみると、お肉が主役なハンバーガーなのか肉の食感が真っ先に楽しめる感じです。その分バンズや他の具材の主張はそれほど強くないかも。
モッツァレラはお肉の周りはとけてますが、中心部分はしっかりチーズの食感が残っているので、途中で味の変化が楽しめます。香りはつよいので苦手な人は苦手かもしれませんが。

全体に味付けそのものがシンプルであまり強すぎない感じなので、物足りなく感じる人は一緒にだされるホットチリソースで味にアクセントを加えるとまた別の味が楽しめると思います。


すごいインパクトというか、ここならではのハンバーガーかとなると、ちょっと弱い感じもしますが、シンプルにお肉を味わえるハンバーガーでした。今度は他のハンバーガーも試してみないといけないかな。
もちろん夜も食べに来てみたいですね。


アンティカ オステリア カルネヤ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  カルネヤ アンティカ オステリア
 住所  東京都新宿区南山伏町3-6 市ヶ谷NHビル1F
 最寄駅  牛込柳町駅 (東口から6分 約380m)
 牛込神楽坂駅 (A2出口から8分 約550m)
 営業時間  12:00 - 14:00(L.O.)
 18:00 - 22:00(L.O.)
 ランチ営業
 定休日  日曜日
 ホームページ  http://www.carneya.net/
〒162-0854
東京都新宿区 南山伏町3-6 市ヶ谷NHビル1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは新宿にある「アームズピクニック」です。こちらのお店は代々木公園駅にある「アームズ」の姉妹店になりますが、新宿ルミネ内にあるので、雨が降っても濡れずに行けるのはありがたい限りです


さて、お店の場所は新宿ルミネの中になるので、場所は南口になります。
今回はJRを使ってますが、まずは南口改札から外に出ます。

注意しないといけないのが、ルミネが1と2にわかれていますが、こちらのお店はルミネ1になるので、南口の正面の出口を出たらそのまま右手に進んでください。
そのまま進んで先の階段を上った先がルミネ1の入口になります(1Fではなく2Fの入口になります)。

新宿駅JR改札内(南口)

新宿駅JR南口改札

ルミネ1入口(2F)に見ながら進む


お店はB2の食品フロアにあるので、大江戸線や京王線だとコンコースから直結しています。

さてお店は食品フロアの中にありますが、かなりオープンなスペースになっています。
カウンターで注文して席につきますが、エレベーターから出てくるひとが常に前を通り過ぎていき、落ち着かないかなと思っていたのですが、意外と気にならないものです。

ルミネ1 B2フロア

お店看板

お店外観


今日はベーシックなベーコンチーズバーガー(レギュラー1100円)にフライドポテト(150円)とコーラMサイズ(250円)を注文します。

バーガーのサイズは一回り小さいサイズも用意されているようで、お客さんの層にあわせているみたいですね。


さてしばらく待っていると木のプレートに乗ってハンバーガーが登場しました。
バンズの厚みが代々木公園のお店に比べて若干薄めに感じますが、見た目も大分かわいらしいハンバーガーです。

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー


まずは一気に頬張ります。油が紙袋に染みてしまっているのはご愛敬でしょうか。
味の方はバンズの甘みを感じさせる一方で、全体的な味付けも結構しっかりしています。ただお肉のジューシィさや食感は正直弱めに感じたので、お肉が主役のハンバーガーという感じはあまりしませんでした。その分軽い感じで食べれます。
トッピングのベーコンに関しては薄めのものを何枚か重ねているのですが、こちらも味はあまり自己主張していないので、食べやすい半面ベーコンチーズバーガーなのに、あまりお肉とベーコンを楽しむタイプには感じられなかったです。

姉妹店のアームズと比べると、味つけはこちらの方がしっかり感じましたが、細かいところで同じようで同じではなかったのは、客層を意識してなのでしょうかね。


個人的な感想としては、軽くハンバーガーでもといった時に丁度いいハンバーガーかなという印象です。ただインパクトの残る感じでもなかったので、立地的にはかなり便利ですが、もうひとパンチがほしいかな。


アームズ ピクニック (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  アームズ ピクニック (ARMS PICNIC)
 住所  東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ1 B2
 最寄駅  新宿駅 (JR南口改札から3分 約150m)
 営業時間  11:00 - 22:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.arms-burger.com/
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目1−5 ルミネ1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するお店は、他のお店とは違う意味で非常に気になっていたお店です。そのお店の名前は「Burger×Burger」。

自分がブログをひっそりと始めてしばらくしたころこちらのお店の存在を知り、「あっ同じ名前のお店がある」と勝手に気になっていたお店です。
お店が日曜休み(現在は月曜休み)ということもあってなかなかタイミングが合わなかったのですが、このたびようやく訪問できた次第です。


最寄り駅は西武新宿線の下落合駅。高田馬場からは一駅になります。

南口の改札をでると道を挟んだ向かいにもうお店が見えています。
お店は地下になるので脇道から階段を下りてお店の中へ向かいます。

下落合駅南口

改札出て向かい

お店外観(地下)

看板


お店の中は、カウンター席とテーブル席が一つで全体でも10席くらいの小さめのスペースですが、採光用の窓からしっかり光が入ってきているので、地下といっても暗い感じではありません。

メニューはハンバーガーにそれぞれドリンク(ジュースかその日のスープ)とフライドポテトのついたハンバーガープレート各種とサイドメニューで、遅い時間だとアルコールもあるみたいです。

何にしようか迷っていたのですが、ここはやはりいつも通りベーコンチーズバーガープレート(1150円)を注文します。ナイフとフォークで食べるか持って食べるか確認してきたので、ここは当然持って食べますとも。


カウンターの横でお兄さんが調理をしているのがすぐ見えますが、ジュージューと聞こえてくる音が味覚を刺激します。

しばらくするとベーコンチーズバーガープレートが登場です。
見た目には結構かわいらしい感じのハンバーガーで、上のバンズをどかしてみると、チーズとベーコンの上にケチャップとグリルオニオンが乗っていて、なかなか美味しそうです。ちなみにこの日のスープはお豆のスープでした。

ベーコンチーズバーガープレート

ベーコンチーズバーガープレート


早速食べてみるとまず最初にパティがかなり柔らかめの味で、あまり他のお店で味わったことのない感じです。旨味もあってジューシィなのですが、そのままお酒のつまみにしても美味しいんじゃないかなという味わいです。
で、ハンバーガーのパティとしてみるとどうなのかですが、全体とのバランスも取れていて見た目より軽い感じであっさり食べきれてしまいました。普段は最初からケチャップで味付けされているのは実はあまり好みではないのですが、パティとのバランスが丁度いいのか、まとまりがあって気にならずに最後までいただけました。

大分軽めに感じたこともあり、食べ終わった後に若干物足りなさが残りましたが、美味しくいただけたハンバーガーでした。


最初に書いたようにパティの特徴が結構はっきりしているので人によって好みは分かれるかもしれないですね。


Burger×Burger (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  Burger×Burger
 住所  東京都新宿区上落合1-16-2 B1F
 最寄駅  下落合駅 (南口から1分 約40m)
 営業時間  [火 - 土] 11:30 - 14:00
         18:00 - 23:00
 [日] 11:30 - 16:00
 ランチ営業
 定休日  月曜、祝日、毎月19日
 ホームページ  -
東京都新宿区上落合1丁目16−2の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は神楽坂にあるモスバーガークラシックを紹介します。

元々モスバーガーの中でも差別化を図った店舗があるというのは知っていたのですが、詳しいことは知らなかったので、最近マックで出始めているお店の雰囲気やユニフォームを変えた店舗(※外部リンク)な感じだろうとイメージしていたので足が向かなかったのですが、今回は話の種にと足を運んだ次第です。


最寄りは大江戸線の「牛込神楽坂駅」になりますが、東西線の「神楽坂駅」からもそれほどの距離ではありません。

「牛込神楽坂駅」から向かう場合はまずA2出口を出て、そのまま目の前の信号を直角に曲がって、向かい側に渡ります。

お店1F

お店入口


後は道なりに80mほど進めばもうお店です。
(ちなみにA3出口から出るとそれこそお店のすぐ斜め前に出ますが、信号がないため結局迂回することになるので、かえって歩くことになります)。

外観は差別化しているとはいえ、そこまで違うという印象ではありません。

店内風景

テラス席


ただ、お店に入るとテーブル席とカウンター席があって、注文も席でする形になっていて、普段使うモスバーガーとは全然違い普通にファストフードではないハンバーガーショップな感じです。

店内風景

テラス席


メニューを見るとラインナップもお値段も全然違っていて、アボガドバーガーやチリバーガー、ベーコンエッグバーガーなど、ラインナップも全く異なり、お値段も普通のハンバーガーで690円からで、それ以外のメニューは基本1,000円前後としっかりした値段になっています。
唯一サイドメニューのモスチキンだけが、普通の店舗とのつながりかも。

とりあえず初めてなのでどれがオススメか迷いましたが、ここはあまりブレなさそうなベーコンエッグバーガー(1100円)とジンジャーエール(350円)を注文します。


先にジンジャーエールが運ばれてきますが、これがウィルキンソンの瓶で出てきて、もうここまでの時点で完全に普通のモスとは違うなと認識を改めざるを得ないです。

ベーコンエッグチーズバーガー


さらに待っていると、ベーコンエッグバーガーが登場しました。

崩れないように串がささっていますが、サイズも普通のモスのハンバーガーの2回りくらい大きいサイズで見た目にもかなり期待感を持たせてくれます。

バンズはそこまでローストはされてなく、焼いたことでのサクサク感よりもふんわり感を残した仕上げになっています。

ベーコンエッグチーズバーガー

ベーコンエッグチーズバーガー


さて、早速食べてみた感想としては、流石というべきか全体的にバランスの取れている味で、安心して食べれるあまり人を選ばないタイプのハンバーガーで、普通に美味しくいただけます。

・・・が、全体としては気にならなかったのですが、パティだけを食べてみたところ、食感、味ともにかなり弱く、正直ここだけはファストフードで食べているパティとあまり変わらない感じを受けました。

だからこそ、昔から食べ慣れている味なので食べやすいと感じたのかもしれませんが、パティだけはここまでの一連の流れの中で、かなり違和感を感じてしまいました。


人気のあるお店みたいで、カウンター席以外は埋まっていて、何組か待っているような状態でした。

差別化といってますが、確かに通常のモスバーガーのお店とは全くの別物と考えて差し支えのないお店でした。個人的にはパティが最後まで気になったものの、全体の味付けは良かったので、また普通に使っているかもしれないです(^^)


MOS BURGER CLASSIC 神楽坂店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  MOS BURGER CLASSIC 神楽坂店 (モスバーガークラシック)
 住所  東京都新宿区岩戸町7
 最寄駅  牛込神楽坂駅 (A2出口から徒歩3分 約125m)
 神楽坂駅 (1番出口(神楽坂口)から徒歩6分 約480m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 22:30(L.O.22:00)
 [土・日・祝] 11:00 - 22:00(L.O.21:30)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.mos.co.jp/shop/?act=2&md=1&scd=02651
東京都新宿区岩戸町7の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回行ってきたのは神楽坂にあるレストランバー「マティーニ バーガー」です。

こちらのお店は、NY出身のオーナーがNYの味とお酒を楽しめるお店をということで2010年10月にオープンしたばかり。

ここの看板メニューが200gのパティをイングリッシュマフィンで挟んだ「マティーニバーガー」とのことで、どんなものか楽しみです。


最寄り駅は東西線「神楽坂駅」ですが、有楽町線の「江戸川橋」駅からも行けます。
今回は「神楽坂駅」から向かいます。

まずは2番出口(矢来口)から出たらそのまま右に進みます。

神楽坂駅2番出口

出口外を右に

400mほどいったところで信号(牛込天神町)にぶつかるのでそこを右折します。

あとは100mちょっと進むと通りの右沿いにお店があります。(ちなみに江戸川橋から行く時は2番出口を出て左に500mちょっとすすめばOKです)

信号(牛込天神町)を右に

お店外観


こちらのお店の第一印象ですが、店内はとにかくシンプルな雰囲気。余計なものは極力排したような感じでこれまでのハンバーガーショップとは少し違う感じです。

カウンター

店内風景

ちなみに中から外が丸見えなので、外で写メをとってるとしっかり中から見られます。

お店から外を見る


さて、お目当ての「マティーニバーガー」を注文します。

最初に書いたように、ハンバーガーは、イングリッシュマフィンに具材がパティのみ(好みでトマトは入れられるみたいです)というシンプルなもので、ソースは4種類から選べるそう。

ソースの中の一つが個人的にも好きなブルーチーズなのでブルーチーズをチョイスします。(他のソースは「ベアルネーズソース」「アイオリマスタード」「スパイシーケチャップ」でした)

これに小さいサイドディッシュ(この日はマカロニチーズグラタンかサラダでした)がついたランチで1000円のお値段になってます。


運ばれてきたのはこの通り。見た目もかなりシンプルです。

イングリッシュマフィンも市販のものより若干小さめな感じで、パティは200gあるそうですが、そんなに大きい印象は受けません。

マティーニバーガー

お肉の上にバンズをのせますが、お肉が熱々で、ブルーチーズがどんどん溶けて絡まっていきます。これはかなりいい感じです。

マティーニバーガー(ブルーチーズ)

マティーニバーガー(ブルーチーズ)


さて、実際に一口頬張るとかなりの肉汁があふれてきます。
思いのほかあふれてきたので、食べるときは注意してください。

味の方もブルーチーズの塩気がパティにあっておいしいのはもちろんですが、パティも実際はかなり肉厚で、結構ボリュームがあります。
マフィンが薄めだったので、最初はそれほど大きく見えなかったのかも。

マフィンが薄めなのでその分肉汁が染みやすく一気に食べる方がいいかもしれません。

サイドディッシュのセットのグラタンはちょっと薄めの味で、ハンバーガーの後だとインパクトは弱かったかな。


隣のテーブルのお客さんが量は少ないねみたいなことを言ってましたが、最初は確かにそう思い、もう一つくらいと思いましたが、お肉のボリュームがあったからなのか腹もちはよく、お店を後にしてから普通にお腹もふくれてました。

味は美味しいしお腹も膨れるので、また食べに行きたいお店です。
ただ、料理が運ばれて来た時の、見た目の第一印象が寂しい感じなのはもったいないかな。


ただこのシンプルさがウリだとも思うので、今後どうなるか気になるお店です(^^)


マティーニバーガー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★★ 4.0



 店名  マティーニバーガー(MARTINI BURGER)
 住所  東京都新宿区中里町3
 最寄駅  神楽坂駅 (徒歩5分 2番出口(矢来口)から約350m)
 江戸川橋駅 (徒歩7分 2番出口から約520m)
 営業時間  [火 - 土] 11:30 - 14:00 (L.O.)
         18:00 - 22:00(L.O.)
 [日] 11:30 - 14:00
 ランチ営業
 定休日  月曜 
 ホームページ  http://martini-burger.com/  
東京都新宿区中里町31の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今日は新宿に用事があったので、高島屋の裏にある「J.S. BURGERS CAFE(J.S. バーガーズ カフェ)」に行ってきました。

場所は高島屋のすぐ裏なので、新宿駅の南口からすぐ、新南口からは目と鼻の先です。

高島屋


1F、2Fが「JOURNAL STANDARD」のお店になっていて、3Fに「J.S. BURGERS CAFE」があります。

J.S. BURGERS CAFE

お店1階外


階段を上って3階へ。

お店への階段


先にお席をどうぞと案内してますが、休日のお昼時で店内席は満席。
テラス席へ行きますが、暑いせいか先客はほとんどいません。

席を確保し、注文しに中に戻ると10周年で人気メニューベスト3を復刻販売とあり、その案内が。

その中で3位にベーコンWチーズとあるのでこれだと思って注文しようとしたら、期間限定で2位、3位はまだ販売していない。。。わかりにくいですよこれ(T T)


で、仕方ないので、山盛りポテト+ドリンク(L)のつくAセット(1,480円)を注文。
バーガーはチーズバーガーにベーコントッピングで。

暑いテラス席なので、ドリンク(L)をごくごく飲むのを想像してに注文したら、出てきたドリンクはサイズ的にはマックのMサイズより少し小さいくらいの大きさ。


えーーー(T T)


確かにサイズを決めるのはお店次第だけど。。。

(※写真は少し飲んでます)

ドリンク


何だかいろいろと微妙にずれている感じです。

大丈夫かなあ・・・


まあこんな日なんだと自分を納得させながらテラス席で待っているとハンバーガーが登場!

ようやくテンション復活です。

ベーコンチーズバーガーセット


さらにバンズを重ねたら、この迫力。テンションも↑↑

ポテトもかなり美味しそう。期待できます。

ベーコンチーズバーガー


いよいよハンバーガーを頬張ります。
やっぱこの瞬間がたまらないです。

紙でくるむ


で、肝心の味はというと、


あれ?


パティはしっかり焼かれてるし、パンズも悪くないです。
でも他のトッピングがちょっと気になります。

特にベーコンは焼いてあるのかなと思うほど生に近い食感で、味も薄く感じ他の具材に完全に埋もれてしまってます。レタスもちょっと苦味を感じました。

ポテトも冷めていてかなりへたった感じに。。。


よく来るわけではないのでたまたまかもしれませんが、結局不完全燃焼のままお店を後にすることになりました。

カフェとして見たら雰囲気もいいし、いいお店かなと思います。

お客さんもたくさんいるし、人気のお店だけにたまたまかわかりませんが、それだけにいろいろと残念でした。
機会があればまた試してみたいと思います。


J.S. BURGERS CAFE 新宿店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  J.S.BURGERS CAFE(ジェイエス バーガーズカフェ)
 住所  東京都新宿区新宿4-1-7 ジャーナルスタンダード新宿店 3F
 最寄駅  新宿駅 (新南口から徒歩1分 約80m)
 営業時間  [月 - 土] 11:30 - 22:30(L.O. 22:00)
 [日・祝] 11:00 - 21:30(L.O. 21:00)
 ランチ営業あり
 定休日  無休 
 ホームページ  http://jsb-cafe.jp/  
J.S.BURGERS CAFE(東京都新宿区新宿4丁目1−7)の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら